ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立菊沢西小学校 公式ホームページへ
ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。

学校からのお知らせ・お願い

◎児童のマスク着用について

 厚生労働省・文部科学省より、人との距離(2M以上を目安)が確保できる場合においては、マスクを着用する必要はないという指針が示されました。これを受けて、学校での対応を以下のようにいたします。

 ☆マスク着用の必要がない場面

  ・屋外で、人との距離が確保できる場合

  ・屋外で、人との距離が確保できなくても会話をほとんど行わないような場合

   (例:離れて行う運動や移動、鬼ごっこなど密にならない外遊び、屋外の教育活動)

  ・屋内で、人との距離が確保でき、会話をほとんど行わないような場合

   (例:個人で行う読書や調べ学習)

 ☆学校生活では、プールや屋内の体育館を含めた体育の授業や、登下校の際にはマスク着用の必要はありませ

  ん。

 

 

☆感染症防止対策「レベル2対応」のお願い (R4.8.5~    )

 鹿沼市の感染症警戒レベルは、現在「感染レベル2(警戒を強化するレベル)」です。これまで実施してきた基本的な感染症対策(3密避けて、マスクと手洗い)の徹底に、なお一層のご協力をお願いします。

 ○校舎に入る場合は、入り口にて職員が検温をさせていただきますのでご了承ください。合わせて、手指の消毒、来校者名簿への記入をお願いいたします。(昇降口に自動体温計があります)

 ○お子様本人に発熱(平熱より1℃以上高い状態)等の風邪症状がある場合、また、同居の家族に風邪症状がみられる場合も登校を控えていただき、自宅で休養するようお願いします。(出席停止とします)

 ○お子様本人及び同居の家族等がPCR検査を受ける場合は、結果が出るまで自宅で待機するようお願いします。その旨、学校までお知らせください。(出席停止とします)

 ○濃厚接触者となった場合は、保健所の指示を受け、指定された期間の自宅待機をお願いします。その旨、学校までお知らせください。(出席停止です) 

 

新着情報
学校ニュース

日誌

第6学年PTA

9月29日、6年生の学年PTAが開催されました。

まず、ランチルームで親子給食をいただきました。6年生もやっぱりうれしそうな様子でした。

 

その後、花のアトリエTamazoの軽部弥生様を講師にお招きし、卒業式でつけるコサージュ作りを行いました。毎年6年生の学年PTAで実施しているコサージュ作りです。大人の方の体験教室と同じ作り方だそうですが、親子で力を合わせて皆さんとてもきれいなコサージュを仕上げました。卒業式に付けるのが、今からとても楽しみです。

 

 

地域の自然にふれて・・・

秋も深まってきた9月26日・27日、今年も学校のすぐ近くにある大橋様の雑木林で、2年生と3年生が学習させていただきました。

2年生は生活科「めざせ 生き物はかせ ~ぞう木林をたんけんしよう~」として、3年生は総合的な学習の時間「雑木林から地域の自然を学ぼう」として、大橋様所有の雑木林を中心に、蓮の池や用水路などで活動させていただきました。雑木林の中には、大橋様や地域の方が手作りされたすべり台やブランコなどの遊具もあります。生き物探しをした後は、柔らかな日差しが降り注ぐ中、その遊具でも遊ばせていただきました。

大橋様や地域の方が、下草を刈ってくださったり、落枝を寄せておいてくださったり、様々な準備をしてくださったおかげで、子供たちはのびのびと活動することができました。毎年素敵な場所を提供してくださる大橋様、本当にありがとうございます。

【2年生】

 

クイズに挑戦しながら雑木林について学びました。  タブレットで生き物を撮影しました。

 

 

 手作りのすべり台、楽しい‼           ハスの実をいただきました。

 

 

水路の水もとってもきれい!            サワガニもいました!

 

【3年生】 

 

雑木林について説明を聞きました。         水路には、魚もいっぱいいます。

 

 

タブレットで生き物を撮影             コクワガタもいました!

 

 

 ターザンのように「アーア アーーー」      手作りのボルダリングもあって、すごい!

いちご一会とちぎ国体「花いっぱい運動」協力

10月1日から開催されるいちご一会とちぎ国体に来場される選手の皆さんを、花いっぱいの会場でお出迎えするため、プランターにペチュニアの苗を育てました。

美化園芸委員会の子供たちが、9月上旬に苗を定植しました。プランターには、6年生が応援メッセージを書いたシールを貼り付けました。TKCいちごアリーナの会場を華やかに飾る予定です。

 

 

 

鼓笛の練習開始‼

いよいよ、運動会に向けて鼓笛の練習が本格的に始まりました。

1学期も学年ごとに、音楽の時間を使って練習してきましたが、9月からいよいよ4~6年生全員で、6年生を中心にパートごとに練習を開始しました。

今年は、11月に鹿沼市小中合同音楽会も開催されます。2年間新型コロナウイルス感染症対応のため中止となっていたので、音楽会は全員初めての経験です。

運動会と音楽会に向けて、練習を重ねていきます。

  

 

授業風景・1年生

今回は、1年生の生活科の様子をお伝えします。

雨の多い9月ですが、その合間を縫って、砂場遊びをしました。生活科の「きせつとなかよし なつ」の単元と図工の「さらさら どろどろ いいきもち」という造形遊びの単元を合わせて、たっぷり活動しました。生活科では7月に行う予定でしたが、暑い日が続いたため2学期に行いました。暑すぎず寒すぎず、ちょうどよい気候で砂遊びを楽しみました。はだしになって、じょうろに水を汲んで流したり、泥団子を夢中で作ったり、思い思いに砂の感触を味わいました。

 

読み聞かせ&図書室の飾り付け ありがとうございます!

今学期も、読み聞かせボランティアの皆様に、ブロックごとに朝読み聞かせをしていただきます。毎回、様々な本を選んでくださり、朝から潤いのある時間を過ごすことができています。今回は、中・高学年はじっくりとした、低学年は大爆笑の時間となりました。

 

 

 

 

また、今週はKLVの皆様が、図書室の飾り付けに来てくださいました。今回のテーマはもちろん「秋」。図書室中が、すてきな秋の気配に包まれました。子供たちは、更に図書室に行くのが楽しみになりました。本当にいつもありがとうございます。

 

 

4年生 防災教室

9月9日、菊沢コミュニティーセンターにおいて、4年生が防災教室を実施しました。今年も、菊沢きずなプロジェクトの皆様に講師をしていただきました。

 

オリエンテーションの後、非常持ち出し袋にはどんな物を入れたらよいか考えました。実際に、講師の方の非常持ち出し袋の中身を見させていただき、万が一に備えて、自分用の非常持ち出し袋を準備しようという気持ちになりました。

次に、避難所でやるべきことを考えたり、実際のテントや非常用トイレを見たりしました。そして、防災間違い探しや「なまずの学校」というゲーム形式の防災クイズを行いました。グループになって、災害時にどのような行動をとったらよいか、また、どんなものがいざという時役に立つのかを考えました。

 

昼食は、災害時を想定して、パッククッキングを体験しました。これは、130℃耐熱のポリ袋を使って、ご飯を炊いたり、バナナパンケーキを作ったりするものです。「ちゃんと食べられるのかなあ」と半信半疑の様子の子供たちでしたが、あまりのおいしさに、にっこりしていました。インターネットで検索すると、ほかにもいろいろなパッククッキングのレシピが検索できるそうなので、ぜひ試してみたくなりました。

 

午後は、鹿沼消防署の方によるAEDのお話を聞きました。実際に、胸部圧迫の実技もやってみました。できるかどうか不安でしたが、みんな上手にできました!

最後は、「きずなトライアル」です。棒と毛布を使った担架で傷病者を搬送したり、一輪車を使って物資を運んだり、水消火器を使ったりと、災害時を想定してレース形式で楽しく体験しました。

 

学校だけではなかなかできない、多彩なプログラムを実施してくださる菊沢きずなプロジェクトの皆様には、大変お世話になりました。子供たちだけでなく、引率した私たちも、防災について様々なことを学ぶことができました。

9月は、台風が日本に接近する一番多い月です。改めて御家庭でも、防災について考えてみてはいかがでしょうか。

校内のすてきな掲示物

今日は朝からあいにくの雨・・・一日校舎内で過ごすと、フラストレーションがたまって、思わぬけがをしなければいいなと思っていたら、毎朝6年生がやっている放送で、「今日は、雨なので室内での過ごし方を工夫しましょう。」と呼び掛けてくれました。このように、その日の予定以外に、自分で考えたことを全校生に呼び掛けてくれる6年生。さすがです!

 

さて、今日は校内にあるすてきな掲示物を紹介します。

まずは、昇降口を入ってすぐに目に飛び込んでくるポスターです。これは「歯と口の健康に関する作品コンクール」に出品されたポスターです。どれも、力のこもった作品ですね。今後も、各種コンクールに出品した作品を随時掲示していきます。

 

 

そして、さりげなく掲示されている「ことばのまど」。1・2・3階それぞれに掲示しています。これは、国語主任の先生が、子供たちに言葉に少しでも興味をもってもらいたいと、季節に関する言葉を掲示しているものです。

 

 

1階から2階に向かう階段の踊り場には、学年ごとに「おすすめの本」が掲示されています。それぞれ3名ずつ掲示していますので、学校にお越しの際は、ぜひ御覧ください。

全校共遊

普段の休み時間も、子供たちは元気いっぱい。外で、思いっきり遊んでいます。これは、6月6日昼休みの様子です。

この日は暑かったので、室内で飼っているコクワガタを見て、過ごしている子もいました。

休み時間は、学校生活の中で、ほっと一息つける時間。自分の好きなことに没頭できる時間です。

そして、菊西小では、年間7回6月全校児童で縦割り班ごとに遊ぶ時間を設けています。9月7日は、校庭でおにごっこやドッジボールをして遊びました。

 

 

ドッジボールをしていても、上学年の子供たちは、下級生に取ったボールを譲ってあげたり、思い切り投げずに取りやすいようにボールを投げたり、自然に思いやりのある行動をとっています。そして、敵味方関係なく、好プレーには拍手を送っています。この柔らかな雰囲気が、菊西小のよさです!

授業風景・6年生

これから少しずつ、各学年の授業の様子もお伝えしていきたいと思います。

まず初めに、6年生の算数の様子をお伝えします。

今日の学習のめあては、「縮図を使って実際の長さの求め方を考えよう」です。基本事項を全体で確認した後、それぞれ問題に取り組みました。上の学年になればなるほど、これまで学習したことをいろいろもとにして、さらに新しい内容を学習しなければなりません。今日の問題は、なかなか難しかったのですが、さすが6年生。誰も途中であきらめることなく、一所懸命課題に取り組んでいました。そして、つまずいて困っている友達に、解き方が分かった子が丁寧に説明していました。説明する側も、聞く方も、とても真剣です。この学びに向かう姿は、さすが6年生だなと感じました。