ごあいさつ

  ようこそ! 鹿沼市立南摩小学校 公式ホームページへ
   学校教育目標「夢や希望に向かって学び、健康で心豊かな子どもを地域とともに育成する。」ことを目標に「元気にがんばる子 思いやりのある子 進んで学ぶ子」の育成を目指して学校教育活動を展開してまいります。
 保護者や地域の皆様、昨年度同様本校へのご指導、ご協力、ご支援を、どうぞ、よろしくお願いいたします。

お知らせ

2学期がスタートしました。

 8月27日(金)、2学期がスタートしました。緊急事態宣言が出される中での学校生活となり、心配な点もあるかと思います。本校では、以下の通りの対策を実施致し、児童の安全安心を最優先して教育活動を進めて参りたいと思います。保護者の皆様には、2学期も引き続きご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

○日課や下校時刻の変更

  始業式から、当面9月10日(金)まで、日課を短縮し、下校時刻を早める対応をいたします。

○学校行事の延期

  9月18日(土)に予定しておりました運動会についても延期させていただくことにいたしました。

○日常の感染防止策の徹底

  始業式に配布させていただきました「2学期における新型コロナウイルス感染防止策について」のとおり、学校での教育活動において、感染防止対策を徹底して参ります。

 

盛夏の候

 

夏も盛りを迎え、連日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏休み中の南摩小学校では、ジャンボひまわりがぐんぐんと草丈を伸ばし、大欅の葉も色を濃くしています。   

そんな中、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増加し、栃木県でも栃木県全域を対象に8月2日から8月31日まで、「警戒度レベル県版ステージ3における対応」として、県民に対して以下のような協力要請を行っています。今後も感染防止対策を徹底し。感染リスクを避ける行動をとるようご協力をお願いします。

<県民に対する協力要請>

・不要不急の外出自粛の要請

・都道府県間の不要不急の移動の自粛の要請

・マスクの着用、換気をはじめ、3密の回避や手洗いなど、基本的な感染防止対策の徹底を要請

・感染リスクが高まる「5つの場面」での注意を要請

・体調が悪い場合は、仕事を休むよう要請

・施設に応じた感染防止対策の徹底が行われていない場所への外出を避けるよう要請

・外出時は、感染のリスクを避ける行動をとるよう要請

 

桜満開

 

 4月1日から、新しい6人の先生方をお迎えし、新体制での南摩小学校が始動しました。令和3年度もこのホームページで学校の様子などをお知らせしていきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

NEW! 令和3年度小学1年生のための「スタートカリキュラム」を掲載しました。ご覧ください。

南摩小 スタートカリキュラム.pdf

 

新着情報
トピックがありません。
学校ニュース

日誌

6年 コロナ禍での話し合い

 学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ子供たちどうしの間隔を開けて、学習活動を行っています。なかなか思うように、情報交換もできませんが、それでも、自分たちでソーシャルディスタンスを意識しながら活動しています。一日も早く、子供たちが友達と距離をとらずに活動できる日が来ることを願います。

 

5年 理科の様子

 今日(9月10日)、5年生の教室に行ってみると、理科の授業をしていました。花や果実が、どのようにして、子孫を残していくのかをタブレットを活用して調べていました。いろいろな情報を比較して、自分が知りたい情報を選択しながら、まとめている様子に、成長を感じました。

 

 

 

4年生 体育の様子

 今日(9月10日)は、久しぶりの秋晴れ。校庭では、4年生が体育の授業で「鉄棒」に挑戦していました。各自が自分のめあてをもち、練習に励んでいました。手にまめをつくって頑張っている子、今日初めて技を成功させ、とてもうれしそうな表情を見せていた子。頑張る子供たちの姿は、本当に素敵です。

 

 

1年生活科の様子「アサガオの種取」

 1年生が、夏休みに家に持ち帰って世話をしていたアサガオに、たくさんの種が実りました。「種がいくつ入っているかな。」と、楽しみに皮を破る子供たち。収穫した種は、来年度入学する新入生にプレゼントをするそうです。

 

 

 

教職員の避難誘導訓練を実施しました。

 9月は、自然災害の発生件数の多い月です。本校では、9月に大雨・土砂災害から身を守るための避難訓練を毎年実施しています。先日、全校での避難訓練を前に、教職員の避難誘導訓練を実施しました。訓練実施後、改善すべき点を話合い、マニュアルを再検討しました。もしもの時に、児童の命を守るための訓練には、今後も力を入れていきたいと思います。

 

 

 

つかの間の晴れ間に

 今日(9月7日)は、続いていた雨が上がり、晴れ間が見えました。「やった。今日は、外で遊べる。」そう言いながら、うれしそうな笑顔で校庭に飛び出す子供たち。虫取りに、鬼ごっこ、一輪車に、ブランコ、ティーバッティングなど、子供たちは思い思いに久しぶりの外遊びを楽しんでいました。

 

 

 

3年生 国語の様子

 3年生の教室をのぞいてみると、国語の授業をしていました。詩を読んで、詩の良さを味わう学習です。それぞれが、自分が感じたよさを皆に伝えていました。自分とは違うところによさを感じている友だちの意見を聞きながら、いろいろな良さがあることに気づくことができたようでした。

 

2年生 国語の学習

 2年生の教室に行ってみると、国語の学習をしていました。地図を見ながら、待ち合わせ場所を決め、その場所をわかりやすく言葉で説明する学習です。子供たちは、タブレットに示された地図を見ながら、待ち合わせ場所の説明をタブレットに書きこんでいました。いろいろな場面で、タブレットを活用しています。

 

 

 

1年生 算数の様子

 9月2日(木)、1年生の教室をのぞいてみると、算数の授業をしていました。数をひょうに表して、数の多さを比較する学習です。子供たちは、ワクワクしながら、教室にあるものの中から数えたいものを数えて、表に書き表していました。

 

 

防災の日

 9月1日(水)は、防災の日です。これにちなんで、給食のメニューも「防災献立」でした。地震や水害などによる避難生活を想定し、「非常食」が給食として出されました。健康委員の児童からは、「今年度も、日本では多くの場所で災害が起きて、たくさんの人がつらくて大変な経験をしています。私たちも、毎日の生活に感謝し、防災給食をいただきましょう。」と放送がありました。子供たちは、いつもとは違う給食をいただきながら、防災について考えることができたようです。