日誌

日々の出来事

11月2日(火) 道徳科研究授業

 昨日に続き、今日も6年2組とたんぽぽ学級で道徳の研究授業を行いました。

 6年2組では、「自分と異なる意見や立場を広い心で受けとめ、互いを理解しようとする心情を育てる。」ことをねらいに、「ブランコ乗りとピエロ」というお話を使って、ピエロの気持ちを自分事として考えていきました。「ピエロの気持ちが変わったのはなぜか。」「自分の考えをどんな気持ちで相手に伝えたのか。」という教師の発問にすかさず応える子どもたち。どの児童も、ピエロに自我関与して真剣に考え話し合っていました。終末では、導入とつなげながら、これまでの体験やその時の思いをじっくりと振り返り、友達に伝えて、さらに本時のねらいに迫っていきました。

 

 

 

 

 たんぽぽ学級2組では、「自由な時でも、自律的に考え、責任をもって行動しようとする態度を育てる。」ことをねらいに、「心の管理人」というお話を使って、「ぼくは、どうしてCの自転車置き場がいいなと思ったのか。」を考えていきました。自由な時でも、相手のことを考えて行動することのよさについてじっくりと考えました。話し合いを通して「思いやりの自由」という考えに至り、これまで「思いやりの自由」をしてきた経験をじっくりと振り返ることができました。

 

 

 

11月1日(月) 頑張った子どもたちへのメッセージ!

 10月22日(金)に行われた運動会を振り返り、保護者の皆様に「頑張った子どもたちへのメッセージ」をいただきました。

 たくさんの嬉しい心温まるメッセージが届き、子どもたちにぜひそれを返してあげようと、今日から5名ずつお昼の校内放送で紹介することにしました。紹介したメッセージは、児童昇降口の博貫スペースに掲示していきます。たくさんのメッセージが紹介され掲示されることで、子どもたちの満足感や達成感がさらに膨らみ、自信がつくことと思います。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

 

 

11月1日(月) 道徳科研究授業

 本校では、鹿沼市の学力向上指定校となり、「特別の教科道徳」のモデル校として研究を進めています。11月12日(金)が公開授業となり、鹿沼市の先生方が本校の研究授業を観てくださいます。

 今年度は、前もって授業を録画し、リモートで流して授業研究会を行います。そのために、今日、明日の2日に分けて4学級が研究授業を行っていきます。

 今日は、2年2組と3年1組が授業を行いました。

 

 

 

 2年2組は、「友達のことを考え、友達と助け合おうとする態度を育てる。」ことをねらいに「モムンとヘーテ」という教材を使って進めました。大型モニターでお話を聞いたり、役割演技をしたりして、主人公の気持ちを自分事としてとらえながら考え、「助け合うことの大切さ」について真剣に話し合いました。終末では、クラスで助け合っている写真を見ながら、これまでの友達との関わりについて見つめることができました。 

 

 

 

3年1組は、「自分が正しいと思ったことは、自信をもって行おうとする心情を育てる。」ことをねらいに「思い切って言ったらどうなるの?」という教材を使って進めました。仲の良い友達に「〇〇さんを仲間外れにしよう。」と言われた主人公の気持ちについて自分事として考え、自ら正しいと信じることに従って行動することの大切さや難しさについて真剣に話し合いました。終末では、分かっていてもできない難しさや、それでもやろうとすることの大切さについて、じっくりと自分を見つめることができました。

10月29日(金) 避難訓練

 5時間目に、不審者が現れたことを想定した避難訓練を実施しました。

 スクールガードリーダー、警察スクールサポーター、久保町交番の方にご指導いただきながら、正しい避難の仕方を学びました。

 実際に1階の1,2年生は体育館に避難し、3年生以上はリモートでDVDやお話を聞きました。「いか・の・お・す・し」を合言葉に、自分の命は自分で守る大切な学習をしました。

 

 

10月29日(金) タブレットを使った学習

 教室を回ると、タブレットを有効に使った学習が展開されていました。

 3年2組では、社会で「学校の防火設備を調べよう。」をめあてに、消火栓や煙探知機などを見つけては、写真におさめていました。

 4年2組では、理科で「観察したことを記録しよう。」をめあてに、前時に観察して撮ってきた写真を見ながら、観察メモにまとめていました。

 5年1組では、理科で「地面を流れる水の実験結果を分かりやすくまとめよう。」をめあてに、オクリンクを使って分かりやすくまとめていました。

 どの学級でも、タブレットを有効に使い、真剣に集中して取り組む姿が見られました。

10月28日(木) えんジョイランチ(適塩献立)

 今日は「えんジョイランチ」で、大根と豚肉の煮込みが出ました。大根と豚肉の旨味がたくさん出ることで、少ない塩分でも美味しくいただくことができました。塩味だけでなく、旨味や素材の味も楽しみながら、給食をいただきました。

10月28日(木) 5年生校外学習

 5年生が、総合的な学習の時間に史跡めぐりに出かけました。中央小学校の周辺には、数多くの史跡があります。今日は、史談会から3名のボランティアの方に説明していただきながら、いくつもの史跡や施設をまわってきました。

 子どもたちは、お話をよく聞いて、メモをしっかりとり、学校の近くにはたくさんの歴史的施設があることを知ることができたようです。また、見学したり説明を聞いたりして、これからさらに史跡等を詳しく調べていこうとする意欲を高めたことでしょう。

 史談会の皆様、お忙しい中、分かりやすい説明をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

10月27日(水) セレクト給食

 今日はセレクト給食でした。ミンチカツか白身魚フライのどちらかを選びました。自分にはどのような食材や栄養素が足りていないか、多すぎていないかなど、自分の食生活を振り返り、今の自分により必要な方を選べるように、もちろん、選ぶことを楽しんで欲しいという思いから、このセレクト給食を行っています。何をどのくらい食べるかを自分で考えて選び、健康に過ごしていって欲しいという願いが込められています。

  

10月27日(水) 4年生の教室では…

 4年生の教室をのぞいてみると、一生懸命に学習に取り組む姿が見られました。

 

 みんなの視線が1点に向けられ、どの児童も真剣に見ています。いったいその視線の先には何があるのでしょう?4年1組では、理科の学習で、空気や水の性質を調べています。これから実験を行うのですが、その師範を先生がしている時の、子どもたちの集中した様子です。

 

 4年2組では学級活動で話し合いをしていました。議長や副議長、書記が前に立って会を進めていました。自分たちの学級をより良くするためにどうしたらよいかを、一人一人が真剣に考え、積極的に意見を述べている姿が頼もしく見えました。

 

 

10月27日(水) 読書週間がスタート!

 今日から11/9(火)までの2週間は、読書週間です。児童昇降口前の博貫スペースや図書室前の廊下には、図書委員が作ったポスターなど、読書週間のお知らせが飾られています。

 この期間の大きな活動として、「1,000冊読んで、どーもくんを完成させよう!」という取組があります。本を借りるとカードが渡され、それを貼っていって、大きな「どーもくん」を全校生で完成させるというものです。

 読書の秋!ゆっくり読書を楽しむのにはいい季節です。いろいろな本に出合って感性を豊かにして欲しいと思います。

 

図書室には、子どもたちが本に関心をもってもらえるようにと、それぞれのコーナーに分けて案内がされています。