ようこそ南押原中ホームページへ

新しい年が明けました。本年もよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症対策をできる限り行った上で、教育活動を行っていきます。
ご来校の際にはマスク着用の上、ソーシャルディスタンスの保持等ご協力をお願いいたします。

学校ニュース

日誌

卒業メモリアル

 2月24日(水)卒業メモリアルを行いました。1,2年生の実行委員を中心に、みんなで楽しめるゲームを行いました。「カタカナ禁止自己紹介」では、カタカナを使わずに自分の好きな食べ物やキャラクターを説明し、相手に答えてもらいます。「絵しりとり」では、絵の苦手な生徒も上手な生徒も楽しんでいました。

 

その後は、3年生の中学校生活3年間の様子をスライド上映しました。

 

 3年生には、1,2年生からのメッセージを書いた色紙と、地域の中田さんからいただいた四つ葉や五つ葉のクローバーを使った栞をプレゼントしました。

 

卒業メモリアル準備中

 2月24日(水)の卒業メモリアルに向けて、1・2年生の実行委員は昼休みを返上して準備にあたっています。コロナ禍でも3年生に楽しんでもらえるように、智恵を出し合って準備をしています。

 

 

 

今年度最後の定期テスト

 2月17日(水)から2日間、1・2年生は今年度最後の期末テストを行っています。2週間以上前から計画を立てて学習してきましたので、その成果を発揮してほしいです。

 

2年生立志式、立志記念講演を実施しました。

 1月29日(金)保護者が見守る中、2年生立志式を実施しました。実行委員長から「夢を叶えるため、目標を達成するために日々努力を怠らずこれからの1日1日を大切に過ごしていきたい」とのあいさつがありました。

 立志に寄せて校長先生から「積小為大」という言葉が贈られました。「小さな努力の積み重ねがやがて大きな収穫や発展に結び付く。小事をおろそかにしていて、大事を為すことはできない」という意味です。

  

 

 立志記念講演では、栃木市出身のフリーアナウンサー 菊池優さんを講師に迎え、「夢を叶えるために」と題して講演会を行いました。

 菊池さんは、アナウンサーになる夢を実現するために、小さな目標を立て1つずつ達成していったということです。就職のために60社以上を受験したというメンタルの強さに、生徒達は感嘆の声をあげていました。

 

第2回学校評議員会を開催しました

 令和3年1月28日(木)午後4時30分より、第2回学校評議員会及び学校評価委員会を実施しました。

 保護者アンケート・生徒アンケートの結果や本年度の学習指導、生徒指導、健康指導の実践、成果、課題について話し合いました。アンケートからは保護者も生徒もコミュニケ-ション力や主体性・積極性、忍耐力などの力を伸ばしたいと考えているということがわかりました。社会ではコミュ二ケーションはとても大切であること、世の中は学校と違って厳しいこと、子どもたちは様々な場面でどうしたらよいかを考えており、その成長を待つことが重要であることなど、多くの意見が出されました。

3学期始業式

 令和3年1月8日(金)第3学期始業式を実施しました。校長先生から「3学期は努力を実感できる学期にしてほしい」とお話がありました。2名の代表生徒は、「3学期は学校の役に立ちたい」、「頼られる人・信頼される人になりたい」とそれぞれの意見を発表しました。

 

2学期終業式

12月25日(金)2学期終業式を実施しました。

 2学期は臨時休業の影響で例年よりも早く始まったため、少しだけ長い学期となりました。また、大会等もなかったため、初めての表彰式を行いました。代表者は緊張した面持ちで校長先生から賞状などを受け取りました。また、生徒会役員から冬休みの過ごし方について説明がありました。

  

人権講話を実施しました。

 12月18日(金)、佐藤さんと加藤さんのお二人を講師にお迎えし、LGBTについてのお話を聞きました。体と心が一致せず、生きにくさを感じている人がいることを教えていただきました。また、人は多様で一人ひとり違うので、偏見や差別をしないでほしいと熱く語ってくださいました。

  

 

2学期期末テスト実施しました

 本日、2学期期末テストが始まりました。3年生にとっては中学校最後の定期テストになります。今までの学習の成果を発揮できるよう、テストに粘り強く取り組んでいました。