学校ニュース

 

日々の出来事や児童達の元気な姿をお知らせします。

 


 

令和5年度 日誌

イルミネーション取り付け準備 児童会、5・6年生、学校運営協議会

  

  

  

  

児童会と学校運営協議会の記念すべき初めての共働作業『イルミネーションの取り付け』を行いました。地域の大人の方と一緒にあれこれ悩みながら楽しそうに取り付けを行いました。イベントはやらされるもののではなく、お祭りなので、楽しめたら大成功です。

これらの活動は昨年度から教員側で根回しされていたモノですが、実際には、企画から実施まで6年生の実行委員を中心に行っています。児童はよくやっていたと思います。このような活動を通して、物事の進め方を知り、自分たちの可能性を信じる心が育つのではないか、今後の糧になるのではないかと信じます。また、別の形で、自分たちの力で企画し、周りの人たちが動いていく、という体験と、大きなイベントの成功体験をこれからも実施できるといいな、と思います。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

保育園生との交流会 1,2年生

  

  

  

  

保育園のお友達が小学校を見に来てくれました。

1,2年生が学校の紹介と共遊を担当しました。

お兄さん、お姉さんとして、自分たちで考え行動できました。

小学校のことを知ったり、仲よく遊んだりできたでしょうか?

来てくれてありがとうございました。

企画展『鹿沼城』に楡木小の鐘が展示されています!

  

  

かぬまケーブルテレビホール(鹿沼市文化センター)で行われている企画展『鹿沼城』に楡木小の鐘を貸し出しています。もともとは鹿沼城跡に建てられたお寺にあったもので、その後、楡木町の火の見やぐらで活躍していたものだそうです。お時間がありましたら、ぜひ、見てきてください。

授業参観 2月2日

  

  

  

お忙しい中、授業参観、学年懇談会お世話になりました。

子どもたちの様子を見ていただけて良かったです。子どもたちも喜んでいました。

ありがとうございました。

イルミネーションデザイン表彰式

  

  

  

  

 五人の方のデザインが採用になり、表彰式が行われました。

学校運営協議会の方々の見守る中、実行委員長から賞状が手渡されました。

おめでとうございます。

 2月末には5,6年生と学校運営協議会の共同作業で、取り付けが完成する予定です。楽しみに!