学校ニュース

日誌

抜けるような大空(学力向上支援訪問)

抜けるような青空です。

週末も穏やかな日でした。

落ち葉の中に羽を休めている赤トンボを発見しました。

画像真ん中に、右向きに潜んでいます!

明るく、どこまでも高い青空を背景に、木々に残る紅葉が美しいです。

学力向上支援訪問がありました。

研究授業を実施し、児童下校後に授業研究会がありました。

支援訪問もあと3回となりました。

授業づくりと研究授業・授業研究会の予定です。

穏やかな週末

穏やかな朝です。

校庭の水も引きました。

これからは霜が降りで、ゆるんでしまうことの多い校庭です。

本格的な冬を目前に、今が「校庭を思い切り走ることができる」貴重な時期になります。

十分堪能して、楽しんでもらいたいです。

週末も穏やかな晴れが続くそうです。

これからは「空気の乾燥」に対する注意が必要です。

マスクを着用し、手洗いうがいはもちろんです。

先日配布いたしました「お茶」持参につきましても、ご協力をお願いいたします。

お話給食の日

今日も朝から素晴らしい晴れです。

昨日よりは校庭東の水は引いています。

でも、まだ、「逆さ景色」が楽しめます。

校地内でも秋は深まり、冬の足音が聞こえてきています。

お話給食がありました。

図書支援員の川島先生が放送でお話を読んでくださいました。

今日の給食は「おでん」でした。

お話は、このメニューに合わせて「おでんのお話」でした。

どのクラスも、真剣に、お話を聞いていました。

川島先生、ありがとうございました。

雨は上がり...またまた「逆さ校舎」

昨日の雨が空気を洗ってくれたかのような、透明な朝でした。

湿度も程よくあり、気持ちの良い朝でした。

秋の景色が深まっています。

夜半までの雨の影響で、校庭の東側は水が残りました。

東側の芝生・森の中はこれまでも3~4日は水が残りました。

この辺りも「泥状態」になっていました。

年々、水が残る状態が目立つようになっています。

それでも、「水の引き」は早いほうではあると思います。

今後も、しっかり整備をして参ります。

雨の1日でした

雨の一日でした。

久しぶりの角度からの画像です。

けぶるような霧雨の時間帯もあれば、

やや強めに降る時間もありました。

校庭の眺めは、雨に紅葉が鮮やかでした。

日差しがなくて、さすがに肌寒い日でした。

 

6年生が午後に渡辺正様から板荷の歴史についてお話を伺いました。

元板荷郵便局長で第13代PTA会長でもある渡辺様は、板荷の歴史にも詳しい方です。

お父様の保一郎様が「板荷カルタ」を創られた経緯もお話しいただきました。

急なお願いでありましたが、快くスケジュールを調整くださいました。

多様な質問に「即答」、しかも「詳細に」説明がありました。

今回の学習をもとに、また詳細に調査をして、ふるさと学習のまとめをしていきます。

渡辺様、ありがとうございました。

この後、3年生が「板荷カルタ」についての御講話いただきます。

よろしくお願いいたします。

肌寒い日でした

雲が多めで肌寒い日でした。

雲の切れ間から日差しが届くと、「いい感じ」になります。

秋も深まり、落葉が始まっています。

職員室前です。

校地内のあちらこちらをご紹介します。

体育館前です。

職員室前・お堀上です。

校庭東側です。

校庭南側です。

雨の予報も出ていて、寒さが勝る日になりました。

 

深まる秋

穏やかに晴れる日が続いています。

朝日を浴びて何かをお話し中の雀たちです。

今日も日中は暑いくらいになりました。

校庭の木々は彩を改め、秋が深まっています。

6年生が「一洗舎様」のサポートを受けて、家庭科(トートバッグをミシン)で作成中です。

今日で完成となります。

下校時には、完成したバッグに荷物を入れて帰宅する児童もいました。

ミシンの支援は本日が最後です。

大変お世話になりました。

来年度もよろしくお願いいたします。

11月になりました

11月になりました。

感染症拡大防止対策も、「県版 レベル1」となりました。

人流が戻ってきています。

学校では引き続き、これまでと同じレベルでの対応を継続いたします。

ご家族での「カゼ症状」の場合の対応が少し変わります。

ご家族にカゼ症状がある場合は....

これまで・・・・児童当人も欠席のご協力

レベル1・・・・児童当人が元気(平熱、症状なし)であれば登校に支障なし

となります。

その他の対応は変更ありません。

これまでのご協力ありがとうございました。

また、今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

11/1(月)曇り

午後に日差しが出tれ来ましたが、雲が厚い一日でした。

児童会活動で植えたパンジーも根が落ち着いた様子です。

 

11/2(火)

昨晩の曇りのお陰で冷え込みの少ない朝でした。

日差しもあり、日中はとても暖かい一日でした。

3,4,6年生は「ICT支援員」さんのサポートする授業がありました。

画像はレゴブロックを用いて、動かすためのプログラムを入力する授業です。

学年の授業内容に応じて、多様な支援をいただいております。

今後も、折々にご指導・ご支援いただくことになっています。

 

4年生では「版画作成」がありました。

川上澄夫美術館長の青木様のご指導がありました。

下野新聞掲載されたように、一人一人に丁寧なご指導をいただきました。

本日は刷りにチャレンジする児童がどんどん出ました。

終わっていない仲間を、刷りを終えた仲間がサポートします。

片付けも学芸員さんを手伝う、気の利く優しい児童もいました。

温かい雰囲気で授業は進みました。

刷り上がったら終わりではなく、作品を眺めて、再調整することも助言くださいました。

仕上がった作品はコンクール等にも応募予定です。

青木様をはじめ、美術館スタッフの皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

美しく晴れ渡った日

今日も美しく晴れ渡りました。

どこまでも青い空が広がって、気持ちの良い風が吹いていました。

赤トンボも、体を温め、今日の活動を始めます。

月が西の空でさらに小さくなっていきます。

児童は今日も元気に過ごしました。

校歌の碑も太陽を浴びて輝いています。

今年度の卒業式では「生歌」を披露できるといいです。

10/31(日)から「県版レベル1」で「感染観察」となります。

学校での対策はこれまでと変わりません。

引き続き油断なく対応していきたいと思います。

4年生社会科見学へ

抜けるような青空です。

4年生が社会科見学へ出かけました。

見学の様子は教室掲示をご覧ください。

フリータイムや昼休みは、元気に校庭を走り回りました!

今日は「三本線(中線ふみ)」を楽しみました。

教室に戻る前の「草取り」も軌道に乗っています。

 

6年生の活動が、少しずつ、実を結んでいます。