日誌

日々の出来事

7月9日(金) 2学年PTA

 2年生が学年PTAを行いました。テーマは、「心癒される牛乳パックの万華鏡づくり」でした。

 学年委員さんが作り方の手順を分かり易く書いた紙を用意してくださり、それを見ながら親子で万華鏡づくりに取り組みました。身近な材料や道具を使って、手作りの万華鏡が出来上がり、子どもたちは嬉しそうにのぞき込んでいました。雨の中でのうっとうしい日でしたが、親子での活動は、ゆったりとした時間が流れ、心癒される温かな時間になったことと思います。

 学年委員の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

 

7月9日(金)  外国語活動の授業参観

 3,4年生は 、週に1時間、外国語活動の授業を行っています。今日は、鹿沼市教育委員会の外国語科アドバイザーの先生に授業を参観していただきました。

 まずは、担任とALTがデモンストレーションし、それにならって子どもたちも英語でのコミュニケーションをとっていました。4年生は、「好きな曜日」や「お気に入りの時間」について、英語で聞き合いワークシートに書いていました。こういったことの積み重ねで、英語を使ったコミュニケーションを、楽しく抵抗なく行うことができていくのでしょう。

 

 

 

7月8日(木) 綺麗に咲いています!

 1年生が種を蒔いて育ててきた朝顔の花が、綺麗に咲き誇っています。色も実に鮮やかです。毎朝、成長の様子を観察しながら、心を込めて水やりをする姿がとても微笑ましいです。

 3年生のホウセンカも色とりどりに、美しく咲いています。例年より、育ちがいいとのこと。2年生の作物も豊作のようです。丹精込めて世話をしているからでしょう。

 

 

 

 

 

7月7日(水) 七夕献立 

 今日は7月7日七夕です。給食には、「七夕デザート」が出ました。また、夏を感じる麺料理として、冷やし中華が出ました。冷やし中華は、たっぷりの野菜が入っていて、さっぱりと美味しくいただきました。 

 また、廊下には七夕飾りに短冊が下げられていました。6年生も、願い事を短冊に書いていました。

 「コロナが早くおさまりますように。」「絵がもっと上手くなりますように。」「みんな健康でいられますように。」「勉強を頑張って、看護師になり病気の人を助けたい。」など、しっかりとした素敵な願いをもっていることが分かりました。

 

 

 

7月6日(火) 歯と口の保健指導

 昨日が最終日と言いましたが、今日は6年生が、歯と口の保健指導を受けました。

 6年生は「12歳臼歯について学ぶ。」ことを目標として、「一日一回デンタルフロスを使ってみよう!」を合言葉に取り組みました。デンタルフロスを正しく使うことで、虫歯が減るというデータもあります。歯垢染め出し液を使い、磨き切れていなかった箇所をもう一度磨き直し、最後に、デンタルフロスを歯間にあてて仕上げをしました。

 毎日の歯磨きですが、改めて磨き方を確認し、これをきっかけに、さらに健康保持増進に努めていってくれることでしょう。

 

 

  

 

7月5日(月) 学級目標に向かって!

 教室をまわると、黒板の上などに掲示された学級目標が目に飛び込んできます。

 どれも手作り感があり、手形や足形、似顔絵や好きなキャラクター、顔写真などが学級目標を囲み、一人一人の学級への所属感が表れています。目標も学級活動で話し合って決めたもので、、時々、「目標に近づいているかな。」「今日の頑張りはこの目標に向かっていたね。」などと振り返っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月5日(月) 1階廊下を歩いていると…

 1階廊下を歩いていると、1年2組の子どもたちが国語「大きなかぶ」の音読劇発表会に向けて練習していました。「うんとこしょ、どっこいしょ」と気合の入った掛け声をかけて、大きな白いかぶを引っ張っりながら音読していました。発表会の日が楽しみです。
 また、1,2年生の廊下には、七夕がきれいに飾られ、一人一人の願いが込められた短冊が色とりどりに下がっていました。願いが叶うといいですね!

 

 

 

7月5日(月) 歯と口の保健指導

  歯と口の保健指導週間を設けて、1年生~4年生が養護教諭の指導のもとに歯の大切さや正しい歯磨きの仕方を学んできましたが、いよいよ最終日になりました。
 今日は、3年生が実施しました。3年生は「乳歯と永久歯のでこぼこな歯を上手に磨く。」ことをめあてに学習しました。歯垢染め出し液を使い、タブレットで口の中を自撮りして磨き切れていない箇所を見つけました。歯と歯の間や、歯の付け根などに磨き切れていないところがあることが分かり、もう一度、丁寧に磨き直しました。今日の活動を通して、これから「隅々まで丁寧に磨く。」ことを意識して過ごすことと思います。

 

 

7月2日(金) 4学年PTA

 4年生が学年PTAで、車いす体験を行いました。現在、総合的な学習の時間に「福祉について学ぼう」をテーマに学習しています。先日は、盲導犬体験をして、目の不自由な方の立場に立って考えました。

 今日は親子で車いす体験をしました。社会福祉協議会の皆様にご指導いただきながら、自分で車いすを進めたり、介助体験をしたりしました。実際に乗ってみると、少しの傾斜でも結構怖いことが分かりました。体験したからこそ気づくことがいくつもあったようです。最後に、車いすを使っている児童のお母さんからの心にしみ入る手紙が紹介され、それを、皆さんが、頷きながら真剣に聞いていました。学びの多い時間となりました。

 社会福祉協議会の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

 

  

 

7月1日(木) 音楽の授業

 4時間目に楽器の音色が聞こえてきたので、音楽室をのぞいてみました。6年2組が「ラバースコンチェルト」の練習をしていました。楽器ごとに分かれて繰り返し練習した後、全体で合わせてみました。それを録音してどんな出来映えだったかを確認し、もう一度合奏しました。1回目より少し上達したように感じました。