学校ニュース

日誌

9月6日(月) 3年生 戦争についての学習

3年生は戦争と戦時中の日本の生活について知るために

「戦争体験を語り継ぐ~平和の尊さを次世代へ~」

というDVDを視聴しました。

戦争体験者の生の言葉を通して戦争の悲惨さを知り、

「戦争は繰り返してはいけないな。」や「自分たちの生まれた時代が平和でよかった。」

などの感想が聞こえてきました。

新人大会日程変更通知・ワクチン接種通知について(9/6配布)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、学校行事や予定等が変更になり、鹿沼地区新人体育大会の日程が変更になりました。詳細は、以下からご確認ください。

令和3年度鹿沼地区新人体育大会の日程について.pdf

 

また、鹿沼市保健福祉部より、「小・中学生(12~15歳)の新型コロナワクチン接種について」通知がありました。生徒を通して配布いたしましたが、予約開始が9/7のため、再度本HPに掲載いたします。

小・中学生(12~15歳)の新型コロナワクチン接種について:鹿沼市保健福祉部より.pdf

令和3年度 生徒会役員選挙 立候補届出期間(9/1-9/3)

 令和3年度生徒会役員選挙が告示され、9月1日から3日までの立候補届出期間中に、2年生から7名、1年生から5名の生徒が立候補しました。

 

 

 選挙管理委員会の生徒から説明を受け、17日(金)の立会演説会に向けての準備物を確認しました。

 立候補した生徒の皆さんは、真剣な表情で説明を聞いていました。

生徒会活動 アイシティecoプロジェクト

本日9月1日より、アイシティecoプロジェクトの活動が始まりました。

こちらの活動は、コンタクトレンズの使い捨て空ケースを回収し、リサイクルすることで、環境保全や障がい者の自立・就労支援、日本アイバンク協会への寄付などの貢献に役立っています。

  

 

どうぞご協力よろしくお願い致します。

リンク https://www.eyecity.jp/eco/

3年 第3回実力テスト(8/30)

8月30日(月)、3年生を対象に第3回実力テストが行われました。

夏休みの勉強の成果を発揮できるように、全力でテストに臨んでいました。

  

第1回スマイルルーム延期のお知らせ(8/30)

7月に、本ホームページにてご紹介した、9月1日(水)実施予定の「鹿沼市放課後子ども教室:スマイルルーム」ですが、栃木県に緊急事態宣言が発出されている状況を鑑み、延期となりました。

緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着いたら、改めて日程等を調整し、実施についてお知らせする予定です。

令和3年度2学期始業式(8/27)

 本日8月27日(金)、令和3年度2学期始業式が行われました。

 新型コロナウイルス感染対策として、式の様子をオンラインで配信し、各教室ごとに式を行いました。

 

《配信の様子》

 

始業式の挨拶や決意発表を撮影し、各教室に配信して、全校生徒が2学期のスタートを共有することができました。式を通して、感染拡大が心配される状況の中、今まで以上に意識して新型コロナウイルス感染症予防に努めること、また、生徒一人一人が長い2学期を大切にして充実したものにしていくことを、全員で確認しました。

 

《教室での始業式の様子》

 

 

2学期を迎えるにあたって(8/26木)

8/26(木)   夏休みも今日で終了し、明日から2学期が始まります。現在本県はじめ日本各地で緊急事態宣言やまんえ防止措置がとられ、新型コロナウイルス感染症の拡大が心配されています。

本校では、夏休み中に感染症対策の備品等を準備しました。いくつかをご紹介します。

来校者に検温や消毒をしていただきます

 給食当番検温用です

◯教室の換気や、飛沫対策に

 

◯保健室入り口の消毒用具

 

さらに、短縮日課や部活動休止、密にならない学習活動など、感染リスクを少しでも下げていくよう配慮します。

毎日の検温や体調確認、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保など、一人一人の心がけをしっかりとして、2学期をスタートしたいと思います。

感染症対策として(8/6)

令和3年8月6日感染予防のための対応で、食堂と、食堂出入口の水道の蛇口を、レバーハンドル式の水栓に交換しました。今までの蛇口ですと、ひねるたびに手指で握って回していました。レバーハンドル式に替えることで、握らずに回せるので、感染リスクを下げることが期待されます。

これからも、感染症予防に努めていきたいと思います。

 

 

 

1学期に行われた地域連携学習(地域巡り)

一学期に行われた地域連携学習を紹介します。

7月2日(金)と9日(金)、1学年の総合的な学習の時間において、地域巡りが行われました。

学校周辺にある事業所を訪れて、地元の誇りある産業について学ぶことができました。

2日は、花木センターと教室をオンラインでつなぎ、苔玉体験を行いました。

 

 

9日は、石川建築(宮大工による建築技術)と五百部商事(国産ドローン制作)を訪れました。