学校ニュース

日誌

人権講話 スマホ・ケータイ安全教室(12/20)

12月20日(月)、6時間目の時間に「人権講話 スマホ・ケータイ安全教室」が実施されました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、オンラインで行われました。

まず、人権擁護委員の方から人権擁護委員の活動内容について説明がありました。その後、NTTドコモインストラクターの方によるスマホ・ケータイの使い方について講話がありました。

スマホやケータイは便利なツールですが、使い方を誤ると相手のことを傷つけてしまうこともあります。自己管理をしながら安全に使用してほしいと思います。

25日(土)から冬休みになります。生徒の健康のためにも、保護者の皆様ご協力よろしくお願い致します。

3年 第6回実力テスト(12/7)

12月7日(火)、3年生を対象に第6回実力テストが行われました。

12月に入り、私立入試も一ヶ月を切りました。自分の進路実現に向けて一歩一歩進んでいってほしいと思います。

盲導犬についての学習会(12/6)

12月6日(月)、各種委員会があり、その中でボランティア委員会、生徒会執行部の生徒を対象に、盲導犬についての学習会が行われました。

東日本盲導犬協会の方を講師としてお招きし、盲導犬の仕事の内容や日々の様子について講話をしていただきました。実際に2頭の盲導犬も来ていただき、実際の訓練の様子を見学したり、盲導犬体験をしたりしました。

 

 

学習会に参加した生徒の感想

・盲導犬は目の不自由な方の「身体の一部」ということがわかった。

・盲導犬を育てるためにはたくさんのお金がかかり、90%以上が寄付で成り立っていることがわかった。

・盲導犬体験をして、目の不自由な方のために盲導犬はなくてはならないものなんだなと思った。

交通安全教室 スケアード・ストレイト(12/3)

12月3日(金)、交通安全教室スケアード・ストレイトが行われました。スタントマンによる交通事故を再現した様子を見ながら、自転車の安全な乗り方や自分の身を守るための方法などを学ぶことができました。

 

家庭教育学級運営委員会(12/2木)

今年度の家庭教育学級の活動が全て終了し、まとめの時期になりました。

本日は、運営委員のみなさんが集まり、今年度の活動のまとめと、次年度に向けた準備とを話し合いました。

今年度は、コロナ禍の中でも活動を工夫し、計画した4回の学習会を全て実施することができました。企画された運営委員の皆さん、参加された皆さん、お疲れさまでした。

 

ICT活用アドバイザー訪問、オクリンク研修(11/30)

11月30日(火)、ICT活用アドバイザーの永山彦三郎先生が訪問され、職員を対象にICTに関する研修(オクリンク研修)が行われました。

今回は、授業でも使われているオクリンクというアプリの特性を知ったり、今後の授業で活用するために教材研究を行ったりしました。

 

 

各教科の成果を発表することで、活用のアイデアを共有することができました。

3年 赤ちゃん交流体験(11/25-26)

11月25日(木)と26日(金)の2日間、3年生を対象に赤ちゃん交流体験が行われました。

新型コロナウイルスの影響で赤ちゃんとの交流はできませんでしたが、妊婦スーツを着て胎動体験をしたり、赤ちゃん人形を使っての抱っこやおむつ替え体験などを行いました。

 

体験した生徒の感想

・お母さんは10ヶ月も赤ちゃんと生活して大変だなと思った。

・生まれて何もできない赤ちゃんをたくさんお世話してくれた親に感謝したい。

 

中学生の皆さんは、子育ての大変さだけでなく、大切さもしっかりと学ぶことができたようです。今回の学びを忘れずに、成長していってほしいと思います。

第2回学校運営協議会(11/25)

11月25日(木)、第2回学校運営協議会が本校図書室にて行われました。

今年度、地域と連携・協働した活動をどのように進めてきたかを、事務局より報告しました。さらに、より地域と連携した教育活動をどのように進めていくかについて、委員の皆様が熱心に協議されました。

 

 

 

 

2年 食に関する講話(11/18-22)

11月18日から22日にかけて、2年生を対象に「食に関する講話」が行われました。

鹿沼市学校給食共同調理場の星野純一栄養教諭をお招きし、中学生に必要な栄養素やバランスの良い食事について講話をしていただきました。

 

講話を聞いた生徒の感想

・中学生の時期は成長期なので、必要な栄養素がたくさんあることがわかった。

・給食はバランスの良い献立なので好き嫌いせずに食べたい。

職員研修(11/17水)

毎週水曜日には、各種会議や職員の研修を行なっています。本日は、「業務改善の具体策を考える」をテーマに、業務改善研修を行い、4つの班に分かれてグループ討議をしました。この研修には、リモートで、「先生の幸せ研究所」鳥居先生がアドバイザーとして参加してくださいました。

各班ごとに熱心に討議し、考えた具体策を発表して共有しました。