日誌

日々の出来事

6月17日(木) 歯と口の保健指導

 歯と口の保健指導週間を設けて、1年生~4年生が養護教諭の指導のもとに歯の大切さや正しい歯磨きの仕方を学んでいきます。
 今日は、2年1組と4年2組が実施しました。2年生は「6歳臼歯と磨き方を覚える。」ことをめあてに、特大の歯の模型を使って正しい磨き方を丁寧に習いました。また、4年生は「噛むことの大切さを学ぶ。」ことをめあてに、まずは、なぜよく噛んで食べることが大切なのかを考えていきました。どちらの学年も、歯垢染め出し液を使って、磨き切れていない箇所を見つけ、丁寧に磨き直していました。今後は、今日の活動を生かして「正しい歯磨き」を意識しながら過ごしていくことと思います。

 

 

 

6月16日(水) 安全安心対策委員会を開催

 久保町交番様、中央地区自治会協議会会長様をはじめ、40名近くの委員さんにお集まりいただいて、中央小学校区安全安心対策委員会を開きました。この委員会は、「児童の安全について、地域と諸団体、諸機関、PTAと学校が協力・連携して、安全対策のための事業を行う。」ことを目的としたものです。
 この委員会の会長であるPTA会長様にご挨拶をいただいた後、各町内PTA委員の皆様から危険個所や子どもの集まる場所の報告がありました。また、久保町交番からは、「まずは大人が手本となることが大切である。」とのご指導いただきました。そして、自治会協議会会長様からは、「子どもたちの安全安心のために、地域住民がみんなで子どもたちの安全を確保できるよう努めていく。」という心強いお言葉をいただきました。
 「子どもは地域の宝」です。地域を挙げて子どもの「安全・安心」を確保してくださっていることに、有り難く思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

6月15日(火) 県民の日献立

 今日は、「県民の日献立」でした。明治6年6月15日に栃木県と宇都宮県が合併し、今と同じ広さほどの栃木県が成立しました。栃木県が誕生したおめでたい日ということで、今日は栃木県でとれた食材をたくさん使っていました。お米、牛乳、にら、もやし、たまご、かんぴょう、味噌、いちごなど、どれも栃木県産でした。栃木県の誕生をお祝いして美味しくいただきました。

 

6月15日(火) 世話もしっかりと!

 朝登校すると、1年生から3年生がベランダにある植物や作物の世話を熱心に行っていました。
 1年生のアサガオはつるが伸びてきたので、昨日、支柱を取り付けました。1年生のように元気よく真っ直ぐ上を向いて生長しています。
 2年生の作物は、実がなり、ミニトマトは真っ赤に色づき始めました。収穫が待ち遠しいようです。
 3年生のホウセンカは白い花をつけたものもあります。これから、どんどん綺麗な花を咲かせていきそうです。
 また、3時間目には4年2組が、理科でひょうたんの観察をしていました。双葉や本葉の形や色、特徴などを絵と文でかき表していました。その後、ポットから畑に植え替えをしました。生長を楽しみにして、積極的に作業をする姿が見られました。

 

 

 

 

 

6月14日(月) 学習に励んでいます!

 各教室をまわると、今日の学習のめあてに向かって精一杯取り組んでいる様子が見られます。
 1年1組では、書写の時間で、まずは「足はぺったん、背中はぴん、おなかと背中にグーひとつ!」のかけ声とともに姿勢の確認をしてから丁寧にひらがなを練習しました。
 1年2組では、国語「くちばし」で、「じぶんでくちばしのクイズをつくろう」をめあてに、それぞれが選んだ鳥の「くちばしクイズ」を真剣な表情で作っていました。
 音楽室に行くと、3年1組がリコーダーの練習をしていました。3年生になって、初めてリコーダーを使います。指遣いやタンギングに気をつけながら、綺麗な音がでるように練習していました。
 大会議室は、低学年が音楽で使用しています。今日は、2年1組が鍵盤ハーモニカの練習をしていました。「かっこう」の曲をそろえて演奏できるように頑張っていました。

 

 

6月11日(金) 道徳の授業公開

 6年1組が道徳の授業を公開してくれました。「まじめという言葉からどんなことを連想するか。」を考えたあと、「本屋のお姉さん」というお話を通して、誠実な行動についてじっくりと考えていきました。
 明るくてきぱきとお客さんに応対したり、自分のために忘れ物を持ってきてくれたりした本屋のお姉さんに対しての主人公の思いを話し合うことを通して、真面目で誠実に行動することへの思いを深めていました。自分を見つめる場面では、真面目さを前向きに受け止めた生活を大切にしていこうとする思いが伝わってきました。

 

 

6月11日(金) 2年生まち探検

 2年生が生活科でまち探検に出掛けました。17名のボランティアの皆さんにご協力いただいて、各施設、事業所13カ所へ、グループごとに3か所ずつ廻りました。
 「校外に出掛けるので、最初は緊張した。」と言っていましたが、事前に学習したことを生かして、お店や施設の方に積極的にインタビューしてきました。訪問先では、皆さん、笑顔で温かく迎え入れてくださり、また、子どもたちの質問にも分かり易く丁寧に答えてくださいました。子どもたちは、お礼をきちんと言って礼儀正しく行動できました。暑さ厳しい中でしたが、グループで協力し、何を学んでくるのかをしっかり理解して進めることができ、学びの多い活動になりました。
 各事業所の皆様、そして、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

6月11日(金) 1年生学校探検

 1年生が生活科で学校探検をしました。各クラス7グループになり、子どもたちだけで学校内をまわりました。探検バックを首から掛け、行った教室にはどんなものがあるかを記録してきました。校長室や職員室、事務室では、先生にお礼として折り紙を贈りました。どの班も礼儀正しくグループ行動ができていて、立派な探検隊でした。

 

 

 

6月10日(木) 3年生水泳学習

 一昨日に引き続き、今日は3年生が水泳学習に行きました。
 3年生は、今年度初の活動でしたので、まずはそれぞれの泳力を確認しました。次の時間からは、コース別で練習していきます。最後は自由時間をとりましたが、泳ぎの練習を自ら行う児童が多く、「上手に泳ぎたい。」という向上心を感じました。

 

 

 

 

6月10日(木) エン(塩)ジョイランチ(減塩献立)

 今日は、エン(塩)ジョイランチでした。エン(塩)ジョイランチは、美味しく楽しめるようにという思いから、毎月1回実施してくださっています。

 野菜と生揚げを煮込んだジャージャン豆腐の旨味、そして、鶏肉と野菜をドレッシングで和えたバンバンジーサラダの味を楽しみながらいただきました。