学校ニュース

日誌

ハート 10月22日(金)「心のポスト」はじめました

 全児童を対象とした教育相談が終了しました。今回は担任が教育相談をしましたが、子どもにとっては担任に相談しにくいこともあると思います。そこで「いつでも だれにでも」相談できる「心のポスト」を保健室の廊下に設置しました。何か心配なことなどがあったら、ぜひ利用してほしいと思います。

  

 

ハート 10月22日(金)花いっぱい運動のお礼が届きました

 10月15日~17日に、とちぎ国体の卓球競技リハーサル大会が行われましたが、4年生が植えた花が全国から来市した選手や監督をおもてなししました。そのお礼に、とちまるくんとベリーちゃんの付箋を全校生にいただきました。花は現在、TKCいちごアリーナ西側玄関前に飾ってあるそうです。立ち寄る機会があったらご覧になってください。

   

グループ 10月21日(木)クラブ活動を再開しました

 クラブは久しぶりだと思ったら、なんと2学期はじめてのクラブでした。石川小では5つのクラブがありますが、子どもたちは、それぞれのクラブで楽しそうに活動していました。みんな授業中よりいい表情をしているように感じたのは気のせいでしょうか。

   

   

 

会議・研修 10月20日(水)校内研究授業〈1年音楽〉

 今日は1年生の音楽の研究授業でした。1年生で「せんりつ」を勉強するんだとびっくりしましたが、一人一人「せんりつ」を作って発表していたので、さらに驚きました。みんな楽しそうに音を響き合わせていました。みんなで心を一つにして歌ったり、音や声を響き合わせてハーモニーを楽しんだりする時間が増えてくるといいなと思いました。放課後は1年生に負けないように先生方も授業について勉強しました。

   

   

 

にっこり 10月19日(火)1年生がスミレとチューリップを植えていました〈生活科〉

 校庭に1年生が集まっていたのでのぞいてみたら、一人一人自分の鉢に花を植えていました。何を植えているのか聞いてみたら、「スミレとチューリップです」と教えてくれました。来年チューリップの花が咲くころには、1年生は2年生となり、新しい1年生が入学してきます。時間がたつのは早いなと思いました。入学式にきれいな花が咲いているといいですね。

   

   

にっこり 10月15日(金)きれいなパンジーが並びました

 5年生がパンジーの苗を植えてくれました。パンジーは大切に育てれば春まで花を咲かせます。水やりを忘れずにしっかり育ててほしいと思います。春には5年生はいよいよ最上級生になります。パンジーのようにきれいな花を咲かせる6年生になることを期待しています。

   

   

ハート 10月15日(金)6年生が人権講話を聞きました

 戸田先生を講師にお迎えして、6年生が人権についての講話を聞きました。子どもたちは、集中して話を聞いていました。とても分かりやすく話してくださったので、子どもたちも基本的人権についてよく分かったようで、「世界人権宣言がだされてよかった。」と感想を話していました。

   

グループ 10月14日(木)久しぶりの委員会活動でした

 緊急事態宣言が解除になって、久しぶりの委員会活動を行いました。どの子も意欲的に活動していたので、活動の場が広がってよかったと思います。体育委員会が土嚢をつくっていましたが、教頭先生と事務の先生が砂場を耕しておいてくれたことに気付いたでしょうか。

   

   

給食・食事 10月14日(木)今日の給食は、旬のお魚ランチでした

 今日はマスのスタミナ焼きがでました。シェラリン先生に給食の感想を聞いたら、「石川小の給食は味がしっかりついていておいしいです。今日のお魚もとてもおいしいです。」と話してくれました。お魚も好きで給食もおいしいけど、お箸はちょっと苦手だそうです。

   

キラキラ 10月11日(月)再び気持ちのよい週の始めでした

 今朝学校に来ると、昇降口前の植え込みがきれいに刈りこんでありました。登校したときに最初に目にするところなのでずっと気になっていましたが、清々しい気持ちで校舎に入ることができました。日曜日に鈴木前PTA会長が、駐車場にせり出していた竹とともにやってくれたそうです。先週は奉仕作業のときの草捨て場を、その前の週は奉仕作業のときにハチなどの虫に刺されないように植え込みに薬をまいてくれました。また、第二グランドは野球部がいつもきれに整地してくれています。学校職員だけでは手が回らないのでたいへん感謝しています。今度の日曜日の奉仕作業もよろしくお願いします。