学校ニュース

日誌

PTA親子奉仕作業お世話になりました

 28日(日)朝、今年度2回目のPTA親子奉仕作業を実施しました。今回は、楡木小学校地区にお住まいの方々を中心に、作業にあたっていただきました。生徒たちと一緒に、除草や樹木の剪定などを行っていただきましたが、夏休み中伸び放題になっていた草木類が刈り取られ、校庭が綺麗になりました。早朝から御協力、ありがとうございました。

また、3Mボランティアの野口様も参加いただき、中庭の松の剪定を行っていただきました。ありがとうございました。

平和を願い

 18日の下野新聞に関連記事が掲載されましたが、本校生徒会長が、鹿沼市の派遣団の一員として、広島平和記念式典に参加しました。

 「戦争の恐ろしさやむごさなどを知ることができました。過去の歴史を学ぶ上でもよい機会になりました。」(本人談)

 2学期には、広島で学んできたことを学校祭で発表する予定です。毎年終戦の日を迎えるにあたり、二度と戦争を起こさない、過ちを繰り返さないといった気持ちを新たにします。

全中(体操)出場

 8月15日より全国中学校体操競技選手権大会が宮城県で開催されました。3年生のR.Iさんがその大きな舞台に全力で臨みました。高いレベルの競技会に参加できたことは、よい経験になったことと思います。彼女は、休む間なく今秋本県開催のとちぎ国体に向け練習に励んでいます。その場でさらに成長した姿を見せてほしいと思います。

関東大会結果報告

 8月4日から埼玉県で関東体操競技大会が開催され、本校からも3年R.Iさんが出場しました。跳馬をはじめ各種目でベストを尽くし、見事全国大会への切符を手にしました。

   (平均台の練習風景)

 また、8日からは関東陸上競技大会が神奈川県で開催され、本校のY.Kさんが1年女子100mに出場しました。残念ながら予選通過はなりませんでしたが、暑さ厳しい中健闘しました。今後のさらなる活躍に期待しています。

 

 

大暑の中で

 暦は7月下旬より大暑となり、夏の暑さが厳しい時季になりました。そのような中、1・2年生の運動部員は、熱中症予防に努めながら、来るべき新人大会に向けて、日々練習に励んでいます。また、3年生は、来春の受験に向けて、連日10人前後の生徒が学習に訪れています。それぞれ目標が達成されることを願っています。

 さて、保護者の皆様、夏休みの約4分の1を終えましたが、お子様の生活の様子はいかがでしょうか。まだまだ暑さが猛威を振るう日が続きそうです。どうぞ御自愛ください。

県総体体操競技大会 個人準優勝

本日行われた県総合体育大会体操競技大会において、3年R.Iさんが女子個人で準優勝しました。

女子総合 準優勝 R.I

<種目別>
ゆか 準優勝
平均台 準優勝
跳馬 3位
段違い平行棒 3位

Iさんは8月4日から行われる関東大会に出場します。

実力を思う存分発揮してきてほしいと思います。

1学期終了

 3校時が終わり、生徒たちが食堂に集まってきました。まずは表彰式。陸上競技や体操競技、ソフトテニス(女子)の各競技で上位入賞を果たした生徒が、改めて全校生徒の前で表彰されました。

 続いては1学期の終業式。生徒の司会進行で式は進められました。学校長の式辞では、教育目標を基に、挨拶のこと、自分の考えを伝えること、自分を高めること、自分と向き合って粘り強く頑張ることなどを一つ一つあげ、1学期を振り返るよう促しました。さらに、「自分で考えて行動できる」ことを目指した学期であったことに言及し、目標の達成度合を各自確認させました。そして、夏休みの課題にも触れ、自分自身で関心のある事柄を調べるなど、思い出に残る有意義な夏休みにしてほしいという願いを話しました。その後、意見発表へと移り、各学年代表生徒が今学期主に頑張ったことや今後頑張りたいことなどを発表しました。

 式後は、生徒会役員が、学習面や生活面などに関して注意事項を皆に伝えました。最後に、生徒指導主事から、自転車での並進をしないなど、交通ルールやマナーを守るよう話がありました。

 さて、いよいよ明日から長い夏休みが始まります。事件や事故に巻き込まれることなく、また、感染症予防対策の徹底を含め、健康に留意して規則正しい生活が送れるよう、御家庭でも御指導をよろしくお願いいたします。

総体結果続報

 15日(金)、バレーボールの地区総体が行われました。本校は善戦しましたが、1回戦敗退となりました。応援、ありがとうございました。

◇バレーボール

  本校0ー2北中

 この後夏休み中に、陸上競技と体操競技で県大会に出場する生徒がいます。本校代表として、精いっぱい頑張ってきてほしいと願っています。