学校ニュース(日誌)

日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。

学校ニュース

学校ニュース

成人の日を迎えて

 今年は、昨日1月11日(月)が成人の日でした。この日は、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」との趣旨で制定されたものです。平成28年3月に、本校を卒業した36名の皆さん、おめでとうございます。例年、市と実行委員の皆さんが企画立案する形で行われていた「成人式」は延期となり、大変、残念に感じた人も多いかと思います。中学校卒業以来、久しぶりに式典で出会って、旧交を深め合える機会が、少し先延ばしになってしまいましたが、皆さんが成人されたことを、御家族をはじめ、多くの人たちが祝福していることと思います。皆さんの,この先の将来が、それぞれの夢の実現とともに、明るく充実したものとなることを願っています。まだまだ社会の状況が不安定であるため、困難な生活、我慢を強いられる日々の生活が続きそうですが、健康には十分気を付けながら、落ち着いた二十歳の日々を過ごしてください。そして、この先も、時には母校を訪れ、元気な姿を見せてください。応援しています。

                                    

ホームページ更新一時停止のお知らせ

令和2年12月18日(金)

 鹿沼市小中学校のホームページのリニューアルに伴う作業のため、下記の期間は、新たな記事の更新が停止いたします。
 新年1月12日に更新を再開する予定ですので、よろしくお願いいたします。

 
 ホームページ更新停止期間(予定)
 
 令和2年12月18日(金)~令和3年1月11日(月)

眼科検診実施

令和2年12月16日(水)

 本日午後、学校眼科医の先生による「眼科検診」を実施しました。例年ですと、1学期の6月中に健康診断はすべて終了するのですが、今年度は、臨時休業等があり、この時期の実施になりました。生徒は、学年ごとに静かに整列して待ち、スムーズに受診することができました。

 

◆これで、今年度の健康診断はすべて終了しました。疾病等が発見された場合、早めの治療をお勧めしていますので、よろしくお願いいたします。

小中合同研修~地域連携

令和2年12月16日(水)

 南摩地区の小中学校は、日頃から多くの交流があります。本日は、教職員の研修を合同で行いました。会場は本校のランチルームで、南摩小学校、上南摩小学校の先生方、上都賀教育事務所や鹿沼市教委関係者の方々がいらっしゃいました。
 講師は、コミュニティスクール推進にあたってアドバイスをいただいている、廣瀬隆人地域連携マイスターです。研修のテーマに、「『Enjoy Life なんま』の実現を目指して」を掲げて、「地域連携協働活動の推進について」講話をいただきました。小学校・中学校の職員が一堂に会して、「コミュニティスクール」について理解を深めることができました。

  

「腐葉土」を次学年へプレゼント

令和2年12月15日(火)

 2年生が技術科の学習で取り組んできた「菊作り」ですが、最後は次年度に向けた「土作り」です。運動公園の雑木林に入らせていただき、集めてきた広葉樹の落ち葉に、米ぬかなどを混ぜて、更に発酵させていくと、栄養豊かな「腐葉土」ができます。
 
 今年度の2年生がこのようにして手作りした腐葉土を使って、来年度の2年生が「菊作り」を受け継ぐ予定です。現2年生から、下級生へのプレゼントになります。
 足繁く通ってくださり、丁寧に教えてくださった学校支援ボランティアの方々と、熱心に取り組んだ生徒の関わりが、素晴らしい「学びのつながり」を生んだといえるでしょう。

 

 
 
 *ブルーシートで覆って、数ヶ月発酵させ、次年度使用します

南摩中カフェ~ラストは、「ありがた屋」

令和2年12月15日(火)

 3年生が総合的な学習の時間に、地域の方と連携して取り組んできた「南摩中カフェ」は、本日が最後の班です。カフェの名前は「ありがた屋」。地域の方々に「ありがとう」の思いを伝える工夫を考えてきました。
 今回の班の特徴は、お客様を楽しませるために、「マジック」を練習し、披露したところです。インターネットなどで手品の動画を探し、自分たちで披露できるよう練習して、当日を迎えました。お客様のテーブルを回って手品をご披露し、温かい拍手をいただきました。


◆お客様をお迎えします     ◆テーブルにお持ちします
   


◆カフェを飾る風船       ◆ラテアートも凝っています
   

 

 ◆練習してきたマジックを披露  ◆お見送りをします
   


◆◆地域の皆様に感謝を伝える「南摩中カフェ」は、今日でいちど、区切りをつけます。次回からの総合的な学習では、地元で採れた玉ねぎから作った「玉ねぎドレッシング」を素材に、学習を進めていく予定です。◆◆

学校支援ボランティアによる書道講座

令和2年12月14日(月)~15日(火)

 師走も半ばを過ぎようとしています。新年を迎える準備を進める時期になってきました。
 毎年応募している「書き初め展」の作品作りのために、学校支援ボランティアの方に御来校いただき、書き初めの御指導をしていただきました。全学年が書写の授業で、書き方のポイントを教えていただき、よい作品作りにつながりました。

 ◆1年生の書写の授業

「UP-UPタイム」で「学力UP」を図る

令和2年12月10日(木)~12月24日(木)

 3年生は、年明け早々に多くの生徒が私立高校入試を迎えます。また、義務教育の総まとめの時期になり、学習内容の復習・定着・学力向上が重要な時期です。
 本校では、12月中旬~下旬の日課を工夫し、「UP-UPタイム」を放課後に設定しています。希望する生徒が、各教科の既習内容の復習・定着に取り組み、学力UPを目指しています。


◆国語の学習の様子


 


◆社会の学習の様子

国語研究授業~3年

令和2年12月10日(木)

 本日、本校を会場に、上都賀地区の国語研修会を開催しました。3年生の国語の授業の様子を参観いただきました。和歌の鑑賞を、グループで話し合い、深めていく内容でした。
 3年生のまじめな授業態度や、どのグループもしっかりと話し合い、考えたことを的確な言葉で表現できている様子など、参観された多くの先生方からお褒めいただきました。

カフェ「穂っと」開店

令和2年12月8日(火)
 
 本日、南摩中カフェ体験の第3回目を実施しました。カフェの名前は「穂っと」です。
 
 メニュー表に込められた思いを御紹介します。
「私たちが暮らす南摩地区の恵みである、自然・人・季節ごとに色や形を変える田や稲穂~『穂』という字に、これらの『恵み』への感謝の思いを込めて名付けました。そして『ほっと』できる時間を過ごしてほしい、そんな時間を提供したい、という願いも込められています」

 感染症対策のため、人数を限定し、お客様には消毒やマスク着用、マスク会食の御協力をいただきました。メニュー表・テーブル札・コースター・花束など、生徒が自作した品々を準備し、お客様にお持ち帰りいただきました。


◆手書きのメニュープレート    ◆お客様をお迎えします
    

◆メニュー表のメッセージ    ◆ラテアートもかわいらしく
    

◆メニューの御説明      ◆玉ねぎドレッシングを使って・・・
    

◆ゆったりと座っていただきます  ◆手作りのコースター
    

◆お土産の手製花束       ◆手作りのテーブル札
    

◆お見送りをします

 
 お客様には、「穂っと」できるひとときをお過ごしいただけたでしょうか。
 
 今回の班も、地域の方々へ感謝をお伝えする思いと、工夫にあふれていました。次週は、最終のカフェ体験を予定しています。