学校ニュース

日誌

3月11日(木) 朝の光景

 昇降口にある卒業までのカウントダウンカレンダーが、いよいよ6日となりました。1年生~5年生は、あと10日で修了式になります。

   

 

 今日のあいさつ運動ボランティアは2年生が担当でした。襷をかけて、胸を張って爽やかなあいさつを交わしてくれました。

   

 

 さわやかタイムは、表彰を行いました。各教室のテレビを通して、生配信で賞状を受け取る姿を見てもらいました。

 

3月10日(水) 活躍が光ります!

 朝の昇降口周りでは、子供たちの活躍する姿がたくさん見られます。

 今日は大勢の3年生が、あいさつ運動のボランティア活動に参加して、爽やかなあいさつを交わしてくれました。また、5年生が6年生からバトンを受け継ぎ、廊下や階段の清掃を自主的に行ってくれました。

 みどりが丘小学校の児童が気持ちよく過ごせるようにと、工夫を凝らし率先して動いている姿に、頼もしく感じました。

  

    

  

3月10日(水) 1年生タブレット学習

 1年生が、生活科「自分の水族館をつくろう」のテーマのもと、タブレットを使って学習しました。

 まずは、水族館には魚が泳いでいたり海藻がゆらゆら動いていたりしていることを想起し、それをタブレットを使って絵に表したり色を付けたりしました。完成後は、描いた絵が動くように操作方法を学びました。「魚が泳いだ!」「見て見て、すご~い!」「水族館みたいだ!」とあちらこちらから歓声が上がりました。

 ICT支援員の皆様には、子供たちに寄り添いながら教えていただき、感謝申し上げます。

  

  

  

3月9日(火) 6年生道徳授業

 卒業まで残り1週間になりました。6年生にとっては、卒業は大きな節目になります。そこで、卒業を前に、これまでの12年間を振り返り、これからどのように生活していけばよいのかを、みんなで話し合いました。

 東京オリンピック・パラリンピックの招致運動でプレゼンテーターとして活躍した佐藤真海さんのお話をもとに、「生きる喜びとは何か。」について真剣に考えました。児童からは、「困難を乗り越え、自分の目標に向かって頑張っていきたい。」といった意見が出されました。

 これから中学校生活が始まり、新しい環境に不安や迷いもあるでしょう。失敗もするかもしれませんが、それは決して無駄なことではありません。自分を信じて、目標に向かって前へ前へと進んでいって欲しいと思います。

 今日は6年2組が授業を行いましたが、明日は1組、明後日は3組で行います。どんな意見が出るか楽しみです。

  

  

3 月8日(月) 中学校生活に関する説明会

 東中学校の生徒が来校して説明してくれる予定でしたが,今回は,東中学校の先生からお話を伺うことになりました。中学校での学習や生活,部活動など,子どもたちが不安に思っていることや知りたいことについて事前アンケート行い,これに基づいて説明をしていただきました。全員が真剣に先生の話を聞いていました。

  

今週の給食紹介

3月1日(月)

 

子供たちに人気のカリコリサラダが出ました。今の季節の大根は、寒くなると甘みが増し、サラダで美味しく食べることができます。

 

3月2日(火)

 

ちゃんぽん麺は、時間が経つと麺が伸びてしまうのでなかなか給食には出せないとのこと。子供たちが好きなメニューなので、この日は頑張って出していただきました。

 

3月3日(水) ひな祭り献立

 

ひな祭り献立で出たひなあられは、健やかな成長を祈って昔から食べられています。ピンクは桃の花、白は雪、緑は草木の新芽を表し、悪いことから守るという意味があるそうです。

 

3月4日(木)

 

セルフサンドが出ました。フルーツクリームをコッペパンに挟んで美味しくいただきました。子供たちに人気のメニューです。

 

3月5日(金)

 

ハヤシライスには、鹿沼で育てられた黒毛和牛の最高ランクの「かぬま和牛」が入っていました。今年度は、給食で「かぬま和牛」を何度も味わうことができました。

3月5日(金) 爽やかな一日のスタート!

 3月3日(水)から、計画委員会が募ったボランティアによる「あいさつ運動」が始まっています。昨日は5年生、今朝は4年生がその担当でしたが、たくさんの児童が「あいさつ運動」に参加してくれました。

 昇降口では、明るい爽やかなあいさつが交わされ、気持ちのよい朝を迎えました。

  

  

3月4日(木) 6年生が奉仕作業

 あと残りわずかの学校生活となった6年生が、感謝の気持ちを込めて奉仕作業を行いました。

 お世話になった学校の廊下や水道、トイレ、特別教室などを、隅々まできれいにしてくれました。どの児童も心を込めて進んで手を動かしている姿に、感謝の気持ちが伝わってきました。

 6年生、これまで、学校のために率先して仕事をしてくれて、本当にありがとうございました。

  

  

3月3日(水) 朝のあいさつ運動 始まる!

 毎朝、計画委員会の児童が、昇降口で「あいさつ運動」を行っていますが、今日から、学年ごとにボランティアを募り、よりあいさつができるようにと工夫を凝らした取組が始まりました。計画委員が各教室に出向いて、ボランティア募集を呼びかけました。

 今日は6年生が担当しました。ボランティアなのであまり集まらないかと思いましたが、予想以上にたくさんの6年生が「あいさつ運動」に参加していました。自主的に活動する様子にとても嬉しくなりました。昇降口には、いつも以上に明るいあいさつが飛び交い、気持ちよい一日のスタートを切ることができました。

  

  

3月3日(水) 6年生総合の発表

 6年生の総合的な学習の時間「わたしたちの未来」のテーマのもと、保護者の皆様に御来校いただき、発表会を行いました。

 6年生は、自分の将来について考え、タブレットを使って目指す職業についてまとめてきました。今日はそれをお家の方に発表しました。時間の関係で一人1分程度でしたが、その職業になりたいと思ったきっかけや、その仕事の魅力、主な内容、夢を叶えるために今頑張ることなどを簡潔に分かりやすく伝えました。

 一人一人が真剣に自分を見つめ、それぞれがしっかりとした夢をもち、その夢に向かって頑張っていこうとする思いがひしひしと伝わってくる発表会でした。保護者の方への感謝の思いも伝わったことと思います。

 保護者の皆様には、お忙しい中御参加くださり、感謝申し上げます。