ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立中央小学校 公式ホームページへ

 いよいよ令和5年度3学期がスタートしました。

3学期も‶チーム中央″を旗印に、教職員、保護者・地域の皆様と力を合わせ、「一人一人が輝く 楽しい学校」を目指して邁進していきます!

 3学期も、学校ニュース(日誌)で、児童の日々の活躍の姿や、PTA活動、学校支援ボランティアの皆様の活動の様子などをご紹介してまいります。どうぞ御覧ください。

  


 

令和5年度より、「学校ニュース(日誌)」には、当該年度の日誌のみを表示させていただきます。


令和4年度以前の日誌は「過去の学校ニュース」ページよりご覧いただけます。

 

新着情報
学校ニュース

令和5年度 日誌

2年生 音楽

 2月29日(木)、音楽室では、2年生が「こぐまの2月」の合奏練習をしていました。ピアニカや木琴、鉄琴など、いろいろな楽器を使って合奏する予定だそうです。3月にはクラス発表会を予定しているそうです。今から演奏が楽しみです。

  

  

 

1年生 生活

 2月29日(木)、1年生は、生活科の学習でチュウリップの観察をしていました。11月に植えた球根が芽を出し、葉が開き始めました。冬の間も水やりを忘れず、大切に育ててきた1年生。新入生を迎えるころには、色とりどりの花を咲かせることと思います。子どもたちは、「何色の花が咲くのかな。」と楽しみにしていました。

  

  

 

3年生 国語

 3年生は、国語で「学校のじまん」を紹介する活動をしました。今年度新しく中央小に赴任した先生を招待し、中央小学校の自慢について説明をしました。3年生が挙げた中央小の良さは、行動が素早い・みんなが優しい・歴史と伝統がある・みんなで協力できる・歌がうまい・自分でめあてを決めて頑張れる・温かみがあり自然を感じられる木の校舎でした。その理由を聞いていると、すべてがその通りだなと感じました。3年生のおかげで、改めて中央小学校の良さを見直すことができました。

  

 

ロング昼休み

 2月28日(水)、今日はロング昼休みの日です。クラスごとにあそぶ様子が、あちらこちらで見られました。

  

  

  

1・2年生 もうすぐ2年生

 2月28日(水)、1年生はもうすぐ2年生になります。2年生になったらどんなことをするのかな?そんな疑問に2年生が答えました。2年生は、2年生で学習することや頑張ったことなどをパワーポイントにまとめて1年生に向けて説明をしました。1年生は、興味津々。食い入るように2年生の発表を聞いていました。2年生になることが楽しみになったようでした。

  

  

1年生 生活科「昔遊び」

 2月27日(火)、今日は、1年生が楽しみにしていた昔遊びの日です。13名のボランティアの皆様にご協力いただき、けん玉、めんこ、お手玉、おりがみ、こま、かざぐるま などの遊びを体験しました。はじめは、うまくいかなかったことも、ボランティアの先生にコツを教えていただき、練習を重ねると、いつの間にか上手になっていました。うまくいかなくても、「できるようになりたい。」と、一生懸命練習する1年生の目は、きらきら輝いていました。ボタン一つで動く現代の遊びとはまた違った遊びを経験することができ、とても貴重な経験となりました。

  

  

  

 

2年生 生活科

 2月27日(火)、2年生は、1年生に「2年生の1年間」について紹介しようと、パワーポイントで資料を作り、説明の練習をしていました。聞いていると、「2年生に進級することが楽しみだな。」と思えるような発表になっていました。資料は、写真や動画をつかって、わかりやすくまとめられていました。2年生すごい!

  

  

3年生 算数

 2月27日(火) 3年生は、算数の時間に、三角形の図形を並べてさまざまな形を作っていました。まずは、自分で工夫しながら形を作ります。作った図形を写真に撮り、オクリンクに提出して友達と共有します。次は、友達が作った図形の中から自分が作ってみたい図形を選んで、写真を見ながら三角形を並べて再現していました。自分とは違った発想で作られた図形を見て、「すごい。」「きれい。」と、感心しながら、チャレンジしていました。

   

  

4年生 総合

 2月27日(火)、4年生は、総合的な学習の時間に「これまでの学習についてのふりかえり」をしていました。自分が感じたことやこれから自分が取り組んでいきたいことなどを発表していました。皆しっかりとした考えを持っていて感心しました。

  

5年生 音楽

 2月27日(火)、音楽室では5年生が合奏の練習をしていました。それぞれのパートに分かれてのパート練習です。自分で苦手なところを練習してみたり、友達と合わせて確認したりしていました。どんな合奏になるかとても楽しみです。