ごあいさつ

   ~ 令和5年度よろしくお願いいたします
 

 今年度も学校での様々な教育活動や、学校生活の様子をホームページでお知らせいたします。

 生徒たちが「考え、判断し、行動できる」活動を、生徒とともに楽しみながら進めてまいります。皆様には大変お世話になります。
 引き続き、御支援のほどよろしくお願いいたします。

                                                       

 

~  感染症拡大防止対策について ~

 新型コロナウイルス感染症につきましては、感染症法上の位置づけが季節性インフルエンザと同じ「5類」へ移行しました。それに伴い学校では、感染時の出席停止期間が短縮され、濃厚接触者については出席停止の対象外とする必要はなくなりました。登校時の「健康観察カード」の提出の必要はなくなりますが、コロナ以前から行っていた朝の会での「健康観察」は実施いたします。マスクの着脱は個人判断となりますが、学級内や地域において流行する場合には着用を促すこともあります。また、感染リスクが比較的高い活動に当たっては、近距離や大声での会話を控えるなどの対策を講じることもありますが、引き続いて生徒たちの安全と学びの保証に向けて取り組んで参ります。状況によっては、学校からお願いや相談をさせていただくこともあるかと思います。御理解と御協力のほど、よろしくお願いいたします。 

                                                                                        

新着情報
学校ニュース

令和5年度 日誌

立志式 立志記念行事(2年生)

先週、2年生は立志式と立志記念行事を実施しました。

生徒は、2学期から立志式に向けてその意義を理解し、将来の目標や展望について考える学習を進めてきました。

式では生徒一人一人が壇上に上がり、立志に向けての『決意の言葉』を発表しました。また、学年担当教員が事前に保護者の方々に依頼していた「親からの手紙」を受け取り、家族からの支援についても考えることができる場面を創出しました。生徒は少々照れくさそうにしながらもその手紙を静かに読み、集中して返事を書くことができました。

  

また、総合的な学習の時間として進めてきた探究課題「他の都市から学ぶ」の体験活動として、実際に校外での学習活動を実施しました。

学年を3班に編制し、上野周辺を活動場所にして探究活動を行ってきました。各班の計画した学習活動を協力し合いながら進めることができたようです。

今後、体験活動を通して気づいたことを班ごとに出し合い、情報を分析したりまとめたりしながら、南摩地区と比較して南摩地区のよさや課題について学びを深めていきます。

  

  

  

 

JRC委員会

能登半島地震から約一月がたちます。

その間、JRC委員会では委員を中心に「今の自分たちにできること」を出し合い、様々な情報をもとに募金活動が一番よいと判断しました。

今日の帰りの会では、委員会が自主作成した動画を見ながらJRC委員が説明をしました。

今の被災された方々の生活の様子や余震による倒壊等の恐れのある危険な状況の中で救助に向かう方々の姿を動画にし、2年生のJRC委員長からの「自分たちはこの現実をしっかりと受け止めていきましょう できることを一緒に行動してください」という思いが強く伝わるナレーションを入れた動画内容でした。

JRC委員会の思いは、きっと多くの生徒・職員に響いていると思います。

3年生の教室では動画視聴の後、JRC副委員長がこんな思いを投げかけていました。

「被災された方々の姿を、僕たちは受け止めなくてはいけません。僕たちは一日一日をしっかりと生きて、今回の災害での大きな悲しみやそれまで知らなかったことを忘れずに生活していかなくてはいけません」

心に残ることばでした。

  

       

 

卒業制作 頑張っています

3年生の卒業制作(屏風づくり)が始まっています。

今日はいよいよ金箔を貼る段階に突入しました。

グループで役割を決め、息を殺しながらの活動です。

金箔貼りにエアコンの風は厳禁なので、担当教員と生徒たちはグッと寒い美術室で活動しました。

いつも以上に緊張感のある活動でした。

  

  

       

 

 

学校給食週間

今日から5日間、鹿沼市では学校給食週間特別献立です1ツ星

生徒たちは毎年楽しみにしてる週間です。

今年はオリンピックの年です。そこで、今年の特別献立は『オリンピック開催国メニュー』です。

1日目の今日は、東京オリンピックです。

保健給食委員から説明の放送もあり、知らなかった情報に驚きながら、おいしく完食していました。

1ツ星献立1ツ星

  セルフ深川丼  牛乳  厚焼き卵  ちゃんこ汁

  

       

 

景観学習(1年生総合的な学習の時間)

本日の1年生の総合的な学習の時間では、日本大学まちづくり工学科の岡田智秀教授、鹿沼市水資源対策室の大場隆光室長、水資源対策室の大貫泰さんに来校いただき『景観学習』を実施しました。

生徒たちはこれまでの学びを「景観マップ」としてまとめ、できるだけ多くの方々に発信することを目的に活動を進めてきました。その際、南摩地区の魅力を『伝える・広める・守る』の視点に着目して作成しました。

本日の授業では、各自が選んだ景観写真に紹介文をつけて一人一人が発表し、その後岡田教授からアドバイスをいただいて修正していく内容でした。岡田教授からは「景観の区別(眺める場所としての視点場、そこに行って見る景観対象)」「移ろいの景観(四季や時間などの時間軸を意識)」「タイトル(キャッチコピー)」等の具体的なアドバイスをいただきました。また、岡田先生から「皆さん、ことばのデザインが上手いね」といったお褒めの言葉もいただきました。

最後のふりかえりでは、景観学習を通して「人と景観」「人と人」「人と歴史」「人と自然」がつながっていくことを実感したようです。

作成した景観マップは、今後地域の方々のご協力を得て、多くの方々へ配布させていただく予定です。

これまで御多用中にもかかわらず、わざわざ大学から3回も来校して御指導くださいました岡田教授、岡田教授と本校をつないでくださいました大貫さん・大場室長様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

生徒たちの学びの様子をお伝えいたします。

  

  

  

   

        

第三学期が始まりました

能登半島地震、物資輸送のための航空機事故でお亡くなりになりました多くの方々のご冥福をお祈りいたします。また、被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く復興が進みますことをお祈り申し上げます。

 

第3学期が始まりました。

始業式では、新学期に向けて3名の代表生徒が意見発表を行いました。3名ともこれまでの自分を振り返り、これから頑張っていきたいと思うことを堂々と発表しました。

  

 3学期はまとめの学期であり、次に向けて準備をする学期でもあります。これまで以上に、時間を意識しながら落ち着いた生活を送ることができるよう、職員も支援してまいります。

今年もよろしくお願いいたします。

                       

 

南摩中リクエスト給食

本日は「南摩中リクエスト給食」です。

大好きなメニューがひとつのトレイに盛られる様子に、生徒たちは大喜びです。

地元の方々からのご協力のもと、地元の食材がふんだんに使われています。

地元の皆様、栄養士さん、調理場の皆様、本当にありがとうございました。

 1ツ星わかめご飯  1ツ星鶏肉のニラソースかけ  1ツ星トマトとほうれん草のサラダ

 1ツ星キャベツのみそ汁  1ツ星レモンタルト   1ツ星牛乳

       

 

書道講座

本日から二日間、書道家の新藤先生に来校いただき、書道の授業で御支援をいただいております。

教室に入ると、そこはかとなく墨の香りが漂い、生徒たちは自然と背筋の伸ばし、いつもの教室の雰囲気とは違った学びの場となっています。

新藤先生のお手本を、真剣な表情でみている生徒たちです。