学校ニュース

日誌

卒業式予行

 3月10日(水)、卒業式予行を行いました。2、3年生が参加し、入退場や、証書授与の動きを確認しました。3年生の姿を、2年生は真剣に見ていました。また、2年生代表長谷川菜々美さんから卒業生に送ることばがありました。送る言葉.pdf

 予行の後には感謝の集いがあり、3年間の感謝の気持ちを込めて、先生方に手紙と花束が贈られました。

 

  

 ↑卒業式予行

 

  

 ↑送辞           ↑感謝の集い

同窓会入会式

 3月10日(水)、同窓会入会式が行われました。本校の同窓会は、会員が今年の卒業生を含めて23,516名の歴史と伝統のある東中学校の教育活動を支援する組織です。同窓会会長 木村剛考様から挨拶をいただき、生徒は真剣に話を聞いていました。次に、同窓会事務局長 福田恭久様から、同窓会の規約について説明がありました。クラス幹事の紹介もあり、代表幹事の3年星野鳳花さんが挨拶をしました。代表幹事挨拶.pdf

 

  

↑同窓会会長挨拶     ↑同窓会事務局長規約説明

 

↑代表幹事挨拶

表彰式の実施

 3月9日(火)放課後、今年度2回目の表彰式を実施しました。古澤育英会育英賞・善行少年・体育運動優良生徒・書初中央展・下野教育美術展などの表彰を行いました。コロナ禍においても、東中学校の生徒の努力の成果であると考えています。

 

3年生 奉仕作業

 3月8日(月)、9(火)、3年生による奉仕作業が行われました。3年間過ごした校舎に感謝の思いを込めて、教室や昇降口、校庭などの清掃を行いました。3年生のお陰で、隅々までとても綺麗になりました。

 

  

 

  

↑奉仕作業の様子

ICT教育の充実~大型TV(65インチ)の使用スタート~

 東中学校においても、令和3年度から、国のGIGAスクール構想の一環として、全生徒に1台ずつ、タブレット端末が配備されます。教室にも大型TV等が設置されます。この、GIGAスクール構想とは、2019年12月に文部科学省から発表されたプロジェクトで、GIGAとは、Global and Innovation Gateway for Allの略です。目的は、全国の学校に高速大容量の通信ネットワークを整備することで、多様な子供たちを誰一人取り残すことなく、公正に個別最適化され、資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することにあります。本校でも、着実に準備が進んでおり、先日の授業で、大型TVの運用がスタートしました。生徒達は、「大きくて見やすいです。」「画質がいいです。」とつぶやいていました。この環境を効果的に活用し、生徒のさらなる学力の向上に努めてまいります。

 

 

小研究授業(英語)

 3月4日(木)に1年3組と2年1組で英語科の研究授業が行われました。「外国語理解の能力」向上のために、ICTを用いた資料を掲示したり、インタラクション(教師・生徒同士のやりとり)やキーワードリーディング(重要語句からの長文読み取り)を行ったりしました。授業では生徒同士で意見交換し、意欲的に発言する姿が見られました。

 

↑授業の様子(1学年)   ↑授業の様子(1学年)

 

↑授業の様子(2学年)   ↑ICTの資料掲示

小研究授業(社会)

 2月25日(木)に1学年で社会科の小研究授業を行いました。

授業では「さまざまな地域区分」をテーマに、教員が掲示する資料を参考にし、生徒同士で話し合い、自分の意見を導き出すことができました。

   

↑授業の様子            ↑ICTを利用した資料掲示

↑話し合いの様子

 

小研(小研究授業:理科)を実施しました

2/25(木)、教師の授業力向上をねらいとして、研究授業(理科)を実施しました。

たくさんの先生達が参観しましたが、生徒達は集中して一生懸命に学習に取り組んでいました。

 

 

 

第4回あゆみ診断テスト

2月18日(木)に1・2年生を対象に第4回あゆみ診断テストが実施されました。

生徒は、今年度最後のあゆみ診断テストに真剣に取り組んでいました。

   

↑テストを受けている様子

バラ園管理作業

 2月21日(日)9:00~東雲ボランティアの方々と本校職員で、バラ園管理作業を行いました。バラの剪定や除草作業、追肥など、これから春に向けてバラ園の環境を整えました。5月の開放デーでは、綺麗なバラが見られるよう楽しみにしてください。