学校ニュース

日々の出来事

様々な学びのスタイルを取り入れて学習しています

 コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴って、西小学校では、各教科等の学習のねらいに応じて、様々な学びのスタイルで授業を行っています。

 従来の学習スタイルの他に、タブレットを活用した授業や、万が一臨時休業等になってしまった場合に備えてオンラインでの朝の会や授業を試行的に行うなど、子供たちの「学びの保障」に向けた教育の充実に努めています。

 タブレットを使用した学習においては、各御家庭に御協力をお願いする場合もあると思います。どうぞ、よろしくお願いします。

 

高橋先生を御紹介します

 2年担任の星野先生が新規採用者研修で1日不在の時、星野先生の代わりとして、1学期は柳田先生が来てくださっていました。

 2学期からは、高橋 渉(たかはし わたる)先生が来てくださることになり、本日(9月7日)着任なさいました。2年生の子供たちは、始めのうちは緊張している様子が見られましたが、優しい高橋先生の笑顔に次第に緊張もほぐれてきて、先生を囲んで話しかけたりしていました。

 高橋先生がいらっしゃるのは月1回程度になりますが、半年間、どうぞよろしくお願いします。

タブレットを活用した学習に向けて

 現在、学校では、ICTを活用した授業も行われていますが、その中の1つとして、タブレットの活用があります。タブレットは、学校での授業の他に、臨時休業等になった場合、児童が自宅で学習を行う際の学習支援の1つとして活用できます。

 今日(9月6日)は、鹿沼市のICT活用アドバイザーの永山先生に講師としてお越しいただいて、「Microsoft   Teams」の使い方を各学年に教えていただきました。

 職員は、使い方を覚えるのに苦労しているのですが、小さい頃からICTに触れている子供たちは、いともたやすく使い方をマスターしてしまいました。

 子供たちの能力は無限大です!

 

 

防災時に備えて

 9月1日は「防災の日」でしたが、今日(9月3日)の給食は、「防災給食」でした。

 地震や風水害等で避難所生活をしなけらばならなくなった場合、「非常食」を食べることなります。鹿沼市では、いつ起るかわからない災害に備えて日頃から防災意識を高くしておくためにも、年1回、給食時に「防災給食」が出されます。

 今年の防災給食は、ヒートレスカレー、ナン、アロエヨーグルト、バナナ1/2本でした。量的には通常の給食より少なそうに見えますが、682Kcalあります。

 子供たちは、各自でレトルト容器に入っているカレーをお椀にあけて、ナンにつけて食べました。

 非常食はどんな味だったか、非常食を食べてどう感じたかなど、御家庭で話題にしてみてはいかがでしょうか。

   

 

2学期の身体計測を実施中です☺️

 8月30日(月)から9月6日(月)まで、身体計測を行っています。

 密を避けるために、毎日、1学年ずつ実施しています。計測前と後の手洗いや、共用するものに直接触れないようにするために赤白帽をかぶり、上履きも履いたままで計測するなど、感染症対策をしっかり行いながら実施しています。(その分の重さや高さを引いたものを、計測値としています。)

 新年度早々の4月と比べて、子供たちはみんな、心も体も真っすぐに、ぐんぐん成長しています。 

<2年生の身体計測時の様子です>

   

 

農園活動

 2学期2日目(8月30日)は、とても暑い日になりました。そんな中、6年生が学校農園の片付け作業を行いました。自分の育てたい野菜を植えて一生懸命世話をしてきたので、夏休み中にもたくさん収穫ができた児童もいたと思います。

 これから農園では、3年生が育てている「大豆」と5年生が育てる「大根」の世話が中心となリます。2学期もまた、美味しい野菜がたくさん収穫できるように頑張りましょう。

   

夏休み作品整理ボランティア

 夏休みが明け、子供たちからたくさんの作品が集まりました。

 子供たちが夏休み中に一生懸命つくってきた作品は、各種のコンクールに出品しますが、その際の準備を「夏休み作品整理ボランティア」の方々にお願いしました。

 暑い中、一つ一つの作品を丁寧に扱って対応していただき、感謝しております。また、コロナウイルス感染症予防を徹底しながら、明日以降も御協力をお願いします。

   

 

2学期スタート

 37日間の夏休みが終わりました。子供たちにとってはどんな夏休みだったでしょうか。登校してきた西小の子供たちは、とても明るく元気に見えました。

 コロナ禍でのスタートになりましたので、始業式はリモートで行いました。各クラスの代表児童が、2学期の目標を堂々と発表しました。その後、クラスでは感染症予防を徹底しながら、1日を過ごしました。

 気をつけなければいけないことがたくさんありますが、楽しい2学期が過ごせるようにしていきます。

     

味噌作りボランティア

   本日も、暑い1日となっております。そんな中、3年生の「味噌作り」でお世話になっている福田さんが、味噌の「かえし」に来てくださいました。

 昨年度の3年生(現4年生)が3月に仕込んだ味噌が熟成していますが、児童に配る来年までそのままにしておくと、味が均一になりません。そのため、毎年夏休みに福田さんが来てくださり、味噌を別の樽に入れ替えて、上下が逆になるようにしてくださいます。

 児童が登校していない中でも、多くの地域の方に学校は支えられているのだと、改めて実感しました。

 福田さん、暑くてお忙しい中、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

  

 

夏休み中の研修

 夏休みが始まってから、早くも1週間が経ちました。児童のみなさんは、きっと楽しく有意義な夏休みを送っているのではないでしょうか。私たち西小職員は、夏休みに入ってから毎日校内研修を行っています。

 21日には、上都賀教育事務所、鹿沼市教育委員会事務局から講師の先生にお越しいただき、今年度6年生が受けた「全国学力学習状況調査」の分析を行いました。

 26日には、同じく上都賀教育事務所の先生にお越しいただき、2学期に予定されている5年生の研究授業(国語)の授業計画について話し合いました。さらに、午後には学校評価をもとに1学期の振り返りを行い、2学期に向けての学校経営の改善策を話し合いました。

 本日27日は、学校課題でもある国語科の授業の成果と課題を話し合い、その後の改善策を考えました。

 児童のみなさんも、毎日計画的に学習を進めていることと思いますが、私たちも、楽しい学校、やりがいのある授業にするために学習しています。さらによりよい西小学校を目指して、私たちも有意義な夏休みにしていきます。