鹿沼市立南摩中学校は、確かな学力を身につけ 心豊かで 望ましい生活習慣を身につけた生徒を目指します。
鹿沼市立南摩中学校
 

基本情報

〒322-0344
栃木県鹿沼市西沢町1414
電話 0289-77-2009
FAX 0289-77-2103
 

カウンタ

COUNTER53802

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立南摩中学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。よろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース
12345
2018/12/13new

大根収穫作業

| by 教員

 生徒たちが育てた大根を収穫しました。味もよく、大きく立派に育ちました。

収穫された大根は、後日、給食の材料として使用されます。おいしくいだだきたいと思います。楽しみです。


  

  
08:50
2018/12/07

総合学習発表・学年懇談会

| by 教員
 5日に総合的な学習の時間発表会と学年懇談会が行われました。
 総合学習の発表では、1年生が福祉について、2年生が地域の職業について、3年生が地域貢献についての学習内容について発表しました。これまで知らなかったことや意識をしたことがなかったこと、南摩地区のもつ特性について学ぶことができました。御協力してくださった保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。
 また、学年懇談会では多数の保護者の皆様が出席され、生徒の学校での様子や今後の行事や受験等について、学年担当職員からの説明を聞いていただくことなどができました。御来校、ありがとうございました。

    

    
08:39
2018/12/03

ふれあい学習農園(収穫祭)

| by 教員
 1日に収穫祭が南摩コミュニティーセンターで行われました。
 地元農家の方々の協力のもと、5月に田植えを行い、10月に稲刈りを行ったもち米を杵と臼でもちつきをしました。
 つきたてのおもちは柔らかく、もち米の甘みが感じられとてもおいしかったです。
 本日初お披露目となった地元キャラクターの形をした「なんまん焼き」やポップコーン、わたあめも振る舞われました。
 御協力いただいた地域の皆様、保護者の皆様大変ありがとうございました。

    

    
08:58
2018/11/30

職場体験(カゴメ工場見学)

| by 教員
 30日に2年生が、カゴメ栃木工場見学に行ってきました。
 栃木工場では、トマトやにんじんを野菜ジュースに加工していて、にんじんの選別やジュースのパック詰めの行程を見学させていただきました。生徒は世界に工場を持つ企業の規模の大きさに驚いていました。
 工場見学の後、千本松牧場でお昼を食べ自由行動をしました。家族や先輩にお土産を買ったり、動物にエサをあげたり思い思いの過ごし方をしました。保護者の皆様には、準備等、御協力をありがとうございました。

    

    
15:34
2018/11/30

校内スポーツ大会

| by 教員
 27日に校内スポーツ大会が行われました。
 この日のために昼休みをつかい各チーム練習を重ねてきました。
 結果はバレーボールの部優勝3年生、ドッジボールの部優勝3年生、サッカーの部優勝1年生、学年全員リレー優勝3年生でした。
 最後に行われた学年全員リレーでは学年の力を集結させて、全ての学年が練習の時のベストタイムを10秒以上更新する走りをみせました。

    

    

  
15:26
2018/11/27

職業人講話

| by 教員
 まこと幼稚園理事長の山村達夫様をお招きし、今年度の第2回職業人講話を行いました。講話では、自分の未来を開くカギは「想像する力」であるということを、スライドや自筆のプリントを使って、楽しく説明してくださいました。生徒たちは、とても興味深くお話を聞いていました。
 
    
17:23
2018/11/27

避難訓練(不審者対応)実施!

| by 教員
 不審者対応の避難訓練を行いました。
 西沢駐在所の相澤巡査部長、スクールサポーターの大島さん、鹿沼警察署の吉井さんをお招きして、昇降口から不審者が侵入してくるという想定で行いました。
 その後、不審者と遭遇したときの対処法を教えていただき、職員には、さすまたなどの使い方などの講習をしていただきました。
 今後、不審者対応の避難訓練を重ねていき、より安全安心な学校づくりを目指していきたいと思います。

    
17:02
2018/11/26

ボランティア連携 道徳特別授業を実施しました

| by 教員
 道徳特別授業として、日本赤十字社の方に御来校いただき、献血の大切さについて授業をしていただきました。
 献血によって集められた血液は、ケガによって血液を失ってしまった際に使われるよりも、病気で定期的に輸血が必要な人に使われていることや、血液は人工的につくることができないないうえ、20日程度しか保存できないことを知って、生徒は献血の必要性を感じていました。

           
12:01
2018/11/26

小児生活習慣病予防検診事後指導を実施しました

| by 教員
 2年生を対象に、南摩地区の給食の献立を立てていただいている、学校栄養士の菅野先生を講師にお招きし、小児生活習慣病予防健診の事後指導が行われました。
 生活習慣病の種類や、何が原因で引き起こされるのか、予防していくには何を気を付ければよいのかを教えていただきました。
 ジュースの中に何グラムの砂糖が入っているのかを予想する学習では、ほとんどの生徒の予想を上回る砂糖が入っていて、生徒は驚きの声を上げていました。
 学校を卒業した後でも、食事や生活習慣を整えて、生活習慣病にならないように予防に努めてほしいと思います。

    
11:52
2018/11/26

赤い羽根募金

| by Web管理者

JRC委員会が先日実施した「赤い羽根募金」では、南摩中学校全体で5,024円もの協力がありました。赤い羽根募金は、地域の高齢者や子どもなど「地域福祉活動」のために使われます。また、募金の約7割は、募金をいただいた地域で使われ、残りの約3割は、皆さまの住んでいる市区町村を越えた広域的な課題を解決するための活動に、都道府県の範囲で使われます。
たくさんの御協力ありがとうございました。



10:28
12345