学校ニュース

日誌

修学旅行1日目その3

名古屋です。新幹線の中で昼食をとりました。朝が早かったためか美味しそうでした。黙食です。

修学旅行1日目その2

新幹線のぞみ号に乗りました。天気は薄曇り。窓からの景色を見ながらおやつタイムです。富士山が見えた時には歓声が上がりました。

修学旅行1日目その1

新鹿沼駅に集合し、スペーシアに乗り、修学旅行に出発しました。いよいよ関西方面の旅が始まります。

 

文化祭開催

10月29日(金)に文化祭を実施しました。昨年度に引き続き、コロナウイルス感染拡大予防の観点から、今年度も学校開催になりました。

今年度のスローガンは

『繋 〜無限の可能性を未来へ「人と人を繋ぐ」「思いを繋ぐ」「伝統を繋ぐ」』です。

 

 

 

 

 

 

体育館での発表では、合唱部が、県学校音楽祭でも披露した「信じる」を歌いました。そこでサプライズ!何と、教頭先生が指揮台に登場し、指揮をしてくださいました。生徒たちの素敵なハーモニーが、体育館に響きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いての登場は、管弦楽部でした。定期演奏会が開催できなかった鬱憤を晴らすかのような、素敵な演奏でした。サポートメンバーとして、久保先生や宇賀神先生、フェルナンド先生、教育実習生も参加しました。生演奏が体育館に響き、生徒や保護者の方々も聴き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その後、有志によるステージ発表が行われました。今年度も、歌ありダンスありコントありの楽しいステージが続きました。生徒たちも大盛り上がりでした。ここでもサプライズとして、校長先生、福田先生、安達先生の出演がありました。先生方の授業では見られない一面も見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染症防止のため、体育館に入るのは、1学年に限定し、ローテーションを組みました。他の学年は、教室で生徒会主催のゲームや各クラスで作成した映像を披露する「映像フェス」を視聴しました。各クラスでは、絵コンテを作成し、撮影、編集とタブレットを使って「繋」をテーマに5分の映像を作成しました。アイディア満載の作品ばかりでした。

壮行会が行われました

10月19日(火)壮行会が行われました。

今回の壮行会は、21日(木)に行われる地区駅伝大会に出場する駅伝部、25日(月)に行われる県学校音楽祭合唱の部に出場する合唱部にエールを送るということで、応援団を中心にして、zoom で行われました。

まず、応援団が、予め録画しておいた映像にて、エールを送りました。その後、各部の今までの活動を紹介する「モチベーション映像」が流れました。教室の生徒たちも、興味深そうに映像を観ていました。その後、駅伝部長、合唱部長から決意が述べられました。駅伝部長は、「今までの練習の成果を出せるように頑張りたい!」と力強く話していました。合唱部長は、「夏休みから練習してきました。今まで支えてくれた人たちへの感謝を忘れず頑張りたい!」と話していました。そして最後に校長先生からま、「今までの練習の成果が発揮できるように、頑張ってきてください!」と、力強いエールをいただきました。

 

任命式が行われました

10月13日(水)話し合いタイムに、後期学級委員長、後期各種委員会委員長、部活動新部長の任命式が行われました。今回もzoom によるリモート形式で行いました。

校長先生から、ひとりひとり名前を呼ばれて、任命書を手渡されました。そして、校長先生から、「学級委員長の皆さんは、今月末に予定されている文化祭に向けて、クラスをまとめて思い出に残る文化祭にしてください。」「各種委員会委員長のみなさんは、より良い西中を目指して、課題を見つけてそれを解決する活動をしてください。」「部活動の部長さんは、みんなで力を合わせて、心を一つにして活動してください。」とお言葉をいただきました。

どの生徒の顔にもやる気がみなぎり、目が輝いていました。

任命された生徒たちと力を合わせて、生徒みんなでより良い西中を作っていきましょう!

赤ちゃんふれあい体験を行いました

10月5日(火)7日(木)に、家庭科の授業の一環として、NPO法人レインボー様をお迎えして、3年生が赤ちゃんふれあい体験を行いました。

生徒たちは、赤ちゃんをお腹に入れたベストを身につけて、お腹に赤ちゃんがいる擬似体験をしました。重たくて、立ったり座ったりすることが大変なことが分かったようです。

さらに、タブレットから信号を送ると、赤ちゃんが動く人形を使って、胎動を体験しました。赤ちゃんが動くたびに生徒たちは、「すごい!」「何か変な感じ。」「本当に動いてる!」と感動していました。

生徒たちは、「自分もこうやってお母さんのお腹の中にいたんだなあ。」「お母さんの大変さが分かった。少し感謝を伝えよう。」「これから妊婦さんを見たら、気遣ってあげようと思った。」と感想を聞かせてくれました。

命の大切さや思いやりの気持ちを感じた体験になりました。

中間テストが行われました

10月4日(月)中間テストが行われました。

一生懸命にテストに向かう生徒たちの姿が見られました。

生徒に感想を聞くと、「勉強の成果が出せた。テストが返されるのが楽しみ。」「早く結果が知りたい!」という前向きな意見もあれば、「難しかった!返されるのが怖い。」という満足いかなかった意見も聞かれました。

テストが返ってきたらしっかり復習をして、期末テストにも備えてほしいです。

中学校で習った基礎は、社会に出たときにきっと役立つ日が来ます。

「鹿沼の歴史」出前講座を行いました

9月29日(水)

1年生の総合学習の時間に、「鹿沼の歴史」と題して、出前講座を行いました。

鹿沼市教育委員会事務局文化課 堀野 様・福田 様を講師としてお迎えし、実際の歴史資料を見せてもらいながら、今まで知らなかった地域の歴史を知ることができました。

授業の後、生徒は、「こんな歴史が西中地区にあるなんて知らなかった。」「これからも地域の歴史を大切にしていきたい。」などの感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

新生徒会役員任命式を行いました

先日行われた生徒会役員選挙の結果、新しい生徒会役員が決まり、任命式を行いました。今回の任命式も新型コロナウイルス感染防止対策としてZoomによる配信で実施しました。校長先生からは「“失敗は成功のもと”失敗も改善していけば成功につながる。中学校は社会に出るための準備期間、失敗を恐れずにチャレンジして欲しい。」という言葉がありました。

任命書を手にした新役員一人一人から、あいさつがありました。どの生徒も、「みんなの期待に応えられるようにがんばります。」と力強く話していました。

今後の活躍に期待しています。

また、今まで西中学校を引っ張って来てくれた旧役員の皆さんには、感謝の意を表します。ありがとうございました。