学校からのお知らせ

日誌

充実した夏休みに‼️

本日1校時に、第一学期終業式を行いました。校内放送で実施しましたがその一端を紹介します。

 以下は、代表児童の「1学期に頑張ったこと、夏休みに頑張りたいこと」です。どれも原稿用紙一枚にしっかり書いてあったのですが、思い切り要約させてもらい、紹介します。

1年生:音読を頑張った。たくさん友達ができた。運動会が楽しかった。休み中は、宿題を頑張る。ピアノ、一輪車、スイミング、バスケ、料理に取り組みたい。

2年生:自主学習を頑張った。字が上手になってほめられた。休み中は友達と安全に気をつけてたくさん遊びたい。

3年生:運動会のダンスをたくさん練習した。全力で走った。理科の勉強と漢字の50問テストを頑張った。これからも、全力でいろいろなことに挑戦したい。

4年生:漢字練習を頑張り納得いく点数が取れた。都道府県を覚えた。係の仕事をしっかりやった。休み中は、星や月の観察をしてたくさんのことがわかるようにしたい。

5年生:運動会でリレーの選手として最後まで走り切った。学級の係活動でクラスが楽しくなるように頑張った。休み中は、自由研究に取り組みたい。自主学習の量を増やしたい。

6年生:運動会の表現を家でも練習した。応援団として、緊張したが、全力で楽しめた。去年までは運動会が苦手だったが、全力でやると楽しいことに気づいた。これからは何事も全力でやり、楽しむようになりたい。

 式は、校長の話、校歌静聴と続き終了しました。その後、子供たちは、児童指導主任の夏休みの生活上の注意点を聞き、1校時が終わりました。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に取り組みながら、手探りで進めた活動も多かった1学期でしたが、保護者、地域の皆様のご理解とご協力をいただき、終了することができました。ありがとうございました。夏季休業中もどうかよろしくお願いいたします。

1学期最後のあいさつ運動

 いよいよ1学期最終日となりました。少しだけ雲がかかり、昨日ほど朝の日差しは強くありませんでしたが、やはり蒸し蒸ししてとても暑い中、子供たちは頑張って登校してきました。

 今朝は、東部地区青少年育成市民会議の皆さんが、今年度5回目のあいさつ運動を行ってくださいました。本当に暑い中ありがとうございました。明日から長期休業となります。地域の皆様の見守りとご指導をいただきながら、子供達が健康的で安全な夏休みが過ごせますようどうかよろしくお願いいたします。

猛暑の学期末(11時過ぎに修正更新)

 先週「梅雨明け宣言」が出されるや否や、週末から大変な暑さが続いています。

 今日は、最高気温35℃「猛暑日」の予報が出ています。一人一人体力や体質の違う子供たちの健康観察と水分補給をしっかり行います。

【玄関のユリとグラジオラス】

 学校では、「暑さ指数(WBGT)」を手掛かりに子供たちの活動の範囲を決める判断をします。つい先日までは、雨雲レーダーとにらめっこでしたが、今度は環境省の情報サイトとにらめっこになります。先程、校内放送で屋外での活動を見合わせるように連絡をしました。

 指数によって「積極的に水分補給」「積極的に休憩」「激しい運動は中止」「運動は原則中止」といった目安が示されているので、体育は、教員が計測器を携帯し数値を確認しながら授業を行います。業間や昼の休み時間、指数によっては天気が良くても、子供たちを屋外に出さないということもあります。校舎内は、エアコンがあるため本当に助かります。

「梅雨が明けたと思われる」そうです

 今日は朝から、夏空が広がり、天気予報では「今日あたり梅雨が・・・」と報じていました。

 午前中、4年生は熱中症対策をしながらプラネタリウムに出かけてきました。

 【玄関のユリとキキョウ】

 そして先程、「関東甲信地方が梅雨明けしたと思われる。」と発表されました。ほぼ1か月という短めの梅雨でしたが、雨量は結構あったと思います。

 昼休み、梅雨明けを知ってか知らずか、子供達は思い切り元気に遊んでいました。

魚の体のつくりを確かめる 6年生理科

 


 6年生が理科で、「人や動物の体」の学習のまとめと発展学習として、魚(サバ)の解剖を行いました。昨日と今日の2日に渡り、2クラスずつ行いました。

 腹を開き、消化器官、心臓、肝臓、エラなどを見つけ部位ごとに並べて確認する実習でした。

 

 サバの体はほとんどが筋肉であるということや、人と共通の臓器があること、人には無いエラの存在や心臓や脳が小さいということなどを確かめることができたようです。またオスとメスの違いも解剖することで明らかになりました。積極的にハサミや包丁を使う子や少し尻込みしている子など反応は異なりましたが、皆一様に高い興味関心があることが目の輝きに表れていました。

先生たちも勉強  ICT活用アドバイザー

 日中は子供達が教えていただき、放課後は職員が、ICT活用アドバイザーによる研修を行いました。

 多様な指導方法やタブレットにあるアプリケーションソフトの運用方法を実際に起動させながら共有しました。

 「さっそく明日からやってみよう」「新しい手法を知ることができた」「そういうことができるんですね」などなど、研修前と研修後で、ICT活用の際の目の前の見え方が変わった先生方でした。

 アドバイザーの先生、大変ありがとうございました。またよろしくお願いします。

チャレンジ集会表彰式 代表委員会

 今日の昼休みに6月23日に行った児童会行事チャレンジ集会の表彰式を行いました。

 最も強運だった班と、最も得点が高かった班が表彰されました。一枚一枚違うデザインの表彰状を代表委員が手作りし、短時間でしたが心温まるひと時でした。

 

 

 企画、運営、集計から表彰式まで、高学年の子供たちはとても立派で、この経験が今年度後半の活動、そして中学校の生徒会活動にまでつながっていくことでしょう。

プログラミングの学習  ICT活用アドバイザー

 今日は鹿沼市教育委員会からICT活用アドバイザーの先生が訪問してくださり、タブレットを使ってプログラミングについて、5年生を対象に授業を行ってくださいました。


 ネット環境が整い、各教室で同時にタブレットを使っても支障がない状態です。今日学んだタブレット操作やプログラミングの仕組みを活用して、より効果的な学習ができるようになることを期待しています。タブレットを上手に使うことが目的ではなく、主体的で対話的な深い学びを進めるためので1つの道具であるという意識の浸透を図っていきたいと思います。

子供たちの安全のために 安全安心対策委員会

 昨日13日の晩、本校を会場に「東小学校区安全安心対策委員会」がたくさんの方々参加のもと開かれました。昨年度は開催ができませんでしたが、感染症対策を講じて、自治会長の皆さん、各町子供会育成会役員の皆さん、スクールガードリーダーさん、スクールガード(PTA役員)の皆さん、本校職員が参加しました。

 昨年度の報告と今年度の予定について審議と承認を経て、登下校での見守りや付き添いで気付いたこと、危険箇所、子ども110番の家などについて情報交換等を行いました。横断歩道を渡るときはしっかり手をあげて横断の意思表示をすると良いとのご指摘もありました。

 間もなく夏休みとなります。長期休業中の見守りで引き続きお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

学期末清掃やってます

 本校では、今週を「学期末清掃」の週として、掃除の時間を少しだけ長く取っています。普段より丁寧に掃除したり、普段手が届いていないところを掃除したりします。教室の床は、夏季休業に入ったらすぐ、職員がワックスがけをするため、今のうちから水拭きをしています。

 今日は2日目ですが、校内を巡って活動のようすを取材しました。本校の掃除の合言葉は「真剣掃除」ですが、皆熱心に取り組んでいます。

 

 

途中で表示した掲示物の写真は、本校のスクールサポートスタッフが作った子供たちを称賛するメッセージの一部です。