学校ニュース

日誌

全校除草実施

5月16日、1校時に全校除草を実施しました。

気温の低い、寒い1日となりましたが、学級ごとに決められた分担場所を行いました。

上級生と下級生が一緒に活動し協働で実施しました。

1・6年・・・校庭東側のヒマラヤ杉・体育小屋周辺

2・5年・・・校庭南側のジャングルジム・プール周辺

3・4年・・・校庭西側の鉄棒周辺、校舎前の花壇周辺

《除草のようす》

 

 

 

雨が降った後とあって、地面が湿っており草も抜けやすかったようです。

しかし、タンポポなどは根が長いため地中深くまで埋まっているので、なかなか抜けなかったようでした。

雑草にもそれぞれに名前があり、「ナズナ」や「ハコベ」、「ハハコグサ」「カタバミ」「キュウリ草」など

春の野草が咲いていました。

《採った草の回収》

 

 

たくさんの草が回収できました。

《除草後のようす》

 

きれいになりましたね。 

 

読み聞かせ

5月13日(金)、あいにくの雨の1日となりました。

《授業のようす》

 

 

 

《休み時間のようす》

 

雨のため、室内で過ごしていました。

《読み聞かせのようす》

 

1年生にノアの会の方による読み聞かせがありました。

「ももたろう」と「はらぺこあおむし」でした。

「はらぺこあおむし」は知っている児童が多く、大きな絵本とアオムシの人形もあり、みんなよく聞いていました。

今日のようす

5月12日、眼科検診がありました。

《登校のようす》

一列できちんと並んで登校しています。

 

感染症対策のため、窓を少しずつ開けています。

校舎前の花壇では、毎朝、園芸委員が活動しています。

《眼科検診のようす》

 

午後、眼科検診を実施しました。

間隔を開けてきちんと並び、静かに行うことができました。

《授業のようす》

 

1年生生活科の授業のようすです。種のまき方の授業でした。

どの児童もよく話をきき、よく学んでいました。

 

6年生の外国語科の授業のようすです。「I like ~」と英語で会話していました。

どの児童も積極的に会話していました。

 

ナルトタイム実施

5月11日、天候もよく、ナルトタイムでは全校生が校庭で元気よく活動しました。

ナルトタイムは全校生の縦割り班活動です。

ドッジボールや三本線、鬼ごっこなど校庭で遊んでいました。

《ナルトタイムのようす》

 

 

本日の給食は、ココア揚げパン、クリームシチュー、チキンごぼうサラダでした。

多くの児童が「おいしい」と言って食べていました。

お昼の放送では、給食委員の児童から次のような説明がありました。

「今日はココア揚げパンです。朝早く調理場に届いたパンを、調理員さんが一本一本丁寧に揚げています。

 ココアには、脳を元気にさせたり、体が疲れた時に、リラックスさせる働きもあります。ココアにそんな

 大きな働きがあるなんて驚きですね。作ってくれた調理員さんに感謝していただきましょう。」

《給食のようす》

 

 

アルミ缶回収始まりました

5月10日、朝から太陽の日差しがさし、暖かな1日となりました。

4月22日のPTA総会でお願い致しましたアルミ缶回収が始まりました。

粟野小学校は来年(令和5年)創立150年を迎えます。

創立150周年を祝うための費用を捻出するために、アルミ缶回収を実施しています。

初日ではありましたが、多くの家庭からアルミ缶が届けられました。

ありがとうございました。

《アルミ缶回収のようす》

 

回収日は火曜日となっています。引き続きご協力をお願い致します。

今日から給食当番による配膳が再開しました

5月9日、雨模様の肌寒い1日となりました。

連休明けのスタートは朝の読書でした。

《朝の読書のようす》

 

今日から給食当番による配膳が再開しました。

コロナ禍により、本校では教職員による配膳を行っておりましたが、

コロナ禍においても、感染症対策を講じながらできるだけ子供たちの活動を実施したいと考えております。

感染症対策を講じながら生活することは、子供たちにとっても必要な力と考えております。

《給食の配膳のようす》

 

 

 

コロナ禍であっても、子供たちがたくましく「生きる力」を育んで参りたいと思います。

今後とも本校の教育活動に、ご理解ご支援いただきますようお願い致します。

KLVの読み聞かせがありました

5月6日、五月晴れの暖かな1日となりました。

連休明けで体調管理の難しい時期でありますが、休み時間は校庭で元気いっぱい遊んでいるようすが

見られました。

《休み時間のようす》

 

 

《授業のようす》

 

KLVによる読み聞かせを1年生で実施しました。

最初にKLVさんの紹介がありました。

きちんと話を聞くことができました。

次に、「1年生になったら」を歌いました。

本日の話は「すみっこのおばけ」と「がっこうにヤギがきた」の2話でした。

《読み聞かせのようす》

 

通学班会議を実施しました。

《通学班会議のようす》

 

班長さんを中心に話合い活動ができました。

 

もみ種まきを実施しました。

4月28日、5年生の総合でもみ種まきを行いました。

ボランティアティーチャーの方からの御指導を受け、実施することができました。

ボランティアティーチャーの方からは、「よく聴くこと」「よく見ること」が大切であると説明を受け、

「はい」と気持ちのいい返事をする児童も見られました。

《説明を聞き、使用する物が配られています》

 

《箱、板、シート、土の入った袋を運び、黒い箱に土を入れています》

 

《鉄の板を使って縁から1cm程低い高さで平らにします》

 

《こぼれた土は元の袋に戻し、次の作業についての説明を聞いています》

 

《いよいよもみ種まきです》

 手のひらを上にして手のひらからもみ種をこぼすようにまきます。

 箱の縁まで平らにまくのが、なかなか難しいようでした。

 

 

《上からたっぷりと水をかけます》

 たっぷり水をかけると、土の表面から水が浮き上がって、まいたもみ種が均等に散らばるそうです。

 そのため、水のかけ方も大切との説明を受けました。

 また、水をかけるとまいたもみ種の色と土の色の区別ができるので、均等になったかどうかがわかります。

 

《最後に、まいたもみ種の上に土を入れます》

 まいたもみ種の上に土を入れ、鉄の板で平らにします。

 

各グループごとに協力し合い、作業をすることができました。

1人では難しくても、友だちと協力し合うことによってできることがたくさんあります。

また、できたときの喜びも一緒に味わえます。たくさんの経験をしていってほしいと思います。

 

芽が出るまで3日かかるそうです。次回の田植えまでゲストティーチャーの方が管理してくださります。

ゲストティーチャーの方には、たくさんのことを教えてもらい、学びの多い授業となりました。

大変ありがとうございました。

《もみ種のようす》

 

もみ種からは、小さな白い芽と根が出ています。芽も最初は白いんですね。

ほとんどの児童が簡単そうで難しかったと言っていました。

体験して分かること、体験したから言えることがあります。

様々な体験活動を通して、たくさん学んでいってほしいと思います。

ナルトタイム、本の貸し出しがありました

4月27日、月1回のナルトタイムがありました。

ナルトタイムは、「かよし・んるん・もだち」タイムで「ナルトタイム」となったそうです。

1年生から6年生までの縦割り班活動で、7班編成です。月1回のナルトタイムに班ごとに活動します。

第1回目の本日は、5月からのナルトタイムで何をやるか決めていました。

1年生から6年生までが遊べるものとして、晴れの日はおにごっこや三本線など、雨の日はハンカチ落としや

何でもバスケットなどの意見が出ていました。

6年生がリーダーシップを発揮し、話合い活動がきちんとできていました。

《ナルトタイムのようす》

 

 

 

 

 

水曜日は図書支援員さんが来校し、本の貸し出しを実施しています。

1年生への説明も実施しました。

《本の貸し出し・1年生への説明のようす》

 

たくさん本が読めるといいですね。

 

 

新学期がスタートして2週間がたちました

 

4月25日、朝から太陽の日差しがあり、暖かな1日となりました。

《朝の登校のようす》

  

月曜日はいつもより荷物が多く、大変そうでした。

《体育の授業中の水分補給》

 

学校では、感染症対策とともに、熱中症対策も行っています。

各自水筒を持参し、水分補給を行っています。