日誌

日々の出来事

6月10日(木) 頑張っています!

 教室を廻ると、2年2組では、生活科で「どんなことをインタビューするか考えよう。」をめあてに、熱心に学習していました。それぞれの訪問先で尋ねてみたいことをグループで考え、まとまった班からインタビューの練習をしていました。明日の町たんけんの準備は万端のようです。
 5年1組では、社会で「さまざまな土地のくらし」について学習していました。先生の問いかけに素早く答える様子や、質問に対して指先まで真っ直ぐに伸ばして挙手する姿は、さすが高学年!他の手本になる学習態度に感心しました。

 

 

6月9日(水) 第1回学校評議員会

 今年度、第1回目の学校評議員会を開催しました。5名の学校評議員さんに委嘱状をお渡しし、来年の5月までお世話になります。

 まず、今年度の学校経営について説明し、その後、授業を参観していただきました。それを踏まえて、学校評議員さんから率直な感想や貴重なご意見をいただきました。授業においては、「どの学年・学級とも、とても落ち着いていて一生懸命に学習している様子が見られ感心した。」というお褒めの言葉をいただきました。一方、登校時のあいさつがあまりできていないという課題も出されました。早速、具体策を考えて改善を図っていきたいと考えています。

 学校評議員さんには、お忙しい中、長時間にわたり大変お世話になりました。

 

 

 

6月9日(水) 丹精込めて!

 朝の1階ベランダでは、たくさんの児童が植物や作物の水やりに励んでいます。1年生の蒔いたアサガオは、葉がずいぶん大きく育ってきました。2年生の作物は実がなり始め、丹精込めて世話をしています。3年生のホウセンカもずいぶん伸び、茎が太く丈夫に育っています。

 生長の様子を優しいまなざしで見守る子どもたちの姿があちらこちらに見られました。

 

 

 

 

 

6月8日(火) 今年度初の水泳学習

 今年度初めての水泳学習を1年生と4年生が行いました。本校は、スウィン・スイミングスクールをお借りして実施していきます。
 学校で着替えをしてから出発していきました。1年生は、初めての水泳学習で、ワクワクとドキドキの気持ちが入り交じっている様子でした。準備体操をしっかりしてから水に慣れる活動をしていきました。4年生は、スムーズに準備体操などを進め、コースに分かれての練習を行いました。7月半ばまでスウィン・スイミングスクールをお借りして練習を重ねていきます。これからどんどん上達していくのが楽しみです。

 

 

 

 

6月8日(火) 「エリック・カール」のコーナーを!

 隔週でKLVさんにお世話になり、図書室の環境を整えたり本の整理をしたりしていただいています。今日も7名のボランティアの皆さんが「エリック・カールのコーナー」を作ってくださいました。コーナーには、エリック・カールの本が集められ、「はらぺこ あおむし」の本にちなんで、折り紙で作った色鮮やかなアオムシが飾られていました。
 ところで、計画委員会の皆さんがアンケートをとりまとめてくれた「中央小学校のおすすめスポット」の第1位が、なんと図書室でした。KLVさんのこういった活動が、子どもたちのおすすめスポットに挙げられている一因なのだと思います。

 

 

6月8日(火) 中央小学校の誕生日!

 「校長先生、今日は中央小学校の誕生日ですよ!148歳になるんです!!」
登校途中の児童が、話しかけてきてくれました。

 また、朝の読書の時間に、次のような校内放送が入りました。
 『計画委員からのお知らせです。みなさん、今日は何の日か知っていますか?今日6月8日は、中央小の誕生日「創立記念日」です。今回が148回目の創立記念日です。計画委員会では、ポスターを作り、校舎内に掲示しました。また、皆さんにお願いしたアンケートの結果を昇降口に掲示しました。休み時間などを利用してご覧ください。それでは、148年目の「チーム中央」の一員として、よりよい学校にしていきましょう。これで、計画委員会からのお知らせを終わりにします。』
 素敵なメッセージですね。148歳の誕生日を迎えた中央小学校に対し、誇りと感謝の思いがさらに高まりました。

 

 

 

6月7日(月) 身近な教育資源を使って

 教室をまわると、身近な教育資源を使っての学習が展開されていました。
 2年生は、今週の金曜日に実施する「町たんけん」の準備をしていました。班をつくって、行く場所の確認や質問を考えたり、探検の約束やインタビューの仕方について話し合ったりしていました。

 

 


 3年1組では、総合的な学習の時間において、「生き物博士になろう」のテーマのもと、先日、御殿山に行って写真を撮ってきた春の生き物について、名前や特徴をタブレットや図鑑で調べ、それをカードにまとめていました。

 6年1組では、総合的な学習の時間において、「ふるさと鹿沼 新鹿沼宿提案」のテーマのもと、鹿沼のいいところについて、各自がタブレットで調べ学習を進めていました。

 

 中央小学校の強みの一つが、豊かな教育資源に恵まれていることです。その強みを大いに生かして、より充実した学習が進められるよう努めています。

6月4日(金) カミカミ献立

 今日の給食は「カミカミ献立」でした。昔の人が1回の食事で噛んだ回数は3990回になると言われています。それに対して、現代人の食事はたった620回ほどであるそうです。よく噛んで食べると、唾液がたくさん出たり、食べ物が細かくなって消化がよくなったりすることはもちろん、味がよく分かるようになったり、言葉の発音がきれいになったりするなど、私たちの体にとっていいことがたくさんあります。

6月4日(金) 外国語科の授業参観

 鹿沼市教育委員会の外国語科アドバイザーの先生に、5,6年生の授業を参観していただきました。
 5年生は、「誕生日のプレゼントに欲しいものを聞き合おう。」をテーマに、「What do you want for your birthday?」とグループのメンバーに尋ね、それに答える活動を行いました。
 6年生は、「3つのヒントを出して自分の宝物クイズをしよう。」をテーマに、「What is my treasure? Can you guess?」と問いかけ、3つのヒントから宝物を当てる活動を行いました。
 子どもたちは、担任やALTの質問に反応よく応え、友達と協力しながら課題を解決していました。アドバイザーの先生からも、「どのクラスも、意欲的に活動に取り組んでいて素晴らしい。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

 

 

6月3日(木) 発想豊かでおもしろい作品が!

 1年1組の教室をのぞくと、子どもたちが、図工「なが~いかみから」をテーマに、夢中になって絵を描いていました。「長い紙にかきたいものを考えてかこう。」をめあてに、50㎝程もある細長い画用紙を使って、自分の描きたい作品を作っていました。すでに出来上がった作品が黒板に飾られていましたが、アイスがいくつものっていたり、長いザリガニが浮かんでいたり、海の中のにぎやかな生き物の様子が描かれていたりして、実に発想豊かで、楽しい作品がたくさんありました。自分の作った作品を、得意げに満面の笑みで見せてくれる子どもたちの姿が、輝いて見えました。