ごあいさつ

 日頃より、本校の教育運営に対して深い御理解と多くの御協力をいただき、ありがとうございます。

 7月20日(水)に1学期の終業式を行い、子供たちが待ちに待った、39日間の夏休みが始まりました。

 1学期は、授業参観や個人懇談、社会科見学、県民の日集会、七夕集会、なかよし班遊びなど、少しずつ、コロナ禍前の教育活動を再開することができました。特に、児童が主体となって企画、立案し、実施した集会やなかよし班遊びでは、子供たちは生き生きと、本当に楽しそうに活動していました。その活動1つ1つが、子供たちの心身の成長や自信につながっていると感じます。

 このような学校運営ができるのも、ひとえに、保護者や地域の皆様の本校教育活動への御理解と御協力、そして、子供たちの体調管理や安全への細やかな御配慮のお陰です。心より感謝申し上げます。

 感染症においては、現在、栃木県でも感染が急拡大しています。警戒度がレベル2に引き上げられ、まだまだ油断できない状況です。夏休み中も基本的な感染症対策を徹底していただきながら、子供たちがいろいろなことにチャレンジし、有意義な39日間になることを願っています。

 そして、8月29日(月)に、たくましくなった177名の子供たちに会えることを楽しみにしています。

  保護者や地域の皆様には、引き続き多くの御協力をお願いすることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感染症対応のため、保護者や地域の皆様に本校児童の学校での様子を直に見ていただく機会が限られてしまっています。今年度も、ホームページ等により、学校での児童の様子、行事や授業の様子など、本校の教育活動についてお伝えできるよう努めていきたいと思います。

  

<新型コロナウイルス感染症対応へのお願い>

   新型コロナウイルス感染症対応については、児童の安全、安心を第一に考えて、県及び市教育委員会や学校医の指導を受けながら、児童や御家族の人権に配慮して適切、確実に対応していきたいと思います。

 保護者の皆様には、お子様の毎朝の検温と体調を確認の上、「検温カード」への御記入・御提出に御協力をお願いします。

 

 感染症警戒度が7月16日から「レベル2」に引き上げられました。それに伴い、以下のような感染症対応への御協力をお願いします。

<児童の登校について>

① お子様に発熱や風邪症状がある場合は、自宅で休養させてください。

  同居の御家族等に風邪症状がある場合も、自宅で待機させてください

 (「出席停止」扱いになります)

 *職員も同様に対応します。

② お子様や同居の家族等がPCR検査や抗原検査を受けることになった(受けた)場合は、速やかに学校へ御連絡ください。また、結果が出るまで自宅待機させください。(「出席停止」扱いになります)

 *医療従事者等が定期的に行っているPCR検査は除きます。

 *身近で陽性者が出たためにPCR検査を受けることになった場合も、②のように対応してください。

③ 濃厚接触者となった場合は、保健所等からの指示に従い、その期間は自宅で待機させてください。(「出席停止」扱いになります)

*万が一感染が確認された場合は、速やかに学校に御連絡をお願いします。児童や御家族の人権に配慮した対応をし、必要に応じてマチコミメール等により御連絡したいと思います。

 

<マスク着用、30秒手洗い、消毒等の徹底について>

・感染症の感染経路として、飛沫感染の他に、空気感染や接触感染に注意が必要です。手で口や鼻を触れないようにするためにも、マスクは効果的です。また、手洗いや手指の消毒も重要です。お子様が30秒手洗いや手指の消毒等が習慣化するよう、御家庭においても御協力くださいますよう、お願いします。

 保護者の皆様には、これまでと同様、御協力をお願いいたします。

 

*幼稚園や保育園、子ども園からスムーズに小学校生活に移行することができるよう、「西小スタートカリキュラム」に基づいて教育活動が行われています。様式ダウンロードにアップしてありますので、御覧ください。

お知らせ

「学習支援のためのサイト」にアクセスしてください!!
https://sptc.xsrv.jp/k-class/

ジョリーフォニックス

A,B,C・・・などの英語で使う文字「アルファベット」は26文字ですが、英語で使われる音(発音)は42種類もあります。そして、その多くは日本語ではあまり使わない音なのです。英語で使う発音と文字を合わせて楽しく学ぶことができるのが、この「ジョリーフォニックス」! チャールズ先生と木村先生といっしょにみなさんも楽しみながら英語の勉強をしてみましょう。

新着情報
学校からのお知らせ

保健だより★感染症予防対策についてのお願い★

1 毎日の健康管理について
  以下の点に留意され、ご家庭でのご指導をお願いします。
     ①毎朝、自宅で検温及び健康観察を行う。
  ②三度の食事は、きちんと食べる。
  ③こまめに手洗い・うがいを行う。
  ④手指が不衛生にならないよう、手の爪は短く切っておく。
  ⑤手拭き用ハンカチ・タオル等を携帯し、手洗い後の水分を拭きとる。
  ⑥咳エチケットを守る。原則、マスクを着用する。
  ⑦早く寝て、睡眠を十分にとる。
2 関係機関
 <栃木県電話相談窓口>
  コールセンター 0570-052-092(24時間対応 土日祝日も含む)
 <鹿沼市の相談機関>

  県西健康福祉センター 健康対策課感染症予防 0289-62-6225

学校ニュース

日々の出来事

1学期終業式を行いました

 今日(7/20)は、1学期の最終日でした。熱中症対策と感染症対策のため、各教室をリモートでつないで表彰伝達と終業式を行いました。

 終業式の児童発表では、2名の児童が「1学期に頑張ったこと」を発表しました。

・わり算と余りのあるわり算を頑張りました。分からずに不安でしたが、友達の発表を聞いてもう一度考えたら分かるようになりました。家族からは、学校に休まず元気に行ったことを褒められました。

・自主学習を頑張って、ノートが8冊終わりました。早寝、早起きをして、休みの日も水やりなどをしました。クラスでは、イベント係を友たちと協力して頑張りました。クラスのみんなが楽しんでくれたので、よかったです。

 それぞれの教室では、「グー・ピタ・ピン」を意識しながら、終業式に参加している児童が多く見られました。

七夕集会を行いました

 7月13日(水)、ロング昼休みに児童会主催の「七夕集会」が行われました。

 各クラスに願い事などで飾られた笹を飾って、全校児童で七夕を楽しみました。

「七夕集会」では、Zoomを使ってオンラインで各教室をつなぎ、子供たちが「願いごと」を発表しました。たくさんの児童が積極的に手を挙げて、大きな声で「願いごと」を発表することができました。

外国語アドバイザー訪問がありました

 西小学校では、毎月、鹿沼市外国語アドバイザーの細田先生に訪問いただき、外国語科・外国語活動の授業改善に向けて御指導いただいてます。

 7月13日(水)、1学期最後の指導訪問がありました。子供たちは、担任と外国語指導助手のシャリマ先生の授業をとても楽しみにしています。

 

学力向上コーディネーター訪問がありました

 栃木県で実施している「学力向上コーディネーター派遣事業」で、本日(7月12日)、3名の学力向上コーディネーターが本校を指導訪問されました。

 この事業は、児童の学力向上に向けて、各教員が「主体的・対話的で深い学び」の視点から指導いただき、授業改善を図ることを目的としています。

 今回は、1年生と6年生の算数科、5年生の国語科の授業を参観していただき、その後、授業改善のための指導を受けました。子供たちにとって楽しい授業づくりをしながら、学力の向上を図っていきます。

<1年生の授業>

<5年生の授業>

<6年生の授業>

 

なかよし班活動

 西小の子供たちは、毎週水曜日の「ロング昼休み」をとても楽しみにしています。

 7月6日(水)のロング昼休みは、「なかよし班遊び」を行いました。それぞれの班の高学年児童が中心となって考えた遊びを、みんなで仲良く、楽しく遊びました。

 真夏の太陽に負けないくらい、みんな、イキイキ、キラキラ、輝いていました。

避難訓練を実施しました

 7月5日(火)、今年度3回目の避難訓練を行いました。今回は、「非常階段から校内に侵入した不審者が、6年教室に入ってきた」と想定して行いました。

 警察への通報、児童の安全な場所への避難、刺股等での不審者の取り押さえなど、それぞれが状況を判断して対応しました。

 訓練後、感染症対策のため上学年と下学年に分けて、警察スクールサポーターの大島様、上日向駐在所の館山様から御指導をいただきました。

 4〜6年生は、不審者対応のDVDを視聴後、1人でいるときに不審者から声をかけられた場合の対応をロールプレイしました。1〜3年生は、不審者から身を守る合言葉「いか・の・お・す・し」について確認しました。

 登下校の経路や遊び場所の近くなどにある「こども110番の家」を確認しておくことなど、誘拐や連れ去りから自分の身を守るための対応等について学習しました。

 

KLVお話会

 7月4日(月)、西小KLVのみなさんによる「KLVお話会」がありました。1学期最後のお話会は、1年生と6年生対象に行われました。

 1年生には、「およぐ」と「わがはいはのっぺらぼう」の2冊の絵本の読み聞かせをしてくださいました。

 6年生には、カードを当てる手品の御披露のあと、引田の民話「するすみが淵」のお話をしてくださいました。学区内の天王橋付近の民話だったからか、子供たちはすぐにお話の世界に引き込まれて、聞き入っていました。

 西小KLVのみなさん、ワクワクする話やドキドキする話、悲しい話など、幅広いお話を聞かせてくださり、ありがとうございます。

 2学期最初の「KLVお話会」は、1〜3年生への読み聞かせを予定しています。

 

本の整理をしていただきました

 7月1日(金)、「本の整理ボランティア」の皆さんが、図書室の新刊の整理をしてくださいました。

 今年度も、子供たちの豊かな読書活動推進のため、読み物を中心としてたくさんの本を購入しました。ボランティアの皆さんと図書館支援員の高橋さんとで、それらの本1冊1冊に整理番号をつけたり、表紙にフィルムを貼ったりしてくださいました。

 子供たちが図書室で、たくさん入った新刊の中から、「今日はどの本を借りようかなぁ・・・」と、いろいろな本を手に取って迷っている姿が目に浮かびます。

指導訪問がありました

 7月1日(金)、鹿沼市教育委員会事務局の指導訪問があり、水野指導主事が来校されました。6年生の社会科、「貴族が生み出した新しい文化」の学習を参観していただきました。

 平安時代の貴族の暮らしがどのようなものであったかを、iPadを使って考えました。子供たちは、手書きや文字入力などを使い分けながら気付いたことや意見をまとめ、それをオクリンク上で共有していました。

授業参観、学級懇談会を実施しました

 6月29日(水)、今年度2回目の授業参観を実施しました。今回も、感染症対策のため地区別に2回に分け、参観人数も制限して行いました。学級懇談会は、児童の下校後、参加形態をリモート、或いは教室のどちらかを保護者の方に選択していただいて実施しました。

 子供たちは、大好きな家族が参観してくれているからか、いつも以上に背筋を伸ばして、意欲的に授業に参加していました。

 参観後に家族の方が帰られる時には、おうちの方のところへ寄っていって何かを話している姿、おうちの方とギュッとハグしている姿、おうちの方が見えなくなるまで手を振っている姿などが、あちらこちらで見られました。

<2時間目の様子>

<3時間目の様子>