ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立南摩小学校 公式ホームページへ
学校教育目標「夢や希望に向かって学び、健康で心豊かな子どもを育成する(地域と共に)」に向かい「元気にがんばる子 思いやりのある子 進んで学ぶ子」の育成を目指して学校教育活動を展開してまいります。
 保護者や地域の皆様、昨年度同様本校へのご指導、ご協力、ご支援を、どうぞ、よろしくお願いいたします。

お知らせ

冬を迎えて~

 

二十四節気の大雪を迎え、寒さも厳しさを増してきました。校庭のすぐ近くにある大欅の木もすっかり葉を落とし、冬の景色となりました。
 寒さが増すとともに、全国的に新型コロナウイルス感染者数が増加し、予断を許さない状況となっています。学校では、寒さや乾燥への対策を講じながら、栃木県から示された「冬の感染防止対策~7つの基本~」をもとに、感染防止対策の徹底に努めています。
 ご家庭におかれましても、引き続き、感染防止対策に努めていただけますようご協力をお願いいたします。
 <冬の感染防止対策~7つの基本~>
 1 身体的な距離の確保
 2 マスクの着用・咳エチケット
 3 手洗い・消毒
 4 換気と加湿
 5 3密の回避
 6 適切な運動や食事
 7 健康チェック
 *発熱がある場合は、
 ①かかりつけ医等最寄りの医療機関に電話してください。
 ②連絡できない場合は、受診・相談センター(TEL 0570-052-092)に電話し
  てください。

実りの秋です。
 11月に入り、学校のすぐ脇にある大欅の葉も色づき始め、秋の深まりを感じます。10月から11月にかけては、感染防止対策を行いながら、たくさんの行事を実施しました。子どもたちは、一つ一つの行事を通して、確実に成長することができたように思います。
 今後も、引き続き子どもたちの健康管理や感染防止対策、安全対策に努めながら、2学期の締めくくりがしっかりできるよう、充実した教育活動を行っていきたいと思います。引き続き皆様のご協力をお願いいたします。

10月1日(火) 令和2年度の折り返し
  今夜は中秋の名月、十五夜です。秋を迎え、今日から10月となりました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、臨時休業となった4・5月、学校がスタートし、梅雨明けが待ち遠しかった6月、猛暑の7・8月、そして残暑の続いた9月.
この半年間は、感染防止対策と新たな生活様式の定着に力を注いだ半年間でした。
その中で、子どもたちの学びを止めないようにと、これまでの教育活動を見直し、工夫しながら、できることを精一杯がんばった半年間でもあったと思います。
 この半年間を大過なく過ごすことができましたのは、保護者の皆様・地域の皆様そして関係者各位のご理解と・ご協力のおかげと、心より感謝申し上げます。
 残りの半年間も、児童の安全を第一に、感染防止対策や安全対策を充分に行い、児童にとって意義のある教育活動を実践していきたいと思います。引き続き皆様のご協力をお願いいたします。、
8月17日(月)2学期始業式
 猛暑の中、いつもより早い2学期の始業式を迎えました。前日から、子どもたちの様子がとても気になっていましたが、元気に登校する子どもたちを見て、ほっとしました。地域の交通安全協会の方々や保護者の皆様、職員が登校指導を行い、子どもたちを迎えました。子どもたちがいる学校は、活気があってとてもいいものです。
 2学期も引き続き、新型コロナウイルス感染防止や熱中症予防などに努めながら、子どもたちの成長につながる教育活動を実践していきたいと思います。
 どうか、引き続きご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

8月3日(月)夏休みの学習お役立てサイトのご紹介
放送大学において、家庭学習の資する番組を追加で放送しますので、夏休みの学習にご活用ください。 ○「家庭で楽しむ!サイエンス」

 小中学生を中心に高校生から大人までの幅広い世代の方のサイエンスへの興味がかきたてられる番組です。

  URL https://sciencechannel.jst.go.jp/kids/

 

○「効果を高める!遠隔学習支援コンテンツ」

 ①千葉県教育委員会

  URL https://www.chiba-tv.com/info/detail/34737

 ②横浜市教育委員会

 URL  https://www.youtube.com/channel/UCQYtA77UD170Romito-HC7A

③群馬県教育委員会

 URL https://www.pref.gunma.jp/07/b21g_00637.html

 

7月31日(金)1学期終業式
 本日、1学期の終業式を実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、臨時休業となったり、夏休みが短縮されたりと例年とは違った1学期となりましたが、感染防止に努めながら無事に1学期を終了することができました。保護者の皆様・地域の皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
   明日から、夏休みとなります。本日「夏休みの過ごし方」と「新型コロナウイルス感染症警戒度レベル『感染拡大注意』における対応について」を配付しました。よくお読みいただき、安全に有意義な夏休みを送ってほしいと思います。
 1学期間、大変お世話になりました。

 R2 夏休みの過ごし方 保護者用.pdf
 新型コロナウイルス感染症警戒度レベル『感染拡大注意』における対応について.pdf
 

7月17日(木)
 7月も半ばを過ぎ、梅雨明けが待ち遠しくなって参りました。気温の変化も大きく、体調を崩しやすい日々が続いていますので、子どもたちの学校での様子には充分に気を配るように努めています。
 ここのところ、全国的に新型コロナウイルス感染者が増加してきています。本校でも、防止対策を再チェックし、気を引き締めて対策に取り組んでいます。ご家庭におかれましても、お子様の体調の管理や検温などを確実に行っていただけますよう、ご協力をお願いいたします。

「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開のための具体的な取組について」
本校で行う感染予防対策についてまとめました。この取組を継続し、感染防止に努めていきたいと思います。
南摩小学校における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル.pdf

 

6月1日(月)令和2年度1学期が再スタート
6月1日(月)より、学校が本格的に再開となりました。本校では、児童の健康面での負担などを考慮し、今週1週間は特別日課とし、下校時間を少し早めました。児童の心と健康面に配慮しながら、慌てずゆっくりと学校生活をスタートさせたいと思います。
 保護者の皆様、地域の皆様には、臨時休業中も大変お世話になりました。
 今後も、なお一層、感染防止対策を講じていきたいと思います。
 再開後も何かとご協力いただくことが多いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

<お願い>
 感染拡大防止には、まず、健康観察と早めの対応が大切です。保護者の皆様には、引き続きお子様の検温、体調チェックをお願いいたします。また、体調が優れない場合は、無理をせず学校に連絡いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 


5月20日(水)から、「テレビスクールとちぎ」(第2弾)がはじまります。教科書にあった内容ですので、ぜひ視聴してみてください。
番組表はこちらです。
「テレビスクールとちぎ」番組サイト
また、放送時間に見られなかった場合は、
YouTubeチャンネル とちテレ公でご覧になることができます。
YouTubeチャンネルとちテレ公式アーカイブ

 

5月20日(水)鹿沼市の学習支援サイト「南摩小学校」に学習に関するデータをまとめました。ぜひ、下記にアクセスしてください。
   鹿沼市小中学校学習支援サイト
             https://sptc.xsrv.jp/k-class/

 

5月7日(木)、本日臨時休業中の登校日についてメール配信をさせていただきました。詳しくは、下記のPDFでご確認ください
  登校日のお知らせ.pdf

4月30日(木)に鹿沼市新型コロナウイルス対策本部会議の決定を受けて、臨時休業が5月11日(月)から5月31日(日)まで、延長となりました。
 保護者の皆さまには、引き続き、お子様の体調管理、心の安定、学習への取り組み状況の確認等、お世話になりますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。なお、詳細につきましては、連休明けにメールやホームページなどでお知らせいたします。

4月23日より臨時休業が延長となります。臨時休業中は、健康安全面を最優先するとともに、不要不急の外出を控え、人との接触の機会を減らすよう更なるご理解とご協力をお願いいたします。
4.23 臨時休業延長について.pdf
・4月23日は「子ども読書の日」です。感染防止のために、図書室の本の貸し出しはできませんでしたが、この長い休業中に本を読んでみるのもよいのではないでしょうか。
今日はメニュー「臨時休業中学習サポート」に新しい情報を3つ追加しました。
ぜひ、御覧になってみてください。
 
・4月12日 今後、新型コロナウイルス感染防止対策、臨時休業中の学習等に関するお知らせをUPしていきます。 本日、メニューに「臨時休業中の学習サポート」コーナーを開設しました。休業中の学習にお役立てください。

・4月9日 本校の新型コロナウイルス感染防止対策と臨時休業について
      新型コロナウイルス感染防止対策.pdf
      臨時休業の実施について.pdf

新着
学校ニュース

日誌

中学生から、ハンカチのプレゼント

 南摩地区の夢実現事業の一つに、「なんま野菜の給食プロジェクト」があります。このプロジェクトは、

①化学肥料の使用をできるだけ控えて生産された食材で、より良質で美味しい給食を提供し、地域の子どもたちの健康な体と心を育む。

②地域の人々に、給食の食材の生産に関わってもらうことで、地域のコミュニティーに豊かなつながりをつくる。

③畑を使った実践的な食育を取り入れ、子どもたちの食への豊かな価値観を育む。

などを目的としています。

今年は、この事業の一環として、南摩中学校の3年生を中心に、南摩小学校の2・3年生と上南摩小学校の3・4年生がタマネギ作りに取り組みました。

12月24日のクリスマスの日、活動を共にした中学生から、サプライズでタマネギの皮で染めたハンカチのプレゼントが届きました。思いがけない中学生からのクリスマスプレゼントに、2・3年生は大喜びでした。一緒に活動しているときもいつも優しく教えてくれた中学生。素敵なお兄さんお姉さんの姿は、きっと子どもたちの心に残ることでしょう。素敵な先輩たちに感謝したいと思います。

 

                                     

3年生教室に「花さき山」登場

 1月14日(木)3年生の教室に行くと、子どもたちが係活動を行っていました。何をしているのかと覗いてみると、イベント係が、お知らせの新聞を作成していました。内容を聞いてみると、「3年生も、もう終わりだから、みんなでたくさんよいことをして、よいことの花をたくさん咲かせることにしたんです。」と、新しいイベントの企画を教えてくれました。見ると、教室の壁面にもうすでにいくつかのきれいな花が咲いていました。『3年生の教室が、たくさんの花でいっぱいになるといいな。』と思います。

 

新しい生活様式の定着

  1月13日、栃木県は新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に追加されました。鹿沼市内でも感染者数が増加している状況です。学校では、感染防止についての指導を行いながら、新しい生活様式の定着に努めています。子どもたちの様子を見ていると、自然に間隔を開けて並んだり、こまめに手洗いや消毒をしたりするなど、新しい生活習慣が身についてきています。引き続き、「なぜ、そうする必要があるのか。」を理解させながら、予防のための習慣を身につけさせていきたいと思います。

 

 

 

 

1月8日 始業式

 1月8日(金)、寒さの厳しい朝となりましたが、たくさんの地域の皆様が交差点に立ち、登校する子どもたちを見守ってくださいました。温かな見守りの中、子どもたちは元気に登校し、3学期がスタートしました。

 感染拡大の状況を踏まえ、始業式の校長あいさつは、放送で行いました。子どもたちは、真剣な面持ちで放送を聞き、落ち着いた態度で始業式に臨んでいました。始業式の後は、3学期の目標を決めました。それぞれが自分に合った目標を真剣に考えました。

 3学期の登校日数は、6年生が47日、1~5年生が51日となります。感染防止対策をしっかりと行いながら、一日一日を大切に過ごし、充実した3学期となるよう頑張っていきたいと思います。3学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2学期も大変お世話になりました。

 8月17日から始まった長い2学期も、間もなく終わろうとしています。新型コロナウイルスという新たな病に直面し、いろいろな課題と向き合いながら、皆で、考え、工夫し、協力して課題を乗り越えた2学期でした。子ども達の頑張り、職員の頑張り、そして保護者の皆様・地域の皆様のご理解とご協力がなければ乗り越えることはできなかったと思います。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
 本日以降、ホームページの更新が今年度中はできなくなります。また、新年度が始まりましたら、南摩小学校の元気な子ども達の様子を紹介していきたいと思います。 今年1年間本当にありがとうございました。

今週の3年生の様子

 3年生の教室に行ってみると、友だちのがんばっているところやよいところを「きらきらカード」に記入し、友だちに渡していました。カードをもらった児童は、うれしそうにもらったカードを読んでいました。自分や友だちのよいところを認め合いながら、生活できることは、よいことだなと改めて思いました。また、図工の時間には、釘打ちに挑戦していました。まっすぐに打てるようにと、真剣に取り組んでいました。チャイムが鳴っても、「まだ続けたい。」と声が上がるほどでした。

今週の2年生の様子

 2年生は、1年生の開いた「宝物ランド」に参加し、1年生がつくった宝物を楽しそうに買っていました。,最後に感想を述べる場面では、感心したことやがんばっていたことをたくさん発表していました。2年生に褒められて、1年生もとてもうれしそうでした。よいところをたくさん見つけて褒められる2年生にも拍手を送りたいと思いました。
図工の時間には、版をつくっていろいろな使い方を研究していました。どんな色がよいか、どの版を使うか、いろいろ悩みながら自分で試していました。試行錯誤しながら悩み考えることは、とてもいいことだなと思いました。さて、2年生は、どの方法を選択して、作品作りに臨むのでしょうか。今から楽しみです。

今週の1年生の様子

 12月10日(木)、1年生は、上南摩小学校の1年生と一緒に、南摩保育園の年長さんと、小学校の2年生を招待し、「宝物ランド」を開きました。はじめに、自己紹介をしました。次にそれぞれのコーナーの紹介や、宝物の作り方の説明をしました。広い体育館でしたが、大きな声でみんなに聞こえるようにはっきりと説明することができました。その後は、いよいよお買い物タイムです。お客さんに説明したり、お客さんの質問に答えたり、対話をしながら宝物を売る姿は、お店やさんそのものでした。「一列にならんでください。」「距離を開けてください。」等の台詞は、今年ならではです。大盛況のお店屋さん、たくさんつくった宝物が全て売り切れ、1年生は大満足でした。きっと、大きな自信につながったことでしょう。本当によくがんばりました。1年生に大きな拍手を送ります。

今週の5年生の様子

 5年生は、体育の時間に「ハードル走」に取り組んでいました。自分に合ったコースを実際に跳びながら選んでいました。コースの選択が終わると、今度は、友だちと協力をしながら記録を測定し、自己記録の更新に向けて練習に励んでいました。アドバイスをし合いながら練習する姿をみて、うれしくなりました。5年生ともなると、片付けも協力して手際よくすませることができます。頼もしい限りです。

今週の4年生の様子

 12月10日(木)、4年生は、南摩地区コミュニティーセンターに校外学習に出かけました。総合的な学習の時間で取り組んでいる「福祉」について学ぶためです。まずは、施設の中を見学させていただき、「誰もが利用しやすいように、どんな工夫があるのか。」をさぐりました。次に、本当に利用しやすいかどうか、車椅子に乗って、体験してみました。最後に、南摩地区で行われている福祉事業について、民生委員の高野様、コミュニティーセンター所長の山形様から、お話を伺いました。「自分たちにもできることはありますか。」という質問に、お二人から、「まずは、みんながくらしやすくなるためには、どうしたらよいか考えること」「困っている人がいたら、知らない顔をしないこと。」など、『心のバリアを取り払うことの大切さ』を教えていただきました。自分で体験したり、いろいろな立場の方々の話を聞いたりすることを通して、多くのことを感じることができたようです。