学校ニュース

「学校ニュース」では学校の出来事や地域の皆様との関わりを紹介したり、日常の子供たちの豊かな学びや学校生活のようすを紹介しています。詳細な写真や個人名は扱わないよう配慮しております。そこから雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

日誌

薬物乱用と健康 6年生 学級活動

 今日の午後、学校薬剤師の先生に講師としてお越しいただき、6年生が「薬物乱用と健康」について学びました。前半は、医師に処方されたり市販されたりしている「くすり」の正しい服用の仕方についてお話を聞きました。子供たちは、医師の指示や服用上の注意をしっかり守ることの意味が理解できたようです。

 後半は、喫煙や飲酒の害、違法薬物の恐ろしさについてのお話聞きました。薬物等の乱用が低年齢化したり身近なところに落とし穴があったりすることを小学生のうちから知っておく必要性があることを説いてくださいました。

一昨日は立春 昨日は初午

 今日の気温は、朝は氷点下にならず、日中は10℃を超えて、暖かめな日となりました。春が近づいて来ているのでしょうか。

 昨日が「初午」ということで、給食はそれにちなんだ栃木県の郷土料理が提供されました。

 題して「はつうまこんだて」です。内容は赤飯、ごま塩、鶏のスタミナ焼き、塩こんぶ和え、しもつかれ、デザートでした。

 「しもつかれ」は人によって好き嫌いが分かれがちな料理と言われていますが、給食では、味付けに工夫を凝らし、食べやすいほんのり甘味のあるものになっていました。廃れていくことなく、発祥の由来もあわせ郷土の食文化の一つとして語り継がれ食べ継がれることを願います。

今日は節分 明日は立春

 明日に二十四節気の立春を控え、今日は節分です。今日の給食は、それにちなんで「節分献立」が提供されました。

内容: ご飯、イワシおかか煮、切り干し大根の煮物、のっぺい汁、福豆、牛乳

 肌で感じる春まではもう少しかかりそうですが、木々の枝や花壇の土を見ると、木の芽や球根の芽が少しだけ膨らんで見えます。自然界では、本格的な春の前の今頃の辛抱の時期が大切なのかもしれません。私たちも春に向け力を蓄えたいものです。

卒業式を思い出深いものに 6学年PTA

 6年生の学年委員さんたちの運営によるPTA活動が本日行われました。3クラスを6箇所に分けて親子でコサージュづくりをしました。小学校の思い出がまたひとつ増えたと同時に、もうすぐ卒業なのだなという感慨深い思いも抱いたことと思います。


鹿沼のすてきな人を見つけよう 3年生総合的な学習の時間

 3年生の総合的な学習の時間に、市内でいろいろな分野で活動(活躍)されている方々をお招きし、お話をうかがい貴重な体験をさせていただきました。

 今回は、木版画、彫刻、ティッシュアート、少林寺拳法、鹿沼ほうき、お囃子の6組の方々が来校してくださいました。お忙しい中、子供たちのためにありがとうございました。

【木版画】版木にインクを載せ、刷り上げる体験をしました。

【彫刻】本物の彫刻にノミを当て木槌で叩いて彫ったり、彫刻の下絵の練習をしたりしました。

【ティッシュアート】ティッシュペーパーで細いこよりを作り、かわいいコーヒーカップを作りました。

【少林寺拳法】少林寺拳法の歴史やめざすことのお話を聞き、基本の姿勢や動作を教えていただきました。

【鹿沼ほうき】鹿沼ほうきのつくりや特徴のお話を聞いて、ミニほうきを作りました。

【お囃子】鹿沼秋祭りの屋台の中で演じられる五段ばやしの説明と演奏を聞き、本物の太鼓を笛に合わせて叩きました。

もう2月

 1月があっという間に終わり、3学期は2月を迎えました。図書室の雰囲気もそのことを物語っています。今月も1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

 学校給食週間は終わりましたが、今月の給食の献立もバラエティに富んでいます。今日の献立は「絵本とコラボ給食」というネーミングでした。給食時に校内放送で図書委員会が献立と関連する絵本を紹介してくれました。「ダイズマンとコメリーヌ」というタイトルの絵本です。

 内容 : ご飯、サバゆうあん焼き、おかか和え、みそ汁、牛乳

 とうふ、みそ、油あげと、大豆がふんだんに使われている味噌汁と絵本の登場人物がつながっています。和食の美味しさがたくさん詰まった献立でした。

避難訓練 通報訓練 (不審者)

 子供たちには先週の事前指導をしておき、本日2時間目、学校に不審者が侵入した場合の職員の対応と警察への通報訓練、防犯講話を行いました。

【忘れ物を届けに来たという男性を職員が呼び止める】

【校内通報で現場を聞いた応援職員が集まり、同時に職員室は警察に通報】 

 【駆けつけた警察官により不審者確保】

 職員の訓練後、1年生は体育館、他の学年は各教室で、声かけ事案に対応するための講話を聞きました。警察スクールサポーターと、久保町交番警察官が講話をしてくださいました。

「いかのおすし」つまり、「ついてイカない、車にはノらない、オおきな声を出す、スぐ逃げる、大人の人にシらせる」ということを子供たちとやりとりしながら確認してくださいました。

 学校付近の防犯についてお巡りさんが説明してくださいました。大人も子供も用心深い行動を心がけ、地域の人とのつながりを深めて、不審者が行動しにくい街づくりをしていくことも大切だと思いました。

学校給食週間 5

 1週間寒い寒い毎日でした。学校給食週間は今日で最終日です。大寒の頃ということもあってか、今日の給食は、「体を温める料理」が提供されました。

内容・・・ご飯、鶏肉の七味焼き、ごまあえ、粕汁、牛乳

 今週は、お昼の放送で毎日給食委員が献立の説明をしていますが、今日は、体を温める料理の代表として知られる「粕汁」を紹介しました。お酒を造ったあとに残る酒粕と、鮭、大根などの根菜、こんにゃく、芋、とうふなど温かくて具だくさんの汁で、とてもおいしく、今日の天気にぴったりの温かさでした。

 来週からも給食は続きますが、学校給食を通じて、食のありがたさ、料理の歴史や地域性、健康について、楽しくいただく食のマナーなどいろいろなことを学んでいけたらいいですね。

なわとび記録会のようす

 今週から来週にかけて、学級ごとになわとび記録会を行なっています。その様子をお知らせします。見に行った時は、2年生のなわとび記録会が行われていて、5年生が補助していました。

 各学年に応じた目標があり、それをクリアするために毎日練習をしてきました。伸びしろがたくさある子供たち、来年もさらに高い目標に向けて挑戦してほしいと思います。

喫煙防止教室 5年生

 市役所の健康課の方を講師にお招きして、5年生が喫煙防止教育の一環の講話を聞きました。各教室をオンラインでつないで大型テレビを見て学びました。

 たばこが血管などの体に及ぼす影響を、わかりやすいイラストや図で説明していただきました。6年生が行う薬物乱用防止教室とあわせて、健康教育を通して「判断力」「活用力」を高めていきます。5年生の真剣に講話を聞く姿勢という「発信力」に講師の方も感心していました。