学校ニュース

日誌

昇降口の踏み台

本校の昇降口にある廊下に踏み台を作っていただきました学校

これまでは、昇降口から校庭に抜ける動線が職員室から教室に向かう廊下とクロスしてしまうため、教室へ向かうためには大きな溝をまたぐ必要がありました。

1・2年生には負担が大きく、特に感染症拡大防止対策として実施している分散給食の際には、一人一人が自分の給食を持って大きな溝をまたぐことで苦労していました。

本校職員が、大学の夏休みで帰郷されている息子さん(広田雅尚さん)にその話をしたところ、わざわざ来校してくださり、ぴったりサイズの踏み台を作ってくださいました星

おかげさまで、児童たちは安心して廊下を渡ることができるようになりましたイベント その様子をお伝えいたします。

キラキラキラキラ広田さん、本当にありがとうございました。キラキラキラキラ

 

 

  

 

 

 

なかよしタイム

朝からの雨で肌寒い一日です雨

なかよしタイムでは、全児童が体育館で元気よく活動していましたイベント

先に体育館に入った児童は、自主的に体育館の窓を開けます。それも一輪車に乗って開けます。高い場所にある窓の鍵を開けるには、一輪車に乗った方が楽なのだそうです興奮・ヤッター!

そんなカッコイイ先輩の姿をみて、低学年の児童は自分も早く一輪車を上手に乗りこなしたいと練習に熱を入れ始めます了解

カラーコーンやカラーサークルを自由に配置して、様々なコースを設定して楽しむ児童や、先日観たパラリンピックを思い出し、サッカーに挑戦する児童もいます。

キラキラキラキラ雨の日は、限られた体育館のスペースを互いに行いたい遊びを尊重しながら譲り合い、互いに楽しく過ごすことの大切さを実感することができるよい機会となっていますキラキラキラキラ

  

   

  

 

 

体育の授業

本日は朝からの雨で、少し肌寒く感じます雨

でも、今日も体育の授業は元気いっぱいですイベント

1・2年生は、ミニサークル等を使ってウォーミングアップを行い、その後は身体全体を使ってミミズや象になって動いてみました星

  

  

  

上級生たちのウォーミングアップはより高度です星

十分に身体を温め、ミニハードルを使って様々な動きをテンポよく行っていました星

  

キラキラ感染症対策のため、激しい運動以外の説明場面や作戦タイム、準備・片付けの時はマスクをつけています。

感染症対策を意識しながら、児童たちは広い体育館で身体全体を使って運動し、気持ちよく汗をかいていました。キラキラ

全校集会(人権教育)

本校の毎月の全校集会は、必ず人権教育の視点での学習場面を設定しています。

今月の人権教育は教頭先生が担当しました。

お子さんの卓球大会での会場設営で気づいたことを題材に、性に関わる人権について考えました。

 

キラキラキラキラ生活の中の様々な場面からの気づきをもとにした学習は、児童たちの人権感覚を揺さぶります。

自分の考えを言葉で出し合いながら、性によって不利益を受ける問題があることに気づいたり、これからの自分がすべきことを考えることができました。キラキラキラキラ

防災給食です

今日の給食は「防災給食」です学校

献立表には「防災救食」と表記されていました。

レトルトカレー、ナン、アロエヨーグルト、牛乳です。

非常事態宣言下のため今年度はこの時期の防災教室を見送ることになりましたが、昨年度実施した防災教室で、講師の廣田さんから教えていただいた「災害備蓄食品」について振り返ってからいただきました。

  

  

学校 本校では、緊急事態宣言中や熱中症対策が必要な時は、ランチルームでの全員給食ではなく、校長室・職員室・教室に分散して感染リスクを下げて食べることにしています。学校

 

 

夏休み作品展

夏休み作品展を1階の学習室にて開催しています。

現在、緊急事態宣言下で来校いただく機会がないため、HPと各種だより等でお知らせいたします学校

HPでは作品展の概要しかお知らせできないことをお許しください。

テーブルには理科の自由研究を展示してます。

4年生の研究では、家庭にある医療機器が理科の授業で学習した電気回線と同じ仕組みであることに気づき、自分で実際に作って多様な電気回線のつなぎ方を行い『電気の実験』としてまとめました。実際に作った機器が、災害時等で役立つことを想定しています鉛筆

3年生の研究では、『水と油をまぜてみよう!』という研究です。基礎研究編と応用編としてまとめています鉛筆

  

その他にも、『新聞から選んだ生き物調べ』として、淡水の魚や日本の小鳥・渡り鳥、昆虫などをまとめた作品も掲示してます鉛筆

  

また、習字や絵画も展示してますイベント

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として活動を制限された夏休みでしたが、児童たちは自分で立てた学習計画を意識して取り組むことができましたキラキラ保護者の皆様のご協力に感謝いたしますキラキラ

 

 

季節の言葉

季節の言葉シリーズです。

今回も6年生が作ってくれました。

昇降口に掲示してます学校  

ご覧ください。

  『処暑』  8月23日ごろ

    暑さがやむという意味。

    立秋から15日目に当たる。

    このころからすずしくなり始める。

        

 

パラリンピックを観戦して

本日、全児童でパラリンピック(ブラインドサッカー)をテレビで観戦しました学校

担任からパラリンピックやブラインドサッカーについて事前に説明を受けた上での観戦でしたが、児童たちにとっては意識して観るのは初めてのようでした。

ブラインドサッカーについては、ゴールキーパー以外の4人のフィールドプレーヤーは全盲の選手で、アイマスクを装着し、音の出るボールを用いてプレーする競技であることを事前に聞いてはいても、実際のプレーと情報を結びつけて観戦することに少々時間がかかりました。

しばらくして状況を理解し始めると、児童たちは「やったー!」「頑張れ日本!」という応援だけでなく、「すごい!」「どうしてボールを蹴ることができるの?」「正確なパスができてすごい!」など、攻防の展開に合わせてつぶやき始めました。

   

  

約30分間観戦し、児童たちはそれぞれの教室で振り返りを行いました。

観戦して感じた事を言葉にして話してみたり、「えんた君」(丸いホワイトボード)を活用して伝え合ったりしました。

一人一人が素直に感想を述べていました。お伝えします。

晴れ1・2年生

『かっこよかった』『目がみえていないのに強いなぁ』『ひとりひとりががんばっている』など

晴れ3・4年生

『正確なパスがすごかった』『見えていないのにパスやゴールを決めることができてすごい』

『きっとすごく練習しているのだと思う』など

晴れ5・6年生

『見えていないのにすごい』『まるで見えているような試合だと感じた』『最後まで諦めないのがえらい』『みんなでやってみたい!』『見えない選手が、見えているキーパーを越えてゴールを決めるのがすごい』『これからの生活の中で、見えない方と出会ったときには、この試合を思い出したい』など

  

   

   

キラキラキラキラキラキラパラリンピックを鑑賞することを通して、児童一人一人がそれぞれに発達の段階に応じた感じ方ができました。中には、言葉にできない思いを一生懸命に自分の言葉で友達に伝えようとする姿も見ることができました。

今回のオリンピック・パラリンピックからは、スポーツとの多様な関わり方を味わい、ルールやマナーの遵守やフェアなプレイを大切にすることの意義や価値、仲間と支え合うことや諦めずに努力することの素晴らしさなど、学ぶことが多くあります。これからの学習活動に結びつけていきたいと思います。キラキラキラキラキラキラ

授業の様子

 いよいよ本格的に2学期の授業が開始されました学校

今日も30度を超える暑さですが、児童たちは集中して学んでいます晴れ

3年生の理科「昆虫さがし」や1・2年生のタブレットを活用しての学習では、気温が上昇する前に校庭に出て元気に活動していました。

  

      

4~6年生たちはとても落ち着いて学習してます。

児童たちの様子をお伝えいたします。

  

  

 

 

   

   

第2学期の始まりです

2学期初日の登校の様子です昼

 交通指導員の阿部さん、鹿沼地区安全協会南摩支部の皆さん、山口さん、道路工事に従事されている皆さん・・・多くの方々に見守られ、励ましのお言葉をいただきながら元気に全員が登校できました。ありがとうございました。

 

 始業式では、3人の児童の意見発表がありました。1学期を振り返って、2学期に頑張りたいことを発表しました。5年生からは「挑戦する2学期にしたいです」という力強い発表もあり、行事の多い2学期での児童たちの活躍がますます楽しみになりましたグループ

 

 

また、新任式・離任式も実施しました。

2学期から1・2年生の担任は石丸先生となります。明るく素敵な先生に、児童たちはうれしい表情を浮かべていましたキラキラ

  

離任式では、和久井先生への感謝の気持ちを6年生がお伝えしました。

<お別れの言葉>

「これまで多くの場面でご支援いただいたきました。これからも、学校へ遊びによっていただき、僕たちの頑張る姿を見てください!」