学校ニュース(日誌)

 12日土曜日、第3回東雲バラ園管理作業が行われました。地域のバラボランティアの方々だけではなく、今回は保健委員会・図書委員会の生徒38名が参加しました。梅雨を迎える前に除草作業や剪定作業ができ、バラも残りの蕾を存分に咲かせることができそうです。
 図書委員3年篠原さんが、「本日は1時間の間、ボランティアに参加して頂き、ありがとうございました。バラ園がきれいになりました。今後ともよろしくお願いします」と挨拶してくれました。ぜひ、お近くにお越しの際はバラ園をご覧ください。

  

日誌

東雲バラ園感謝デー 医療従事者応援金

 先月催された「東雲バラ園感謝デー」におきまして、ボランティア委員会を中心に行われた「新型コロナウイルス感染症対策 医療従事者応援寄付金」へのご協力、ありがとうございました。
皆様から寄せられた応援金について、集計金額をご報告します。今回、集まった寄付金の総額は、9,150円でした。
集まった寄付金は栃木県を通じ、医療従事者へ全額寄付させていただきます。
 改めて、感謝デーの開催にご協力くださった皆様、ありがとうございました。東中学校では、今後もこのような「感謝を発信する」活動を続けていきたいと思います。

 

生徒総会

     

令和3年6月18日(金)

生徒総会を実施しました。

感染症対策のため、特別議案のみ体育館にて審議(写真左 時短での全校集会)。

その他の議案等は、自教室で放送を聞きながら自分の考えを用紙に記入しました。(写真右 教室に向けての放送)

生徒会長の石原さん 

「これからも地域の方々に応援してもらえる東中であるために、生徒みんなで力を合わせて社会貢献していきましょ

う、地域に発信していきましょう。」

アレルギー研修

令和3年6月17日(木)

本校では、生徒の安全を最優先するための、様々な職員研修を実施しています。

今回はその一環として、各種アレルギー反応の理解と対応法について研修しました。

講師の獨協医科大学病院吉原先生からいただいた最先端の知見と具体的な対応法を、定期的に校内研修で振り返っ

て、生徒の安全に努めてまいります。

特別支援教育研修会

 

令和3年6月16日(水)

特別支援教育研修会を行いました。

発達障害の理解と対応をテーマとし、3人の専門家の先生から講話をいただきました。

研修での学びを、日々の教育活動につなげてまいります。

あゆみ診断テスト①

令和3年6月16日(水)

あゆみ診断テスト①を実施しました。

1年生は、中学校に入って初めての定期テストとなりました。

本校では、生徒の学力向上のために、以下のような生徒の育成を目指しています。

①より高い目標を設定し、その達成を目指し、自ら進んで粘り強く学び続けることができる生徒

②学んだことを自分に人に社会に生かすことができる生徒

「粘り強く」をキーワードに、生徒も職員も日々向上心をもって取り組んでいます。

薬物乱用防止教室

令和3年6月9日(水)

薬物乱用防止教室(3年生対象)を実施いたしました。

今回は、劇団三十六計による薬物乱用防止啓発演劇「すばらしい明日のために・・・違法薬物『買わない』『使わない』『かかわらない』」を鑑賞することで、薬物に対する正しい知識と乱用の恐ろしさを感じてもらうことができました。

生徒の感想より

・正直、これまではどうでもいいって考えていましたが、受験生の私たちの不安やストレスなどに付け込んでくる悪い人たちがいることが分かり、これからはしっかりと自分の意志で断ろうと思いました。

・演劇形式だったので、よくイメージすることができてよかったです。演劇を見た後、友達と一緒に、強い意志で断ろうと話しました。

 

 

歯科検診

令和3年6月1日(火)

全校生徒を対象に、歯科検診を実施しました。

7人の歯科医師さんたちは、診察はもちろんのこと、生徒一人一人に丁寧なアドバイスをしてくださいました。

生徒も、真剣に先生の話に耳を傾けていました。

今回診察してくださった先生方からは、本校生徒の多くは口腔衛生環境がよく管理できているので、これからも

丁寧なブラッシングに心がけていくようにとの御指導をいただきました。

今回治療箇所が見つかった場合には、できるだけ早く歯科医を受診するようお願いいたします。

生徒の感想

 ・歯医者さんに、歯がきれいに磨けていていいですねと褒められてうれしかったです。

 ・念入りに磨くところを教えてもらったので、今日からやってみます。

 

全国学力・学習状況調査 とちぎっ子学習状況調査 NRT

令和3年5月27日(木)

全国学力・学習状況調査(3年生)、とちぎっ子学習状況調査(2年生)、NRT(1年生)を実施しました。

これらの調査の目的は、生徒の学力・学習状況を把握・分析し、生徒の学習改善と学校の学習指導改善に役立てるというものです。結果は、夏休み前に届く予定です。この機会に、学習に対するこれまでの取り組みを振り返って、新たな目標に向かって粘り強く取り組んでいけるよう支援してまいります。

調査を終えて

生徒「この日のために、しののめパワーアップ問題集で繰り返し学習してきたので手ごたえ十分です。」

体育祭

         

令和3年5月25日

スローガン、『New World New Life.~共に創る新しい東中~』 のもと、体育祭を実施しました。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症拡大のため実施できなかった運動会。

今年度は、内容や時間等が再構築された「体育祭」として、感染症対策を講じたうえで実施することができました。

学級対抗形式の、玉入れ、リレー、大縄跳びなどに、生徒たちは一生懸命に取り組み、学級の絆も深まりました。

体育祭を終えて 

 実行委員長の真田さん(3年)

 「東中のみんなが、勝っても負けても、最初から最後まで一生懸命に参加している姿に感動しました。準備も片付

 けもよくできたと思います。」  

東雲バラ園感謝デー

   

   

   

令和3年5月22日(土)

東雲バラ園感謝デーを実施しました。

バラ園管理や学校行事等で、日頃からお世話になっている地域ボランティアの方々に、感謝の気持ちを伝えようと、東雲バラ園感謝デーを実施しました。あいにくの小雨模様でしたが、科学部によるサイエンスショー、オーケストラ部による演奏、合唱部による発表、クレッシェンド生徒たちによる自作しおり販売、環境委員会・ボランティア委員会によるクイズ等、笑顔あふれるあたたかな会となりました。

【参加頂いた方々・参加した生徒らの感想等】

学校支援コーディネーター黒本さん「子供たちの発表の場が提供でき、子供たちの笑顔が見られてよかったです。」

バラボランティア川田さん「生徒の皆さんが雨の中一生懸命やってくれてうれしいです。」

環境副委員長金子さん(3年)「ボランティアの方々や生徒の皆さんが楽しんでくれてうれしかったです。」

オーケストラ部長土屋さん(3年)「久しぶりに人前で発表できてうれしかったです。」

ボランティア委員圓谷さん(3年)「バラ園クイズでみんなが楽しんでくれてよかったです。」

ボランティア委員橋本さん(3年)「募金を呼びかけました。みんな優しいんだなと思いました。」

科学部長黒川さん(3年)「ボランティアの方々に喜んでいただけてうれしかったです。」

しおりを販売した福田さん(3年)「自分たちが作ったしおりを買ってもらえてうれしかったです。」

合唱部高橋さん(2年)「緊張しましたが、練習通りに発表できてよかったです。」