ごあいさつ

  ようこそ! 鹿沼市立南摩小学校 公式ホームページへ
   学校教育目標「夢や希望に向かって学び、健康で心豊かな子どもを地域とともに育成する。」ことを目標に「元気にがんばる子 思いやりのある子 進んで学ぶ子」の育成を目指して学校教育活動を展開してまいります。
 保護者や地域の皆様、昨年度同様本校へのご指導、ご協力、ご支援を、どうぞ、よろしくお願いいたします。

お知らせ

  本校では、児童一人ひとりが、自分の力を存分に発揮しながら幸せに生きていくために必要な力として、「南摩小で育む5つの力~夢や希望を叶えるための5つの力~」の育成に、今年度も重点的に取り組んでいます。

・主体性・・・自分で考え、自分で決めて、自分から行動する力

・対話力・・・自分からあいさつをし、相手の考えを聞いて、自分の考えや気持ちを伝える力

・寛容な心・・・いろいろな人の考えをよく聞き、相手の気持ちや考えを分かろうとする心

・活用力・・・今まで学んだことや経験したことを思い出しながら、自分で解決する方法を考えたり、新しいことを考えたりする力

・あきらめない心・・・うまくいかないことがあっても、途中であきらめないで、工夫して最後までがんばろうとする心

※5月2日に、アクセスカウンタが100万を超えました。いつも、ご覧いただきまして、ありがとうございます。これからも、南摩小学校の子どもたちのがんばる姿をお伝えしてまいります。

 

 

新着情報
学校ニュースの表示内容について

令和5年度より、学校ニュースは当該年度の日誌のみを表示させていただきます。


令和4年度以前の日誌は「過去の学校ニュース」ページよりご覧いただけます。

学校ニュース

令和5年度 日誌

今日の授業から(4年生)

 4年生は、総合的な学習の時間で、福祉について学んでいます。先日も、盲導犬が来校し、盲導犬について理解を深めましたが、今日は、手話について学びます。鹿沼地区手話通訳者連絡会より、2名の方が講師として来校されました。

 子供たちは、予め、手話について学んでおり、簡単な手話や自己紹介が手話でできる児童もたくさんいます。しかし、今日の授業で、耳の不自由な方に伝える方法がいろいろあることを知りました。

 「ごみ」と「コピー」という言葉を、音を出さずに口の形だけで、何と言っているのか当てるクイズもしました。音がないと、口の開き方はほとんど同じなので区別しにくいこと、手で動きを付けると伝わりやすいことなどに子供たちは気付きました。

 絵カードを見て、手話でどう表すか予想したり、音を表す手話を使わなくても、自分の名前を表せる場合があることなども知りました。

 実際に講師の方と接することを通して、「伝える」ために大切なことをさらに学んでいる様子でした。講師の皆様、ご来校いただきまして、大変ありがとうございました。

 図書室のディスプレイが、ハロウィーンバージョンに変わっていました。どんどん秋が深まっていきます。

学年PTA(5年生)

 今日は、5年生で学年PTAが実施されました。株式会社ゆうちょ銀行の方を講師に招き、「お金との付き合い方を知ろう」という学習を親子で行いました。

 お金に関する知識を持つことは、よりよい人生を生きるために大切なことです。お金にまつわるクイズや、お金の使い道を考えながら進めるすごろくゲームを通して、大人と子供で話し合いながら、楽しく活動に取り組んでいました。

  郵便局のキャラクター「ぽすくま」もやってきて、一緒に学習しました。最後には、みんなで記念撮影も行いました。

 学年委員さんには、運営等、大変お世話になりました。また、保護者の皆様、お忙しいところ、ご参加いただきましてありがとうございました。

 先週の金曜日には、「おはなし給食」がありました。献立の「チリコンカン」に入っている大豆にちなみ、「おまめがっこう だいずぐみ」というお話の動画を見ました。この動画は、図書委員会の児童がナレーターとなり、画面と音声の編集も児童が行いました。大豆がいろいろな食品の原料となっていることを知ることができるお話でした。

 この日の5時間目に、1年生が国語科で学習している「やくそく」というお話の音読発表会に招かれました。1年生は、四つのグループに分かれて、その中で役割分担して、これまでの授業で音読の練習に取り組んでいました。

 読み取ったことを基に、けんかをしている時と仲直りしている時の言い方を工夫したり、動作を考えたりしていて、ナレーターも含め、教室の後方まで届く声で読んでおり、どの班の発表にも引き込まれました。班の友達とのチームワークのよさ、他の班の友達の発表のよかった点の目の付け所にも驚かされました。

今日の授業から(2・3年生)

 運動に適した、からりとした空気の季節となりました。今日の2年生と3年生は、体育科の授業で「フロアボール」に挑戦していました。

 準備運動は、子供たちが選んだ曲で、リズムに乗ってしっかり体を動かします。

 今日、学習する「フロアボール」は、ボールを転がし、相手チームにブロックされないようにして、ゴールさせるゲームです。まず、前の時間に学習した、ボールを転がすポイントを再確認し、チームごとに練習しました。

 その後は、いよいよゲームです。ボールを転がす人は、相手チームに転がす方向を悟られないよう、考えて転がします。守りのチームは、転がる方向を予測しながら、ボールをキャッチします。守りを突破して、ゴールであるカラーコーンのあるラインをボールが通過したら、得点となります。 

 子供たちは、動きをいろいろ考えながら、体を思う存分動かして、楽しそうにゲームにチャレンジしていました。

  今日の給食は、お月見献立でした。メニューは、ご飯、サンマのかぼすレモン煮、海苔和え、里芋のそぼろ煮、月見だんご、牛乳です。月見だんごには、うさぎの耳と目が描かれていました。季節感いっぱいのおいしい給食でした。

避難訓練(地震・知らせない訓練)

 本日、今年度2回目となる、地震が起きた際の避難訓練を実施しました。「第3次学校安全の推進に関する計画」(令和4年・文部科学省)には、余震が続く、停電が発生するなどといった、現実的な災害発生を想定した訓練や、児童がどこにいても自分の身を守ることができるよう、これまでに身に付けた力を発揮し行動する場として行う訓練の必要性が述べられています。

 4月に実施した地震が起きた際の避難訓練では、年度当初であることから、火災も発生したという想定で、避難の基本的な動きを確認しました。今回は、事前に地震発生時の身の守り方を指導した上で、いつ避難訓練を行うのかは知らせない訓練を行うことにしました。

 業間の時間に、前震が起きます。緊急地震速報が鳴りました。実際と違い、揺れはないのですが、音に気付いた児童が遊びをやめ、しゃがみました。それに気付いた他の児童も、同じようにしゃがみました。図書室にいた児童も、安全な机の下で身を守ります。

  これが訓練であることを知らせる放送の後、子供たちは、教室に戻り、普段通り、3校時目の授業が始まりました。すると、本震が起こり、再び、緊急地震速報が鳴ります。子供たちは、指示がなくても、速やかに机の下に入って身を守りました。 

 火災が発生しておらず、移動中に余震が起こる可能性が考えられることから、校庭に避難せず、耐震化された校舎内にとどまる方が安全と判断しましたが、停電が発生し、校内放送が使えません。(という想定で訓練を進めます。)

 職員室にいる職員が、各階に出向き、教室にとどまることを知らせ、人員確認を行いました。

 ここまでが今日の訓練です。訓練後、うまくできたこと、困ったこと、改善した方がいいことなどを各学級で振り返りました。

  揺れの大きさ、天候、火災の発生の有無など、様々な状況が考えられますが、一人ひとりが、どんな時でも、安全に身を守る判断ができるよう、避難訓練の経験を生かして行ってほしいと願っています。

 今日から、6年生の卒業アルバム写真撮影が始まりました。少しずつ、季節が移っていくことを感じさせられます。

 学校のリーダーとして活躍している6年生は、先日のあいさつ運動でがんばった下級生に、すてきなプレゼントを贈っていました。

 地域の方からお届けいただいた花も...

   図書室のディスプレイも...

  すっかり 秋が来たのだということに気付かせてくれます。

先週の授業から(1年生)

 ようやく涼しさが戻ってきました!子供たちもさわやかな秋の空気を感じながら、外で元気に遊ぶことができるようになり、嬉しそうです!!

 先週、1年生が、生活科の授業で、待ちに待った生き物探しを行いました。朝の校庭に、1年生の張り切った声が響いていました。

 生き物を探すのにあちらこちらを見回したり、捕まえた虫をそっと網から外してカゴに入れたりと、みんなで協力し合って活動する楽しそうな姿が見られました。

 また、22日には、全校除草を行いました。今年は、気温が高い日がお彼岸まで続き、雨も多く降ったことから、雑草の生育も速く、1か月前のPTA奉仕作業できれいにしていただいた校庭でしたが、いつの間にか草が伸びてしまいました。

 WBGT指数が高い日が続き、なかなか外での活動ができなかったのですが、ようやく、朝が涼しくなり、除草作業もできるようになりました。黙々と集中して草を抜く、子供たちのパワーがすばらしく、あっという間に校庭がきれいになりました。児童のみなさん、力を合わせて校庭をきれいにしてくれて、どうもありがとう!

今日の授業から(5年生)

 5年生は、算数科で倍数の学習をしています。今日は、タブレットのプログラミングソフト「スクラッチ」を使って、倍数を求めるには、どのような指示をすればよいのか考えました。

 算数の教科書にはQRコードがついていて、タブレットをかざすと、教科書会社の学習ページが現れます。倍数の学習を選択すると、「スクラッチ」の画面が出てきます。教科書のキャラクター「ますりん」も登場しました。

 初めてプログラミングソフトを使う子もいましたが、プログラミングの経験豊富な友達を先生に、みんなでチャレンジしました。レベル1や2で、簡単なプログラム操作を学び、その後は、スモールステップで課題が難しくなっていきます。途中からは、倍数の考えを使わないとできない内容になっていきます。

 小学校でのプログラミング教育では、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく「プログラミング的思考」を育成することを目指します。

 今日も、子供たちは、出された課題について、試行錯誤しながらブロックを動かしたり、数値や言葉を入れ替えたりしていました。どの子もどんどん課題を進めていきます!

  分からなくなった時には、友達とタブレットを見合って話し合ったり、友達が映してくれた画面を参考にして自分のプログラムとの違いを確認したりして、正しいプログラムを完成させていました。 

小中交流学習と第2回学校運営協議会

 昨日、南摩中学校で、小中交流学習と第2回学校運営協議会が行われました。小中交流学習では、小学校生活も残り半年となる6年生が、中学1年生と一緒に、中学校の授業を体験しました。

 体験した授業は、理科です。6年生が先日学習していた水溶液の性質の授業です。中学校では、リトマス紙の他、BTB溶液も使用して確かめます。中学生と一緒のグループで、実験を行いました。中学生は、優しくいろいろと声をかけてくれていました。6年生にとっては、中学校の授業の雰囲気を知ることができる、よい機会となりました。

 この授業は、学校運営協議会の委員さんもご覧になり、授業終了後は、第2回学校運営協議会が開催されました。今回は、委員さんと中学3年生、そして、本校と上南摩小学校の6年生も参加し、グループを作って、意見交換会を行いました。

 学校生活のこと、南摩地区の三校で共通して取り組んでいる「あいさつ」のこと、地域交流のことなどについて、様々な意見が交わされました。

 6年生は、取り上げたい話題について、予めタブレットにまとめ、それを基にして意見を伝えていました。通学路のこと、校庭の雑草のこと、部活のこと、自分たちが取り組んだ「あいさつ運動」のことなどについて、しっかりとした意見を述べていて感心させられました。

 中学生や委員さんは、それを熱心に聞いてくれました。そして、さらに話題を深めたり、中学生は小学生の疑問に答えたりしてくれました。南摩地区の様々な世代が、顔を合わせ、互いの考えを聞き合うことで、どの班もとても有意義な話合いとなり、全体でもその内容が共有されました。

 学校運営協議会の委員の皆様、南摩中学校と上南摩小学校のみなさん、大変お世話になりました。

学年PTA(4年生)

 昨日は、学年PTAが行われ、4年生の保護者の皆様が参加しました。

 4年生は、総合的な学習の時間で、福祉について学んでいます。1学期には、介護について学んだり、車椅子体験をしたり、オンラインで日本盲導犬協会の方から盲導犬について教えていただいたりしました。

 今日は、なんと、本物の盲導犬が、南摩小学校にやってきます!2頭もやってきます!!まず、東日本盲導犬協会の講師の方から、盲導犬に関する様々なことをスライドを交えて教えていただきました。

 そのお話などを基に、子供たちや保護者の方々も、アイマスクをした状態で盲導犬と共に歩く体験もしました。

   子供たちは、本物の盲導犬に接することで、新たな気づきを感じていたようです。

  保護者の皆様、学年PTAにご参加いただきまして、ありがとうございました。また、学年委員さんには、運営などを行っていただき、大変お世話になりました。

今日の授業から(2・3年生)

 2年生と3年生は、複式学級です。教科によって、一緒に学習したり、二つの教室に分かれて学習したりしていますが、今日の図画工作科の授業は、同じ教室で、二人の先生と共に、それぞれの学習内容で行いました。

 2年生は、「見つけたよ、わたしの色水」の授業です。自分で選んだ色の色水を作ります。絵の具の量と水を調節して、色の濃さが違うコップをグラデーションのように並べていきました。色の違いをじっくり見ながら、色水づくりを楽しんでいました。

 3年生は、「光サンドイッチ」の授業です。波段テープで好きな形を作り、そこに色とりどりの透明シートを貼って、光を通すときれいに見える飾りを作ります。今日は、波段テープで、思い思いに形を作っていました。どんな作品が出来上がるか楽しみですね!

 6年生によるあいさつ運動も3日目となりました。各学年のがんばりカードに貼られたシールの数もずいぶん増えてきました。

今日の授業から(1年生)

 今日の1年生の授業の様子です。

 生活科では、「いきものをさがそう」という学習を行っています。昆虫など、秋の生き物を探しに行くにあたり、今日は、昆虫に詳しい上級生が教室に来て、探し方や捕まえ方などを教えてくれました。

 虫探しに必要な情報を動画にまとめて見せてくれたり、バッタを持ってきて、その特徴なども教えてくれたりしました。実際に、バッタなどに触る時間も取って、触ってみたい1年生が順番に触りました。はじめはドキドキしていた子も、触ってにこにこ笑顔になります。それを見ていた子も触ることにチャレンジし、やっぱり笑顔になりました。

 1年生は、これから実際に生き物探しをする予定です。いろいろ分かりやすく教えてくれた上級生のみなさん、どうもありがとう!

 学級活動では、運動会のスローガンについて話し合っていました。机をロの字型にし、司会者が話合いを進めていました。子供たちだけで話合いを進めていて、1年生の大きな成長を感じさせられました。