新着
トピックがありません。
新型コロナウィルス感染症対策について

新型コロナウィルス感染症対策について

感染拡大防止徹底期間

https://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kouhou/korona.html

 

対応の概要 ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/level2.html

 

知事メッセージ ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/chijimessage.html

 

県民の皆様へ ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/johou.html

日頃の対策を再度ご確認ください ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/index.html

レベル1以下における対応 ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/kenbansute-ji1.html

無料検査に関する情報 ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/muryoukennsa.html

その他の県による支援案内 ↓

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/chijimessage.html

 

鹿沼市の学校における発熱の対応や授業の活動制限等の対策は、国、県、市の対応に基づいています。

引き続き感染防止策をとった上で、実施いたします。

 ◇スポーツ少年団、部活動等は3/22からの活動が再開されました

 ◇校外活動等も実施いたします

 □登校等に関する新たな制限はありません
 □引き続き通常登校を実施します

(登下校時に気温の高い場合は登下校班員の前後の距離を十分あけ、マスクを外します)

※ご家族等に発熱・かぜ症状等がみられる場合には児童の登校はお控えください。

 今後ともご理解とご協力をお願いいたします。(詳しくは担任までお問い合わせください)

 ★今後のPTA会議等につきましても、引き続き、小中で対応をそろえ、ご案内します。

 本校では鹿沼市教育委員会の感染症対策マニュアルに基づいて、対応しています。
 ・「体温のめやす」は「平熱プラス1℃以上は登校を控える」という段階です。
 ・ご家族皆様も含めた健康管理と記録を、改めて御願い申し上げます。
1 平熱の正確な把握のためにも、生活のリズムを安定させ、規則正しい生活をお願いいたします。その上で、同じ状況での朝の検温を継続ください。(健康観察シート記入の継続)
2 各御家庭で、家族ぐるみの健康確認を、引き続きよろしくお願いいたします。
①健康管理がむずかしい時期です。安定した生活のリズムで、同じ条件で同じ時間に検温と健康確認を着実に実施ください。(朝食、水分の摂取もしっかりお願いいたします)
②発熱状態や、カゼ症状等、感染が疑われる状態が続く場合は、かかりつけまたは県西保健福祉センターへご相談ください。無理に登校したり、出勤したりすることはお控えください。
③ご家庭でも手指・共有部分の消毒や換気等、感染拡大防止を徹底ください。
④ご家族の健康にも十分ご留意ください。大人の方でも疑わしい症状は、早めに関係機関に御相談ください。かぜ症状等でも慎重に、早めにご対応ください。
⑤気温が低く/高く「換気」が難しい場合でも、換気の重要性が指摘されています。ご家庭でも工夫ください。

↓↓濃厚接触者の定義等について↓↓ こちら(左または下のリンク)を参照ください!

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9582-2019-ncov-02-qa.html

「3密」が重なる場面はもとより、「密閉」「密集」「密接」のそれぞれについても、徹底的に避けてください。

令和4年度入学式は、前回の入学式・今回の卒業式同様、「来賓なし」で挙行いたします。

関係保護者の皆様の参加も各ご家庭2名までとさせていただきます。

学びの支援情報

 ~学びの支援情報~

ぜひ御活用ください! 親子で視聴してみませんか!
・日々の学習のの復習に

・興味ある分野の追求に ・学習への意欲づくりに
放送大学「家族で楽しむサイエンス」
https://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/2020/0529_2.html
国立研究開発法人科学技術振興機構
「サイエンスチャンネル」

https://sciencechannel.jst.go.jp/kids/
文部科学省「子ども学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

行政相談をご希望の方
~行政相談をご希望の方~
相談所での相談は...
鹿沼市民情報センター または 粟野コミュニティセンター
相談時間 毎月第3金曜日 13:30~15:30

お電話での相談は...
栃木県行政相談センター 0570-090110
        または 028-633-1100
鹿沼市民生活課 0289-63-2122

学校ニュース

日誌

資源物回収(2回目)

 9月17日、第2回資源物回収を実施しました。板荷小中学校の児童生徒、PTAの皆様、各地区自治会の皆様が協力し、たくさんの資源物を回収することができました笑う「早朝からお世話になり、ありがとうございました。」

 地域の多くの方々が板荷小を大切に思い、子供たちのために、ご協力・ご尽力をいただいています。「地域とともにある板荷小」を実感しました。

4年生社会科見学

 4年生で、「環境クリーンセンター」と「屋台のまち中央公園」の社会科見学を行いました。

 環境クリーンセンターでは、鹿沼市のゴミの量や処理の仕方の説明を受け、真剣にメモを取る子供たちの姿が見られました花丸

 屋台のまち中央公園では、秋祭りで使用する屋台の彫刻について、どんな意味があるのか等を質問していました花丸「学校の授業での学習」と「校外学習」が効果的に結びついて、子供たちの学びが深まりました笑う

授業の様子

 ジェットコースターのように、ビー玉が一回転!5年生の図工の授業の一場面です。

 子供たちは、自分のイメージしたコースを、色やデザインを工夫しながら表現していました花丸

 ビー玉の大冒険!!

「ビー玉が、途中で落ちちゃった心配・うーん」、「どうすれば、最後までいくのかな?」、「やったー!ゴールまで行った。」 友達と互いにアドバイス、何度もコースを修正。

 いきいきとした表情で学ぶ子供たちは、丁寧に作品を仕上げることができました笑う

 

いちご一会とちぎ国体にむけて

 「いちご一会とちぎ国体」がスタートします。全国から来県される選手を、心のこもったおもてなしで、温かくお迎えするために、子供たちが、花の苗を植えました。メッセージ付きのプランターは、競技会場に置かれる予定です笑う

 

山地防災講習会

 5年生の子供たちが参加し、森林のはたらきや土砂災害について学ぶ山地防災講習会を実施しました笑う

 自宅の近くに山が多い子供たちは、模型を使った実験を行いながら、「自分事」として、学びを深めることができました花丸

 とちぎ環境みどり推進機構、県西環境森林事務所、鹿沼土木事務所の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

第2学期がスタート。

 8月29日、第2学期始業式では、2年生と5年生の代表児童が、2学期にがんばりたいことを堂々と発表することができました花丸 校長からは、「『自分のよさをさらに伸ばすこと』、『苦手なことにもチャレンジすること』を意識して、『よりよい自分』になるためにがんばりましょう。」という話をしました笑う

 夏休み中の8月21日、PTAの奉仕作業では、5・6年生の児童、保護者の皆様、教職員が参加し、除草や草刈りを中心に環境整備を行いました。きれいな学校で、子供たちは、2学期の学校生活をスタートすることができました。

 保護者の皆様、地域の皆様、2学期も本校の教育活動に、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

第1学期終業式

 7月20日、第1学期終業式を実施しました。3年生と4年生の代表児童が、1学期にがんばったことを堂々と発表することができました花丸

 校長からも、各学年の子供たちががんばったことを紹介し、1学期を振り返りました。 そして、「2学期も『向上心』をもって、『よりよい自分』、『よりよい板荷小』を創っていきましょう。」という話をしました笑う

 保護者や地域の皆様、関係諸機関の皆様には、様々な場面でご支援・ご協力をいただき、本当にありがとうございました。

2年生にびっくり!!

 2年生の生活科、「めざせ、生き物博士」の発表。他学年の子供たちに、いきいきと発表する姿を見て、うれしい気持ちになりました笑う

 まずは、一人一人がタブレットでプレゼンテーション、わかりやすく説明できました。そのあとは、紙芝居やパズル、ゲーム、発表の仕方を工夫して、自分の調べたことを伝えていました。

 

 「すごい、しっかり相手意識をもって発表できている。 2年生でここまでできるんだ 。」、正直おどろきました。子供たちのやる気+教師の適切な指導と支援で、子供たちの力は想像以上にのびると実感しました。

 この子供たちが、6年生までにどれだけ成長するか、とても楽しみです。

 

金銭金融教育

 栃木県金融広報委員会の皆様にご協力をいただき、金銭金融教育を実施しました。

 6年生の子供たちは、ゲームをしながら、金融の仕組みやお金の使い方を学ぶことができました笑う

 模擬銀行も体験し、実生活で役立つことをたくさん学びました花丸 

体験学習(5年生)

 5年生が、野鳥観察と河川水難事故防止出前講座を実施しました笑う

 野鳥観察は、一洗舎クラブの竹澤様にボランティアティーチャーをしていただきました。

 河川水難事故防止出前講座では、鹿沼土木事務所の皆様に、河川の危険や活動する際の注意点を教えていただきました。

 ボランティアティーチャーの皆様、お世話になり、ありがとうございました。