ごあいさつ
ようこそ! 鹿沼市立菊沢東小学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
学校からのお知らせ

学校だより8月号を掲載しました。◎

令和3年度 第1学年スタートカリキュラムを掲載しました。学校だより等からご覧ください。◎

 

新着情報
学校ニュース

日誌

今日の業間は

9月17日(金)業間、子どもたちは気持ちよく遊んでいました。

「きれいな石を集めているんです」と話す女子たち、先生と一緒にサッカーをして大笑いしている子どもたち、先生にボールを当てようとしている子どもたち、ブランコや鉄棒、雲梯(うんてい)と仲良くなろうとしている子どもたち、泥団子づくりにはまっている子どもたち・・・。子どもたちの様子がとっても楽しそうで。

ついつい写真を撮り、ホームページに載せてしまうのです。

 

チャイムが鳴ると、一目散に教室へと向かう子どもたち。本当にすばらしいです。

朝の会

9月17日(金)は朝の活動がないので、8:05から朝の会が始まります。みんなとてもよい姿勢で先生の話を聞くことができていました。スピーチをしているクラスもありました。テーマに沿った話をした後に「質問コーナー」もあります。発言している友達に体を向けて聞くこともできていました。「聞く態度」がとてもすばらしい子どもたちでした。

清掃の時間 6年生

9月16日(木)清掃の時間の様子です。緊急事態宣言が発令されてから、異学年の交流を少しでも削減するために、1年生から6年生が同じ班で活動する「縦割り班清掃」ではなく、クラスごとに場所を分担して清掃しています。今日は6年生の様子を見てみることにしました。

先生がその場にいなくても、さぼることなく、自分の役割をきちんと果たそうとしている姿が美しく映りました。

サイクルパトロール ありがとうございました。

9月16日(木)は2学期3回目のサイクルパトロールの日でした。今日は7名の保護者の皆様にご協力をいただきました。お忙しいところ、本当にありがとうございました。学校としましては本当に助かります。有難いと思っています。今後とも、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

休み時間は

9月16日(木)業間、子どもたちは外に出たのですが、すぐに雨が降ってきてしまったので、室内で過ごすことになってしまいました。昼休みは、外で気持ちよく遊べました。

デジタルMIM

9月16日(木)1時間目に1年1組でデジタルMIMが行われました。以前にも紹介させていただきましたが、MIMとは「児童の読みの流暢性」を高めるための取組です。

子どもたちはタブレットを活用して、次々に問題を解いていきました。一定の時間が経つと「タイムアップ」の表示が出てしまうので、少しでもたくさんの問題を解こうと子どもたちは真剣な表情で取り組んでいました。

業間は

9月15日(水)業間、青空の下、子どもたちは楽しそうに過ごしていました。虫探しをしている子、竹馬や一輪車に乗ろうとしている子、お花に水をあげている子、走り回っている子、下級生が作った「泥団子」を見ている上級生、とても穏やかな、素敵な時間でした。

農園のへちまもひょうたんもこんなに大きくなりました。

1時間目

9月15日(水)1時間目、2年生ではオクリンクを活用した授業が行われていました。自分がタブレット上でカードに書いた回答を先生のタブレットの「提出BOX」に提出し、それをモニターに表示しながら説明をする。そんな授業でした。2年生もきちんと使いこなしていて、すばらしいと思いました。

オンライン朝の会

9月15日(水)朝、5年2組教室で「オンライン朝の会」が行われました。

今後、コロナウイルス感染症対策として、休校等、学校での学習が難しい場合に、タブレット端末を活用したオンライン学習などにより、子どもたちの学びを保障する必要性が高まっています。有事の際に、タブレット端末を活用して子どもたちが安心して学習が行えるように、普段から教職員・子どもたちが積極的に活用するよう取組を推進しているところです。(鹿沼市教育委員会からの文書「鹿沼市における学校でのタブレット端末活用の取り組みについて」より引用)

家庭でもこのような画面が見られることになります。今日初めて行う操作で接続の仕方の練習だということでしたが、子どもたちは先生の指示どおりに的確に操作することができました。友達同士が教え合う姿がたくさん見られ、すばらしく思えました。「ちょっと難しかった」という声もありましたが「慣れれば大丈夫」との声もありました。本当に理解が早い子どもたちが羨ましく思えました。

4時間目

9月14日(火)4時間目に6年2組で外国語の研究授業がありました。担任の先生の研修の一環で、今日実践した授業の資料を次回の研修会に持ち寄って検討し合うというものです。

「自分の休みについて、相手に分かりやすく伝えよう」というめあてでした。子どもたちは、自分がこれまでの(出掛けることができた)夏休みなどにしたことについて、英語で一生懸命に発表していました。聞き手側は、発表者に配慮しながら真剣に聞くことができていました。