学校ニュース(日誌)

日々の出来事や生徒達が元気に活動する姿をお送りします。

学校ニュース

日誌

3学期始業式

 令和3年1月8日(金)第3学期始業式を実施しました。校長先生から「3学期は努力を実感できる学期にしてほしい」とお話がありました。2名の代表生徒は、「3学期は学校の役に立ちたい」、「頼られる人・信頼される人になりたい」とそれぞれの意見を発表しました。

 

2学期終業式

12月25日(金)2学期終業式を実施しました。

 2学期は臨時休業の影響で例年よりも早く始まったため、少しだけ長い学期となりました。また、大会等もなかったため、初めての表彰式を行いました。代表者は緊張した面持ちで校長先生から賞状などを受け取りました。また、生徒会役員から冬休みの過ごし方について説明がありました。

   

人権講話を実施しました。

 12月18日(金)、佐藤さんと加藤さんのお二人を講師にお迎えし、LGBTについてのお話を聞きました。体と心が一致せず、生きにくさを感じている人がいることを教えていただきました。また、人は多様で一人ひとり違うので、偏見や差別をしないでほしいと熱く語ってくださいました。

  

 

ホームページ更新中断します

ホームページのメンテナンスのため、12/18(金)~1/11(月)の間、ホームページの更新ができなくなります。

 御理解のほどよろしくお願いいたします。

2学期期末テスト実施しました

 本日、2学期期末テストが始まりました。3年生にとっては中学校最後の定期テストになります。今までの学習の成果を発揮できるよう、テストに粘り強く取り組んでいました。

 

薬物乱用防止教室を実施しました

本校薬剤師の山﨑先生を講師に迎え、1・2年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。たばこの三大有害物質であるニコチン・タール・一酸化炭素の体への影響や、喫煙者数の推移などについて詳しく説明してくださいました。特に「たばこを吸わないことが健康の大前提」であることを強く伝えてくださいました。

 

授業参観・学年懇談お世話になりました

 本日、授業参観と学年懇談を実施しました。


1年生の技術では、板に差し金を使って図形を書き、のこぎりで切りました。図形の描き方を友達教える姿や、書いた線どおりに丁寧に板を切る姿が見られました。

 

 

2年生の総合的な学習の時間では、職業講話や地域の方々へのインタビューを通して、働くことの意義や働く上で大切にしていることなど、自分の考えを発表しました。

 

 

 3年生の理科では、事前に太陽の動きを透明半球を使って観測し、その結果からどんなことがわかるかを話し合いました。

 

 

その後、学年懇談会を行いました。

 

稲作体験お世話になりました

 今年度も保護者の皆さまや地域の皆さまにお世話になり、稲作体験学習を実施することができました。実施にあたり、保護者の皆さまや地域の皆様、鹿沼市営農集団連絡協議会(株)磯町アグリサポート様には、田植えや稲刈り、水管理や除草など大変お世話になりました。さらに、アグリサポート様からは、稲作にかかった費用全額(87,100円)を生徒の活動費として御支援いただきました。心から感謝申し上げます。

 

避難訓練を実施しました

 本日、避難訓練を実施しました。地震が起きて家庭科室から火災が発生したという想定で行いました。生徒は「お・か・し・も・ち」を忠実に守り避難しました。校長先生、消防署員の方の講評の後、消火器を使って消火訓練も行いました。

 
 
 

高齢者福祉学習

 11月25日(水)、鹿沼市社旗福祉協議会の協力により、学年ごとに高齢者理解のための授業を実施しました。

 1年生は「高齢者とは」という題で、地域密着型デイサービス等を実践されている和久井亭の石綱さんに講話をしていただきました。高齢者のイメージや高齢者のすばらしいところなどを考えました。

 

 2年生は、体にいろいろな器具を付け高齢者の体験ができる「エルダートライ」を行いました。「よく見えないよ」「よく聞こえない」「腰が痛い」など言いながら、階段を歩いてみました。

 
 

 3年生は、「認知症を知ろう」という題で、認知症の方への接し方を学ぶ認知症サポーター養成講座を実施しました。寸劇なども交えながら具体的な対応のポイントを学ぶことができました。