学校ニュース(日誌)
日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。

日誌

6月9日(水)スポーツフェスティバル

    梅雨入り直前の青空の下、昨年度に引き続きスポーツフェスティバルを開催しました。感染症が未だ収束していない状況で、校庭がそれほど広くないという本校の実態から、全校生徒一斉の活動は行わず、今年も学年別開催にしました。保護者の方には、希望があれば1家庭1名の人数制限をさせていただき、参観できるようにしました。皆様のご理解とご協力に深く感謝申し上げます。
 当日は熱中症が心配される暑さとなり、感染症対策にくわえて熱中症対策を講じなければなりませんでした。赤組、白組、青組の3つの組に分かれての競技でしたが、声を出しての応援は控え、拍手での応援となりました。それでも、どの学年の生徒もクラスのため、自分たちの組のために、一生懸命に競技に取り組み、仲間を心で応援しました。
 来年度は感染症が収束し、仲間のために思いきり声援を送ったり、学年の枠を越えた団結を前面に出したりできるような状況に戻れることを祈るばかりです。
<1年生・・・「障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<2年生・・・障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<3年生・・・「竹取り」「8の字玉入れ」「全員リレー>&<選抜リレー>

 

 

 

6月22日(火)1学期テスト

 1学期唯一の定期テストである「1学期テスト」がありました。1年生にとっては、中学校に入学して初めての定期テストです。しかも一日で5教科行うことも初めてのことでした。テスト前の勉強は十分にできたでしょうか?高校入試も(3教科の私立高校もありますが)5教科を一日で行います。テスト結果をふまえ、これまでの授業への臨み方や家庭学習を十分に振り返り、今後の学習に生かしていきましょう。

<初めての定期テストに臨む1年生>

 

 

6月14日(月),15日(火)鹿沼市赤ちゃんふれあい体験交流事業

 本校では、感染症拡大防止対策のため実施を見送りましたが、今年度は開催することにしました。しかし、感染症対策は今なお十分に行っていかなくてはならない状況ですので、残念ですが、重さも大きさも本当の赤ちゃんのような人形を使っての体験となりました。体験活動は、3年生各学級1時間ずつ、2日間で行いました。
 妊婦体験、赤ちゃんのお世話体験等をしながら、講師の方々から様々なお話を聴かせていただきました。生徒たちは自分の成長を振り返りながら、かけがえのない命の大切さを学ぶことができたことと思います。また、講師の方々からは、「どの生徒も話をよく聞き、真剣に体験活動をしていた」と、お褒めの言葉をいただきました。講師をしていただいた(特定非営利活動法人)レインボーの皆様、大変ありがとうございました。

 

 

 

6月4日(金)~6日(日)栃木県春季総合体育大会

 春の県大会が、北は那須塩原市、南は栃木市と県内各地で開催されました。本校では、サッカー部、野球部、男女バスケットボール部、女子卓球部が団体種目で出場し、個人ではソフトテニス部と男女卓球部、陸上競技部の生徒が参加しました。個人では女子卓球部が2位と3位に、陸上競技部の1名が3位に輝きましたが、さすがに県大会の壁は厚く、勝ち抜く難しさを知りました。
 3年生は、最後の大会となる地区総体(夏の大会)がもうすぐあります。結果はともあれ、悔いのない試合、満足感を得られる試合をしてほしいと思っています。

 <写真はサッカー部と野球部の様子>

 

 

5月29日(土)第1回奉仕作業

 PTA施設部員と3年生の保護者の方に早朝よりお集まりいただき、奉仕作業を行いました。第2グラウンドの草刈りや、校庭周辺の除草、剪定、グランド整備、校舎内非常階段やベランダの清掃や高所の窓拭きなどを行っていただきました。大変ありがとうございました。
 第2回奉仕作業は、1,2年生の保護者を参加対象に8月21日(土)に実施する予定です。御協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

5月28日(金)家庭教育学級開級式及び第1回研修会

 昨年度は実施できなかった家庭教育学級の開級式が今年度は無事開催することができました。式では、鹿沼市教育委員会の高橋様、家庭教育オピニオンリーダーせせらぎ会の荻原様のご臨席のもと、運営委員に任命書が授与されました。
 その後、第1回研修会が開催され、鹿沼市消費者センターの方から、ネットトラブルに関するご講話をいただきました。
 家庭教育学級運営委員の皆様には1年間大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

<開級式の様子>

 

 

 

 

5月21日(金)学級活動の研究授業を行いました。

 御案内のとおり、一昨年から、本校は鹿沼市授業力向上事業のモデル校として、特別活動のうち、特に学級活動の研究を進めています。この研究をとおして、学級活動の充実を図るとともに、話合い活動のスキルを向上させ、進んで意見を述べたり、積極的に話合いに参加しようとする態度の育成をめざすことで、他の教科の授業にも生かしていきたいと考えています。徐々に成果はあがっていると思います。


 今回は、3年2組と3年4組で研究授業を行い、放課後は全職員で授業についての研究協議を行いました。

<写真は3年2組の活動の様子です>

 

 

5月14日(金)~16日(日)鹿沼地区春季総合体育大会

<はじめに>
 今年度になり、ホームページがなかなか更新できずお詫び申し上げます。GIGAスクール構想の下、4月より生徒一人一台のタブレットの配備、校内のネット環境の再構築をはじめ、ICT化にかかわるいろいろな整備が行われている最中であり、ホームページの更新作業方法も変わりました。掲載が滞りがちですが、ご理解ください。

 本日、過去に掲載できなかった主な教育活動やPTAの行事等をまとめて掲載させていただきましたので、ご覧ください。

<大会結果(3位以上)>
 昨年度は中止となった鹿沼地区春季総合体育大会が、5月14日~15日に行われました。今年度は参加生徒の制限をしたり健康観察を徹底するなどのほか、無観客で行われました。保護者の方にはご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
 練習不足が否めない状況の中で大会を迎えましたが、多くの団体競技、個人競技で入賞を果たし、その活躍は大変すばらしいものでした。もちろん、悔しい思いをした生徒も多くいるとは思いますが、どの生徒も大変よくがんばり、誇らしく思いました。
野球部・・・準優勝
サッカー部・・・準優勝
男子バスケットボール部・・・優勝
女子バスケットボール部・・・優勝
バレーボール部・・・準優勝
女子卓球部・・・団体準優勝、シングルス優勝及び準優勝
男子卓球部・・・団体3位、シングルス準優勝
ソフトテニス部・・・団体3位、個人3位
剣道部・・・団体3位
陸上競技部・・・優勝6種目、2位3種目、3位5種目

<全ての部の写真を掲載できず申し訳ありません・・・・>

 

 

 

 

「セーブメディアデー」の実施にご協力を!

<保護者の皆様へ>

 北押原地区の小中学校では、小中連携教育を推進しているところですが、その一環として、今年度も6月19日(土)~25日(金)の期間として「セーブメディアデー」の取組を実施します。

 この期間中は、スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機などの使い方について家族で再確認し、家庭内の使用上のルールについてあらたまって話し合っていただきたいと思います。

 なお、6月22日(火)には、1学期唯一の定期テスト「1学期テスト」が実施されます。テスト範囲表も配布されています。家庭学習を充実させ、良い結果を出すためにも、「テスト前1週間は使用しない」「一日1時間にする」「使用は〇時までにする」など、メデイア使用の「セーブ」についても、話し合ってみてください。

 

R3 北押原地区「セーブメディアデー」通知.pdf

県大会の壮行会および教育実習始まる

 本日給食の時間を使って,県大会に出場する部の代表者と生徒会代表による激励の言葉を発表し,6月2日より始まる県大会に向けて,新たな気持ちをもつことができました。出場する部の皆さん健闘を祈ります。

    司会の様子            代表挨拶                 

  

      激励の言葉        学校長あいさつ

 

  また,本日より教育実習が始まりました。本校出身の学生です。3週間の実習となります。3週間宜しくお願いします。

   実習生あいさつの様子