学校からのお知らせ

日誌

第3学期が始まりました 始業式

 冷たい雨が降る中、令和3年度第3学期が始まりました。荷物をたくさん持って傘をさしながら歩くことになり大変だったと思いましたが、元気に朝のあいさつができる子が多くうれしく思いました。1校時の始業式のようすを紹介します。

各教室では各学年代表児童の抱負の発表をしっかりした態度で視聴していました。

 学校長から、学級の友達と過ごせる短い最後の3ヶ月、「温かい笑顔」と「心の準備」を心がけて良い3学期にして、楽しく活力にある学校にしましょうという話がありました。

 コロナウィルスの変異株による感染症の広まりが新しい展開を迎えそうな状況にも触れ、引き続きの学校生活での注意点についても話されました。

 式後、交通安全担当から、登下校の際の心配なこと、守ってほしいことについての話がありました。交通安全は毎日心配事が絶えません。一人一人の自覚を高めていってほしいと思います。

 子供たちには、保護者や地域の皆様方からのお声掛けも大いにありがたいものです。今学期もよろしくお願いいたします。

令和4(2022)年 寅年 新しい1年

【職員作】

 新しい年が明けましたことにお慶び申し上げます

 昨年は大変お世話になりました

 本年もどうぞよろしくお願いいたします

 皆様にとって素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます

 

 寒波襲来で凍えるような年末年始となっております。そのような中、2年ぶりに御親戚が集まることができたご家庭もあったと思います。学校点検の方も今のところ異状はありません。

 一方で、10月以降落ち着いていた新型コロナウイルス感染症の検査陽性者数が、ここに来て増加傾向にあることは大変気がかりなことです。来週からの三学期の教育活動も、引き続き緊張感をもって感染症対策を講じることになりますので、ご理解ご協力をどうかお願いいたします。

 職員一同、気を緩めることなく子供たちの伴走者として努めてまいります。

 【ボランティア様作】

 冬休み中、本ホームページには今日までの10日間で7000近いアクセスがあり、閲覧していただいております。これを励みに3学期も更新してまいります。

2学期も大変お世話になりました

 令和3年度第2学期は、緊急事態宣言対象となった状況下で始まりました。特別な短縮日課で進めましたが、結局9月末まで多くの皆様に児童の早い下校に対応していただきました。

 10月は感染症の拡大が収まりを見せ始め、遠足や自然体験学習、修学旅行などの校外行事が、かつてのような形ではないにせよ実施できたことは本当に良かったと思っているところです。子供たちの笑顔や充実した表情を見て、体験を通して学ぶことの意義を再認識いたしました。学校支援ボランティアの活動が再開できたことも学校にとって大きなプラスとなりました。ありがとうございました。

 11月は、本校の「外国語(活動)の授業の研究実践」を市内の教職員に動画配信したり、3年ぶりの黒川河川敷での「持久走大会」を実施したりして、子供たちの学力向上や体力向上の一端を表現することもできました。

 学校は、昨年度の経験を踏まえ、子供たちの授業や体験活動は、制限のある中でもできるだけ実現させようという思いでやってまいりましたが、皆様のご期待に添い切れていない部分が多々あったことと思います。そして日頃から、PTA の皆様をはじめ、各自治会及び諸団体の皆様の温かなご支援、見守り、ご理解、ご協力があっての学校運営だと感じております。この場を借りてあらためて感謝申し上げます。

 保護者様と対面できる機会はまだまだ限られている中、時間差を設け分散して行う「授業公開」を、11月と12月に分けて行いました。不十分なことは重々承知しておりますが、保護者の皆様を学校に招くことができ、少しは学校の役目を果たせたと安堵しています。期末に2者面談を行えたことも職員一同嬉しく思っております。

 来る3学期は年度のまとめ、進級、進学の準備期間となります。今後も引き続き家庭・地域・学校の連携が図れますようよろしくお願いいたします。今学期も大変お世話になりました。皆様が良いお年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。

第2学期が終了 

 終業式で、がんばったことや2学期の思い出について、代表児童が発表したことの要旨を紹介します。2学期は終わりますが、成長途上の子供たちにとっては通過点です。寒い冬を越えて次の春に向けぐんぐん伸びていってほしいです。

1年生:持久走大会(最後まであきらめずに走れた)自主学習(算数をがんばった)

2年生:体育のラダーと持久走(上手になった タイムが早くなった)かけ算(完璧になった)生活科のおもちゃ作り(みんなも上手に作っていた)冬休みは家族と過ごせるので楽しみ。

3年生:漢字練習(文字がきれいに書けるようになった)二重跳び(跳べる回数が増えた)サッカー(ドリブルシュートができるようになった ほめられてうれしかった)

4年生:漢字練習(じっくりしっかり取り組み間違えが減った 難しい字を読めたとき家族にほめられうてしかった)算数の計算(繰り返すことで計算が早くなったので、これからはミスを減らしたい)冬休みも、漢字練習をがんばる。

5年生:算数の図形の勉強(面積の計算ができるようになった)外国語(いい発音ができるようたくさん練習した)臨海自然教室の班長(みんなをまとめてイベントに参加できた)3学期も相手の気持ちを考えたり気配りをしたりして、クラスのみんなともっと仲よくなりたい。

6年生:持久走(学校だけでなく家でも練習した 走り方を調べて実践した おかげで思った以上の順位になった 努力が報われたと思った)3学期は、友達や先生だけでなく、学校のためにボランティア活動をしてくださっている方々にも顔を見てあいさつをしたい。残りの小学校生活をよりよく充実させたい。

第2学期終業式

今日の1校時に行われた「終業式」の様子です。

式の前に各種表彰 児童25名が表彰されました。

学年代表児童の今学期の振り返り作文発表(別の記事で紹介します)

校長の話(要旨)

4か月前の始業式で話した3つのこと

1 目の前のことに集中して、「全力」で取り組めたか

2 少し難しいことや初めてのことに「挑戦」できたか

3 自分の周りの人たちに「感謝」の気持ちをもてたか 

このことは、冬休み中も時々思い出して今年を振り返り新年の決意を考える時の参考に

冬休み中心がけてほしい3つのこと

1 規則正しい生活と運動は「全力」で17日間続けよう。

2 宿題は本来の冬休み最終日の1月7日までに終わるように「挑戦」しよう。

3 家の手伝いは、お家の人への日頃の「感謝」の気持ちをもって必ずやろう。

校歌静聴

閉式の言葉                       児童指導担当の話

教室の様子

今日の給食 クリスマス献立

 クリスマスウィークとなっていますが、今日の給食は、毎年子供たちが楽しみにしている「クリスマス献立(セレクト給食)」でした。

 ハチミツパン 牛乳 鶏肉のケチャップ煮 花野菜サラダ セレクトケーキ 

 セレクトケーキは、写真の3種類から選んでいただきました。真ん中のケーキは卵・乳・小麦を原材料に使用していないケーキです。

 各教室では、通常の授業で2学期のまとめ、図工の版画刷り、総合的な学習の時間の発表会、学級活動の◯◯の会、オクリンクを使った作品提出などが行われています。

学校だより 保健だより

いよいよ2学期はあと2日となりました。

本日、学校だより12月号と、保健だより冬休み特別号をアップしましたのでご覧ください。

冬至の日の給食

 今日は「冬至」です。11月の「立冬」と2月の「立春」前日の「節分」の中程になり、暦の上での冬の折り返し点になります。日の出は1月始めまで遅くなり、日没は2週間ほど前を境に遅くなっている最中です。

 「冬至冬なか冬始め」という言葉が表すように、実際にはこれから1、2月の方が寒いことが多く、一層健康に気をつけたい時期となります。

 日照時間が最短の今日を境に、日の照る時間が延びていくため、古くから太陽の動きでとても重要な日ともされきました。健康や願をかける意味で、食文化にも反映されているようです。

 そんな今日の給食は「冬至献立」でした。「具だくさんかぼちゃ汁」「厚焼きたまご」「ツナ和え」がおかずでした。

 寒さに負けず、運動と食事で体力と抵抗力を保ち元気に冬休みを過ごし、新しい年に備えていきたいものです。

5年生 退所式

退所式を終え、とちぎ海浜自然の家を出発しました!

代表児童「一番思い出に残ったのは塩づくり。自然に親しみながら、自然の怖さも学ぶことができた。友達と泊まると、いつもは見ることのできない良いところを見つけることができた。」

と初めての宿泊学習を締めくくりました。

 

15:30 追記 バスは順調に北関東道を進んでおり、予定通りの時間に学校に到着する予定です。お迎えの方は、事前にお知らせしたことについてにご協力をよろしく願いします。

5年生 塩づくり②

実際の塩づくりの写真です。

火起こし上手にできました!

海水1リットルを沸かします。

少しずつ塩ができてきました。

完成です!

約1リットルの海水から3%の30gの塩が作れました!