学校ニュース

日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。

日誌

心肺蘇生法講習会

 6月22日(水)、第1回家庭教育学級として、心肺蘇生法講習会を実施しました。新型コロナウイルス感染防止のため、人数を制限し、一人一つの練習器具を使用しての実施となりました。一人ひとり十分な練習時間を確保することができ、大変良い研修となりました。ご指導いただきました鹿沼消防署粟野分署の皆様、大変お世話になりました。

 

 

家庭教育学級開級式

 6月22日(火)の授業参観後、家庭教育学級の開級式を実施しました。昨年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、開級式を実施することができませんでしたが、今年は、実施することができました。今年度は、感染症防止に努めながら、できることを企画し、実施していきたいと思います。保護者の皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

授業参観

 6月22日(火)、授業参観を実施しました。体調や体温チェックを行い、密を避けての実施となりました。今年度2回目の授業参観ということもあり、お子さんの成長を感じられた方も多かったのではないかと思います。お忙しい中ご参観いただきありがとうございました。

 

6年 租税教室

 6月16日(水)6年生を対象に租税教室を実施しました。鹿沼市商工会議所の皆様にご来校いただき、授業をしていただきました。6年生の子どもたちは、社会科の授業で学習していたため、より具体的に税について知ることができました。また、税金のない世界はどうなるかについて考え、税金の大切さや役割について学ぶことができました。

 

 

県民の日集会

 6月14日(月)、一日早く県民の日集会を実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、企画委員会児童の発案で、リモートで集会を行いました。感染防止を考えながら、新しい方法に挑戦する児童の姿に頼もしさを感じました。少し緊張していた様子でしたが、集会は大成功でした。次の集会では、どんな企画を提案してくれるのかとても楽しみです。

 

 

 

6年 総合的な学習の時間「郷土の歴史・伝統文化に学ぶ」

 6月11日(金)、6年生の総合的な学習の時間に、VTをお招きし、学校の裏山にかつてあったと言われる「南摩城」について、話をしていただきました。子どもたちは、裏山に残されている形跡をたどりながら、いにしえの城の姿を想像したり、何のための城であったのかを想像したりしながら、遠い昔の南摩の様子に思いを巡らせていました。歴史を学ぶことで、また新たな南摩のよさを発見できそうです。

 

 

 

3年 総合的な学習の時間

 6月10日(木)、今日は、南摩地区コミュニティー推進協議会の会長さんと南摩コミュニティーセンターの所長さんをお招きし、「ふるさと南摩をよくするために、どんな取り組みをしているのか。」ということについて学びました。子どもたちは、皆真剣に話を聞き、南摩の良さについて再確認していました。

 

 

プール清掃(子ども編)

 6月10日(木)、今日は、4・5・6年生によるプール清掃を実施しました。2年ぶりの水泳学習に向け、職員作業、PTA奉仕作業できれいにしてきたプールを、最後に子どもたちが掃除しました。子どもたちは、プールの側溝やプールサイド、トイレや更衣室を分担して掃除しました。皆、一生懸命取り組んでいました。さすが上学年の児童たちです。おかげで、とてもきれいなプールになりました。

 

 

 

 

令和3年度第1回学校評議員会

 6月9日(水)令和3年度第1回学校評議員会を実施しました。始めに授業を参観していただき、その後、令和3年度の学校経営方針などについて説明をさせていただきました。授業参観の感想や経営方針についてのご意見を伺うことができ、大変参考になりました。今後も学校評議員の皆様方にご助言・ご協力をいただきながら、学校を運営していきたいと思います。

 

熱中症対策

 今週は気温が上がり、暑い日が続いています。子どもたち自身が気をつけながら過ごせるように熱中症対策について指導をしました。昇降口に取り付けていたミストもフル稼働です。子どもたちは、うれしそうにミストを浴び、遊んだ後の体を冷やしていました。放送などでも水分摂取を呼びかけています。今後も熱中症対策をしっかりと行っていきたいと思います。