新着情報

学校からのお知らせ

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  学校からのお知らせ
臨時休業に関するお知らせ

お知らせはありません。

学校ニュース

令和5年度 日誌

理想の人物を目指して ~立志式・立志記念行事~

 2月21日(水)

  

  

  

2年生の立志式、立志記念行事を実施しました。

立志式では学校長の祝辞、記念品の授与、知事メッセージ、生徒代表による意見発表、クラス全員による「立志 クラスの合い言葉」の発表を行いました。代表生徒もクラス全員の発表も大きな声で堂々と発表し、立志を迎えるにあたっての強い意志を表明しました。

 立志式の後は、立志記念行事として、学校からバスでホテルに移動し、テーブルマナー講習を受けました。講師の先生に御指導をいただきながら、フォークとナイフの使い方やスープの飲み方、ナプキンの使い方など、様々なことを学びました。生徒たちは真剣に話を聞き、教わったマナーを意識しながら食事をしました。

生徒からは「とても感動しました。いい体験になりました。」という喜びの言葉を聞くことができました。

立志式という一つの節目を迎え、4月には最上級生として、さらなる成長を期待しています。

全校生で1つの曲を創り上げる~来る卒業式に向けて~

2月16日(金)

    

卒業式の全校合唱に向けた練習が始まりました。

卒業生と在校生に分かれ、さらにパート別に練習会場を分けて練習に取り組んでいます。

この合唱は、在校生が卒業生に、そして卒業生が在校生に感謝の想いを伝える目的で行われています。

練習時から、お互いへの感謝の気持ちを込めながら歌っているようすが見られました。

在校生からは、「3年生に感謝の想いが伝わるように、気持ちを込めて歌います。」、「まずはしっかり歌詞を覚えて、大きな声で歌いたい。」という声を聞きました。

式当日、全校生が創り上げる素晴らしい歌声が響き渡り、感動の卒業式にしていきます。

3年面接練習 ~県立一般選抜入試に向けて~

2月27日(火)

 

3年生は、2月19日、22日、27日の3日間、放課後に、県立一般選抜入試に向けての面接練習を行いました。

本校で行う面接練習はこれが最後になります。

生徒からは、「練習でも緊張しました。」、「教わったことを本番で生かせるように頑張ります。」、「絶対に合格します。」などといった声がありました。

最後まで粘り強く受検に立ち向かう生徒を、全力でサポートしていきます。

最後のあゆみ診断テスト

2月15日(木)

  

1,2年生が、今年度最後のあゆみ診断テストに臨みました。

生徒一人一人が一生懸命に考えながら、今までの学習の成果を発揮するように、真剣にテストに臨んでいました。

テスト後には、生徒から「難しかったけど、頑張って解答は全て埋められた。」「勉強したとことが出題されていて、解けたので嬉しかった。手応えあります!」などの声が聞こえました。

結果をもとに、来月のNRTや次年度に向けて検証を進め、今後の授業に生かしていきます。

3年 面接練習 ~県立特色選抜入試に向けて~

2月1日(木)

  

3年生は、1月25日(木)、29日(月)、2月1日(木)の3日間、放課後に、県立特色選抜入試に向けて面接練習を行いました。

入退室の仕方から、礼儀作法、質問に対する受け答えについて学びました。

一人一人が堂々と自分の考えやよさをアピールできるよう、学校全体でサポートしていきます。

生徒たちは、「練習でも緊張した」、「先生に教わったことを本番でも生かせるように頑張りたい」と話していました。

実力テスト⑦ ~3年生ラストスパート~

1月24日(水)

3年生は中学校最後の実力テストを行いました。

受験本番を意識し、3年間の学習の成果を発揮しようと集中して試験に臨む姿が見られました。

いよいよラストスパートになります。

進路決定に向けて、粘り強く取り組むたくましい3年生の今後の頑張りに期待します。

性に関する講話 ~自分のために、相手のために~

1月25日(木)

  

1月25日(木)3年生を対象に、獨協医科大  産科婦人科の添田先生を講師としてお招きし、「性に関する講話」をしていただきました。

思春期における心と体の変化や、赤ちゃんが生まれるしくみ、デートDVなどについて学びました。

生徒からは、「人に聞きづらいことなので、専門家から話を聞くことができてよかった」「自分のことも相手のことも大切にしたい」といった振り返りがありました。

進路決定に向けて ~3年 三者懇談~

1月11日(木)~22日(月)

  

3年生は、1月11日(木)~22日(月)の期間、放課後に三者懇談を行いました。

私立入試が終わり、今後の進路についてよく話し合いました。

県立特色選抜入試まで残り1ヶ月、一般選抜入試まで残り2ヶ月となります。

3年生の最後の頑張りに期待します。

 

 

冬休みの学習の成果を~1,2年生 実力テスト~

1月10日(水)

 

1,2年生が、実力テストに挑戦しました。

冬休み中に、実力テストに向けて課題に一生懸命取り組んできた成果を発揮するように、真剣な表情でテストに臨んでいました。

テストが終わった後、生徒からは、「難しかったけど頑張れた。」、「勉強したところが出題されていて、解けてよかった。」などの声を聞くことができました。

結果が戻ったら、三者懇談や今後の学習指導・進路指導に生かしていきます。

2024年のスタート~3学期始業式~

1月9日(火)

  

 

新年を迎え、新たな気持ちで3学期の始業式が行われました。

式の前に、元日に起きた能登半島沖地震の被災者の方々に、黙祷を捧げました。

始業式では、学校長から、①小さな目標でもいいので、目標を立てて生活してほしいこと、②卒業式に向けて、それぞれの学年で気持ちの準備をしていってほしいこと、③あいさつの花を咲かせてほしいこと、の3つの話が生徒に送られました。

各学年の代表生徒からは、次のような抱負が述べられました。

【1年生】ここまで生活してこられたのも支えてくれた人たちのおかげ。家庭学習を行ったり、みんなと教えあったり

     して勉強を頑張りたい。部活動では、理想とする部活作りを行っていきたい。3学期は、クラス全員でいい

     思い出作りをしたい。短い3学期、1日1日を大切に過ごしたい。

 【2年生】3学期は、最上級生になる準備を行いたい。学習面でも、受験に向けた学習の準備をしっかりと行ってい

     きたい。充実した学校生活を送るために、部活にも力を入れて頑張りたい。

【3年生】コロナ禍の生活から、協力することの大切さ等、たくさんのことを学んだ。進路実現に向けて、1日1日を

     大切に、目標をもって生活したい。1、2年生は、時間を大切に過ごしてほしい。

 最後に、全員で校歌斉唱を行いました。来る卒業式に向けて、練習してきた成果が少しずつ現れてきているようでした。3学期も、様々な分野での東中生の活躍を期待したいです。