学校ニュース

日誌

秋晴れ!

台風16号が過ぎ去り、秋晴れが広がっています。

昨日も、本日も、朝晩は涼しいですが、気温が急上昇しました。

休み時間にちょっと動くだけで、汗がどっと出てきました。

まだまだ、半そでの活躍できる時期です。

水分補給や栄養・休養も十分にしていただきたいです。

 

10/2土曜日に「一洗舎クラブ」様による「除草ボランティア」活動がありました。

朝露を吹き飛ばし、校地内各所を除草くださいました。

本日、月曜日に登校してきた児童も「うわぁ、スッキリ」と感動していました。

 

本日から「教育実習生」が来ています。

一週間の予定ですが、しっかり勉強していただく予定です。

 

給食です。

わかめご飯、おひたし、厚焼き玉子、豚汁、牛乳でした。

わかめご飯は大人気です!

 

本日は1~3年生の遠足の事前打ち合わせがありました。

3年生がグループ内でリーダーシップを発揮して、まとめていました。

しっかり準備を進めて、楽しい遠足になってほしいです。

 

児童下校後、「学力向上コーディネーター」訪問がありました。

授業づくりをご指導いただきました。

次回の訪問では、本日作った授業プランをもとに「研究授業」を行います。

教職員の資質・能力向上が、児童の資質・能力の向上につながるよう、今後もしっかり頑張って参ります。

今週のご報告

今週の活動をまとめてご報告いたします。

秋空が広がるいい気候になってきました。

木曜日までは「汗ばむ」くらいの日中でした。

 

フリータイムや昼休みは児童が元気に外で過ごします。

最近は教室に戻りながら、「一人10本草を抜きましょう」という流れが生まれています。

6年生が始めた活動が、全校に広がっています。

その他の面でも、児童の気づきを大事にして、よりよい生活を目指して参ります。

 

週末には台風16号の接近に伴って、強い雨が降りました。

結構な降水量ですが、「山砂の道」は沈むことなく、歩道として機能しています。

関係の皆様にあらためて感謝申し上げます。

金曜日は日差しもなく、冷たい風が吹き込み、肌寒い一日でした。

児童は屋内で過ごしています。

明日の土曜日は30度近く気温が上昇するそうです。

 

図書室は秋の装いになっています。

読書に一層親しむ秋にもしてほしいです。

暑さ寒さも...

シルバーウィーク後半ももう終わります。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていますが、暑さも区切りとなる予報です。

昨晩には強い雨がありましたが、「山砂の道」は健在です。

雨により落ち着いた感じがします。

南門から校庭階段まで、児童は靴が水没することなく歩けそうです。

体育館南側も昨晩の雨で砂利が落ち着きました。

トンボの数もずいぶん減ってきましたが、まだまだ、あちらこちらで羽を休めています。

校舎内にもオニヤンマが入ってきます。

最近教えていただいたのですが、1年生前の「亀」の植栽の謎です。

なぜ、亀なのだろう?と、あれこれ聞きまわったのですが、ようやくわかりました。

もともと上の画像の左側、「亀」と向かい合わせで「鶴」があったのだそうです。

「鶴と亀」で縁起の良い組み合わせができていたのだそうです。

ところが「鶴」だけが、枯れてしまったのだそうです。

1000年経ってしまったのでしょうか?

亀だけが残って、今日に至っているそうです。

 

まだまだ知りたいことがたくさんある、令和5年に150周年を迎える板荷小学校です。

 

給食です。

丸パン、メンチカツ、ボイルキャベツ、コーンポタージュスープ、牛乳でした。

スープはとても濃厚な味わいに仕上がっていました。

これからはシチュー系のスープがありがたいシーズンになってきます。

衣服の切り替えの準備も進めましょう。

6年生「研究授業」、1年生「音読発表会」

6年生の算数の授業で「研究授業」を実施しました。

教員研修の一環です。

 

市教育委員会の指導主事のご指導もいただきました。

本校では「思考力・判断力・表現力」を向上させることを狙いとしています。

児童の資質・能力向上のために、教職員の資質・能力の向上も図ります。

今後、「学力向上コーディネーター訪問」「体力向上エキスパートティーチャー」の訪問もあります。

教職員も児童に負けない成長を目指して参ります。

 

1年生は「音読発表会」を開催しました。

「お隣」の2年生も参観しました。

場面中の「あお虫」や「木」の気持ちになって、心を込めた音読を発表できました。

場面絵も、自分たちで想像して作成できました。

1年生は4人です。

日頃は10人を超える人前での発表は経験できません。

2年生のおかげで、「よい成長の機会」を持つことができました。

2年生も、しっかり鑑賞し、感想の発表を理路整然と述べることができました。

聞く態度も、発表する態度も、2年生の「よい成長モデル」になりました。

 

昨日の続報です。

校舎裏側の砂利敷設も終了しました。

朝早くから、整地作業を進めてくださいました。

これで校舎回りも自動車が「一回り」できるようになりました。

もちろん、子供たちも「ぬかるみ」にはまらずに、活動や作業ができます。

また、校舎裏側にも駐車スペースを確保することができます。

コロナ禍が1日も早く明けて、また、学校にたくさん人を集めるようになりたいです。

その時には、今回整備した校舎裏も「大活用」となります。

一日半の大仕事になってしまいましたが、ご協力いただいた関係の皆様に感謝申し上げます。

 

給食です。

パンは個包装対応が年度内は続きます。

今日は放送で「チリコンカン」の由来・意味の説明がありました。

覚えることができたでしょうか?

 

明日は「秋分の日」です。

数日前から太陽光が室内奥に差し込むようになっています。

明日以降は「夜の長さ」が伸びていきます。

衣服等の切り替えの準備も進めていきましょう。

中秋の名月、見えるか

今夜は十五夜、中秋の名月の日です。

今朝も朝からいい天気でした。

今夜は雷を伴う雨雲の通過が予報されています。

雨雲と月の競争の様相です。

給食もお月見にちなんだメニューです。

里芋の入った「そぼろ煮」は野菜たっぷりでした。

「お月見ゼリー」も、本日ならではのメニューです。

今日もしっかりいただきました。

 

ご報告です。

長らくご心配をおかけしていた校庭や体育館南、校舎裏の整備が整いました。

南門(せせらぎ公園側門)から「ヒヨクヒバ」まで、

「山砂の歩道」が出来上がりました。

これで雨の日も靴が水没しないで、登下校ができます。

体育館南側の自動車通路への砂利敷設です。

長雨で緩んでいた部分も、しっかり落ち着きました。

タイヤが沈まずに通ることができます。

1日がかりの作業になってしまいました。

下校時には子供たちが「ありがとうございました!」と作業員さんへお礼を伝えることもできました。

明日は、校舎裏側の砂利敷設を実施します。

週末は台風接近か!水・木・金まとめてご報告

台風14号の動向が気になる週末になりそうです。

当初は「温帯低気圧」になって、日本海側を通り過ぎていく予報でした。

週末に近づくとともに、西日本横断、大都市横断、という懸念に変わりました。

最新の予報では、更に進路が南になり、東海道から太平洋に抜ける、とされています。

勢力はとても強い様子です。

油断をせず、風雨に備えるようにしていきましょう。

 

空模様は水・木・金と雲は出ていましたが、日差しはありました。

校庭には秋の雰囲気が濃厚に漂い、トンボの羽音も静かになっています。

朝露に羽が重くなっているのか、あちらこちらで太陽の光を浴びて乾かしている様子です。

児童はフリータイムも昼休みも、元気に外で活動します。

最近ちょっとした変化があります。

活動し終えて、校舎に戻る前に、周囲の草を10本程度抜いていく児童が現れました。

これまでは職員のみのちょっとした作業でした。

「環境をよりよくするために、できることから始めよう」という活動が始まっています。

6年生が率先して活動し、周りが気付いて動き始めました。

今後の活動の広がりを楽しみにしています。

 

給食です。

15日(水)

黒パン、チキンナゲット、ジャーマンポテト、ワンタンスープ、牛乳でした。

16日(木)

大麦ご飯、ポークカレー、丸ごとわかめサラダ、牛乳でした。

17日(金)

県産小麦バターロール、かんぴょうのクリーム煮、ニラサラダ、イチゴゼリー、牛乳でした。

17日は「さつきランチ」でした。

鹿沼市特産品で構成されていました。

イチゴはもちろん、かんぴょうやニラは代表的な産物です。

皆、しっかり、おいしく、いただきました。

 

週末の台風はどうなるか、安全に気を付けてお過ごしください。

鹿沼は震度3

朝の7時46分に地震があったと発表がありました。

鹿沼市は震度3とニュースで流れました。

私たちの板荷小学校では、揺れはほとんど感じることなく、いつもの朝が始まりました。

ちょうど登校時間帯での地震発生です。

大きな地震が、この時間帯に発生した時にはどのように行動したらいいのか?

ご家庭でも「万が一」を考えて、話し合いをお願いいたします。

自家用車で登校中の場合は、保護者の判断となります。

徒歩で登校の場合は、事前の確認が重要です。

通学路に支障がなく、道のりの半分を超えていれば、学校へ登校が望ましいかもしれません。

震度5以上の場合、「避難所」は学校に設置されますので、避難所当番職員や学校職員が控えています。

場所や揺れの状況により、望ましい判断は異なりますので、周囲の実情に応じて、ご家庭でお話合いください。

学校でも再検討し、「基本的対応」を再提示いたします。

 

給食です。

ご飯、親子煮、カツオのユズみぞれ煮、梨、牛乳でした。

今日は「鹿沼南高校産」の「豊水」が用意されました。

甘く、しっかり熟した味でした。

今日もしっかりいただきました。

8月下旬の暑さ

8月下旬の暑さが「再登場」しました。

今週は台風14号の影響も心配されます。

天気が忙しく交代しそうです。

「校庭にはトンボが大集合」と先週紹介しましたが、なかなか撮影が難しいです。

いわゆる「赤トンボ」(詳しくは分類できませんでした)

俗名での「クルマトンボ」(「ノシメトンボ」が分類上は正式名称)

他にもオニヤンマやシオカラトンボ、ギンヤンマ、ハグロトンボやイトトンボたちも飛び交っています。

バッタもトノサマバッタやショウリョウバッタ、その他のバッタもたくさんいます。

秋に鳴く虫もたくさんの種類の声が聞こえます。

児童は昼休みには「虫取り」に夢中になっていることもあります。

 

給食です。

ご飯、チンジャオロースー、春巻き、こま和え、牛乳でした。

食欲の秋に差しかかり、子供たちも食欲旺盛です。

胃袋を十分に満たすメニューでした。

モノづくり体験教室

今日もいい天気です。

アキアカネが羽を休めていました。

校庭にはトンボが大集合です。

秋の虫たちも盛んに鳴いています。

 

6年生でモノづくり体験教室がありました。

栃木県技能振興コーナーの皆様に、毎年お世話になっています。

今年度は2名の「印章技能士」さんが講師としてお出でくださいました。

それぞれの名前の一文字を用いて「落款印」を作成しました。

文字や印章の歴史をDVD教材で学び、それから体験でした。

事前に印章にしたい文字を送り、デザインをしていただきました。

実際に彫る作業の体験でした。

直線を掘ることが意外に難しく、悪戦苦闘しながらの作業でした。

講師の先生方が、時折、手を貸してくださって、全員が完成できました。

お陰様で「世界に一つだけの自分の印章」ができました!

最後に先生方に、仕事や作業に関する質問をさせていただきました。

児童の質問に、丁寧にお答えいただきました。

緊急事態宣言の発出があり、様々な活動で制限が生じてしまっています。

今回の授業も実施そのものが心配されましたが、実施できてよかったです。

記念撮影後も、話が続きました。

講師の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

来年度もよろしくお願いいたします。

 

青空が帰ってきました!

気持ちの良い青空になりました!

ここ最近は雨続きでした。

今日は久々の太陽と青空で、「おとな」でもワクワクします。

児童も明るい笑顔で授業や様々な活動に取り組みました。

 

給食です。

セルフビビンバ丼、わかめスープ、牛乳です。

ビビンバ丼は人気メニューです。

もっと食べたいです、という声がいつも上がっています。

今日も、しっかりいただきました。

週末は暑さが戻るという予報もあります。

健康管理もしっかりしていきましょう。