学校ニュース

日誌

大門宿花壇の除草作

 国道293号線の大門宿交差点付近の歩道に花壇があることはご存じかと思います。年2回、花の植え替えを行い、一年中道行く人やドライバーの目を楽しませてくれています。この花は鹿沼南高校で育てられた花です

 例年ですと、北押原コミュニティセンターにお世話になり、北押原地区青少年育成市民会議の役員の方と、鹿沼南高校と北押原中学校の生徒が一緒になって花の植え付けをしています。しかし、昨年度と今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をふまえ、生徒達は植え付けには参加しませんでした。

 それならば、違うかたちで地域に貢献したい。そんな思いからせめて除草作業については可能な限り協力していきたいと考えました。

 6月28日(月)の放課後、生徒会ボランティア委員会の生徒達が除草を行いました。短時間の活動でしたが花壇が一層きれいになりました。ボランティア委員会の生徒の皆さん、ご苦労様でした。

 

 夏休み中は、あっという間に花壇が草に覆われてしまします。ボランティア委員会の生徒だけでなく、気がついたときに、たとえば部活動開始前にちょっとだけ除草作業をしよう!などの提案が生徒のほうからあったらすてきだなと思います。

 

 

 

あいさつ運動実施中!

 7月6日(火)から19日(月)まで、生徒会が「あいさつ運動」を実施しています。この期間は全クラス全生徒が当番制で行っています。

「あいさつ向上」は、北押原中学校区の小中連携教育の重点の一つにもなっています。今回のあいさつ運動では、小中連携教育で掲げたあいさつ基準「相手に届く声で 笑顔で 目を見て 自分から」のさらなる定着を図ることも目的にしています。

 生徒の皆さん、19日(月)まで自分が当番になっている日を忘れず、明るくさわやかにあいさつを交わしましょう。そして、あいさつ運動期間後も続けられるようにしていきましょう!

 

 

 

梅雨の季節・・・読書に親しんでみたらいかがでしょう

 梅雨の季節は屋外での活動がなかなかできません。こんな季節は、ぜひ読書に親しみましょう。本校では毎週金曜日に学校図書館支援員の先生が図書室の環境整備をしてくれています。毎回、新しい本の紹介や、その時期に合った飾り付けなどをしてくれています。図書室に行くのが楽しみという生徒も多いのではないでしょうか。

 

<梅雨時の傘・・・、明日は七夕、そしてもうすぐオリンピックが始まりますね>

  

                        

共同訪問

 7月5日(月)に共同訪問がありました。共同訪問とは、栃木県教育委員会や鹿沼市教育委員会等の先生方が学校を訪問し、一日かけて教育活動の点検や授業等を通して教員の研修をしてくれるものです。本校にとっては約5年ぶりの共同訪問となり、21名もの先生方にご来校いただきました。訪問者の皆様から受けた指導を今後に生かしていきたいと思います。

 なお、2時間目と3時間目に研究授業がありましたが、どのクラスの生徒も授業に一生懸命取り組んでいました。

<全ての本校教員が研究授業や公開授業を行いました。生徒もいつもどおり真剣に授業を受けていました。>

   

   

   

   

   

1年生水泳学習

   7月2日(金) 1年生が鹿沼市運動公園温水プールで水泳の授業を行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策にも十分留意し、プール内においても前後左右の間隔をとりながら行いました。年1回の水泳学習ですが、水難事故から身を守ることも目的の一つとしています。

 生徒は一斉に準備体操を行った後、これまでの水泳経験をもとに、水に慣れることを目的としたコース、泳ぎ方の基礎を学ぶコース、中級以上のコースと3つのコースに分かれて学習しました、どのコースの生徒も楽しみながら真剣に授業に取り組んでいました。

            

               

3年生実力テスト

 6月25日(金)3年生の実力テストが行われています。定期テストの3日後の実施で、生徒にとってはハードな日程になってしまいましたが、夏休みの3者懇談において、前回と今回のテスト結果をふまえ、進路選択・進路実現に向けた具体的な懇談になるようにしたいと思うところです。

 

 

 

6月22日(火)1学期テスト

 1学期唯一の定期テストである「1学期テスト」がありました。1年生にとっては、中学校に入学して初めての定期テストです。しかも一日で5教科行うことも初めてのことでした。テスト前の勉強は十分にできたでしょうか?高校入試も(3教科の私立高校もありますが)5教科を一日で行います。テスト結果をふまえ、これまでの授業への臨み方や家庭学習を十分に振り返り、今後の学習に生かしていきましょう。

<初めての定期テストに臨む1年生>

 

 

6月14日(月),15日(火)鹿沼市赤ちゃんふれあい体験交流事業

 本校では、感染症拡大防止対策のため実施を見送りましたが、今年度は開催することにしました。しかし、感染症対策は今なお十分に行っていかなくてはならない状況ですので、残念ですが、重さも大きさも本当の赤ちゃんのような人形を使っての体験となりました。体験活動は、3年生各学級1時間ずつ、2日間で行いました。
 妊婦体験、赤ちゃんのお世話体験等をしながら、講師の方々から様々なお話を聴かせていただきました。生徒たちは自分の成長を振り返りながら、かけがえのない命の大切さを学ぶことができたことと思います。また、講師の方々からは、「どの生徒も話をよく聞き、真剣に体験活動をしていた」と、お褒めの言葉をいただきました。講師をしていただいた(特定非営利活動法人)レインボーの皆様、大変ありがとうございました。

 

 

 

6月9日(水)スポーツフェスティバル

    梅雨入り直前の青空の下、昨年度に引き続きスポーツフェスティバルを開催しました。感染症が未だ収束していない状況で、校庭がそれほど広くないという本校の実態から、全校生徒一斉の活動は行わず、今年も学年別開催にしました。保護者の方には、希望があれば1家庭1名の人数制限をさせていただき、参観できるようにしました。皆様のご理解とご協力に深く感謝申し上げます。
 当日は熱中症が心配される暑さとなり、感染症対策にくわえて熱中症対策を講じなければなりませんでした。赤組、白組、青組の3つの組に分かれての競技でしたが、声を出しての応援は控え、拍手での応援となりました。それでも、どの学年の生徒もクラスのため、自分たちの組のために、一生懸命に競技に取り組み、仲間を心で応援しました。
 来年度は感染症が収束し、仲間のために思いきり声援を送ったり、学年の枠を越えた団結を前面に出したりできるような状況に戻れることを祈るばかりです。
<1年生・・・「障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<2年生・・・障害物リレー」「長縄跳び」「全員リレー」>

 

 

 

<3年生・・・「竹取り」「8の字玉入れ」「全員リレー>&<選抜リレー>

 

 

 

6月4日(金)~6日(日)栃木県春季総合体育大会

 春の県大会が、北は那須塩原市、南は栃木市と県内各地で開催されました。本校では、サッカー部、野球部、男女バスケットボール部、女子卓球部が団体種目で出場し、個人ではソフトテニス部と男女卓球部、陸上競技部の生徒が参加しました。個人では女子卓球部が2位と3位に、陸上競技部の1名が3位に輝きましたが、さすがに県大会の壁は厚く、勝ち抜く難しさを知りました。
 3年生は、最後の大会となる地区総体(夏の大会)がもうすぐあります。結果はともあれ、悔いのない試合、満足感を得られる試合をしてほしいと思っています。

 <写真はサッカー部と野球部の様子>