新着情報
ごあいさつ

 鹿沼市立東小学校 公式ホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。

 教育活動への御理解や御協力をいただいたり、子供たちの成長の姿を皆様と共有したりできるよう、学校ニュース(日誌)を主に更新してまいります。稚拙な記事が目立つかと思いますが、寛大なお心で閲覧していただければ幸いです。

 

*2023年度より、「学校ニュース」は当該年度の日誌のみ表示されるようになりました。

 2023年度以前の学校ニュースは、左側の「過去の学校ニュース」より御覧いただけます。

 

 NEW 令和6年度入学 小学1年生向けの「スタートカリキュラム」は、「学校・保健だより等」の「学校からのお知らせ」に掲載しました。

令和2年度教育課程研究指定校事業研究協議会(2月2日発表資料)
学校ニュース

令和6年度 日誌

臨海自然教室が始まりました(5年生)

 5年生は、今日(5月15日)から3日間、茨城県にあるとちぎ海浜自然の家で「臨海自然教室」を実施しています。

 出発前に、代表委員が中心となって、校庭で出発式を行いました。子供たちはみんな、ワクワク感が伝わってくるようなにこにこ顔で校庭に出てきましたが、出発式では、全員が素晴らしい態度で式に臨んでいました。

 この3日間、きっと、「きずなを深め、思い出に残る臨海自然教室」になることでしょう。

避難訓練(火災対応)を行いました

 火災対応の避難訓練が天候不順のため延期されていましたが、本日(5/10)実施することができました。今年度最初の避難訓練であるため、各学級で災害に応じた適切な行動や避難経路など、事前指導をしっかりと行ってから訓練を実施しました。

 今回の避難訓練は、1階の調理室で火災が発生したと想定して行いました。避難指示の校内放送の後、担任の指示をよく聞き、それに従ってそれぞれの避難経路を通って藤棚の前に避難しました。子供たちは、赤白帽子を被り、口と鼻をタオルやハンカチ、マスク等で覆って校舎から出てきました。

 職員も含めて800名以上の避難でしたが、避難指示の放送から全学年の人員報告終了まで、4分43秒で避難しました。訓練後、各学級で訓練の振り返りも行いました。

 今年度も、日常的な避難訓練を通して児童の危機回避能力の育成を図るなど安全指導を徹底し、大切な子供たちの生命を守るための取り組みを行っていきます。 

 

 

授業公開(1,3,6年生:5時間目)

 4月26日(金)に実施した、1,3,6年生の「授業公開」の5時間目の様子です。

 子供たちは、給食後の眠気にも負けず、一生懸命に考え、自分の考えを発表し、友達と意見を交流するなど、頑張って学習に取り組んでいました。

 

1年生を迎える会 

 4月24日(水)、児童会代表委員の児童が中心となって、『1年生を迎える会』を行いました。

 最初に、5年生が作ってくれた紅白の花のアーチの中を、6年生にエスコートされた1年生がちょっぴり恥ずかしそうにしながら入場しました。

 入場後、『1年生の紹介』がありました。担任の先生に呼名された1年生は、「はい」と返事をして手を挙げました。1年生たちは、みんなによく聞こえる大きな声で返事ができて、とても素晴らしかったです。

 

 『歓迎のことば』では、代表委員の児童が、「1年生が東小学校にきて、在校生みんな、嬉しいです。東小には、チャレンジ集会や運動会など楽しいことがいっぱいあります。これ方6年間、一緒に頑張っていきましょう。」と述べたあと、東小のいいところや校庭でみんなで楽しく遊んでいるところなど、東小の紹介をスライドショーにして見せてくれました。

 

 在校生から1年生への『プレゼント』では、「しっかり者の6年生!」など、各学年の紹介とともにメダルや朝顔の種などがプレゼントされました。

 

 『全校ゲーム』では、「ドレミの歌ゲーム」などが行われました。会場が熱気に包まれ、大いに盛り上がりました。

 

 1年生からは、お礼の歌がありました。「1年生になったら」の歌を、1年生全員で元気いっぱいに歌ってくれました。歌の後に、1年生全員で声を合わせて、「今日はありがとうございました。これからよろしくお願いします。」と、お礼のことばが述べられると、在校生から歓迎の拍手が沸き起こりました。

 

 最後に、全校生で「校歌」を歌いました。東小の子供たちは、楽しくて元気になれるメロディーの校歌が大好きです。

 

  1年生の退場では、5年生が作ってくれた花のアーチを6年生と一緒に歩きました。1年生たちは、初めの緊張もすっかりとけて、手を振ったりしながら笑顔で退場していきました。

 

 代表委員の皆さんのおかげで、「1年生を迎える会」がとっても素敵な時間になりました。代表委員の皆さん、どうもありがとう!

授業公開(1・3・6年生:3時間目)

 4月26日(金)、1・3・6年生の「授業公開・学級懇談会」を実施しました。

 授業は、2・4・5年生の時と同様に、3時間目と5時間目に公開しました。1年生は初めての授業公開だったためか、多勢の保護者の方が参観している中での授業に少し緊張している様子が見られましたが、みんな頑張っていました。

 どの学年の児童も、集中して課題に取り組んでいる姿、友達と意見を交流している姿、近くの人と話し合いながら考えている姿、先生の話をしっかり聞いている姿など、いつもの真剣な学習の姿を観ていただけたので、とても嬉しそうでした。

 保護者の皆様の御理解と御協力に、心より感謝申し上げます。

 

 

 

入学お祝い献立

 4月26日(金)の給食は、1年生の入学をお祝いする『入学おいわいこんだて』でした。

 1年生の教室を覗いてみると、お赤飯にかける小さなごま塩の袋の開け方に困っている児童が多くいました。ハサミを使えばいいことに気付いた児童、袋に開けやすい場所があることに気付いた児童など様々な様子が見られましたが、1年生なりに、自分の力でなんとかしようと一生懸命考えている姿をみて、嬉しくなりました。

 汁物に入っていたなるとの「祝」の字を見て、「なんか絵が書いてある!」「呪いって書いてある!」など、それぞれの教室から楽しそうな会話が聞こえてきました。

 ちなみに、今日(5/1)は『こどものひこんだて』でした。担任から聞いたところによると、「筍ご飯」や「柏餅」を初めて食べたという児童が何人もいたそうです。

 子供たちは、学校給食を通して、給食のきまりや食事のマナー、季節の食べ物など、たくさんのことを学んでいきます。

 

 

眼科検診(全学年)

 4月25日(木)、眼科検診がありました。

 前髪が長い児童は、赤白帽子を前後逆にかぶって検診の妨げにならないようにしました。1年生には斜視の検査、メガネを使用している児童にはフレームのサイズが合っているかも診てくださいました。

 子供たちは、眼科医の先生の顔をしっかり見て検査していただきましたが、中には、緊張のためか、まばたきをしないことに苦労している児童もいました。

 児童数がとても多いため検診時間がかかりましたが、眼科医の先生は、休憩もとらず一人一人を丁寧に検診してくださいました。そして、視力が低下している児童、眼鏡を使用している児童などに対して、眼を守るための家での生活、正しい眼鏡のかけ方、治療の指導など、状態に応じて個別に丁寧に説明してくださいました。どうもありがとうございました。

 

 

 検診がスムーズに進められるよう、検診の順番が来るまで廊下や広間で待機しました。待機時間が長くなりましたが、どの学年も、静かに待っていることができました。

授業公開(2・4・5年生:3時間目、5時間目)

 4月19日(金)、2・4・5年生において「授業公開・学級懇談会」を実施しました。

 「授業公開」は、4時間目と5時間目に行いました。子供たちは、お家の方が参観にきてくれるのが嬉しくてたまらない様子で、校舎開放時間に合わせて昇降口付近に集まってくるたくさんの参観者の中から、お家の方や知り合いの方を見つけて窓から手を振ったりしていました。

 授業中も、何度も後ろを振り返る児童、発表した後にお家の人に笑顔を見せる児童、いつもより更に張り切った姿を見せていた児童など、お家の方が学校に来てくださることへの喜びやワクワクしている気持ちが伝わってきました。

 御参観くださった保護者の皆様、御協力くださりありがとうございました。

*1・3・6年生の「授業公開・学級懇談会」は、4月26日(金)に実施します。

 

交通安全教室(通学班確認)

 通学班に1年生が仲間入りしました。1年生は、毎朝、大きなランドセルを背負って、通学班のお兄さんやお姉さん達と一緒に頑張って登校しています。

 4月15日(月)、子供たちが通学路のどこが危険かを理解して通学班で安全に登下校できるよう、「交通安全教室」を実施しました。

 最初に、各学級で交通安全に関するDVDを視聴してから、通学班ごとに各教室に集まりました。1年生に対しては、通学班の班長が1年生の教室まで迎えに行き、それぞれの教室に連れて行ってあげていました。まず、通学班の班員とそれぞれの役割を確認してから、通学路の危険箇所や交通のきまり等を確認しました。どの班も、班長と副班長が中心となって、話し合いを進めていました。交通安全教室終了後は、班長がまた、1年生を教室まで送ってあげていました。

 昨年度は、見守りボランティアの皆様の御協力と御指導のおかげで、子供たちが安全に登下校することができました。心より感謝申し上げます。

 今年度も、一人一人が交通ルールをしっかり守り、班長と副班長を中心に1列に並んで安全に登下校できるよう、随時、指導していきたいと思います。今年度も、御協力をよろしくお願いいたします。

 

 

令和6年度新任式

 令和6年度は、12名の職員が転入になりました。

 4月8日(月)、体育館で「新任式」を行いました。新任の先生方一人一人からお話をいただいた後、6年生の代表児童が次のような「歓迎のことば」を述べました。

・今、僕たちは新しい学年に進み、希望と期待で胸がいっぱいです。3月にはお世話になった先生方とお別れをし、寂しい気持ちになりましたが、今度いらっしゃる先生方はどんな先生だろうかと、心を弾ませていました。あいさつに力を入れながら、みんなで力を合わせて素晴らしい学校を目指しています。運動や勉強はもちろん、児童会やクラブ活動などを通し、さらに良い学校になるように頑張っています。児童数がとても多いので、運動会などの行事はとても盛り上がります。楽しみにしていてください。

 

  新任式後、転入生の紹介を行いました。7名の転入生は、たくさんん児童の前で、一人一人が堂々と自己紹介をすることができました。

 東小に1日も早く東小学校に慣れて、たくさんの友達を作って学校生活を楽しんでほしいと思います。

 

令和5年度離任式

 東小では、令和5年度末の定期人事異動により、11名の職員が転退職になりました。

 3月29日(金)、離任式を行いました。ホームページ掲載が遅くなってしまいましたが、離任式の様子をお知らせします。

 お世話になった先生方に感謝の気持ちを伝える大切な式なので、5年ぶりに、1年生から5年生、そして卒業生の6年生の全校児童を体育館に集めて行いました。

 

 5年生の代表児童が、「11名の先生方、今まで本当にありがとうございました。授業や委員会活動、クラブ活動、清掃など、様々な場面でお世話になりました。私達は、先生方のことは決して忘れません。先生方に教えていただいたことを忘れずに、東小をさらによい学校にしていくように頑張ります。」と、お礼の言葉を述べました。

 

 転退職される先生方に対し、代表児童から花束が渡された後、先生方一人一人から御挨拶をいただきました。式の最後には、校歌を歌いました。全員の心を1つにした素晴らしい歌声が、体育館に響き渡りました。

 

 離任式後、全児童が校内の廊下に並んで転退職される先生方をお見送りし、お世話になった先生方に感謝の気持ちを伝えました。11名の先生方、大変お世話になりました。