学校ニュース

日誌

2年生 遠足「とちぎわんぱく公園」

10月16日(金)2年生が遠足に出かけました。

遠足の目的地は、壬生にある「とちぎわんぱく公園」です。子どもたちは、待ちに待った遠足であり、朝の登校時から嬉しそうな笑顔でリュックを背負って登校してきました。

 

「とちぎわんぱく公園」では、広い敷地を満喫するように「緑の丘」を走ったり、遊具で遊んだりおもいっきり体を動かしていました。

 

「ふしぎな船」では、グループごとに「コインゲーム」等に楽しそうに参加していました。

昼食もお弁当やおかしを「美味しいな。」と何度も言いながら食べている子どもたちが印象的でした。

2年生の遠足も楽しいひと時となりました。

4年生 社会科「水害から身を守るために」

4年生は、社会科において水害についての学習をします。

今回、実際に前任校で台風19号の水害にあわれた教頭先生からお話を聞くことができました。

 

校舎の床上40㎝ほど水が上がったこと。泥の除去が大変なこと。たくさんのボランティアの方や、自衛隊の方が来て、手伝ってくれたことを教えていただきました。

台風で川が氾濫すると、いろいろな物が流されたり壊れたり、復旧するのも大変なことも分かりました。

6年生 薬物乱用防止教室

10月14日(水)6年生が「薬物乱用防止教室」を開きました。

 

毎年6年生は、薬物に関する正しい理解を図るために警察の方をお招きし、薬物乱用防止教室を開催しています。

 

今回も各教室で様々な薬物の恐ろしさや身近に迫ってきたときの断り方など具体的な指導をしていただきました。

 

子どもたちの学習後の振り返りでは、「薬物の恐ろしさを感じました。」「身近に危険があることがよく分かった。」「誘われたら、きっぱりと断れるか不安だけど、きちんと断る勇気をもっていたい。」等が書かれていました。

授業参観

10月13日(火)授業参観が行われました。

今回は、感染症予防のため2校時と4校時の分散での授業参観として開催させていただきました。

 

1年生:ことばの時間「ことばであそぼう」

 

2年生:国語「なかまのことばとかん字」

 

3年生:国語「秋のくらし」「修飾語を使って書こう」

 

4年生:算数「計算のきまり」道徳「心の体温計」「ぼくはMVP」

 

5年生:国語「敬語」社会「水産業のさかんな地域」外国語「where is the post office?」道徳「セルフジャッジ」

 

6年生:算数「活用問題を書こう」国語「カンジー博士の漢字学習の秘伝」

 

なかよし学級:国語「カタカナで書く言葉」「漢字の広場」「秋がいっぱい」「カンジー博士の漢字学習の秘伝」「秋の言葉を集めよう」道徳「ぼく知らなかったよ」自立活動

低学年・中学年は、一生懸命に自分の考えを表現し、お家の方に普段のがんばりを伝えることができたようでした。高学年になると、落ち着いてグループ活動に参加し、友達の意見と自分の考えを比べていました。

   

今回は、分散での授業参観に加え、保護者の皆様にもマスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスを保っての参観、お車の移動等、ご協力いただきありがとうございました。

 

※いつもお世話になっている学校支援ボランティアの皆さんの活動の様子が分かる掲示物がプレイルームに、地域の学びにつながる掲示物が保健室前に掲示されています。来月予定されている保護者懇談の折り等、ご覧いただけたらと思います。

避難訓練(竜巻)

10月12日(月)避難訓練を行いました。

今回は、竜巻を想定しての避難訓練です。業間の時間に校内放送によって竜巻が近隣で起こっていることを伝え避難指示を出しました。

 

児童は、先生の指示に従い、自分の机の下に隠れ、身の安全に努めました。私語もなく真剣に取り組む姿がありました。

 

先生方は、児童の安全を確かめたり、カーテンを閉めたり、人数の確認を報告したりしました。さらに、けが人を想定した訓練を行いました。

訓練後は、各教室で事後指導を加え、活動の振り返りを行いました。

今後も普段から安全に気を配り、どのような状況においても自分で考えて行動できる児童の育成を目指して指導して参ります。

3年生 遠足「益子」

10月9日(金)3年生が遠足へ出かけました。

 

ここ数年3年生は、益子方面へと出かけています。今年も益子で栃木の伝統工芸品「益子焼」を学ぶことになっています。

3年生もバスの乗車前にしっかり消毒を行い、静かにDVDを視聴しながら向かいました。

   

午前中は、長谷川陶苑で益子のお皿に筆で思い思いの絵をかきました。事前にしおりにデザインをしてきたので、それを見ながら一生懸命に一筆一筆丁寧に描いていました。

できあがったお皿を先生に嬉しそうに見せてくれました。

 

また、職人さんの轆轤(ろくろ)の手さばきを見せていただき、素敵なお椀やお皿ができる様子に感動していました。

   

昼食をとり、午後は、濱田庄司記念館を見学しました。ここでは、人間国宝である濱田庄司さんの作品をたくさん見たり、登り窯のしくみを学んだりしました。

栃木県の素晴らしい文化に触れる一日となりました。

6年生 修学旅行

10月7日(水)~8日(木)にかけて6年生が修学旅行に出かけました。

今年は、コースが例年と変わり長野(松本・諏訪)・山梨方面になりました。

今回の修学旅行は、次のような目的で実施されました。

「長野や山梨の美しい自然や歴史にふれ、自分の眼で見て学んでくる。」
「約束や礼儀(マナー)を守って行動し、他人に迷惑をかけないよう一人ひとりが自覚をもって行動できるようにする。」
「修学旅行を通して、友達や先生、そして自然や歴史とふれあい、楽しい思い出を作る。(仲間との友情を深める)」


 

初日は、学校を6時30分に出発しました。朝、早い時間でしたが、みんなこれから始まる修学旅行に胸をときめかせていました。

 

バスの中では、DVD視聴をしながら、一路信州へ向かいました。途中何度かの休憩を挟んで、予定の時間通り松本城に到着しました。

 

初めてお城を見た児童も多く、松本城に入城するとその建築物のすごさに感動していました。

 

見学後、お昼は、バスの中でいただき、午後は楽しみにしていた班別行動となりました。事前に班ごとに下調べをしておいたので、旧開智学校や松本市立博物館を見学したり、自分達の立ち寄りたいお店などでお土産を買ったりしていました。

     

夜は、諏訪湖畔に立つ老舗旅館「布半」(ぬのはん)に貸し切りで宿泊しました。夕ご飯は、和食お膳をおいしくいただきました。

 

お部屋では、旅館独特の雰囲気を楽しみ、友達と一緒の温泉も満喫していました。

2日目は、山梨県にある「富士急ハイランド」に向かいました。

 

あいにくの雨模様でしたが、「ナガシマスカ」という、水でずぶ濡れになりながら進んで行くアトラクションに乗ったり、「お化け屋敷」「トーマスランド」「メリーゴーランド」「コーヒーカップ」等、時間いっぱい楽しみました。

 

最後にお土産を買い、バスに乗車し、みんなが待つ鹿沼へ向かいました。

※保護者の皆様には、事前の説明会への参加、準備、お迎え等大変お世話になりました。今年は、例年と変更点も多くありましたが、ご理解とご協力いただき感謝申し上げます。

鹿沼ケーブルテレビ 運動会放送のお知らせ

保護者の皆様に、鹿沼ケーブルテレビにおける本校運動会放送予定時間をお知らせします。

かぬまチャンネル第1
番組名「鹿沼トピックス」(7分程度のダイジェスト版、全て同じ内容)
期間 10月6日(火)〜10月12日(月)
時間 6:03  10:03  12:03  15:03  17:03  19:03  22:03(1日7回)

かぬまチャンネル第2
番組名「市内小学校 秋の運動会〜東小・さつきが丘小・みどりが丘小」
期間 10月13日(火)〜10月19日(月)
時間 10:00〜17:45

1年生 遠足「宇都宮動物園」

10月1日(木)1年生が遠足に出かけました。

行きのバスでは、各クラスで決めた曲に合わせながら、子どもたちが手拍子をしたり、ハミングをしたりしました。

 

宇都宮動物園の中では、班ごとに動物クイズに取り組みました。「ライオンの名前は?」「ちんぱんじーは怒るとどうする?」などお友達と協力して謎を解いていました。

 

キリンや象などには、エサもあげました。エサをあげる前は、「こわいなー」と言っていた児童もいましたが、勇気を出してあげることができ、最後には「かわいいなー」とはしゃいでいました。

 

お昼は、お弁当やおやつに大喜び、友達に自分のお弁当を見せながらうれしそうに食べました。

 

午後は、「ワンワンショー」を見ました。かわいいワンちゃんたちが、ハードルを飛び越えたり、輪の中をくぐったりしたので、子どもたちは大興奮でした。

 

班ごとに乗り物にも乗りました。こわい乗り物もあったけれど、みんなで仲良く楽しむことができました。アスレチックでも遊んで大満足な遠足でした。

帰りのバスでは、疲れて夢の中で楽しかった遠足を振り返っていたようです。

※今回の遠足では、バスに乗る前や乗り物に乗る前後に、こまめに消毒を行いました。

5年生 臨海自然教室

9月29日(火)~30日(水)の一泊二日で5年生が臨海自然教室に出かけました。

今回の臨海自然教室のテーマは、「海の恵みを探ろう」~海を見つめ 海と遊び 海から学ぶ~です。5年生は、本テーマを実現するために、今まで事前に学習を重ねてきました。

   

初日、出発式を行いバス4台で「とちぎ海浜自然の家」向かいました。途中、笠間パーキングで休憩を挟み自然の家には11:00に到着しました。自然の家の大きさ(東京ドーム5個分)にびっくりし、施設から海の景色が見えたことに歓喜の声を上げていました。

   

昼食後、早速、海岸に出かけ「砂浜活動・砂の造形」の活動に取り組みました。グループで力をあわせ、潮汲みリレーをした後、大きな砂の山を作りました。

     

その海水と砂山を使って造形活動に取りかかりました。亀やたこのモニュメントを作ったり、貝殻で顔を描いたりしていました。砂を集めていると小さなカニを見付けることがあり、嬉しそうに見せてくれました。最後に造形作品の前で記念写真を撮りました。

       

食事は、お弁当で少し離れてのスタイルでした。おかわりができる料理をたくさん食べている児童もいて食事も満喫していました。

     

夜は、「ナイトハイク」に出かけました。曇り空のため星は見えませんでしたが、耳を澄ますと波の音が聞こえてくる中、みんなで和気藹々と歩きました。

 

2日目、朝日がとてもきれいな中スタートを切りました。初日の疲れを感じさせなく元気一杯で、海浜オリエンテーリングを行いました。

   

グループにごとに別れてチェックポイントを回ります。決められた時間内にどれだけたくさんの言葉が完成するかみんなで挑戦しました。広い敷地の中をたくさん歩いたので汗をかきながらの活動となりました。

 

その後、昼食までの時間施設にある「アスレチック」で遊びました。先ほどオリエンテーリングをしたばかりでしたが、すぐに元気が戻り、楽しそうに遊具で遊ぶ姿がありました。

 

昼食後の退所式では、立派に児童代表挨拶を行い、施設の方々へ感謝の気持ちを伝え、「とちぎ海浜自然の家」を後にしました。

学校に戻るとたくさんのお家の方が出迎えてくれました。解散式では、代表児童が「今回の経験を今後の学校生活に活かしていきましょう。」とみんなに呼びかけ、5年生の臨海自然教室の活動を締めくくりました。

 

※5年生の保護者の皆様には、事前の説明会から準備、お迎え等大変お世話になりました。次は、各学年の遠足や、4年生の自然生活体験学習、6年生の修学旅行へと続きます。そちらの様子も本ホームページにてお伝えしていきます。