日誌

日々の出来事

6月10日(金) 6年生食品安全教室

 先週に引き続き、6年生が食品安全教室を行いました。食品の正しい選び方や食中毒を予防する3つのきまり「菌をつけない、増やさない、やっつける!」を確認しました。そして、その予防策として手を石鹸でしっかり洗うことの大切さを実験を通して学びました。話をよく聞き、講師の先生の問いかけに素早く反応して答えるなど、意欲と関心の高さがうかがえました。

 

 

 

 

  

 

 

6月9日(木) 演劇鑑賞

 1年生から3年生が演劇鑑賞に出掛けました。鹿沼市民文化センターに徒歩で行きました。雨が降ってきそうで心配しましたが、降られることなく帰校することができました。

 劇団ポプラによる「オズの魔法使い」を鑑賞しました。どんなお話だったか、観劇しての感想などはご家庭で話題にしていただけるといいですね。

 学校に残っている4年生から6年生は、低学年の4時10分の下校に合わせるために、なんと7時間授業を行いました。どんな様子かを見に行くと、疲れた様子を見せることなく、しっかり授業を受けていました。さすが上学年だなと感心しました。

 

 

 

  

6月9日(木) 歯科検診

 4月から、自分の身体の成長や状態を確認するために、身体計測や健康診断を行ってきましたが、いよいよ最後となる歯科検診が今日から実施されています。今日は4年生と6年1組が行いました。

 歯科の先生からは、「受診態度や待っている態度がとてもよかった。」というお褒めの言葉をいただきました。

 この後も3回に分けて歯科検診が行われます。

 

 

6月8日(水) 「チーム中央」の旗が完成!

 これまで、緑色の背景に「チーム中央」の文字だけだった旗に、縦割り班のシンボルマークが飾られ、ついに旗が完成しました。
 各班の名前は、チーム中央スマイルタイムにみんなで集まって決めました。その名前には、「自分たちの班をどんな班にしていきたいか。」という思いがしっかり込められていました。縦割り班のメンバーや活動を大事にしていこうとする意欲とやる気がひしひしと伝わってきました。
 これからも、「チーム中央」として活躍する姿が大いに期待されます!

 

 

 

 

6月8日(水) 創立記念日

 今日6月8日は、中央小学校の149回目の創立記念日です。計画委員会が企画して、朝の会の時間に校内放送でお知らせしました。そのメッセージには、伝統のあるこの中央小学校を大切にしていこうとする思いがいっぱい込められていました。廊下の壁には、「中央小学校は149歳になりました!すごい!」といった創立記念日を知らせるポスターが幾か所にも飾られています。ますます素敵な学校になっていきそうです!

 

 

 

 

 

6月7日(火) 夢中になって!クラブ活動

 今日の6時間目のクラブ活動では、4年生から6年生がそれぞれの活動に夢中になって取り組んでいましたのでご紹介します。

【ダンスクラブ】グループに分かれて、モニターを見ながら練習に励んでいました。

 

【ソーイングクラブ】作りたい小物を考え、材料も自分で用意して思い思いに作製していました。

 

【PCクラブ】各自のタブレットのオクリンクを使い、自己紹介カードを工夫して作っていました。

 

【ミュージッククラブ】リズム楽器を使いながら、グループで楽しく歌唱練習をしていました。

 

【図工クラブ】洗濯のりとホウ砂を上手く混ぜ合わせて、スライム作りに挑戦していました。

 

【サイエンスクラブ】高く遠くまで飛ぶペットボトルロケットを、グループごとに協力して製作していました。

 

【フィールドワーククラブ】杉の木の板をのこぎりで切って、杉板焼づくりに挑んでいました。

 

【外スポーツクラブ】バナナ鬼、増やし鬼、ドッジ当て鬼など、いろいろな鬼ごっこを楽しみました。

 

【内スポーツ】取材に行きそびれてしまいました。内スポーツクラブの皆さん、すみません。次回は、皆さんの活動に密着取材に行きます!

 

 

 

6月7日(火) カミカミ献立

 今月、6月4日から6月10日は歯と口の健康週間です。虫歯にならないためには、まず口の中をきれいにすることです。虫歯のもとを残さないのがポイントです。そこで、給食では「カミカミこんだて」を実施しました。よく噛むと、唾液が多く出て、虫歯のもとを取り除くので歯がきれいになります。さらに、噛むことで味をじっくり感じることができます。あごの発達も進み、言葉の発音がきれいになります。ぜひ、普段の食事からよく噛む習慣をつけましょう。

6月7日(火) 1,4年生心臓検診

 1,4年生が心臓検診を行いました。これまで、各学年でいろいろな検診を行ってきました。そういった検診を通して、自分の身体に異常がないかを確認し、元気な体であることのありがたさを感じ取ったり、自ら健康に過ごしていこうと心がけたりするよい機会になっていると思います。

 

 

6月6日(月) 1年生学校探検

 1年生が、生活科で学校探検を行いました。12もの部屋をグループになって移動し、声を掛け合って見学しました。校長室、職員室、事務室、保健室では、自己紹介をして手作りのプレゼントを渡し、見学した印としてシールをもらいました。

 部屋に入る時や出る時の挨拶が、練習通りにしっかりできました。また、それぞれの見学場所にはどんなものがあるか、食い入るように見て発見することができました。自分たちの力で学校のたくさんの場所を探検することができたことは、大きな自信につながったことと思います。立派な学校探検隊になり、成長の姿が凛々しく見えました。

 

 

 

 

 

 

6月3日(金) 5年生食品安全教室

 講師の方をお招きし、5年生が食品安全教室を行いました。お店で購入する食品のパッケージにはいろいろな表示がありますが、そういったものを見ながら食品を選択していくことの大切を学びました。また、賞味期限や消費期限についての説明があり、菌の増殖の怖さなどを感じることもできました。最後に代表が手を洗う実験をし、正しい手洗いの仕方を確認することができました。