鹿沼市立北押原小学校は、地域とともに「自らを向上させる意欲に満ち、健康で心豊かな児童」の育成に取り組みます。
            めざす児童像は、「かしこい子 やさしい子 たくましい子」です。
            めざす学校像は、「全 力、挑 戦、感 謝 の気風が満ちる学校」です。
鹿沼市立北押原小学校
 

基本情報

〒322-0046
栃木県鹿沼市樅山町86
電話 0289-62-3480
FAX 0289-63-5168
 

カウンタ

COUNTER40765

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ

ごあいさつ

 本校は、保護者や地域の皆様の御理解、御協力、御支援をいただきながら、教育活動の充実を図っております。また、皆様に学校へ足を運んでいただく機会も設け、開かれた学校づくりにも努めております。
 本ホームページは、平成28年11月8日から運用を始めました。当ホームページをご覧いただき、学校のようすを少しでも身近に感じていただければ幸いです。

 毎日たくさんの方々に見ていただき感謝申し上げます。
 
おかげさまで平成29年11月17日に累計アクセス数が40,000回に達しました。
 

お知らせ・お願い

 本校は児童数が年々増加中で、校内は活気に満ちています。子供たちのパワーと職員の情熱で学校を盛り上げようと、今年度から「きたおし イチオシ」のテーマを月ごとに掲げています。そして育てたい児童像に関連づけた各種の教育活動に取り組み、教育目標に迫っていきます。

 
11月の 北押の「 イチオシ 」は、 『やさしい(優しい) きたおし』 です。

 11月は、個人懇談、手話と点字の授業、第14回けやき祭、人権教育講演会、児童集会「わくわくウォークラリー」など一人一人に向き合う時間、福祉について学ぶ時間、地域と家庭がつながりを深めるイベント、人権について考える学習、異学年交流の時間などたくさんの取組が予定されています。
 12月に人権週間を控え「優しく」「穏やかに」過ごすことを特に意識していきたいと思います。

 
 このことは、本校のめざす児童像 「やさしい子」 に関わります。
 

新着情報

 

学校ニュース

日々の出来事 >> 記事詳細

2017/11/15

「匠」から学ぶ(3年生 総合的な学習の時間)

| by Web管理者
 昨日の午前、3年生たちが、お二人の匠の作業現場にお邪魔して、「鹿沼秋祭り」の学習を深めました。お一人は屋台大工の宇賀神さん、もうお一人は彫工の黒崎さんです。
 先日、展示されている屋台を間近で見学した3年生たちですが、今日はその屋台を存続させる重要な役目を担われている方々のお仕事のようすを見学させていただきました。
 お二方とも学校から徒歩圏内にお住まいで、作業もされています。お忙しい中、お仕事の手を止めて分かりやすく作業の説明や仕事にかける思いをお話しくださいました。
 

 

 

 
 「鹿沼秋祭り」の学習を通して、自分たちの地域への愛着を深めると共に、伝統を守る名人の生き方の素晴らしさも感じることができました。貴重なお時間を本当にありがとうございました。

08:17