学校ニュース

日誌

春暖

一日を通して暖かな日でした。

梅や桃を通り越して、桜が咲いてしまうかのような「春暖」を思わせる暖かさでした。

児童もフリータイムや昼休みに「防寒着なし」で駆け回っていました。

午後には1年生が「たこあげ」にチャレンジしました。

図工で作成した二本足のたこを、大空に羽ばたかせようとしました。

昨日は風が強すぎるくらいでしたが、今日は逆にほぼ無風でした。

時折、「そよそよ」と吹く風に合わせて、走り回ってたこをあげました。

全員の作品が、見事に空を舞い、児童は大喜びでした。

現在は、どこでも、たこあげをする場所はなかなかありません。

始めてたこあげをした、という児童もいました。

たこそのものも初めてという児童もいました。

楽しい経験のできたひとときになった様子です。

「作品」は自宅に持ち帰りますが、遊ぶ際には保護者の監督の下で、安全に十分にご留意ください。

 

今日の給食です。

きなこ揚げパン、洋風おでん、花野菜サラダ、牛乳でした。

きなこ揚げパンに児童は大興奮でした。

きなこがたっぷりついている仕上がり具合に「やったー」と大喜びでした。

洋風おでんも「スープみたいでおいしい!」と好評でした。

花野菜サラダまで、その影響を受けて「もっとください」とリクエストが多くありました。

週末は暖かいのですが、来週始め一転して冷え込むとか。

健康管理、衣服の切り替えに十分にご注意ください。

標語の掲示

先週の活動の追加報告です。

板荷地域「新型コロナウイルス感染予防標語」審査結果が発表されました。

4,5,6年生が応募した標語でした。

児童昇降口に入選作品が掲示されました。

賞状等は、この後の全校集会で伝達予定です。

早速、通りかかった児童が読み上げていました。

 

現下の情勢に向き合う素直な心情を表現した作品もあります。

新しい生活習慣をうまくまとめ上げた作品もあります。

今は、「参観の折にぜひ御覧ください」とお伝えし難い時期です。

学校だより等でご披露いたしますので、それまでお楽しみにお待ちください。

春一番!

春一番が観測されました。

観測史上「最速」だったそうです。

本校でも、昨日から「窓越し」には十分に暖かい状態になっています。

暖房を止めてしまえる室内気温になりました。

朝晩はまだまだ「厚手の防寒着」と「手袋」が必要です。

風は...確かに南風でしたが、冷たく感じました。

それでも、春が来ていることは間違いなく実感できる日々です。

今日も児童は元気に外で活動しました。

縄跳び記録会に向けての練習も活発になってきました。

今日は風が強く、縄跳びに困るときもありました。

 

今日の給食です。

郷土料理の「しもつかれ」が出ました。

大根と人参を栃木独特の「鬼おろし」という「おろし器」で粗くおろし、

豆まきの大豆(炒り大豆)、酒粕、油揚げや鮭なども入れ、煮込んだものです。

「7軒のしもつかれを食べると風邪を引かない」とも言われています。

「温かいお赤飯と冷たいしもつかれの組み合わせが最高」と笑顔で話す人もいます。

本校生は概ね好きな様子で「もっと欲しい」という声も多くありました。

1,2年生には学校栄養士が「鬼おろし」を示しながら、「しもつかれ」の説明をしました。

栃木ならではの食文化が、これからもしっかりと受け継がれて欲しいです。

明日は今日よりは穏やかに晴れ、暖かさをより強く感じる日になりそうです。

暖かくなると花粉の飛散量も増えてきます。

花粉症の方は早めに「かかりつけ」と相談し、対策をしていきましょう。

コロナには「手指の消毒」が大切ですが、

花粉は「手指消毒ではなく、洗い流す」ことが大切なのだそうです。

衣服等も工夫が必要になってきますね。

立春

立春を迎えました。

フロントガラスが凍る冷え込みでしたが、朝から太陽が暖かく姿を見せてくれました。

風は冷たく、十分な防寒着が必要でした。

日中は動くと汗ばむくらいになりましたが、風は冷たいままでした。

日ざし十分の時間帯は、換気のために開放している窓から風が入っても、室内は暖房不要でした。

下校時も温かさが残り、日が延びてきていることを感じました。

フリータイムには委員会活動がありました。

各委員会で話し合い活動や、定例活動がありました。

体育委員は体育館での活動でしたが、取材が間に合いませんでした。

 

昼休みにはいつも通り、鬼ごっこでした。

長縄跳びに参加する児童が増えてきました。

長縄のセットを複数そろえて、密も避けつつ、楽しませたいです。

なわとび記録会が迫っています。いろいろな跳び方を楽しみながら、準備してもらいたいです。

 

給食です。

スパゲティミートソース、イタリアンサラダ、ミニドック(ココアバナナ味)、牛乳でした。

教室に運ばれた食缶類を見て、「あれ!パンもご飯も無い!」と心配になった児童もいました。

でも、盛り付けられたスパゲティの量を見て「納得」でした。

スパゲティ効果で、サラダも「もっとほしいです」という希望が多かった今日の給食でした。

今日も給食委員がしっかり解説しました。

しっかり、バランスよく食べ、成長していきましょう!

 

 

節分

節分の朝です。

今年は今日が節分の日、明日が立春という珍しい年です。

給食は「節分献立」です。

ご飯、鰯の蒲焼き、白菜の浅漬け、田舎汁、福豆、牛乳でした。

田舎汁は野菜たっぷりでした。

福豆は「丹波の黒豆」でした。

節分献立の説明がありました。

各御家庭でも「節分のセレモニー」や「節分のお話し」をお願いします。

今年はアニメの影響もあり、多種多様な節分関連商品が、児童の目にとまっているようです。

 

今日は朝は雨がありましたが、午前中のうちにすっかり晴れて、暖かい日中となりました。

国旗係が「晴れたからあげます!」と、遊びに出る前に国旗を掲揚しました。

児童も元気に外での活動を楽しんでいました。

今は、鬼ごっこが主流です。

長縄跳びにもチャレンジしていました。

下校時まで、日ざしがたっぷりあり、「日が延びた」実感があります。

明日は立春です。

「昼間」の時間が少しずつ増えていくことが実感できます。

大きな節目の春に向けて、私たちも着実に歩んで参ります。

2月(逃げる月!)

新年の1か月が終わり、今日から2月です。

「1月行く月、2月逃げる月、3月去る月」という表現があります。

あっという間に過ぎてしまう3か月であることを表現しています。

その中でも日数的に最も短い、「逃げる月」の2月が始まりました。

1年間のまとめ、進級の準備、次年度の準備などが同時に対応される時期です。

「師走」と呼ばれる12月以上に、授業の面でも、様々な対応の面でも「濃厚」な時期になります。

1日1日を大切に積み上げていきたいです。

「水疱瘡」感染者が出ていましたが、落ち着きを取り戻しました。

コロナ対策の成果もあって、インフルエンザ感染者無し、カゼの罹患者がほぼ無し、という状況です。

予報が出始めた花粉症も、マスク着用の徹底で、何とか「軽めに」乗り越えられたらいいと思います。

(この春は昨年よりは多量に飛散する予報となっています。油断は禁物です。)

さて、今朝は雲が出ていましたが、登校時間帯には日ざしがあり、暖かめの朝でした。

お堀は氷が張り、築山は真っ白でした。

体育は外で運動を楽しめる状況に回復しました。

それでも、校庭から校舎を振り返ると、典型的な冬の雲が空には広がっていました。

引き続き、健康管理、体調確認、よりよい衛生環境維持に努めます。

 

今日の給食です。

ご飯、県産和牛のすき焼き風煮、卵焼き、和風和え、牛乳でした。

すき焼き風煮は和牛もたっぷりである上に、焼き豆腐も入り、とてもボリューミーでした。

児童は大喜びで、「満腹です」と笑顔の報告が相次ぎました。

明日は「節分」です!

 

給食週間・教育相談週間、そして1月の終了

1月の授業日が本日で終了です。

早いです。一日一日を大切にしていきたいです。

昨晩から今朝にかけて、降雪がありました。

朝からの日ざしで、登校時には大部分が溶けていました。

木陰などにはまだ残っていました。

校庭にも雪がうっすらと残り、登校してきた児童の足跡がはっきりとわかります。

雪はプランターにも残っていて、球根の芽がちょこんと顔を出して寒そうです。

でも、ご覧のように雪はすぐに溶けました。

お堀の水が少し復活して、流れるようにもなりました。

青空と太陽とでも、冷たい風が強く吹き込む一日でした。

換気のために窓を開けていると、少しの隙間からも、枯れ草や落ち葉が入って来ることがありました。

清掃中も入ってくるので、あちらこちらで「ホウキ係」が奮闘していました。

今日は「地震から火災発生」を想定した避難訓練もありました。

対応の確認や避難経路の確認を重点的に実施しました。

地震の場合の対応と火事の場合の対応の違いなども確認しました。

真剣に参加し、訓練後の振り返りもしっかりできていました。

朝はグラウンドがややぬかるんでいたので、体育館でなわとびにチャレンジするクラスもありました。

グラウンドが乾いてからは、体育は外で実施できました。

6年生は「秘密の作業」を進めていました。

何をしているかは「後のお楽しみ」です。

 

今日の給食です。

バターロール、オムレツ、海藻サラダ、湯葉入りシチュー、牛乳でした。

学校給食週間が今週で終わりでした。

最後は1,2学年が「食育の授業」でした。

「給食ができるまで」の紹介ビデオを見ながら、調理員さんの仕事を勉強しました。

いろいろと工夫したり、気をつけていることなどを学びました。

「野菜は3回も洗っている」

「大きな道具を使っている」

「給食室には暖房も冷房もない」

「ほこりなどが入らないように細心の注意を払っている」

など、様々なことを知り、驚いていました。

こうしたご苦労の上に成り立っている給食です。

感謝の気持ちも忘れずに、しっかり食べてほしいです。

 

教育相談も全員終了しました。

新年度に向けた「まとめ」「準備」はもちろん、様々な話題があったようです。

今後の学校生活にいかして、個々の成長、集団の向上、よりよい学校づくりを目指します。

来週も元気に活動していきましょう!

衣服の調整を!

昨日から一転して、気温の低い一日でした。

日ざしもあまりなく、冷たい風の吹く日でした。

それでも、窓やドアを開け、換気は維持しています。

暖房をしてはいますが、気温に応じて授業中も防寒着の着用を適宜勧めています。

天候がくるくると変わる季節に入ってきました。

調節しやすい衣服の工夫にも御協力をお願いいたします。

今日も児童は元気に活動しました。

長縄跳びチームも現れました。

距離をあけて並んで、チャレンジしていました。

 

今日の給食です。

和食メニューということで献立を作成しました。

ご飯、鯖の塩焼き、五目きんぴら、あすか汁、たくあん、牛乳でした。

あすか汁というのは白味噌ベースに牛乳も用いた、野菜たっぷりの味噌汁です。

奈良地方のお味噌汁なのだそうです。

給食委員からの説明付きでした。

意外だったのが、「たくあん」でした。

「食べたことがないです」「これはどうやって食べるのですか」等の質問がありました。

「食べたことがないので、少しだけ食べます」という「慎重派」もいました。

食習慣・食生活内容が変わってしまっているというか...何とも複雑な思いを抱きました。

食事に欠かせないだけではなく、「お茶うけ」にも「たくあん」やその他の漬物がポピュラーだったものです。

「塩分取り過ぎ防止」の意識から、敬遠されているのでしょうか?

皆様のご家庭では「たくあん」等の漬物はどのように存在していますか?

 

明日はまた晴れるようですが、週末は寒い天候が予報されています。

花粉情報も提供されるようになりました。

衣服だけではなく、健康管理もしっかりしていきたいです。

雨→晴れ

昨晩は久しぶりにまとまった降雨がありました。

冷え込みが無かったこともあり、「やさしい」空気の朝でした。

雨雲が残っていましたが、登校時の気温は7℃前後でした。

雲が切れ太陽が姿を見せると気温はさらに上昇しました。

動くとうっすらと汗ばむくらいでした。

3月~4月並みの暖かさになりました。

児童はフリータイムも昼休みも全力で駆け回っています。

今週から教育相談も始まり、全員が外に出られませんが、誘い合って元気にリフレッシュしています。

授業中の教室にも、十分な日ざしが届き、廊下側の扉を開放しても寒さを感じないくらいになりました。

 

今日の給食です。

米粉パン、さつき米のハトムギ雑炊、ハンバーグニラソースがけ、いちご、牛乳でした。

「いちごランチ」とタイトルされた、鹿沼産の食材たっぷりのメニューでした。

さつき米はもちろん、ニラもいちごも...。

雑炊には野菜がたっぷりで、もちろん、「鹿沼こんにゃく」も入っていました。

雑炊だけでも十分に楽しめるランチでした。

ごちそうさまでした。

 

学校給食週間ということで、「給食ができるまで」を食育授業で紹介しました。

給食の時間にクラスごとに日替わりで学校栄養士からの解説付きでの紹介です。

月曜日には4年生、昨日は3年生、本日は5,6年生でした。

(昨日のHPで様子を紹介する予定でしたが、本日になってしまい申し訳ございません!)

ランチルームは20人程度であれば、十分なスペースを確保できる広さがあります。

距離も換気も、保健所等の規準を十分に満たしているので、パネル等の設置は不要です。

もちろん、マスクを外したら「お話しはしない」約束を徹底しています。

調理員さん方のお仕事の様子を見て、「感謝の気持ちを新たにした」という感想がたくさん寄せられました。

また、「好き嫌いに関係なくしっかり給食を食べたい」という感想もたくさんありました。

調理室は立ち入ることができない空間です。

すぐ近くにありながら、どのような様子か知ることができません。

厳格に衛生管理をして、手際よく、膨大な作業を進めていることが理解できた様子でした。

感謝の気持ちを忘れず、毎日の給食を大事にいただいてほしいです。

日没が昨日から17時台に延びました。

春がすぐそこまでやって来ているのですね。

この後、寒さが戻る予報です。

油断せず、体調管理に十分留意してください。

明日もまた元気に活動しましょう。

晴れ→雨

登校時間帯の気温は1℃を超えていました。

風もそれほど強くはなく、「暖かさ」さえ感じる朝でした。

百葉箱の周辺は「霜」がまだ溶けずに残っていました。

日ざしのお陰で、午前中は教室は暖かく、快適でした。

廊下側の天窓を開けて、校庭側からの空気を通して換気をしても、厳しい寒さは感じませんでした。

午後になると予報通り雲が出てきました。

日ざしが隠れた途端に、まだ冬なのだと思わせる寒さが戻ってきました。

それでも、児童は元気に校庭を駆け回る昼休みでした。

遊び方も、「緊急事態宣言」を受けて、改めて、密を避ける遊び方を話し合いました。

「鬼ごっこ」が主流になっている理由のひとつでもあります。

思い思いの場所に隠れたり、他の遊びの「ふり」をして、鬼の目をくらます工夫まで考えています!

外で係が「本の読み聞かせ」にチャレンジしたクラスもありました。

 

今日の給食です。

鹿沼和牛の牛丼!、ニラのタマゴとじ汁、アセロラゼリー、牛乳でした。

「和牛です!」と大興奮の児童もいました。

「毎日この給食がいいなぁ」と昼休みにお願いに来た児童もいました。

今日もしっかりいただきました。

生産者の皆様、ありがとうございました。

 

今夜は雨の予報です。

明日は冷え込みはないという予報ですが、安全に留意して登校ください。