日誌

日々の出来事

5月24日(月) 歯科検診

 今日は、1,2年生が歯科検診を実施しました。静かに移動し待機の態度も立派で、スムーズに検診を受けることができました。3,4年生は26日(水)、5,6年生は28日(金)に実施します。

 

5月21日(金) ワクワクドキドキしながら…

 1,2年生が、「タブレットを使って自己紹介をしよう」をめあてに学習しました。鹿沼市教育委員会のICTアドバイザーの先生にご指導いただきながら進めました。画面が切り替わるごとに、「出た~!」「すご~い!」と歓声をあげていて、楽しんで活動している様子が伝わってきました。タブレットで、自分の名前を書いたり、顔写真を撮ったり、好きな動物を書いたりして、自己紹介のメモを作りました。ワクワクドキドキしながら活動する姿が印象的でした。

 

 

 

 

5月20日(木) 各種テストに頑張りました!

 それぞれの学年で、テストや検査に頑張っていたので紹介します。
 体力テストのシャトルランは、体育館で学年ごとに行います。1年生には、6年生が手伝いに入り、審判と記録をやってくれました。「頑張れ!頑張れ!」と声援が響く中、歯を食いしばりながら一生懸命に走る1年生の姿に心打たれました。

 

 


 全学年が聴力検査をしますが、今日は3年生が行いました。待機している間、静かに待つことができました。耳を澄まして真剣な表情で検査を受けていました。

 

 

 2,4年生が知能テストを実施しました。テストのやり方をよく聞いて、問題に集中して取り組み、一問でも多くの問題が解けるよう頑張っていました。

 

 

 

 

5月19日(水) 体力テスト

 曇天で過ごしやすい気温の中、全校生で体力テストを実施しました。前日の放課後にやるはずだった準備が雨天でできなかったため、早朝、児童が登校する前に職員で準備をしました。
 縦割り班ごとに校庭や体育館に集合し、準備体操をしてからスタートしました。6年生を中心に、上級生が下級生の面倒をみながら活動しました。
 どの児童も、自分の力を精一杯発揮し、少しでも記録を伸ばそうと頑張っている姿が輝いて見えました。また、6年生が記録を記入したり、消毒を行ったりして活躍してくれました。種目に真剣に取り組んで向上心を磨くとともに、異学年での関わりをもつことで、上級生を敬う心や下級生を面倒見る優しさなど、豊かな心の育成にもつながる活動になっていたなと感じました。

 

 

 

 

 

 

5月18日(火) さつきランチ(特産物献立)

 今日は毎月一回実施している「さつきランチ」でした。「さつきランチ」とは、鹿沼市や栃木県の特産物をたくさん使った給食です。
 にらは、鹿沼市を代表する特産物で、「鹿沼ブランド」にも認定されています。今日は、昔から栃木県で食べられてきたモロを使い、ニラソースをかけていただきました。
 全国生産量第一位を誇る干瓢は、栃木県を代表する特産物で、味噌汁の具に使っていました。私たちの住む地域の味を、大いに楽しみました。

5月18日(火)  授業風景

 今日は、5年生の学習の様子をご紹介します。
 5年1組では、算数の授業で「表以外の方法で比例を考えよう。」をめあてに、皆、真剣に問題を解いていました。表にしなくても、片方が2倍、3倍になれば、もう片方も2倍、3倍になるという考え方を活用することで、速く正確に解くことができることを確認しました。

 


 5年2組では、道徳の授業で「助け合い傘」というお話をもとに学習しました。「私たちの生活は、どのような人にどのように支えられているのか。」を考え、周囲の方にお世話になっていることを改めて見つめ直し、感謝の思いを深めていました。

 

5月18日(火) 6年生薬物乱用防止教室

 「薬物による健康被害について知ることにより、自らの健康を守り、自分を大切にする態度を養う。」ことを目標に、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。
 鹿沼警察署の2名の講師の方にご指導いただき、DVDを視聴したり、薬物を勧められた時の断り方を考えたり、クイズに答えたりしました。また、実際に薬物を見せていただき、薬物の恐さを知ったり、被害に絶対にあわないという認識を高めたりしました。真剣に、そして意欲的に学習に取り組む姿に感心しました。

 

 

 

5月17日(月)  授業風景

 今日は、3,4年生の学習の様子をご紹介します。
 3年1組では、理科でホウセンカの生長の様子を観察カードに記録していました。双葉から本葉が出てきた様子をじっくりと観察し、巧みに絵に表したり文章に書いたりすることができました。

 3年2組では、道徳の授業で、「目をさますたね」のお話をもとに学習しました。実際にホウセンカを栽培しているので、興味をもちながら「どうして蓮の種は芽を出すことができたのか。」について活発に話し合うことができました。

 4年1組は、社会で、健康なくらしを守るために、「私たちの生活と水やごみとの関わりを考えよう。」をテーマに単元の導入を行いました。先生の問いかけに、すかさず応える子どもたち!関心の高さに驚かされました。

 4年2組は、算数で「わり算の筆算のやり方を考えよう」をテーマに学習しました。72÷3の答えを出した後に、それを筆算でどのように考えていけばよいのかを、みんなで確認しました。「あ~、なるほど!」という納得した言葉が聞こえてきました。

5月17日(月) ボランティアさんにお世話になりながら

 3年生から始まる書道では、道具の使い方や片付け方など初めに丁寧にやっておくことが肝要です。そこで、学習支援ボランティアの皆さんにご協力いただいて取り組んでいます。今日も3人のボランティアの方に準備や片付けの支援に入っていただきました。また、たくさんの方と関わりをもちながら、人にお世話になることのありがたさや感謝の気持ちを育んでいきたいと考えています。今後もお世話になります。

 

 

5月17日(月) 生長著しく!

 子どもたちが育てている花の種や野菜の苗が、すくすくと育っています。愛情をかけて、手間かけて、一生懸命に世話をしているからでしょう。
 2年生の苗は、茎が倒れそうになるくらいにすくすくと育ってていたので、急遽、支柱を備えました。1年生は、2年生からプレゼントされたアサガオの種を、自分のプランターに蒔きました。これから芽が出てくるのが楽しみです。
 3年生のホウセンカは、本葉が出てきました。また、畑で育てているキャベツやひまわりへの水やりも欠かせません。