学校ニュース

「学校ニュース」では学校の出来事や地域の皆様との関わりを紹介したり、日常の子供たちの豊かな学びや学校生活のようすを紹介しています。詳細な写真や個人名は扱わないよう配慮しております。そこから雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

日誌

来年待ってます 就学時健康診断

 今日、児童は午前中だけ学習して、給食を食べて下校しました。午後は、来年度入学する予定の120名余りの子供たちの健康診断を行いました。

 12班を編成し大半の教室を使って行い、校舎内をたくさん移動しましたが、子供たちの動きが良く、大変スムーズに進行できました。ますます来春の入学が楽しみになりました。

 毎年、職員総出で、市職員、他校養護教諭の応援もいただき実施しています。学校医の先生方にもお忙しい中、たくさんの児童の診察等お世話になりました。

 雨の中の保護者の皆様の送迎となりましたが、校庭の車の出入りでは、左折進入、左折退出に協力していただきました。そのおかげで、こちらも大変スムーズでした。ありがとうございました。

芸術の秋 金管五重奏を堪能

 ようやく残暑が和らぎ始めた今日、子供たちが楽しみにしていた「音楽鑑賞会」を行いました。下学年と上学年に分け、同じ内容で2公演を行なっていただきました。

 演奏は、「東京ブラスアーツ」の皆さんです。「聖者の行進」で登場した2つのトランペット、ホルン、トロンボーン、チューバを奏でる5名の皆さんが、約1時間に渡り金管楽器の魅力を存分に伝えてくださいました。

 「剣の舞」のスピード感やバイオリンで演奏されることが多い「G線上のアリア」を管楽器で聴く新鮮さを生演奏で肌で感じました。

 映画「サウンド オブ ミュージック」から馴染みのある3曲を聴いて体育館内が和やかムードに包まれたところで、金管楽器の紹介の後、指揮者体験の時間もありました。【写真は上学年】

 終盤には、ディズニーアニメの名曲やジブリ映画曲メドレーが続き、体育館に子供たちの手拍子が響きました。

 最後に少し前に大流行した鬼を退治する漫画の主題歌を大音量で演奏してくださり、専門家をお呼びした3年ぶりの音楽鑑賞会の幕が降りました。

10月 年度後半スタート!

 今年度の後期が始まりました。10月になっても残暑が続きますが、彼岸花も咲き終え、そこかしこで稲刈りの光景が見られます。

 今日は、そんな節目ということで「リモート全校集会」を行いました。最初に表彰を行いました。そして、本日から半年間大学に派遣されて研修する教員がいるため、その後任として半年間学級担任を務める教員を紹介しました。本校での勤務経験がある先生なので心強いです。どうぞよろしくお願いします。

 次に、校長から、遠足等で校外に出かける機会がどの学年にもあるので、学校で学んだことを活かし(活用力)、公共の場でのマナーを守って(判断力)成長に繋げてほしいという話と、教育相談月間なので、先生とたくさん話をして(発信力)、自分自身を一層分かってもらい、アドバイスを成長の糧にしてしてほしいという話をしました。

 最後に3人の児童が、意見発表をしました。2年生は、運動会を終えての感想を丁寧に述べました。4年生は、将来の夢について理由も含めてしっかりと述べました。6年生は、今頑張っていることと将来の夢について堂々と述べました。

 3人のすてきな「発信力」に感心すると同時に、それを聞いた子供たちの中にもやる気が湧き上がるといいなと思いました。

 

職員研修 学習状況調査について

 9月最終日(上半期最終日)となったプレミアムフライデーの放課後、学力向上(授業改善)に関する職員研修を行いました。もう少し早期に実施したかったのですが、今年は運動会に加え共同訪問があったため、本日となりました。

 まず、4、5年生で実施した「とちぎっ子学習状況調査」、6年生で実施した「全国学力・学習状況調査」の国語、算数、理科の問題を職員が3人一組で解き合いました。

 

 あらためて、誤答が多い問題の背景は何なのか、この問いはどんな力を身につけさせようとしているのか、私たちは子供たちにどんな学習課題を与えたり学習場面を設定したりしていけばよいかなどを議論しました。

   来週から年度の後半が始まります。子供たちの学びの質の向上を目指して、地道に取り組んでいきたいと思います。

出前授業 総合的な学習の時間 4年生

 4年生の記事が続きます。今日の午前中、4年生5クラスが3回に分けて、市の環境課職員による授業を受けました。4年生は、鹿沼の環境をテーマとした学習に取り組んでいます。身近な川の水質について、家庭から出る生活排水をきれいにするために必要な水の量、家の中で自分達が水を汚さないために出来ることについて学びました。子供たちはよく聞き、発言し、メモをとっていました。

 黒川の水、小藪川の水、しょうゆとマヨネーズが混じった水の水質を調べる検査を見せていただきました。【上の写真】右側ほど汚れていて、左から二つ目の薄いピンクの部分に黒川の水が当てはまりました。

避難訓練 竜巻発生接近

 先日事前学習した竜巻が、清掃の時間に発生したことを想定して、避難行動、安全確保姿勢を行う訓練を行いました。

 異年齢縦割りの班活動中、近くに担任ではない職員しかいない場所でどんな行動が取れたか、よく振り返り、自分の身は自分で守ることをしっかり意識していってほしいと思います。仮想竜巻が去った後は、点呼をして皆が揃っているかを確認するまでしっかり行なっていました。

社会科見学 4年生

 校庭の「よい子の像」そばのキンモクセイの香りが漂い、秋らしくなってきました。

 好天に恵まれ、4年生が大型バスに分乗して社会科見学に出かけてきました。「環境クリーンセンター」と「下水道事務所」の職員の皆様にはお忙しいところ大勢でお邪魔して大変お世話になりました。

 教室では学べない市の施設の実物やそこで働く方々の生の声は、必ず学習の深まりにつながります。

 

外国語活動の授業づくり

 今日の2校時、2年生の教室で外国語活動の校内公開授業を行いました。

 楽しく外国語と触れ合いながら、「ハロウィンモンスターをつくろう」というゴールに向かう活動でした。

 歌を歌い、英語での絵本の読み聞かせを見聞きし、学級活動の集会で頭につけるハロウィンモンスターの色塗りをしながら、体の部分の英語名を知っていきました。

 ペアになって、自分が色付けしたモンスターの目、口、鼻、耳などを英語で「何色の◯◯」と伝え合う活動まで行いました。

すっかり身近になったハロウィンにちなんだ活動ということもあり、子供たちはとても意欲的に友達とやりとりしていました。

防災教育

 今日の朝、教室の大型モニターを使った防災教育が行われました。内容は、竜巻についてと河川の氾濫時の避難についてでした。

 竜巻とはどのようなものか、動画で確認しました。

 竜巻が起きた時にとるべき行動を、モニター画面の写真や図とワークシートで確認しました。

 本校は黒川が近いため、増水や氾濫が予想される場合の避難所にはなりません。状況によって校舎内での垂直避難、または中央小学校への避難をすることになるということも確認しました。

 今週は、どこかの時間で、抜き打ちの竜巻避難訓練を行う予定です。

共同訪問行われる

 今日は、「共同訪問」が行われたため、木曜日でしたが5時間授業で一斉下校でした。小中学校には、数年に一度県教育委員会と市教育委員会による大掛かりな訪問があり、教育の状況について多面的、総合的な指導助言を受ける機会があります。この訪問を上都賀地区では、「共同訪問」と呼んでいます。規模の大きい本校は、教育事務所、日光市教委、鹿沼市教委から25名もの訪問者を迎え、2時間目、3時間目の全部の授業、児童の様子、校内環境、主な書類等の点検していただきました。子供たちの下校後は、授業研究や教育活動、各種書類などを総括して指導助言をいただきました。

 授業写真は代表して6年生のものを紹介しました。

学校運営についてご指導いただきました。

学校で行なっている各種教育に関する指導講評をいただきました。

今後の東小学校の運営に弾みをつけるべく、職員一致団結して頑張っていきます。