学校ニュース

日誌

歯と口の健康週間

6月6日の週は、「歯と口の健康週間」でした。岡養護教諭と担任で、『いただきます 人生100年 歯と共に』を合言葉に、学年の段階に応じた指導を行いました。

1年生「6才臼歯の磨き方」             2年生「むし歯のばい菌」

  

 

3年生「歯並びとかむ力」              4年生「自分に合った歯の磨き方」

  

 

5年生「歯の役割と新しく生えた歯」         6年生「むし歯や歯肉炎の原因と予防」

  

一所懸命がんばりました!体力テスト

6月2日には、1・6年、2・5年、3・4年のペア学年で班を作り、体力テストを行いました。また、翌週には、それぞれのペア学年で、体力テストの種目の中のシャトルランを行いました。自分の限界まで頑張る子供たちの姿は、とても立派でした。来年度の体力テストに向けて、自分の得意なところを伸ばしたり、不得意なところを練習したりするために、今回の結果を生かしていってほしいと思います。

   

   

1~3年生 遠足に行っていきました!

5月20日は、1~3年生の遠足でした。

1・2年生は宇都宮動物園に行ってきました。午前中はグループごとに乗り物に乗り、午後は動物を見たりエサをやったりしました。

【1年生】

  

  

【2年生】

  

  

 

【3年生】日光東照宮を見学しました。お昼ご飯を日光だいや川公園で食べて、広々とした芝生の上でみんなで遊びました。

  

  

学校がきれいになりました!

5月15日(日)、PTA執行部・事業奉仕部・菊西サポーターの皆様が、早朝からお越しくださり、校庭の除草作業や樹木の剪定をしてくださいました。校庭の隅々まで、見違えるほどきれいになりました。

  

  

 

5月25日には、全校児童と教職員で校庭の除草作業を行いました。これからも、保護者や地域の皆様の力をお借りしながら、学校整備に頑張りたいと思います。

 

この日は、野外給食でした。きれいになった校庭や、涼しいベランダなどを選んで、縦割りのなかよし班ごとに給食を食べました。気温は高めでしたが、さわやかな風が吹いていて、いつも以上においしく感じました。

 

 

自分の命は、自分で守る!

「かけがえのない自分の命を大切にする。」大人にとっては当たり前のことですが、その気持ちを育てることも、学校教育では大切です。本校では、「命を大切にする」ために、様々な取り組みをしています。

年に3回、児童が、学校内外の安全点検を教職員と行っています。縦割り班(なかよし班)ごとに、その時の清掃場所に危険な箇所がないかなどを点検することで、安全への意識を高めています。少人数ならではの取り組みです。

 

  防犯ブザーが鳴るか点検しています         椅子に危険がないか見ています

 

 ブランコが安全かどうか見ています

 

4月27日には、鹿沼市生活課の鈴木孔美子交通教育指導員さんと、鹿沼警察署見野駐在所の坂本信之巡査長さんにお越しいただいて、交通安全教室を行いました。校庭に書いた模擬道路で、道路の横断の仕方や道路に車が駐車していた場合の歩行の仕方などについて教えていただき、登校班ごとに練習しました。

 

 

5月12日には、地震による火災を想定した避難訓練を行いました。事前指導で、避難訓練の目的や、身を守る方法、避難経路などを学習して臨んだので、全員が真剣に訓練に臨むことができました。校庭に避難した後は、保護者の方への引き渡しを想定した訓練も行いました。実際に、引き渡しのためのメールも保護者の皆様に配信させていただきました。

 

 

野菜の栽培を始めました!!

学校支援ボランティアの佐藤兼夫さんに御指導・御支援いただきながら、4月25日に学校農園の整備を教職員全員で行いました。

  

 

5月の連休明け、学習に必要な苗や自分で育てたい野菜の苗を、1・2年生は教室の前に、3~6年生は、学校農園に植えました。

 

 

広々とした農園で、自分の好きな野菜を育てられるのは、菊西小のいいところです。大きく育って、おいしい野菜が収穫できるように、これからしっかりと世話をしていきたいと思います。

新入生20名を迎えてのスタート‼

4月12日 入学式

抜けるような青空のもと、保護者の皆様、PTA執行部の皆様の見守る中、入学式をとり行うことができました。新入生も、緊張と嬉しさの入り混じった表情で、とても立派な態度で、式に臨むことができました。2年生以上の在校生も、落ち着いた態度で、温かく1年生を迎えました。

 

 校庭で通学班確認を行いました。

 

4月25日 1年生を迎える会

児童会の代表委員が中心となって、1年生を迎える会を校庭で行いました。この日は暑いくらいに良い天気でした。

まず、1年生の自己紹介を兼ねた「1年生〇×クイズ」を行いました。

 

 

 

 

次に、「体でじゃんけん大会」を行いました。

第一回戦の決勝戦の様子です。          

 

 

最後に、6年生が作ったメダルが、1年生にプレゼントされました。

 

 

企画・運営をしてくれた代表委員の皆さん、1年生のために楽しく温かい会を催してくれてありがとうございました。

 

令和4年度のスタートです!!

暖かい日差しのもと、いよいよ令和4年度がスタートしました。

今年度、5名の先生が着任しました。新任式では、代表の6年生が立派に歓迎の言葉の発表をしました。

 

 

始業式では、春休み明けにもかかわらず、みんな校長先生の目をしっかり見て、話を聞くことができました。

自分のめあてに向かって、一所懸命、自分も友達も大切にして、楽しい『楽校』にしていきましょう

という話をしました。

 

 

今日はたくさんの物が配られました。2年生も3年生も、担任の先生の話を聞きながら、きちんと連絡袋にしまっていました。

 

 

4年生は、すごろくゲームしながら、楽しく自己紹介をしました。

 

 

高学年になると、担任の先生の話を落ち着いて、真剣な表情で聞くことができますね。さすがです!

 

学校のためにありがとうございました!

4月2日(土)朝8時から、PTA執行部の皆様と菊西サポートの皆様が、校庭に除草剤を散布してくださいました。これから暖かくなる前に除草剤を散布してくださったので、今後除草作業がぐんと楽になると思います。また、プール脇にあった枯れてしまったサクラの古木も伐採してくださいました。スズメバチが巣を作ってしまい危険だったので、これで安心です。子供たちが新学期を迎える前にとご配慮いただきました。本当にありがとうございました!!

    除草剤を準備して、いざ、スタート‼

  

校庭の端の方に、散布します。      こんな所も!(どこにいるか、分かりますか?)

 

   

枯れた老木をチェンソーで切ります。   教頭先生も、頑張りました!!

ご卒業おめでとうございます

 3月の優しい雨がしっとりと草木を潤した3月18日、おかげさまで、10名の卒業生が、全校児童・職員に見送られて立派に巣立っていきました。素直で、前向きで、チャレンジ精神旺盛で、どんな時にも全員が全員を思いやり、みんなで思い切り楽しみながら、菊沢西小学校にワクワクするような風をたくさん吹かせた10名は、まさに本校自慢のリーダーでした。卒業を迎えた今の思いを堂々と語る「卒業生別れの言葉」、在校生全員の思いを一つにまとめた「卒業生に贈る言葉」は、卒業生はもちろん、ともに学んだすべての者の心にあたたかくしみました。うれしい春の予感です。ご卒業おめでとうございます。

KLVのみなさん、多読賞の賞品ありがとうございました!!

 いつも素敵な賞品を作ってくださっているKLVさんが、今回はミニノートと鉛筆と消しゴムのセットを用意してくださいました。何と消しゴムには「菊西」の文字が!!特注の消しゴムです。使ってしまうのがもったいないくらいですね。

 今年度もKLVさんには、図書室の環境整備や壁面飾り、多読賞の賞品づくりなど、多くのご支援をいただきました。おかげで、菊西小には本が大好きな子どもたちが増えています。1年間、大変お世話になりました。

 

KLVの皆様からの手作りプレゼント

 KLVの皆様が、6年生の卒業を祝って、手作りのミニランドセルをプレゼントしてくださいました。自分のランドセルと色も形もそっくりのミニランドセルに「キャー、すごーい、私のランドセルだあ。いつの間に・・・」と感動!最高の笑顔を見せました。KLVの皆様、ありがとうございました。

 

ゴヨウマツが愛らしい風見鶏になって帰ってきました

 体育館玄関前にあったゴヨウマツの切り株を、サマースクール(アート)でお世話になった田中茂先生に依頼して、風見鶏のオブジェに生まれ変わらせていただきました。風見鶏は、かつては本校の時計台の上にあったという本校の隠れたシンボルです。11年前の東日本大震災の時に落ちてしまったと伝え聞いています。田中茂先生は、多くの子どもたちが、日々「おはよう」「またね」とかわいがってくれたらうれしいとおっしゃっていました。近いうちに、子どもたちから名前を募集したいと考えています。昇降口に飾りましたので、ご来校の折にはぜひご覧になってください。

 

 

給食感謝の会

 本校は調理員さんの顔が見える給食をいただいています。調理室が体育館通路に面しているため、子どもたちは、毎日、調理員さんが朝早くから働いている様子を見ながら生活しています。給食の時間になると、一人一人がカウンターの調理員さんに「いただきます」とあいさつをしてランチルームに入り、ほぼほぼ完食します。そんな子どもたちが「ありがとう」の気持ちを込めて、給食感謝の会を開きました。企画運営は代表委員の子どもたちです。緊張しながらも気持ちを伝えようと一生懸命でした。「調理員さん、毎日、おいしい給食を作ってくださりありがとうございました。おかげで、嫌いなものも少しずつ食べられるようになりました。」うれしいひと時でした。

6年生の奉仕活動

 卒業式を前に、6年生が奉仕活動を実施しました。駐車場周辺に球根を植え、側溝の清掃をしました。いつも楽しそうに、一生懸命働く6年生。まだ時間があると、周辺の除草作業まで始めました。おかげで駐車場付近がとてもとてもとてもきれいになりました。6年生のパワーは絶大です。卒業式まであと1週間。全員そろって、元気に卒業式が迎えられますように。

北中学校から出前授業

 卒業式まで、みんなで過ごす日もあと8日となりました。今日は、北中学校からお二人の先生がみえて、北中学校の様子と中学校への心構えのお話をしてくださいました。北中学校の生徒さんが制作したという映像にも、子どもたちは身を乗り出すように見入っていました。6年生の意欲は満点!もうすぐ希望の春です。全校そろって、元気に、充実した学年末が過ごせますように。

 

なわとび記録会に挑戦中

 今、子どもたちは、学年ごとになわとび記録会に挑戦中です。とんとんトントン、ヒューウーウーウー、「がんばれえー」「がんばれえー」みんなとても上手です。記録会が終わって、練習の成果を出しきったとすてきな笑顔を見せる子ども、思わぬつまずきに信じられないといった表情の子ども、何を思っているのか黙って1点を見つめる子ども、様々です。今年もよい記録がたくさん出ました。

6年生、「エコたびチャレンジ」優秀校を受賞!

 振り返れば、今年の6年生の修学旅行は、感染症対策のため春から秋に延期しました。6年生は、延期になったこの時間を活用して、栃木県が企画する「エコたび栃木プロジェクト」に参加したのです。エコな修学旅行にするために、自分たちにできることは何だろうとクラスで何度も話し合ったそうです。一人一台のタブレットでペーパーレスのしおりと旅行記を作る。ご家庭にも協力していただき、食べ残しゼロを練習する。マイはしを持参する等々・・・そして迎えた修学旅行。いただいた栃木県オリジナルのエコバックを片手に、意気揚々とエコたび修学旅行にチャレンジする子どもたちは、行く先々でその土地の方々から温かい歓迎を受けました。そして昨日、栃木県知事様から「エコたびチャレンジ優秀校」という木製の立派な賞状をいただきました。修学旅行の感動再来!子どもたちの喜びはマックス!卒業を前に、最上級生として全員で楽しく頑張った日々に胸を張っています。

6年生を送る会

 3月1日、5年生が中心になって、6年生を送る会を開催しました。児童会の引継ぎ式に続いて、前半はゲームラリー、後半は校庭で全校ケイドロ、フィナーレは校庭で記念品贈呈式。子どもたちは、感染症対策をしながらでも、こんなに素敵な企画ができるようになったのだと胸が熱くなりました。6年生から5年生へ、子どもたちの襷はしっかりと引き継がれました。

 

学力テスト終了 遊ぼう、遊ぼう!

 学力テストが終了しました。ご褒美は、長ーい休み時間。遊ぼう、遊ぼう!風は冷たいけれど、日差しは温かです。元気な笑顔が校庭に飛び出してきました。

学力テスト

 今日と明日は、学力テストです。これまで「家庭学習強調週間」を設定して、1年間のまとめの学習をみんなで頑張ってきました。いよいよ力試し!子どもたちは真剣そのものです。

鼓笛隊引継ぎ式

 菊西小の子どもたちが長く子どもたちの手でつないできた鼓笛隊の引継ぎ式が行われました。本来なら体育館に全校児童が集まり、みんなで最後の鼓笛隊の演奏を味わってから、引継ぎ式を行うのですが、コロナ禍の今、子どもたちの安全を第一に考え、代表者による引継ぎ式を行い、その様子を各教室の子どもたちにオンライン配信しました。どんな時にもできることはある!子どもたちは、「体育館よりも緊張するぅ」と言いながら、大きく深呼吸して臨みました。大変立派な引継ぎ式でした。

らくりん座演劇鑑賞会

 1月20日、らくりん座友の会様のご支援をいただき、念願の「らくりん座演劇鑑賞会」を本校体育館において開催することができました。感染症対策強化により、保護者の皆様や地域の皆様をお誘いすることはできませんでしたが、子どもたちは大喜び!本物の舞台の魅力に大興奮でした。

1作目は、消費者被害防止啓発劇「タノキとキツネがだまされた?」で、楽しく悪徳商法被害防止について学びました。

2作目は、「あらしの夜に」。1年生から私たち大人まで、それぞれがそれぞれの立場で感じ、考え、元気をいただいた素敵な舞台でした。

子どもたちは「また、来年も見たいです。ありがとうございました。」「僕も、演劇をやってみたくなりました。」と別れを惜しみました。

5・6年生は、最後に舞台体験もさせていただきました。

コロナ禍の中、心まで縮んでしまいそうな日々ですが、らくりん座の皆様のおかげで豊かな時間を共有することができました。この喜びをきちんとお伝えしたくて、過日、一人一人の感動や思いをお手紙にしてらくりん座の皆様にお届けしました。らくりん座の皆様、友の会の皆様、本当にありがとうございました。

体育館玄関前にシモクレンを植栽

 平井造園様にご協力いただき、体育館玄関前にシモクレンの木を植えることができました。春には、濃紅色の花を咲かせてくれるそうです。子どもたちの歓声や笑顔が、今から楽しみです。

まもなく2月、昇降口の掲示が更新されました

 「鬼は外、福は内!」昇降口前の掲示板が更新されました。2月は、図書委員のおすすめ本と1・2年生の親子読書の紹介です。節分をイメージした楽しい掲示板が、子どもたちに元気を届けています。

図書委員からは、7冊のおすすめ本が紹介されました。

『少女のリベンジ』『大きな森の小さな家』『にげる王様と追うにわとり』『しっぽをなくしたイルカ』『カボちゃんのうんどうかい』『おもちがふくらんできた』

丁寧に描かれた紹介ポスターを読んでいると、全部読んでみたくなります。ご家庭でも、ぜひどうぞ!

 

校舎北側の樹木剪定

学校の敷地北側にある樹木の剪定を、鹿沼市教育委員会学校施設係の作業班の方々にお願いしました。

学校職員では出来ない作業を、手際よく行っていただけました。

 

 

校舎北側道路への張り出しもなくなり、すっきりと整えていただけました。

施設係 作業班の方々には、難しい危険も伴う作業のお願いにいつも迅速に対応していただき、子どもたちの安全安心な学校施設環境の維持ができています。本当にありがとうございました。

朝の読み聞かせ

 3学期も読み聞かせボランティアの方による読み聞かせがスタートしました。

 1・2年生は入江弥生さんが、のっぺらぼうを植木鉢に植えて育てるという、何とも不思議なお話「うえきばちです」という本を読んでくださいました。奇妙なのっぺらぼうに、子どもたちは釘付けになりました。

 3・4年生は大橋弘子さんが、草久に昔から伝わる「芋正月」というお話をしてくださいました。お正月に食べるお雑煮にどうして里芋を入れるようになったのか、その由来についてのお話でした。

 5・6年生は宇須井祥子さんが、日本神話で有名な「古事記」の中からヤマタノオロチの話をしてくださいました。これをきっかけに、ぜひ高学年には読んでほしい1冊です。

 3学期も本の読み聞かせで1日のスタートができることに、とても感謝しています。読み聞かせボランティアの皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

第3学期始業式

 1月11日、いよいよ3学期が始まりました。学校へ来るのは6年生はあと47日、1~5年生は50日です。子どもたちから「えー、そんなに少ないの」という声が聞こえてきました。短い期間ですが、1年間のまとめと次の学年への準備をするとても重要な期間です。たとえ明日何が起こっても悔いが残らないよう、一日一日を大切に充実させてまいりたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

 始業式では、各学年の代表者が自分で考えた3学期のめあてを堂々と発表しました。今回は、学習にかかわるめあてが多くあり驚きました。そんな子どもたちに「何のために勉強するの?」と問いかけると、子どもたちは、はっとしたような表情で思考をフル回転させ始めました。「勉強すると楽しことがいっぱい増えるんだよ。」子どもたちがそんなふうに感じられるような学校生活を、子どもたちと一緒につくっていきたいと思います。

 久しぶりにランチルームで食べた給食の美味しかったこと!献立は、「大麦ご飯、牛乳、チキンカレー、ハムマリネ」です。調理員さんの心のこもったおいしい給食をいただき、みんなで3学期のスタートを喜びました。残食もほとんどありませんでした。よく食べて、よく学び、よく遊んで、よく働いて、大いに楽しい3学期にしましょう。

第2学期終業式

 12月24日、今日はうれしいことに欠席なしです。終業式では12名の代表児童が、2学期に頑張ったことや楽しかったことを自分の言葉で堂々と発表しました。鹿沼市歌と校歌も1番だけですが、みんなで歌いました。子どもたちが歌う校歌はやっぱり最高です。振り返れば、山あり谷ありいろいろありました。いろいろあったからこそ、今日の喜びは大きいと言えます。一年間大変お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。

 終業式の前に、多読賞の表彰を行いました。2学期もたくさん本を読みました。

 立派な発表でした。聞く態度も素晴らしかったです。さすが菊西小の子どもたちです。

 みんなで校歌を歌いました。久しぶりの澄んだ歌声に感動しました。

 

5・6年生 英語でクリスマスパーティー

 5・6年生が一緒になって、英語のクリスマスパーティーを開きました。ドリー先生が楽しいアイディアをたくさん出してくださり、パーティーは大盛り上がり!さすが菊西の5・6年生です。思わず出ちゃった日本語も英語で言い直したりして、ゲームも英語もみんなで楽しく頑張っていました。

6年生 一筆龍体験学習

 6年生が図工の時間に一筆龍の体験学習を行いました。一筆龍とは、古来より縁起物として知られる龍の胴体を一筆で描く伝統の技で、講師は、晄秋家 阿部様ご夫妻が快くお引き受けくださいました。まずは、先生の素晴らしい作品に息をのみ、見事な実演にうっとりして拍手、それからいよいよ体験です。一人一人が真剣そのもの!自分だけの龍の作品づくりに挑戦しました。阿部先生、素敵なドキドキ感動体験をありがとうございました。

 

2学期最後の読み聞かせ

 図書委員による、今学期最後の読み聞かせがありました。

 1年生には、いろいろな動物がお面をつけて化けるお話「おめんです」 図書委員の「この動物は何かな?」の問いかけに、1年生は張り切って手を挙げて答えていました。

 2年生には、低学年の大好きな「ぐりとぐら」の大型絵本。ぐりとぐらが、見つけた卵を使って大きなカステラを作るお話です。おいしそうなカステラの甘い匂いが漂ってくるようでした。

 3年生には、「きのこのばけもの」という紙芝居。さすがは図書委員です。村人ときのこの化け物たちとのやりとりを感情を込めて表現し、聞いている3年生はお話の世界に引き込まれていました。

1~3年生 まざあぐうすお話会

 1~3年生が楽しみにしていた「まざあぐすお話会」の日がやってきました。3年生の堂々とした司会進行でお話会は進みます。スライド絵本は「ぼくだけのこと」、人形劇は「よわむしドラゴンのぼうけん」、合間には楽しい手遊びも教えていただきました。子どもたちはニコニコ笑顔です。「ぼくだけのこと」は、日本中、世界中に一人だけの僕を発見するお話です。「よわむしドラゴンのぼうけん」は、いじめられっ子のよわむしドラゴンが成長していく物語です。かわいらしいドラゴンのしぐさに、思わず「うふふっ」なんてかわいい声も聞こえてきました。とてもとても幸せな時間をいただきました。まざあぐうすの皆様、ありがとうございました。

6年生 租税教室

 鹿沼市役所からお二人の講師の先生をお迎えして、6年生が租税教室を行いました。生まれた時から、買い物をすると消費税がかかる世の中に育った子どもたちです。思った以上に税金に対して理解があり感心しました。授業後には「税金って色々なところで役立っているんだね」「税金を納めることは大切だ」と、友達同士で今日の学びを確かめ合っていました。頼もしい限りです。

頑張った持久走大会

 12月9日、子どもたちは、自分で立てた目標を明言してスタートラインに立ちました。約1か月、学校ではもちろん学校外でも、熱心に走り込んできた子どもたちなので、気合は十分です。保護者の皆様の応援に手を振り、胸を張る子どもたちが、ひときわ頼もしく見えました。おかげさまで、皆、とても良い表情でゴールすることができました。「一生懸命頑張るって楽しい」という経験を、また一つ重ねることができました。安全を見守ってくださったボランティアの皆様、子どもたちと一緒に走って元気づけてくださった駐在さん、雨あがりの走路整備や車の走行、沿道での声援にご協力くださった地域の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

 

親子人権標語発表

 12月9日(木)・10日(金)の給食の後に、人権標語の発表を行いました。

 素直に気持ちを伝えることや個性を認める大切さ、友達とのかかわりなど、さまざまなテーマの標語を発表しました。聞いている子どもたちはとても真剣な眼差しで、発表が終わった後に拍手が起き、とても温かな雰囲気に包まれていました。

 保護者の皆様には、親子人権標語にご協力いただきありがとうございました。

 

 

人権に関する本の読み聞かせとなかよし班共遊

 今週は人権週間ということで、朝の菊西タイムに図書ボランティアの方が読み聞かせをしてくださいました。1・2年生には、2年生になって2回目の転校をする女の子の話「いまからともだち」。3・4年生には、目の見えない夫婦と盲導犬ベルナの出会いを描いた「ベルナの目はななえさんの目」。そして5・6年生には、アルバート先生の「一人一人の優しさが、この世界をちょっとずつよくしていくのですよ。」という言葉が心に残る「ひとりひとりのやさしさ」。お話の世界に入り込んで、友達や本当の優しさについて考えることができました。

 なかよし班共遊では、異学年の友達と積極的に関わりながら楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

 おにごっこや三本線、しっぽとりなどで盛り上がる子どもたちの声が校庭に響き渡っていました。子どもたちのすてきな笑顔!久しぶりの長い昼休み、そして午前中の持久走大会で力を出し切ったという達成感もあり、みんな外遊びを満喫していました。

 

人権週間なかよし班(縦割り班)給食

 今日は、なかよし班ごとに各教室に分かれて、人権週間なかよし班給食を実施しました。調理員さんが、子どもたちが簡単に持ち運びができるようにとお弁当給食を用意してくださいました。いざ出発!子どもたちは、うれしそうに出かけていきました。・・・だ・け・ど・・・コロナ禍だから黙食だったのです。せっかくなかよし班のメンバーが集まったのに、子どもたちは皆同じ方向を向いて、おしゃべりをせずに、ただひたすら給食と向き合うことになってしまいました。その時です!校内放送から優しいメロディーが流れてきました。音楽は、静けさで固まった子どもたちのところに優しい風をそっと届けてくれました。音楽っていいね。明るくなるね。元気が出るね。笑顔が戻りました。食事が終わった後は、なかよし班のおしゃべりをたっぷりと楽しむことができたそうです。ホッとしました。

それにしても、言葉と音楽の力は絶大です。

5年生、高齢者福祉を学ぶ

 5年生が総合的な学習の時間に、オレンジホームの施設長様を講師にお迎えして、高齢者福祉について学びました。現在、日本には65歳以上の方が約7万人もいらっしゃるということに子どもたちはまず驚いていました。そして、オレンジホームは介護認定を受けた高齢者のお世話をさせていただく施設であること、高齢者が一人でできないことも道具などを工夫すればできる喜びを味わっていただけること、元気で明るい挨拶が高齢者をとても元気にするというエピソードなどを、優しくお話しくださいました。簡単な高齢者体験もさせていただきました。子どもたちは「今、自分にもできそうなこと」という視点で、一生懸命考えました。施設長様、貴重な授業をありがとうございました。

高所作業車がやってきた

 3階の屋根に続く雨どいから、ぽたぽたぽたぽたと雨が漏れるようになってしまっていました。穴が開いてしまったのかな?どこかが壊れてしまったのかな?高くて確認できません。市の施設係に相談すると、早速、作業班の方が高所作業車で修理に来てくださいました。ぐぃーんと伸びる高所作業車の腕の先には小さなバケットがついています。そのバケットに乗って速やかに修理をしてくださいました。すごい!お見事!ありがとうございました。古くなった雨どいには小さな穴がたくさんあいていたそうです。長い年月を感じさせられました。みんなの自慢の校舎です。大切に守っていきたいと思います。

エキスパートティーチャーとワクワクサーキット運動に挑戦

 5・6年生ブロックと3・4年生ブロックの子どもたちが、サーキットトレーニングの授業に挑戦しました。ご指導くださったのは、栃木県のエキスパートティーチャーとしてご活躍されているお二人の先生です。先生方は自らを「うっきーとここあ」と名乗り、実に楽しい雰囲気で子どもたちのやる気を引き出してくださいました。寒さにも負けず、「あー、楽しかった!」と汗を拭く子どもたちの笑顔は最高でした。体を動かす楽しさをいっぱい味わって、心身ともに元気に成長してほしいと願います。

読書週間がありました

 菊西の子どもたちは、朝の菊西タイムに読書に熱心に取り組んでいます。11月は2週間にわたって読書週間がありましたが、さらに読書熱が増したようです。図書委員によるおすすめの本の紹介、読書ボランティアの皆さんや図書支援員の渡邉先生による読み聞かせ、渡邉先生による読書ビンゴなどなど。そして、親子読書ではおうちの方にもご協力いただき、親子で本を読み感想を共有していただきました。ご協力ありがとうございました。

 読書ボランティアの方々による、菊西タイムの読み聞かせです。ゆったりとした気持ちで朝のスタートを迎えることができます。

 渡邉先生による読み聞かせ。クリスマスのお話の大型絵本で、ますますクリスマスが楽しみになりました。

 渡邉先生による読書ビンゴ。いろいろな分野の本に挑戦。2つビンゴになるとKLVさん特製の鬼滅こまがもらえます。「うわあ!みんなほしい!1つしかもらえないの。」と大盛り上がり。

 図書委員によるおすすめの本の紹介文です。低・中・高学年に分けて、ぜひ読んでほしい本を紹介しました。

 鹿沼市の図書館から家読用の図書を借り入れ、そこから子どもたちがおうちの方と読みたい本を選びました。「普段はなかなか親子で読書する時間はないので、とてもいい機会になりました。」などのご意見をいただきました。今週は3年生と6年生のカードを掲示してあります。個人懇談などで学校にお越しの際、ぜひご覧ください。

PTA資源物回収

 PTA事業奉仕部の皆様のお骨折りにより、第2回PTA資源物回収を実施することができました。賛助会員の皆様、菊西サポートの皆様、PTA会員の皆様、ご協力ありがとうございました。たくさんの回収品とともに皆様からの元気もいただきました。心より感謝申し上げます。収益金につきましては、後ほど学校だより、PTA新聞でご報告させていただきます。ありがとうございました。

5・6年生、健康な体づくりと栄養について学ぶ

 5年生と6年生が、栄養士の先生を招いて、健康な体づくりのための栄養について学習しました。5年生は、健康な体をつくるためには、炭水化物、脂質、たんぱく質、無機質、ビタミンの五大栄養素がまんべんなく必要であることをしっかり学びました。6年生は、この五大栄養素がバランス良く入ったおいしい献立作りに挑戦しました。子どもたちは真剣そのもの、栄養士の先生のおかげで、自分の成長、活動、命に直結する大変有意義な学習ができました。

花卉イノベーション事業で花いっぱい!

 希望の家の皆さんが、種から大切に育ててこられたかわいいビオラの苗を、今年もたくさんいただきました。早速、4~6年生の子どもたちが希望の家の皆さんと一緒にプランターに植えました。植え方のコツを教えていただきながら、優しく丁寧に植えました。代表児童が「希望の家の皆さんが心を込めて育ててくださったビオラは、今日から私たちが大切に育てていきたいと思います。」と力強く挨拶。心の中まで可愛い花でいっぱいになるようなうれしい時間でした。

 

 美化園芸委員会の児童からの「これからの季節、水やりはどのくらいやるといいですか?」の質問に、希望の家の方から「よい質問ですね。ビオラはかわきに強い植物なので、プランターが軽くなったかなと感じたら水をあげるとよいと思います。」と教えていただきました。みんなで大切に育てます。

 

学校課題研修会・1年生国語科の研究授業

 本校の研究課題「自分の考えを明確にもち豊かに表現できる児童の育成~国語科における個別最適な学びに向けた実践を通して~」の実践・研究として、1年生の国語科「じどう車ずかんをつくろう」の研究授業を行いました。

 今回も前回に引き続き、上都賀教育事務所より増田指導主事をお招きして参観、授業研究会を行いました。

 

今回の教材は、様々な自動車の「しごと」と「つくり」の相関について書かれた説明文を読み解く学習です。

 

教科書で学習したことを元に、タブレットに保存された図鑑を使って自分の選んだ自動車について調べました。

 

教室の大型モニターで動画資料を提示し、視覚に訴える指導の工夫も行いました。

 

菊西小の児童数のメリットを生かした個別最適な学びに向けて様々な手立てを工夫しています。

 

事後の授業研究会では、指導の効果的だった点や改善点について、指導主事より指導助言を受けながら研修を進めました。

こうした研修を通し、菊西小の学習指導がより効果的に進み、児童の学力の向上につながるよう、日々工夫と努力を積み重ねています。

 

 

 

 

 

1年生と6年生で雑木林探検

 秋晴れの下、1年生と6年生が雑木林探検に出かけました。1年生は秋探し、6年生は自然のしくみについて、とそれぞれ目当てをもって地域にある大橋さんの家の雑木林を訪ねました。自然をたくさん感じて、学んで、遊んで、素晴らしい体験をいっぱいさせていただきました。大橋様、たくさんの学びと幸せを大変ありがとうございました。

 大橋様から、タラヨウの葉っぱに書いたあったかーいメッセージが届きました。感動です。

図書支援員さんの読み聞かせ

 昼休みに、図書支援員さんが大型絵本の読み聞かせを行ってくださいました。興味のある人は誰でもどうぞ!なんてうれしいお誘いなのでしょう。今日の本は「ふゆのよるのおくりもの」というクリスマスにちなんだお話でした。すてきな時間をありがとうございました。

さつまいもを収穫しました

 1・2年生が、さつまいもを収穫しました!春に、一緒に苗植えをした希望の家の皆さんもお手伝いに駆けつけてくださいました。よいしょ、よいしょ、まだまだあるぞ!1・2年生は思った以上に力持ちです。加えて、希望の家の皆さんが、大きなシャベルで土を力強く掘り起こしてくださいました。うわっ、でたっ、すごーい!終わりの会では、喜びいっぱいの大きな声で「ありがとうございました」が言えました。希望の家の皆様、たいへんありがとうございました。

来入児学校参観 ようこそ菊西小へ

 コロナ禍の影響で延び延びになっていた来入児学校参観をようやく実施することができました。1年生が生活科の授業で手作りした昔の遊びグッズを使ってみんなで遊びました。松ぼっくりけん玉、どんぐりやじろべえ、どんぐり迷路、どんぐりコマ、おはじき、お手玉、だるま落とし。どれもみんな1年生の自信作ばかり!アイディアいっぱい、楽しさ満点です。皆さんの入学を楽しみにしています。

 松ぼっくりけん玉です。楽しいですよ!

 どんぐり迷路に挑戦してください。いらっしゃいませ。

 どんぐりやじろべえはいかがですか?面白いですよ。

 どんぐりコマです。いっぱい作りました。よく回りますよ。

 

 いよいよ始まりました。ようこそ、菊沢西小学校へ。

 一緒に遊ぼう!やってごらん。

 今年は感染症対策のため、恒例の給食試食会は控えさせていただきました。ごめんなさい。児童職員一同、皆さんの入学を楽しみにしています。