学校ニュース(日誌)

 12日土曜日、第3回東雲バラ園管理作業が行われました。地域のバラボランティアの方々だけではなく、今回は保健委員会・図書委員会の生徒38名が参加しました。梅雨を迎える前に除草作業や剪定作業ができ、バラも残りの蕾を存分に咲かせることができそうです。
 図書委員3年篠原さんが、「本日は1時間の間、ボランティアに参加して頂き、ありがとうございました。バラ園がきれいになりました。今後ともよろしくお願いします」と挨拶してくれました。ぜひ、お近くにお越しの際はバラ園をご覧ください。

  

日誌

赤ちゃんふれあい体験交流事業

 7月1日、4日、5日、7日にNPO法人レインボー様の御協力をいただき、3年生対象「赤ちゃんふれあい体験交流事業」を実施しました。

 この事業のねらいは2つです。次世代を担う中学生が、赤ちゃんと一緒に遊び、触れ合い、命の尊さや心身の発達を学ぶ機会をつくること。将来の子育てに対する期待や意欲を育むこと。

 スタッフの方々のお陰で、生徒たちが生き生きと活動に取り組み、ねらいは十分に達成されました。御協力ありがとうございました。

交通安全教室が行われました

7月12日、1学年を対象とした交通安全教室が行われ、トラックの巻き込み事故の危険性についてお話していただきました。生徒たちにとって身近な乗り物である自転車を安全に使うために、危険性やルールを再確認する貴重な機会となりました。事故のない、安全で楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。

 

生徒の振り返りより(一部抜粋)

「トラックに死角があることや、曲がったときに前と後ろで違う場所を通ることがわかりました。登下校のときに注意したいと思います。」

「自転車の危険な運転や、事故の起きやすい場所、標識の意味などが分かりました。これからは『かもしれない運転』を意識していきたいです。」

 

授業参観・学年学級懇談

 

7月4日(月)3学年、5日(火)2学年、7日(木)1学年において、

授業参観・学年学級懇談を行いました。

多くの保護者の皆様に見守られ、生徒もいつも以上に気合いを入れて授業に臨んでいました。

暑い日が続く中、コロナ対策と熱中症対策を講じながら、教育活動に取り組んでいます。

もう少しで夏休み。体調面に気を付けながら、学校教育を推進してまいります。

御参加いただいた保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

PTA総務部ふれあいの日~あいさつ運動~

7月5日(火)

第1回ふれあいの日~朝のあいさつ運動~が実施されました。

この運動は、PTA総務部が東中生徒の心をより豊かにしていこうという目的で計画したものです。

思春期の中学生ではありますが、身近な大人の方からの「おはようございます」に、照れながらも嬉しそうにあいさつを返していました。

厚生部の皆様、本日はありがとうございました。  

次回は、9月1日(木)7:30~7:50です。

三者懇談・保護者懇談

 

6月20日(月)~30日(木)

3年生は三者懇談、1、2年は保護者懇談を実施しました。

約20分という短時間での懇談ではありますが、保護者の皆様とお話させていただくことで、貴重な御意見をいただいたり、生徒の今後の目標や取り組みを共有したりできました。

子供たち一人一人の大きな成長に向けて、学校と御家庭で連携を図りながら学校教育を進めていきたいと思いますので、今後とも御協力の程よろしくお願いいたします。

暑い中懇談にお越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

第1回 学校評議員会

 

令和4年6月20日(月)

第1回学校評議員会を実施しました。

5名の方々に委嘱状をお渡しした後、学校側からは、校長より学校経営の重点化構想について、教頭からは新型コロナウイルス感染症対策について、各担当からは学校経営の具体策に関する説明を行いました。

学校評議員の方々からは、生徒と近い年代の人たちとの関わりについてや交通安全についてなど、さまざまな御意見や御質問をいただきました。いただいた貴重な御意見等をもとに、今後の教育活動に生かしてまいります。

生徒総会 ~より良い東中を目指して~

 


6月10日(金)生徒総会が行われました。

新型コロナウィルス感染症対策のため、特別議案のみ体育館で審議されました。

リモートによる活動・決算報告、生徒総会要項の電子化、タブレットによる議案の承認など、新たな試みが多く取り入れられた総会となりました。

 

  

「働く」とはどういうことか~職業人講話~

6月6日(月)、第2学年で職業人講話を実施しました。

地域の、様々な職場で働いている方々を講師にお招きし、仕事の内容や働くことの喜び、楽しさ、厳しさや御苦労などについて、直接お話をうかがいました。

生徒たちは講師の方々の話に真剣に耳を傾け、メモを取ったり質問をしたりしていました。

今回の講話は2学期に予定されているマイチャレンジや、将来の職業選択に生かされることでしょう。

講師の皆様、この度はお忙しい中、ありがとうございました。

練習は本番のように!~部活動、大会に向けて~

 

 

放課後は、県春季大会や夏の地区総体に向けて、各部活動でより一層熱の入った練習が行われています。

コロナ禍でも、練習内容を工夫しながら意欲的に取り組んでいます。

今週末に行われる県春季大会、力の限り頑張れ、東中生!

熱い戦い ~晴天のもと体育祭実施~

 

5月24日(火) 天候にも恵まれ、体育祭が開催されました。

各学年の玉入れ、大縄跳び、選抜リレー、学級対抗全員リレーが行われ、手に汗握る白熱の戦いが繰り広げられ、一生懸命競技に取り組む選手たちに大きな拍手が送られました。

限られた短い時間での練習や、コロナ禍で制限された活動の中でも、生徒たちが協力しながら楽しそうに競技に取り組む姿は感動的でした。