ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立中央小学校 公式ホームページへ

令和4年度がスタートしました。今年度も‶チーム中央″を旗印に、教職員、保護者・地域の皆様と力を合わせ、「児童にとって、居がい、学びがいのある学校」を目指して邁進していきます!

学校ニュース(日誌)では、児童の日々の活躍の姿や、PTA活動、学校支援ボランティアの皆様の活動の様子など、新しい情報を掲載していきます。どうぞ御覧ください。

“チーム中央”1学期のテーマは、「自分のために!人のために!できることを増やそう  伸ばそう  広げよう」です。一人一人のよさや頑張りを大いに発揮し、それを一つにまとめて、大きな大きなパワーとしていきます!

新着情報
日誌

日々の出来事

5月19日(木) 生長を記録

 1,2年生が、プランターに毎朝水をあげて朝顔や作物を育てています。今日は、それを観察し、カードに記録していました。

 身を乗り出して、葉の付き方などを観察し、記録をとっていました。生長に驚きと喜びを感じている様子が伝わってきました。

 

 

5月18日(水) 縦割り班で話し合い

 全校生が縦割り班に分かれて、これから行うスマイルタイムの遊びを話し合いました。

 6年生が司会を務め、みんなの意見を上手にまとめていきました。校庭や体育館、室内で行うみんなが楽しめる遊びは何かを考え、たくさんの意見が出されました。次回の活動が今からとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

5月18日(水) 5年生が水泳学習

 5年生が水泳学習に出掛けました。泳力を確かめた後、プールいっぱいに広がったビニールボールを集める活動をし、最高で9個集めた児童がいました。その後、先生にデモンストレーションをしてもらい、「あんな風に泳げたらいいな。」と練習に意欲を燃やす児童の表情が見られました。最後に自由時間をもらい、水の中で大いに楽しみました。

 

 

 

  

5月18日(水) 水やりもしっかり!

 朝、登校すると1,2年生が水やりをしていました。1年生が朝顔を、2年生が作物を育てています。朝顔は、芽を出し双葉になっています。作物の苗は茎も葉も大きく育ち、枝豆は芽を出しています。生長を楽しみにして、進んで世話をする子どもたちがキラキラ輝いて見えました。

 

 

 

  

5月17日(火) 家庭教育学級 運営委員会の開催

 家庭教育学級の運営委員会が開催されました。

 今年度の活動内容を協議したり、3回の活動の役割を決めたりしました。今年度も、メンバーの皆さんが協力し、楽しく有意義な活動になることと思います。

 

 

5月17日(火) 1年生が水泳学習

 今日は1年生が初めての水泳学習に出掛けました。

 施設を初めて使うので、今日は使い方を知ったり、水に慣れたりすることをめあてに活動しました。気温は低い日でしたが、プール内は暖房が入り、シャッターを切るカメラのレンズがくもってしまうほど暖かでした。1年生は、快適な中で笑顔いっぱい、楽しく活動ができたようです。

 

 

 

5月16日(月) 外国語科の学習

 5,6年生が外国語の授業を行い、市教委の外国語アドバイザーの先生に参観していただきました。

 5年生は、「自分の誕生月を英語で覚えよう。」をめあてに学習しました。各月の名前を英語で覚え、カードを使って月当てゲームをしました。1枚でも多くのカードを取ろうと真剣に臨みました。

 6年生は、「日本と世界のあいさつや文化の違いを調べよう。」をテーマに学習しました。自分の好きな国を選んで、その国の特徴を表す写真をタブレットでさがし、3つのヒントにしました。スリー ヒントゲームをやって盛り上がりました。

 

 

 

 

 

5月16日(月) 水泳学習始まる!

 今日から水泳学習がスタートしました。スイミングスクールのプールをお借りするので、気温が低くても雨が降っていても実施できることが強みです。

 今日は、2年生と4年生が実施しました。泳力に合わせて、コース別に分かれ練習に励みました。これから各学年5回の水泳学習を行って、泳力を伸ばしていきます。

 

 

 

 

5月13日(金) 中央スポーツ少年団総会の開催

 中央スポーツ少年団の総会が開催されました。団長をはじめとした本部役員や指導者会、そしてバスケ部、卓球部、バレー部、サッカー部、野球部の各部保護者会が参加して行われました。

 コロナ禍において、感染症対策を施しながら、子供たちの健全育成のために御尽力いただいていることに、心から感謝申し上げます。

 

 

5月12日(木) タブレットを活用した学習

 鹿沼市のICT活用アドバイザーの先生に来ていただきご指導いただきました。

 1年生は、チームズが使えるように、その手順を聞いて一つ一つの作業を進めていきました。やり方を真剣に聞いて、どの児童もチームズに入れるようになりました。

 5,6年生は、算数と外国語のデジタル教科書をそれぞれタブレットに取り込みました。

 現在、一人一台のタブレットをもち、教材として学習に有効活用していけるように努めています。