日誌

日々の出来事

5月24日(火) 10までの数をマスター!

 1年生の教室を覗くと、どの児童も真剣な表情をして算数の学習をしていました。これまで1から10までの数を覚え、最後に0の数の意味を学習しました。また、「〇と〇を足すと10」という10になる数をできるだけ早く答えられるように繰り返し練習していました。「できた!」「分かった!」という嬉しい思いが、たくさん伝わってきました。

 

 

5月20日(金) 3年生が書写の学習

 3年生は、今年から毛筆の授業を始めました。

 今週は、ボランティアの方に入っていただき、準備や片付け、練習の支援をしていただきました。

 今日は「二」という字を書きました。始筆、終筆に気をつけながら真剣な表情で練習しました。

 

 

5月20日(金) 水泳学習

 1,2時間目に3年生が、5,6時間目に6年生が、水泳学習に出かけました。3年生は、水に慣れる活動をした後、泳力を確かめました。6年生は、自己申告で大きく3つのコースに分かれて繰り返し練習に励みました。

 これから、回数を重ね、練習に励んで、泳力をどんどん伸ばしていくことを期待しています。

 

 

 

 

 

 

5月19日(木) 3年生が校外学習

 3年生が生活科「生き物博士になろう!」をテーマに、御殿山に出掛けました。自然にあふれた御殿山には、たくさんの生き物が生息しています。それをタブレットで撮影し、学校にもどって記録していきます。生き物を見つけて真剣な表情でそれを撮影する姿に、しっかり観察しようとする意欲と関心の高さを感じました。

 

 

 

 

5月19日(木) さつきランチ(特産物献立)

 今日は、毎月一回実施している「さつきランチ」でした。「さつきランチ」とは、鹿沼市や栃木県の特産物を使った給食です。ニラは鹿沼市を代表する特産物で、「鹿沼ブランド」にも認定されています。今日は昔から栃木県で食べられてきたモロを使い、ニラソースをかけていただきました。全国生産量第一位を誇るかんぴょうは、栃木県を代表する特産物で、味噌汁の具に使われていました。また、県産ヨーグルトは、栃木県産の生乳を使っています。私たちが住む地域の味を楽しみながら、美味しくいただきました。

5月19日(木) 生長を記録

 1,2年生が、プランターに毎朝水をあげて朝顔や作物を育てています。今日は、それを観察し、カードに記録していました。

 身を乗り出して、葉の付き方などを観察し、記録をとっていました。生長に驚きと喜びを感じている様子が伝わってきました。

 

 

5月18日(水) 縦割り班で話し合い

 全校生が縦割り班に分かれて、これから行うスマイルタイムの遊びを話し合いました。

 6年生が司会を務め、みんなの意見を上手にまとめていきました。校庭や体育館、室内で行うみんなが楽しめる遊びは何かを考え、たくさんの意見が出されました。次回の活動が今からとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

5月18日(水) 5年生が水泳学習

 5年生が水泳学習に出掛けました。泳力を確かめた後、プールいっぱいに広がったビニールボールを集める活動をし、最高で9個集めた児童がいました。その後、先生にデモンストレーションをしてもらい、「あんな風に泳げたらいいな。」と練習に意欲を燃やす児童の表情が見られました。最後に自由時間をもらい、水の中で大いに楽しみました。

 

 

 

  

5月18日(水) 水やりもしっかり!

 朝、登校すると1,2年生が水やりをしていました。1年生が朝顔を、2年生が作物を育てています。朝顔は、芽を出し双葉になっています。作物の苗は茎も葉も大きく育ち、枝豆は芽を出しています。生長を楽しみにして、進んで世話をする子どもたちがキラキラ輝いて見えました。

 

 

 

  

5月17日(火) 家庭教育学級 運営委員会の開催

 家庭教育学級の運営委員会が開催されました。

 今年度の活動内容を協議したり、3回の活動の役割を決めたりしました。今年度も、メンバーの皆さんが協力し、楽しく有意義な活動になることと思います。