学校ニュース(日誌)
日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。

日誌

6月20日(日)資源物回収

資源物回収を行いました。たくさんの資源物が集まりました。地域の皆様、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

6月17日(木)1年歓迎・2年進級おめでとう影絵KLV

 入学、進級おめでとうの気持ちを込めてKLVの皆さんが1、2年生に千葉省三作『ワンワンものがたり』の影絵を見せてくださいました。OHPと手作りシートを使い、手作りシートをその場で動かしながらお話してくださるライブ感と、光の織りなす情景は、テレビやタブレットが当たり前の子どもたちにとって新鮮でイメージを膨らませるよい機会になったと思います。    

6月11日(金)2年町たんけん

 2年生が生活科の学習で校外学習に出かけ、自分の生活と地域との関係について学んできました。各事業所では見学をさせていただいたり質問に答えていただいたりしました。お忙しい中、快くご協力いただきました鹿沼縫製、にれぎ整骨院、浜乃屋商店、上州屋、にれぎ裕鮨の皆様大変ありがとうございました。  

6月14日(月)なかよし除草

 地域の方に学校に来ていただき、一緒に除草活動を行いました。本来であればおしゃべりをしながら草むしりを行う楽しい時間のようですが、このような時期ですので、だまって一生懸命活動しました。校庭が見違えるほどきれいになりました。ありがとうございました。

6月18日(金)4年点字学習

 福祉を学ぶ2回めとして、講師の方をお招きして点字について学びました。『点字』を打つ体験をさせていただきました。  

6月17日(木)3年総合KLV

 3年が、総合的な学習の時間にKLVの皆さんから影絵を使って千葉省三の作品や人となりについて教えていただきました。影絵がステキでした。 

6月10日(木)うずらちゃん日記

結局、残り4つのウズラの卵は孵化せず、今回は6分の1の確率での孵化となりました。生まれた1羽はみんなから可愛がられ、元気に育っています。まもなく名前が決まるそうです。  

6月10日(木)プールの中の生き物救出大作戦!

プール掃除の前に、プールの中に住んでいる生き物たちの調査を行いました。調査に協力してくださったのは、虫博士の鹿沼自然観察会の渡辺知義さんです。まだまだ捕り切れませんでしたが、沢山の生き物が集まりました。プールに住んでいる生き物たちは本当は沼や池に住むはずですが、次第に身近にそういった場所がなくなってプールに住もうとしたんだそうです。また、プールは止水なので、そこに住む生き物をプールの水と一緒に川に流しても流水の中では生きられないんだそうです。最後に、渡辺さんから『虫たちにかわって、助けてくれてありがとう!』と言っていただきました。        トンボのこどものヤゴ推定300匹の他、マツモムシ、タニシ、ミズスマシ、アメンボ、絶滅危惧種のミズカマキリ、外来種のアメリカザリガニヤゴの一部を急遽準備したビオトープに!(体育館通路の脇にあります)トンボになるところが見られるかな?  残りのヤゴは南押原の鈴木節也さんにお願いして、磯町にある『田んぼビオトープ』に放流していただきました。ご協力ありがとうございました。