日誌

日々の出来事

5月12日(水) 6年生道徳の授業

 6年生が道徳の授業を公開してくれました。「本当の礼儀とは」をテーマに、「あたたかいおまんじゅう」というお話を通して、「礼儀」についてじっくりと考えました。
 最初に、「礼儀正しくするのは大切だと思うのだけれど、なかなか・・・。」という素直な思いが子どもたちから出され、どうすることが礼儀正しいといえるのかを、みんなで真剣に話し合いました。「本当の礼儀とは」について、授業前と授業後の考えが大きく変容したことが、ワークシートに書かれた内容や発表からよく分かりました。そして、最後にこれまでの自分を見つめ直し、これからどうしていきたいかをじっくり考えました。
 先生の問いに対して、反応よく応える子どもたちの様子に、さすが6年生だなと感心しました。学びの多い道徳の授業でした。

 

 

 

 

5月11日(火)  学校生活を気持ちよく送るために

 6時間目に、4年生以上が委員会活動を行いました。それぞれの委員会に分かれて、学校生活を気持ちよく送るためにどうしたらよいかを話し合い、やることを決めたり役割分担をしたりしました。ここで、各委員会の活動の様子を簡単にご紹介します。

【保健委員会】

消毒の分担場所を確認した後、各フロアの水道をきれいに磨いてくれました。

【園芸委員会】

緑の募金活動を行うための準備として、ポスター作りなどを行いました。

【体育安全委員会】

これまでの活動や全校生の遊具の使い方などについて、課題と改善策を話し合いました。

【計画委員会】

各クラスにとったアンケートをまとめたり、創立記念日のポスターを作ったりしました。

【福祉委員会】

階段掃除の分担をしたり、「がんばりマン」担当を決めたりしました。

【放送委員会】

今後の放送内容に関わるのでしょうか?先生担当を決めていました。

【給食委員会】

給食時にアナウンスする日を分担し、その練習計画を立てました。

【図書委員会】

読書貯金通帳を作った後、読書を勧めるポスターを作りました。

【環境掲示委員会】

「梅雨」をテーマに、6月の掲示物を何にするかを話し合いました。

 

5月10日(月) 優しさに心もほっこり

 すがすがしく爽やかない陽気の中で、業間や昼休みは外で元気に遊ぶ子どもたち。
そんな中でも、育てている植物への水やりは忘れません。「早く大きくな~れ!」という願いがこちらまで伝わってくるようです。
 5年生は理科でインゲン豆を育てていて、生き物係の児童がその水やりをしていました。その時、プランターに咲いているパンジーの花が水を欲しがっていることに気づき、そこにも水をやってくれました。5年生の心優しさが感じられ、こちらまで心がほっこりしてきました。 

 

 

 

 

 

5月10日(月) 新緑がまぶしい中で

 3年生が、総合的な学習の時間「生き物博士になろう」のテーマのもと、御殿山公園に校外学習に出かけました。

 新緑がとてもまぶしく、すがすがしい日でした。グループごとに昆虫や植物などを探し、一人一台手にしたタブレットで写真に収めていました。子どもたちは、昆虫や植物をよく見て真剣に写真を撮っていて、生き物博士を目指して頑張っている姿がたくましく見えました。

 

 

 

 

5月7日(金) 授業風景

 今日は大きな行事もなく、どのクラスも落ち着いた中で、集中して学習する様子が見られました。これから、各学級の授業の様子を、機会をとらえてお知らせしたいと思います。今日は、1,2年生の教室の様子です。

 1年1組では、「中央小のお気に入りの場所ランキング」をとっていました。入学して1ヶ月しか経っていませんが、たくさんのお気に入りの場所を、理由を添えて発表していました。1位は体育館、2位はブランコとすべり台となったようです。

 1年2組では、図工で「ねんどのさわり心地を楽しもう」をテーマに活動していました。ネコやパンダ、人やカメラなど、思い思いに製作しました。初めは硬くてこねるのが大変だったようですが、柔らかくなると肌触りも楽しみながら作っていました。

 2年1組は、国語の授業で「たんぽぽの知恵を読んで、はじめの感想を書こう。」をめあてに、各自がノートに感想を書いていました。「種にたくさんの栄養を送って、種をどんどん太らせるのがすごいと思いました。」など、いくつもの感想があげられました。

 2年2組は、2ケタのたし算のまとめとして練習問題にチャレンジしていました。ドリルの問題が解けたら、プリントの問題に挑戦し、廊下に行って丸付けをしてきます。たくさんの計算をクリアするため、真剣な表情でチャレンジしていました。

5月6日(木) 子どもの日献立

 今日の給食は、「こどもの日こんだて」でした。子どもの日は、男の子が丈夫で元気に成長することを願う行事で、ちまきや柏餅を食べてお祝いします。今日の給食にはミニ柏餅が出ました。また、旬の筍を使った若竹汁が出ました。すくすく真っ直ぐに成長して欲しいという願いが込められた給食でした。

5月6日(木) 生長が楽しみです。

 3年生がホウセンカの種を蒔いて育てていますが、今朝、小さな芽が出ていました。さっそく3年生が外に出てそれを見つけ、「やったー、芽が出た!」と歓声を上げていました。芽が出た様子をじっくり観察し、カードに真剣に記録していました。
 2年生は、生活科で野菜を育てていきます。これまで綺麗に咲いていたチューリップの球根を掘り起こし、土に追肥して野菜の苗を植えたり種を蒔いたりしました。野菜は、ミニトマト、ピーマン、オクラ、枝豆の4種類です。子どもたちは、茎が折れないようにそーっとポットから取り出し、鉢に植えかえていました。枝豆の種は、色が濃く食べる豆より大きめでした。これからの生長が楽しみです。

 

 

 

5月6日(木) 連休明けの登校

 5連休明け、雨も上がり爽やかな朝を迎えました。休みが続き、行きしぶりなどがないかと気になっていましたが、みんな元気に登校してきました。交通指導員さんや登校時安全ボランティアの方々が、子どもたちに「いってらっしゃい。」と笑顔で声をかけ見守ってくださっていました。朝から温かな気持ちになりました。

 

 

4月30日(金) 美味しい給食をいただけるのも…

 今日の給食はセルフビビンバでした。ご飯にビビンバをのせて美味しくいただきました。

 美味しく給食をいただけるのは、20名余の給食配膳ボランティアの皆様が、毎日、日替わりでお手伝いをしてくださっているからです。各クラスのワゴンへ、食缶や牛乳をのせるお仕事をしていただいています。子どもたちのために、快く率先して続けてくださっていることに心から感謝しています。

 

4月30日(金) 1,2年生学校探検

 1,2年生が3,4時間目に、生活科で学校探検を行いました。
 はじめに、2年生の進行のもと、班の確認をしたりやり方を聞いたりしました。グループごとの自己紹介も2年生がしっかり進めてくれました。班のシンボルマークの付いたメダルをみんなで下げて出発です。
 2年生が1年生を案内し、職員室や校長室、保健室や各特別教室をグループごとに探検しました。各部屋にはキーワードが隠されていて、それを探しながら進めました。どの班もすべての部屋を探検して戻ってきました。
 全員が集合した後、言葉集めの答えを発表しました。最後に2年生から1年生へ朝顔の種のプレゼントがありました。2年生は1年生の面倒をしっかり見ることができ、1年生は2年生の話をよく聞いて行動することができました。とても立派な「学校探検隊」でした。