学校ニュース

日誌

5月17日(月)5年うずらのたまご

5年生の理科の学習に「メダカの誕生」があります。その延長としてヒメウズラの誕生をみてみよう、ということになりました。ヒメウズラは40℃の温度とある程度の湿度設定の孵化器に入れると、ほぼ17日で孵化します。6個の卵を子どもたちが孵化器に入れました。全てが孵るわけではありません。「生まれてくるのはたいへん。みんなもそうやってうまれたんだよ」なんて話ながら説明をしました。計算すると6月3日が予定日です。かわいいヒナが孵るといいのですが。

5月16日(日)PTA奉仕作業

お休みのところ朝早くからお集まりいただき、校庭やフェンス周りの除草作業、運動会のためのサッカーゴール移動、テント設置、プール周りの整備等を行っていただきました。職員や児童だけでは手が回らないので本当にありがたいです。とてもきれいになりました。ありがとうございました。

5月14日(金)6年社会租税教室

6年生が、税務署の方に来ていただき租税教室が行われました。身の回りの税の使われ方について説明していただき、私たちの社会(暮らし)と税の関係がわかりました。

5月12日(水)環境委員会の発表と74万回

ズームを使って集会が行われました。主催者側も視聴側もすっかり慣れて「普通」に進行していきます。新しく転任してきた教員には新鮮です。環境委員さんしっかり発表ができました。これからの活動もよろしくおねがいします。