学校ニュース

日誌

赤ちゃんふれあい体験

10月20日(水) 3年生を対象に赤ちゃん交流体験(いちご未来ふれ愛プロジェクト)を実施しました。

コロナ禍であることから、残念ながら本物の赤ちゃんはいませんが、特定非営利活動法人レインボーの皆さんのご協力により、妊婦体験や赤ちゃんの人形を使って抱っこや授乳などを体験させていただきました。

未来のお父さんお母さんたちは、真剣に話を聞き積極的に体験をしていました。

花壇耕起しました

10月15日(木)放課後校舎前と校庭東側の花壇の耕起をしました。

各学年の奉仕委員の指示で、日々草とマリーゴールドを抜き、肥料を入れ、スコップで耕しました。

みんな仕事を分担しながら協力して作業をしました。

来週はパンジーなどを植える予定です。

家庭教育学級学習会

10月8日に家庭教育学級学習会を実施しました。

昨年度から希望のあった多肉植物の寄せ植えを実施しました。

講師は、宇都宮市で生花アレンジやハンギングバスケットなどの様々な教室を開きご活躍されている、Flora RIEの川内理枝先生です。

はじめに好きな鉢を選び、その後好みの植物を5種類選びました。

 

ピンセットで苗を1つずつ植えていきます。

皆さん集中して作業しました。

かわいい寄せ植えが出来あがりました。

2学期中間テスト

今日から2学期中間テストが始まりました。

生徒たちは集中してテストに取り組んでいます。

日頃の学習の成果を発揮してほしいです。

中間テストに向けて

10月7日から中間テストが始まります。

そのための学習相談が10月4日(月)から始まりました。

放課後約1時間、わからないところは先生や友達に聞きながらしっかり学習しました。

 

防災教室を実施しました

 10月4日(月)、3年生の総合的な学習の時間に「菊沢きずなプロジェクト」の防災士の方を講師に迎え防災教室を行いました。

 まず、災害時の心得や非常時の持ち出し袋についてお話を聞きました。

 

 その後HUG(避難所運営ゲーム)をグループで行いました。

いろいろな人々が集まる避難所を運営するには、いろいろなことを考えなければならないことを実感していたました。

学力向上コーディネーター訪問事業

 9月27日(火)、学力向上コーディネーターと市教委指導主事をお招きし、3年生の音楽の授業を行いました。自分の考えを伝えられる生徒の育成を目指し、「音楽を形づくっている要素」を用いて、曲の良さを伝える活動を行いました。

 また、この日は1年数学でも研究授業を行いました。生徒たちは真剣に自分の考えをまとめ、伝えようとしました。中には、式を複数作った生徒もいました。

 

任命式を行いました

 9月29日(水)、新生徒会役員と新部長、副部長の任命式を行いました。

校長先生から一人一人任命書をいただいた後、新生徒会長が決意を述べました。

これから南押原中学校の中心となって活躍することを期待します。

生徒会選挙を行いました。

9月15日(水)1校時、生徒会選挙の立会演説会を実施しました。

例年ですと全校生集まって立ち会い演説会を行うところですが、オンラインで実施しました。

また、昨年度まで生徒会役員の定数は7名でしたが、今年度から3年生から3名(会長、副会長2名)、1年生から2名(書記1名、会計1名)の5名とするよう規定を変更しました。

 

クローバーを寄付していただきました

地域の中田正様から「ぜひ3年生の受験のお守りにしてほしい。」と、プランターいっぱいのクローバーを寄付していただきました。

このクローバーは四つ葉や五つ葉がたくさんある特別な物です。

どんな形にして3年生にプレゼントするか、生徒会で考えたいと思います。