学校ニュース

日誌

令和3年度 新任式・始業式

 令和3年4月8日(木) 

                                       

 令和3年度、最初の儀式である新任式が行われました。生徒を代表して、生徒会長石原杏優さんが歓迎の言葉を述べ、温かな雰囲気で着任教職員を迎えることができました。

 引き続き行われた、始業式。校長からは、「人が見ていようが、見ていまいが、やるべき事をしっかりやること。

人に褒められたいからやるのではなく、正しいことをこつこつやること。」というメッセージが生徒に送られまし

た。生徒代表のことばでは、3年生代表安倍彩月さんは「目標に向かって頑張りたい。最後の1年を大切にしていき

たい。」、2年生代表鳥居煌平さんは「粘り強く学習に取り組んでいきたい。」と希望にあふれる決意が読み上げられました。

 凜とした態度で式に参加した生徒一人一人から、新学年への意気込みが伝わってきました。

令和2年度 修了式

 3月24日(水)、令和2年度 修了式が行われました。

 修了式では、学校長式辞、生徒代表のことばがありました。生徒代表のことばでは、2年荒川愛莉さん、1年宇賀神里緒さんから意見発表があり、生徒達は真剣に話を聞き、1年間を振り返っていました。

 式後は、春休み中の過ごし方や学習について担当の先生から話があり、新学年に向けて確認をしました。

 

 

↑受賞報告        ↑校長式辞

 

 

↑生徒代表のことば

1年生薬物乱用防止教室

 3月22日(月)2・3校時に鹿沼市教育委員会の辻和之指導主事を講師にお招きし、1年生を対象に、薬物乱用防止教室を行いました。

 講話では、「薬物乱用と健康について」をテーマに、薬物乱用や薬物依存の恐ろしさ、薬物による身体や精神への影響について学びました。

 生徒たちは、薬物乱用が与える健康問題を理解し、正しい判断や行動ができるように真剣に考えていました。

 

生徒の感想

 違法薬物の怖さを知って、自分がもし誘われたら、正しい判断をし、きっぱりと断る勇気を持ちたいと思いました。

 

↑真剣に講話を聴いている様子    ↑講師にお礼の言葉を述べている様子

新入生オリエンテーション

 3月19日(金)、新入生オリエンテーションが実施されました。入学に対する不安を少しでも解消するために、新入生は、校内の様子を見たり、学級活動を行ったりしました。

 また、卒業生から、東中学校での生活や校舎についてクイズを混えて、紹介がありました。新入生は緊張しながらも、しっかりと話を聞いている様子でした。新入生の入学を心よりお待ちしております。

 

 

↑校内見学の様子     ↑卒業生の話

 

 

↑学級活動の様子

先輩から学ぼう

 3月19日(金)2年生の学級活動「先輩から学ぼう」で、5名の卒業生を招いて実施しました。卒業生から進路を決定した理由や学習方法・悩みや不安への対処方法などについてのアドバイスをもらい、これから約1年間の見通しを立てました。2年生は皆真剣に話を聞き、身近な先輩の言葉から進路について真剣に考えることができました。

  

2年生クラス対抗全員リレー

クラスの団結力を強くし、絆を深めることをねらいとして、3月17日(水)2年生クラス対抗全員リレーを実施しました。
本番を迎えるまでにクラスで協力し、バトンパスの練習や、走順の話し合いを重ねてきました。
本番で生徒達は、仲間を応援し、クラス全員で最後までバトンをつなぎ走り抜きました。

            

↑リレーの様子

↑表彰式の様子

 

 

 

2年生 立志記念行事

3月15日(月)16日(火)第2学年の立志記念行事が行われました。
立志記念行事として、ホテル東日本宇都宮でテーブルマナーを体験しました。
テーブルマナー教室を通して、食べ物を大切にすること、食事をする時のマナー、また、マナーを通して社会性を身につけることの大切さを学ぶことができました。

また、生徒たちは、人をおもてなすホテル従事者の仕事にも関心を高めたようです。

経験は今後の生活に活かすことができると考えます。

             ↓テーブルマナー教室での様子↓

   

         

 

生徒の感想

生徒の感想~立志式・立志記念行事を終えて~
・立志式を通して、今まで、たくさんの人に支えられていることに気づき、感謝の心をもって生活していきたいと思った。

・テーブルマナーを通して、周りの人への気遣いの大切さを感じることができた。この考え方を日常生活のなかでも活かしていきたい。周囲への気遣いを忘れることなく行動できるようになりたいと思った。

 

2年生 立志式

3月15日(月)第2学年の立志式が行われました。

式を迎えるにあたり、立志式の意義について、これまでの生活を振り返り、新たな将来への目標や希望について考えてきました。

式では、校長先生からお話をいただき、立志作文を代表生徒(2年2組竹村花野さん、2年6組折原三雲さん)が発表しました。また、クラスの決意発表では、各クラスの学級旗の披露と立志を迎えるにあたっての決意が発表されました。

                               

↑校長先生のお話             ↑代表生徒による立志作文の発表

 

      ↑クラス決意発表の様子↑

卒業式挙行

 令和3年3月11日(木)本校の卒業式が無事挙行されました。在校生が作成したさくらロードで体育館への花道が彩られ、卒業生を迎え入れました。卒業生代表、鈴木櫻さんの別れの言葉に、卒業生としての3年間の思いが込められていました。わかれのことば.pdf                                           

 また、在校生からは特別のメッセージとして、DVDのビデオを通して先輩への思いが伝えられました。コロナ禍において、今できる最大限の卒業式となりました。

  

      

↑生徒の制作した桜並木と寄贈された桜の花   ↑DVDを視聴している様子