学校概要

教育目標

『夢や希望をもち、健康で心豊かな子どもを育てる』
 元気にがんばる子   思いやりのある子 進んで学ぶ子

①期待する児童像
・元気な心と体をもち、全力で取り組める子
・互いのよさを認め合い、相手の気持ちを考えて行動する子
・しっかり考え、進んで学び合う子
②目指す学校像
 明るく元気で、活力があり、地域に開かれた学校


学校経営方針

学校教育目標の具現化を目指し、全教職員の使命感と英知を結集した学校経営を推進する。
①児童にとって楽しい学校、居がい・行きがいのある学校をつくる。
②保護者や地域にとって安心・信頼できる学校をつくる。
③職員にとっても楽しい学校、働きがいのある学校をつくる。

沿革
明治 20   下南摩学校(創立明7.6)西沢学校(同7.8)隆文舎(同7.6)を併合し、油田尋常小学校として発足する。
  25   南摩第一尋常小学校(尋常科4年)と改称し、同年12月高等科を併設して南摩尋常高等小学校と称する。
  31   旧中央校舎(二階建747㎡)を新築する。
  40   学制改革により尋常科6年・高等科2年の移行措置をとる。
大正  3   職員住宅(81㎡)を建築する。
  13   旧西校舎(平屋建417㎡)を新築する。
昭和  3   天皇陛下の即位を記念して校旗を制定する。
  3   旧東校舎(二階建573㎡)を新築し、開校式を挙行する。
  8   学校所有の裏山の開墾を始め、昭和10年に完成させる。
  16   旧練馬場を運動場に改造し「高木校庭」とする。
  16   国民学校令の公布により南摩村立南摩国民学校と称する。(児童数625人)
  22   学制改革により高等科を分離し、南摩村立南摩小学校と称する (児童数484人)
  27   学校図書館を開設し、図書2,000冊を備える。
  30   市村合併により鹿沼市立南摩小学校と称する。(児童数248人)
  37   校舎南側に鉄骨金網のフェンス(97.8m)を設置する。
  42   校歌を制定する。創立80周年記念式典を挙行する。
  51   宿日直が廃止され、夜間は学校無人化となる。
  53   学校の夜間警備がガードマンにより巡視制となる。
  54   市の水道本管に学校の水道管が接続される。
  55   栃木国体の聖火リレーに代表が参加し、全校生が見学する。
  60   校門西側のフェンス金網張替え、防球ネット取付工事を行う。
  60   校舎新築に関連した取付道路、校舎の一部取壊し、校庭拡張工事開始する。
  61   ジャングルジム更新、給食室、便所、手洗場、渡り廊下を取壊す。
  62   南摩小学校同窓会設立総会実施、新校舎完成、旧校舎を取壊す。
  63   体育館完成、創立百周年記念並びに校舎・体育館落成祝典を実施する。体育館周辺の緑化を行う。小鳥舎・池を設置する。
平成    マーチングバンドを結成する。
  2   校庭東側および側溝の改修をする。
  3   校庭東側に金網フェンスを設置、体育館東側に高さ6mの防球ネットを設置する。
  4   1・2年教室前のベランダに防護柵を取り付ける。
  5   校名板を設置する。
  6   校庭南側の砂止め工事をする。
  7   校舎東・北側を舗装にする。
  8   校舎北側出入り口を設置する。
  19   ゴミステーション設置、校庭南側の砂止め改修工事をする。
  11   プ-ル完成
  15   個別支援学級(知的)設置、オープンスペース東側スロープ、校庭へのスロープ設置
  16   校庭へのスロープ改修工事、校舎から体育館への通路改修工事
  17   給食室改修
  18   個別支援学級(情緒)設置、南摩地区給食拠点校として共同調理開始
  18   校庭東側に体育館東側と同じ高さ6mの防球ネットを設置、正面門の門扉設置。
  20   校内無線LAN(ラン)工事完了
  22   池の周囲柵設置、体育館屋根雨樋修繕工事完了
  24   文部科学省委託事業「栄養教諭を中核とした食育推進事業」の実施
  25   給食室屋根の全面改修
  27   裏山崩落により給食室破損改修
  28   裏山崩落改修工事完了
       
       

 

児童数及び学級数

令和2年4月1日現在

  1年 2年 3年 4年 5年 6年
6 8 7 6 7 6 40
7 4 3 9 8 4 35
13 12 10 15 15 10

75

学級数 1 1 1 1 1 1 6
特別支援学級数( 2 )


 

学校からのお知らせ

学校からのお知らせ
集金額の案内やその他のお知らせとして利用できるフリースペースです。

アクセスマップ