学校ニュース

日誌

読書の秋

 1・2年生と3年生を対象にして、図書支援の先生に、読み聞かせをしていただきました。みんな「はらぺこあおむし」の大型絵本に夢中です。身を乗り出して見入っています。思わず「うわーっ」なんていう声も!読み聞かせの後は、図書室に行って、本を返したり、借りたり、手に取って読んでみたりと、思い思いの読書の時間を楽しみました。

防災給食を体験

 今年度も、防災給食を体験しました。メニューは「ナン、牛乳、カレー、アロエヨーグルト、バナナ」。総カロリー645Kcalの元気の出る防災給食でした。経験とは、人をなんて頼もしくするのでしょう。昨年度、すでに防災給食を経験している2年生以上の子どもたちは、躊躇することなく、パックカレーを開け、ストローなしで上手に牛乳を飲み、パクパクパクパク、実においしそうにいただきました。

 

来年度入学児童学校体験の延期について

 既に、個別のお便りでもお知らせしましたが、栃木県の緊急事態宣言延長に伴い、来年度入学児童学校体験を、11月17日(水)11:15~12:00に、延期させていただきます。子どもたちの安心・安全を第一に考え、大変残念ではありますが、給食試食会は行わずに、体育館における1年生との授業体験のみとさせていただきます。

 本校1年生も、新1年生と会えることをとても楽しみにしております。皆様も、体調管理には十分留意され、元気にご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 尚、既にご案内いたしました11月6日(土)の菊西フェスティバルは予定通り行います。来年度入学児童の「かけっこ」もございますので、ぜひご参加ください。

 もし、本校入学をお考えの方で、お便りが届いていないご家庭がございましたら、その旨、学校までご連絡ください。

 新1年生のみなさーん、待ってまあーす!  1年生より

ただ今、授業中!

 さて、何の学習をしているのでしょう?

国語の勉強をしています。

算数の問題に挑戦中。

生活科の発表の準備をしています。

算数の練習問題に挑戦しています。

ドリー先生と一緒に  enjoy English lesson です。

理科で花粉の役割の学習をしています。

 

自分の考えや気持ちを伝えあう勉強をしています。

 

6年生、修学旅行まであと1か月

 「来月の今日は修学旅行なんです」と盛り上がる6年生。「絶対に風邪をひかないようにしなくちゃ」と真剣です。今年、6年生は栃木県の「エコたび栃木修学旅行」に参加することにしました。子どもたちは、どうすればエコ旅になるか、クラスでたくさん話し合ったようです。その取組の一つが、しおりのデータ化によるペーパーレス化です。今日はクラス全員でタブレットを使って心構え等を確認していました。担任の先生から、「この中の誰か一人が良い行動をとると、その人はもちろん素晴らしいと認められます。同時に、人は6年生は素晴らしいと言ってくれます。地域では菊西小は素晴らしいになり、これが他県に行くと栃木県の子どもは素晴らしいになりますね。一人一人は個人だけれど、誰もがみんな代表です。」という言葉を聞き、ある子どもが言いました。「海外に行けば、日本の子どもは素晴らしいになるんだ。」「ふふふっ」なんだかみんなやる気満々でうれしそうです。

学習強化週間終わる!

 9月6日から10日は、2学期の学習強化週間でした。今回の重点テーマは「家庭学習の充実」です。ご家庭での子どもたちの様子はいかがだったでしょうか。

 学習強化週間が終わったところで、朝、各教室にお邪魔してみました。まあ、すごい!どの教室も、準備のできた子どもから、10分間読書に取り組んでいます。みんな良い顔です。朝の空気は大切ですね。子どもたちが楽しく、自分から、学習に向かうことができますように。良いことがいっぱいある一日でありますように。

給食も感染症拡大防止策を強化しています

 鹿沼市では、給食における感染症拡大防止策として、2学期よりパンの個包装を始めました。今日は、パン給食の2回目です。初回は「パンの袋があけられませーん」と、突然の変化にちょっぴり困り顔を見せた1年生でしたが、今日は上手にあけています。どうやら業者さんが、幼い子どもでもあけやすようにと、止め口のシールを工夫してくださっていることに気づいたようです。子どもはすごいです。すべてを学びに変えてしまいます。

 今日のメニューは、「バターロール、牛乳、チキンカツ、ラタトゥイユ、たまごスープ」とてもおいしい給食でした。給食委員会の子どもたちが、壁面にお月見の飾りつけをし、素敵なBGMを流しています。感染症対策のため無言給食ではありますが、子どもたちは、ちゃんと工夫して高級レストランのようなおしゃれな雰囲気を生み出しています。やっぱり子どもってすごいです。

全校除草、がんばりました

 やっと雨がやんだので、今日は、延び延びになっていた全校除草を行いました。地域の皆様のおかげで、きれいな環境が保たれていることを知っている子どもたちは、「自分たちも頑張るぞー」と、やる気満々です。よく働き、よく遊び、良く学ぶ! 子どもたちのパワーは、コロナ禍でも満点です。

2学期始業式

 いよいよ2学期が始まりました。始業式では、各学年の代表児童が、2学期に頑張りたいことや楽しみなことを堂々と発表しました。全校児童の拍手が、体育館いっぱいに優しく響きました。校長先生からは「友達や先生方と一緒に、うーんと考えて、うーんと話し合って、みんなで思いっきり楽しい2学期にしましょう」という話がありました。それから「病気で苦しんでいる人を絶対にいじめません」という約束もしました。よーし、頑張るぞ!

 

 

見友会の皆様、学校支援ボランティアの皆様、ありがとうございました

 県の緊急事態宣言を受けて、22日のPTA奉仕作業は中止とさせていただきましたが、そのような中にもかかわらず、見友会の皆様や学校支援ボランティアの皆様が、本校の広い広い敷地の草刈りと除草剤散布を実施してくださいました。地域の皆様には、いつも心にかけていただき、ご支援いただき、本当にありがとうございます。心より感謝とお礼を申し上げます。

 いよいよ27日から、2学期が始まります。新型コロナウイルス感染症拡大防止策を強化せざるを得ない状況ではありますが、保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご支援を力に、職員一同、子どもたちとともにできる限りの工夫をして教育活動を展開してまいります。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

PTA奉仕作業中止のお知らせ

 栃木県の緊急事態宣言発令を受け、8月22日に予定されていましたPTA奉仕作業は中止とさせていただきます。皆様、くれぐれも健康に留意され、お元気に過ごされますようお祈りしております。

 まもなく2学期が始まります。始業式には、子どもたちが皆元気に登校できますことを楽しみに、職員一同、着々と準備を進めているところです。

新型コロナウイルス感染防止対策

 栃木県の感染警戒レベルが、県版ステージ4に引き上げられたことを受けて、鹿沼市においても次の対策をとるよう、教育委員会より指導がありました。

 〇引き続き感染防止対策を徹底しながら、教育活動(部活動を含む)を行う。

 〇特に、部活動に付随する場面(飲食、更衣等)での感染防止対策を徹底する。

 〇宿泊を伴う活動や校外での活動については、原則不可とする。

これを受けて、すでにメールでもお知らせしましたとおり、8月22日の生き物観察会は延期とします。期日は、今後の感染状況を見ながら、後日連絡させていただきます。見野・富岡・下遠部環境整備委員会の皆様には、ご心配とご負担をおかけすることになってしまい、本当に申し訳ありません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 PTA奉仕作業は、大人のみで規模を縮小して、校外の環境整備のみ実施します。県内の感染状況が心配な中ですので、くれぐれも無理をなさらず、可能な範囲でのご協力をお願いいたします。

 9月におきましても、市内の感染状況によっては、活動に影響が出てきてしまうことも予想されます。随時ご連絡を差し上げますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 皆様が、日々健康に過ごされますことを心から願っております。どうぞご自愛ください。

 見野・富岡・下遠部環境委員会の皆様が、生き物観察会に備えて、

水路周辺の草刈りを行ってくださいました。ありがとうございました。

子どもたちの野菜もとても暑そう!元気に実っています。

サマースクール「料理教室」(4・5・6年生)

 サマースクール2日目は、高学年児童の希望者を対象にした料理教室も開催しました。講師はもちろん黒川幸子先生です。毎年、希望者が多い料理教室ですが、今年は感染症対策を重視して15名限定、かつ個人調理でという厳しい条件の下でのご指導をお願いしました。黒川先生の安全調理レシピのおかげで、校内にはいい匂いがいっぱい!、おいしい顔もいっぱい!子どもたちは「どんどんいろいろなレシピを知って作りたい」「家でも、お母さんが少しでも楽になるように、いろいろな家事にチャレンジしたい」とうれしそうでした。

 

 

サマースクール「アート教室」(1・2・3年生)

 サマースクール2日目は、講師に田中茂先生をお招きして、1・2・3年生の希望者を対象にしたアート教室を開催しました。自由にイメージする楽しさ、粘土こねの感触、作品作りに夢中になる快感!あっという間の2時間でした。15名のちびっこ芸術家が誕生しました。

 

夏休みが始まった!

 いよいよ夏休みが始まりました。学校では、7月21日と26日に、子どもたちの学習をサポートをしようと、自由参加の学習教室を開きました。多くの子どもたちがやってきて、宿題や自主学習、1学期の復習など、教員のアドバイスを受けながら熱心に取り組みました。自分から取り組む意欲、そして、仲間とともに学ぶ集団の力は、なんてすごいのでしょう。迫力のようなものを感じました。

 そして今年は、サマースクールも復活しました。初日は、地域にお住まいの菅沼久子先生をお招きしての書道教室です。3・4・5年生の6名が、下野教育書道展に出品する作品に取り組みました。今回の課題は東京オリンピックに因んで「新たな挑戦」。子どもたちはそれぞれ真剣に白い紙と向き合って、「もえる心」「学びの力」「強い決意」を表現していました。菅沼先生はそんな子どもたちに、字の大きさや太さ、筆遣い、バランスのとり方など、細かなご指導をしてくださいました。先生のご指導によりすばらしい作品が仕上がり、子どもたちはやり切ったという充実感いっぱいの教室になりました。

1学期の終業式を行いました

今日は1学期の終業式を行いました。

まずは、各学年の代表児童の発表です。

1学期の思い出や頑張ったことなどを、みんな大きな声で上手に発表しました。

 

 

校長先生からは、「全員が元気に勉強や活動ができたこと」「みんなのあいさつが上手になって元気をたくさんもらったこと」「通信表のお便り欄を家族と一緒に読んで、自分の良いところに自信をもってほしいこと」などのお話をいただきました。夏休みは、「自分で考えて行動できる力を発揮するチャンス!!」と励ましていただきました。

 

 

最後に、交通安全標語コンクールと本をたくさん読めた多読賞の表彰式を行いました。

 

楽しく、安全で健康な、実りの多い夏休みを過ごしてほしいと思います。

感謝です!体育館周辺の除草をしていただきました

先週末の金曜日から日曜日にかけて、菊西サポートの方々のお声掛けにより、体育館敷地内外の除草作業をしていただきました。

職員だけではなかなか手が回らない広い敷地。

雑草も伸び放題になっていましたが、さっぱりと美しくしていただきました。

 

酷暑の中、本当に大変な作業だったことと思います。

 

地域の方々のお力添えで、菊沢西小学校の環境はすばらしいものになっています。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

新しい本が入りました!

 図書室に新しい本が入りました。夏休み前にぜひ紹介したいと、図書委員が低学年・中学年・高学年に向けて、おすすめの本を紹介するポスターを作りました。そのポスターを使って、各教室で本の紹介をしました。ポスターは全校生に見てもらえるように、昇降口に掲示してあります。長い夏休み、ぜひたくさんの本に出会って、心を豊かにしてほしいと思います。

2年生の町探検

 2年生が、町探検に行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、地域の皆様、保護者の皆様にご協力いただき、子どもたちは張り切って探検に出かけました。よく見て、よく聞いて、いろいろ感じた子どもたちは、笑顔、笑顔、笑顔。たくさん歩いて疲れたけどまた行きたい、今度は家族で行きたい・・・と興奮気味でした。お忙しい中ご協力いただき大変ありがとうございました。

 

収穫しました!

 6年生が農園でジャガイモを収穫しました。豊作です。カボチャもいい具合にごろごろしてきました。他の学年の作物も順調に育っています。何よりも、子どもたちの笑顔が最高!農園ボランティアの皆様のご協力のおかげです。

あれっ!こんなかわいいいたずらをしたのはだれかな?

 

誕生日おめでとう会

 今年は、代表委員会さんが給食の時間を使って、毎月のミニミニ誕生日おめでとう会を開催してくれています。今日は、7月生まれの紹介がありました。プレゼントは、6年生のハンドベルによる「たなばた」の演奏です。ベルの澄んだ音が、ランチルームに響き、拍手、拍手、拍手!「ささのはさあらさら」と口ずさむ子どももいました。なんて幸せな空気なのでしょう。心から、誕生日おめでとうございます。

 集会の後は、給食の後片付けです。実にスムーズに、協力してできました。星づくしの七夕献立、とてもおいしかったです。調理委員さん、いつもありがとうございます。ごちそうさまでした。

5年生の点訳教室

 5年生が、点訳の学習に挑戦しました。点字の50音を教えていただき、点訳の仕組みを学習した子どもたちは、早速、自分の名前を点字で打つ練習をしました。静かな教室に、コツコツコツコツと点字を打つ音が調子よく響きます。

 

PTA資源物回収、ありがとうございました

 保護者の皆様、菊西サポートの皆様、賛助会員の皆様のご協力のおかげで、コロナ禍の今年度も、第1回PTA資源物回収を無事行うことができました。おかげさまで、たくさんの資源物が集まりました。ご協力ありがとうございました。

5年生の手話教室

 5年生が、鹿沼地区手話通訳者連絡会からお二人の講師の先生をお招きして、手話を学びました。明るくて素直な子どもたちを講師の先生方がたくさんほめてくださり、5年生は絶好調!たくさんの単語やあいさつの手話を楽しくマスターしました。

3年生 社会科見学

3年生が社会科見学に行ってきました。 

見学場所は、鹿沼消防署、ヤオハン北部店、文化活動交流館、岩恵木工所です。

あいにくの雨模様でしたが、しっかりと見学してきました。

鹿沼消防署では、実際に隊員の方が着用している服を着させていただきました。子供たちもノリノリです。

 

店長さんと一緒に、店内や普段見ることのできない裏側もじっくり見学させていただきました。実際に野菜や肉、魚をカットしている様子を見て、子供たちは大興奮でした。

 

買い物体験もしました。暗算で一生懸命計算しながら、無事お目当ての商品を購入することができました。

 

 皆で組子作り体験をさせていただきました。コツを教えていただきながら、上手に作ることができました。

 

なかなか入る機会のない施設を見学させていただき、子供たちはとても勉強になったことと思います。

4年生 社会科見学

4年生が社会科見学に行ってきました。

見学場所は、鹿沼市環境クリーンセンター、下水道事務所、屋台のまち中央公園です。

あいにくの雨模様でしたが、しっかりと見学をしてきました。

ごみの焼却施設のすごい迫力に子供たちは驚きの表情です。

 

ペットボトルがリサイクルされる仕組みに興味津々でした。

 

家から出される下水が微生物の力できれいになって黒川に戻される過程を学びました。

 

鹿沼市に江戸時代から受け継がれる彫刻屋台の美しさに見とれていました。

なかなか入る機会のない施設を見学させていただき、子供たちはとても勉強になったことと思います。

授業参観と学級懇談会

 1学期末の授業参観と学級懇談会を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策に細心の注意を払いながらの実施とはなりましたが、保護者の皆様を無事、学校にお迎えすることができ、子どもたちも教職員も、うれしいひと時を過ごすことができました。ご協力ありがとうございました。いよいよ学期末です。全員が1学期のよい締めくくりができますよう、そして、元気に夏休みが迎えられますよう、教職員一丸となって頑張ってまいります。ご心配なこと等ありましたら、遠慮なく学校までお知らせください。

タブレットを文房具のように使っちゃおう!

 今日は、ICT活用アドバイザーの先生が来てくださいました。アドバイザーの先生と各担任がTTを組んで、「ICTを文房具のように使うぞっ」の勢いで、各教科の授業を行いました。タブレットってすごい!そして、子どもたちは、もっとすごい!「うわあ」「おっ」「おもしろいっ」「うふっ」と感動の声をあげながら、どんどん使いこなしていきました。子どもたちが下校した後は、教師もミニミニ勉強会を開きました。可能性は無限大です。

性に関する指導週間(全学年)

 本校では、6月21日から25日までを「性に関する指導週間」としています。担任と養護教諭が協力し合って、発達段階に応じた性に関する指導を系統的に行いました。男女の体の違い、生命誕生のしくみ、多様な性などについて学習しました。どの学年も、命を大切にする気持ちを育む授業となりました。

 1年生「体をきれいに」

 2年生「男の子女の子」

 3年生「ぼくわたしの誕生」

 4年生「私たちの体の成長」

 5年生「変わっていく心とからだ」

 6年生「危険サイトって何?~性被害の防止~」

エキスパート・ティーチャーと楽しく運動!

栃木県の子どもたちの「走る・跳ぶ・投げる」といった基礎的運動能力向上のために、専門家を招いて学習する「エキスパートティーチャー派遣事業」の本校1回目の授業が行われました。

今日は中学年と高学年の児童が、1時間ずつ楽しく活発に運動しました。

紙鉄砲がちゃんと鳴るように腕を振ることが上手に投げるコツになります。

 

フラフープを時間内にできるだけ多く跳ぼう! 結構ハードです。

 

「投げる方向に踏み込んで投げるといいよ!」と講師の室田先生

 

じゃんけんダッシュ! 瞬発力を養います。先生をつかまえられるかな? 

 

子どもたちは普段の体育の授業とは一味違う運動に、時間を忘れて熱心に取り組んでいました。

講師の室田先生によると、「運動は、続けることで必ず能力がアップします。」とのこと。

11月に2回目の授業があるので、今から楽しみです。

職員研修 ~6年 国語~

 本校では、職員研修のテーマを「自分の考えを明確にもち豊かに表現できる児童の育成」と定め、講師として上都賀教育事務所の増田美紀子先生をお招きして勉強会を開いています。今年度は、一人一人の子どもが学び方を身に着け、学ぶ楽しさを味わえる授業をいかに作るかということが大きな努力点です。私たち教職員もみんなで頑張っています。学ぶって楽しい!子どもたちと一緒にそう思えたら最高です。

 

松の木

 ごめんなさい。体育館前の松の木を枯らしてしまいました。諸先輩方が思いを込めて植えてくださった大切な木を守り育てることができませんでした。平井造園様がお力を貸してくださり、昨日、伐採させていただきました。せめて幹の一部を何らかの形で記念に残そうと考え中です。本当にごめんなさい。お許しください。

第2回 家庭教育学級開催!

今年度第2回目の家庭教育学級を開催しました。

今日は、「ハーバリウム ボールペン作り」です。

好みの花や飾りを細いボールペンのケースにオイルと交互に入れていきます。

皆さん、慎重に、悩みながら、でも楽しみながら制作に没頭しました。

完成です。皆さんそれぞれの個性を生かしたハーバリウムができました。

完成後、皆さんの作品を並べて撮影会。

今回も、参加された皆さんの笑顔がうれしい家庭教育学級となりました。

読み聞かせ、大好き!

 図書ボランティアの方による2回目の読み聞かせがありました。5・6年生には、大橋弘子さんが「うわばき女」、3・4年生には吉澤優子さんが「ワニワニ・ワールド」、1・2年生には入江弥生さんが「パンダどうぶつえん」を読んでくださいました。子どもたちに感想を聞きました。

 まずは6年生。「ぺた、ぺた」という足音で3度振り向くと・・・きゃ~!とっても怖かったです。

次は4年生。優しいワニが出てきて、現実にはあり得ないことをしていて、おもしろかったです。

そして2年生。いろいろな動物がパンダに変身したけど、雨が降ってペンキが取れてばれちゃったところがおもしろかったです。

 子どもたちは窓から吹いてくるさわやかな風を受けながら、朝のひと時、本の世界に浸っていました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

美化園芸委員会の活躍

 見野・富岡・下遠部環境整備委員会様から、今年もベコニアの花をたくさんいただきました。先生方が下準備をした花壇に、美化園芸委員会の子どもたちが一つ一つ丁寧に植えました。「かわいいね」と子どもたち。花はみんなの心をまあるくつないでくれます。地域の皆様のあたたかいご支援に心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

ブリッツェンの選手がやってきた!

 今日は、3年生から6年生の子どもたちが、ブリッツェン自転車安全教室に参加しました。本校での実施は今年で3回目、もう宇都宮ブリッツェンを知らない子どもはいません。校庭に大きなトラックが入ってくると、子どもたちはわくわくそわそわ。今年は、小嶋渓円選手が来てくださいました。子どもたち一人一人に自転車の乗り方をご指導くださり、最後は記念写真をパチリ!みんなで安全運転を誓いました。鹿沼市は、宇都宮ブリッツェンとマザータウン協定を結んだとのこと、これからもずっとご指導いただけたらうれしいです。

1・2年生、大いに盛り上がる ~外国語活動~

 今日は、1・2年生の外国語活動の授業を合同で行いました。歌とダンスで、体のいろいろな部分を英語で表します。始めは少々恥ずかしそうにしていた1・2年生ですが、授業が進むにつれて気分はノリノリ、二人の担任の先生とALTの先生、チャレンジの先生、初任者指導の先生も加わって、みんなで楽しく活動しました。

職員室・給食室の感染症対策 パーテーション設置

 「感染症対策等の学校教育活動継続支援事業(国庫補助事業)」により、職員室と給食室にパーテーションを設置しました。本校のランチルームには既に、立派なパーテーションが設置されています。今回、職員の感染症対策としての追加設置です。

 児童はもちろん、職員も感染症対策を工夫することで、学校の教育活動が安全・安心に継続していけるよう努めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体力テストに挑戦!

 6月3日、全校児童が体力テストに挑戦しました。1・6年、2・5年、3・4年と2つの学年がグループを組んで、上学年の子どもが下学年の子どもの面倒を見ながら、はりきって6つの種目を回りました。テスト中、「すごーい」「すげえっ」「うまいっ」「はや!」「うわっ」「がんばって」の声がたくさん聞かれました。

お帰りなさい、5年生。 ~臨海自然教室~

 5年生の臨海自然教室が無事終了しました。2日間ともにすばらしい青空の下、全員で仲良く楽しく活動することができました。海を身近に感じることができた思い出いっぱいの二日間となりました。

 1日目は、砂浜活動、サンドブラストグラス作り、海の図書館・展示室での活動を行いました。広い海とホテルのような施設に気分は最高でした。

 砂浜活動の説明を受けます。みんな真剣な表情です。

 

 引き潮で砂浜が広い時間に砂浜活動ができました。

 とてもきれいな砂浜で、潮くみリレーや砂の造形などを班で協力して楽しみました。

 ベッドメイキングも自分達の力でやりました。

 

 一日の最後に、班長会議を行い、反省とめあてを確認しました。

2日目は、海浜ウォークラリーとアスレチックを楽しみ、友達との絆をうーんと深めました。

 

 15時50分、全員、元気に帰校しました。迎えに来てくださった家の方や先生方が見守る中、立派な態度で到着式に臨み、海を身近に感じた二日間の学びや感想をたくさん聞かせてくれました。

 保護者の皆様のご理解とご協力のおかげで、全員参加の楽しい臨海自然教室を実施することができました。ありがとうございました。引き続き行事実施後の健康観察を丁寧に行い、気になることがございましたらすぐに学校までお知らせくださいますよう、よろしくお願いします。

2年生のお留守番

 6月1日、2年生の担任の先生は、新規採用教員研修のため一日出張です。代わりに、後補充の先生が来てくださいました。子どもたちは、今日も変わらずハッスルハッスル!教室にお邪魔してみたら、みんなで仲良く生活科の町探検の勉強をしていました。休み時間には、さつまいもの苗の水やりもしていました。

5年生、元気に臨海自然教室実施中

 5年生が、昨日から1泊2日で、臨海自然教室に行っています。先ほど、連絡がありました。「全員元気。天気も穏やかで最高。」今朝は、みんなで日の出も見られたそうです。全員、仲良く、楽しく、とてもいい感じで活動中とのことです。さすが本校の5年生!土産話が楽しみです。

 

職員研修 ~心肺蘇生法講習~

 5月26日、鹿沼消防署北分署からお二人の講師をお迎えして、職員研修を行いました。内容は「心肺蘇生法・気道異物除去法・AED使用法・熱中症応急手当」に関する実践研修です。学校にとって最も大切なことは、「子どもの命を守り切り、明日につなぐこと」だと考えます。本校職員は、あってはならない危機に備えて、毎年毎年、新しい知識を学び、訓練を積んでいます。今年も、和やかな雰囲気の中、熱心に研修が行われました。

全校除草、がんばりました

 5月26日、朝のさわやかな風を感じながら、全校児童・職員で校庭の除草作業を行いました。美化園芸委員さんの声かけで、みんなのパワーが結集。涼しいうちに実施した30分間の活動成果は大変大きなものでした。校庭がかなりきれいになりました。

人権の花贈呈式~大切に育てます~

 5月24日、人権擁護委員協議会鹿沼部会様が「人権の花」をプレゼントに来てくださいました。お花を育てながら、命を大切に思う心のやさしさや思いやり、強さも育ててほしいという話を、子どもたちはとてもよい表情で聞きました。人権絵画を鑑賞させていただきながら、絵に込められた思いを想像し、最後は、全員参加型のミニミニコンサートを楽しみました。曲目は「ビリーブ」と「ドレミの歌」の2曲。6年生も先生方もぶっつけ本番でドキドキでしたが、人権擁護委員様の優しいリードのおかげで、素敵な音と空気が体育館いっぱいに広がるのを感じることができました。贈呈式終了後、早速、6年生がお花を植えました。なんだかとても幸せな気持ちです。大切に育てたいと思います。

 

 

プールに水を入れ始めました

 5月21日(金)、今日は朝から、プールに水を入れ始めました。午後4時、注水開始から7時間で、一番浅い所の水深が35cmになりました。とてもきれいです!本日の注水はここまで、続きはまた来週です。プールって、本当にたくさんの水を使うのですね。感謝、感謝。

 

 

2年生、長さの単位を学ぶ

 今日は、2年生の算数の授業を、鹿沼市教育委員会からお二人の先生が見に来てくださいました。これは、新規採用教員にとって大変貴重な研修の機会であり、学校全体でバックアップしているものです。お客様の来校に心弾ませる2年生、頑張る教師、ふわっとバックアップする同僚、そのような中で、2年生の子どもたちは初めて「ものさし」と出会い、長さの単位について勉強しました。

KLVの皆さん、ありがとうございます!

 昨日、KLVさんが来校し、図書室の飾りつけをしてくださいました。今日は雨が降っていて外で遊べないし、図書支援の渡邉先生もいらしているので、2年生は本を借りに行きました。ガラス戸に付けられた飾りを見て、「かわいい!」と声を上げていました。テーブルの上にも、小さなかたつむりがいて、本を読んでいる子どもたちをのぞいているかのようです。KLVさんは、毎回季節に合った飾りつけをしてくださり、子どもたちの季節感を豊かにしてくださっています。

2年ぶりのプール清掃(5・6年)

 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じてプール授業を行います。まず必要なのが2年ぶりのプール清掃です。プールの底に危険物が沈んでいるといけないので、まずは職員が頑張りました。体育主任が前処理をよくしておいてくれたおかげで作業は思ったよりもスムーズでしたが、それでも中は、ヌルヌルのドロドロのブジョブジョでした。仕上げの清掃は、5・6年生が全員で頑張りました。パワー全開!濡れることなど気にする様子もなく、半分楽しみながら、見事に仕上げました。さあ、次は機械の点検です。プール開きに向けて、着々と準備を進めています。

毎月15日はノーメディアデー

 北中学校地区3校の取組として「毎月15日はノーメディアデー」に取り組んでいます。今回は、4・5月の実践から、ご家族の皆様や子どもたちの感想をお知らせします。

♡いつもテレビがついているので、新鮮でした。学校の話を聞くことができてよかったです。♡楽しい話ができたし、おなかが痛くなるほど笑ったので面白かったです。♡集中して勉強できた。♡タブレットをやらなかったので、いつもより早く寝られました。♡テレビがついていないと食事に集中しているような気がします。顔を見ている回数が多くなる気がしました。♡一日中ノーメディアを守れました。♡午前中はテレビ・ゲームはしませんでした。週末だったので、一日中は難しかったです。♡テレビを我慢して外で遊びました。♡家族といっぱいしゃべれて楽しかった。♡いつもより家族との会話が増えました。

 

真剣そのもの、第1回避難訓練

 今年度初めての避難訓練を実施しました。大地震とそれに伴う火災を想定した避難訓練です。地震から身を守る行動と大きな建物の中にいるときの避難の仕方の学習です。

 校内放送を通して大きな物音が校舎内に響きました。大地震の発生です。子どもたちは、瞬時にだんごむしのポーズで身を守ります。素晴らしい反応です。スピーカーからは地震のものすごい物音が続きます。張り詰めた空気の中、訓練は引き渡し訓練まで進みました。子どもも職員も真剣そのもの。「子どもも自分の身は自分で守る。家の人も自分の身は自分で守っている。それがみんなの約束です。大丈夫!必ず無事に会えるから。落ち着いて素早く行動できるように普段から勉強しておこう」と話しました。本校は、生きる力を育む防災教育に全校で取り組んでいます。

 

 

野外給食

 今日は、今年度初めての野外給食がありました。昨年度は、新型コロナウイルス感染症のため実施できなかったので、久しぶりの野外給食です。あいにくの小雨模様でしたが、なかよし班ごとに、体育館への通路や各階のオープンスペース、ベランダなどで、ピクニック気分で給食をいただきました。感染症対策をとって、食べながらのおしゃべりはできませんでしたが、いつもとは違った給食に、みんなにこにこ笑顔で味わっていました。次の野外給食は、青空のもとで食べられるといいですね。

読み聞かせ、大好き! パート2

 図書委員会の子どもたちが、黒川様からご寄付いただいた大型絵本を使って、下学年の子どもたちに読み聞かせを行うというのでお邪魔してみました。なんともほほえましい空気です。活動を終えたばかりの図書委員さんに「手ごたえはどうでしたか?」と聞いてみると、「うーん」と少し考えた後、「手ごたえありです」と、にっこり。次回が楽しみです。

読み聞かせ、大好き!

 読み聞かせボランティアの皆様が、朝の読み聞かせを行ってくださいました。朝の10分ですが、どっぷりとお話の世界に浸るこの時間を、子どもたちはとても気に入っています。今日は、低学年が「だるまさんシリーズ」、中学年が「おっと あぶない!」高学年が「ま、いっか!」でした。

PTA保健体育部・執行部による環境整備作業

 5月15日(土)早朝、PTA保健体育部・執行部の皆様が、除草剤散布や樹木剪定、草刈、花壇整備等を行ってくださいました。ボランティアの菊西サポートの皆様もご協力くださいました。手をかけると、自然はいろいろなことを私たちに伝えてくれます。大変な作業も楽しく感じられるのは、多くの皆様が快くご協力くださるおかげと、改めて感謝の気持ちを深くしました。子どもたちとともに、この美しい自然環境を大切に守り育て、学びを深めていきたいと思います。ありがとうございました。

5年生、初めての調理実習

 5年生が、初めての調理実習にチャレンジしました。もちろん、コロナ禍の中なので個人調理です。自分のものは自分で作ります。子どもたちは、真剣そのもの。自分でゆでたほうれん草に満足の表情を見せました。

家庭教育学級、開催!

 5月12日、第1回家庭教育学級が開催されました。まず始めに、鹿沼市教育委員会様、鹿沼市家庭教育オピニオンリーダー様をお迎えして開級式が行われました。顔を合わせての開級式は、なんともうれしいものでした。続く学習会では「ヤクルト健康教室」が実施されました。これは、昨年度の運営委員さん方が計画していたにもかかわらず、中止となってしまった幻の企画です。その思いを今年度の運営委員さんがしっかりとつないだ企画はもちろん大成功!新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じながらの少人数での開催とはなりましたが、本校PTAの団結力が優しく感じられるさわやかな学習会となりました。皆様にも、腸内環境を整えて健康で美しく元気に生きるコツを、折に触れて伝授していきたいと思いました。ヤクルト様のご協力に心より感謝申し上げます。

代表委員会のあいさつ運動

 代表委員さんたちが、昇降口で朝のあいさつ運動を始めました。「おはようございます!」子どもたちの元気な声が響きます。手には、手作りの啓発ポスターをもっています。ゴールデンウィークあけにもかかわらず、心弾む朝です。

 

1・2年生の学校探検

 今日は、1年生と2年生が学校探検の中で校長室にやってきました。「失礼します。〇〇〇〇です。学校探検にきました。よろしくお願いします。」なんて礼儀正しいのでしょう。手には手作りの名刺まで持っています。部屋の中をそーっと見まわし「うわあ、初めて入ったあ」とにっこり。子どもたちは、どうやら歴代校長のたくさんの写真とソファーと古い大きな金庫と職員室に通じるドアが気になるようです。楽しい会話がとまりませんでした。

畑の準備ができました!

 今年度も、農園ボランティアの佐藤兼夫様にご協力いただき、子どもたちの農園活動の準備を無事整えることができました。石拾いをして、畑を耕し、肥料をまいて、さらに耕し、約1か月もの時間をかけて丁寧に畑を整えてきました。今日はマルチを張って、いよいよ完成です。へちま棚、ひょうたん棚も設置しました。農園活動は、子どもたちそして私たち職員にとって「育てる」ということを学ぶとても素晴らしい機会となっています。佐藤兼夫様、お忙しい中、ご指導とご協力をいただきありがとうございました。さて、子どもたちは、何を植えるのかな?

交通安全教室

 青空の下、交通安全教室が開かれました。今年度は、鹿沼市交通対策課様、鹿沼警察署様、トラック協会の皆様にご指導いただき、大きなトラックによる左折巻き込み実験と、道路の安全な歩き方について学習しました。上級生のたのもしさとやさしさ、下級生の一生懸命さが光ったとてもよい学習となりました。みんなで「学んだことは即実行」を約束して、講師の先生方にお礼の気持ちを伝えしました。

授業参観・PTA総会・学級懇談会

 4月23日、年度始めの授業参観、PTA総会、学級懇談会を、保護者の皆様と顔を合わせて実施することができました。顔を合わせてできるっていいですね。何でもできる!そんな気持ちになりました。例年ほぼ100%の出席率を誇る本校PTAですが、今年度は、体調等を考慮して出席を見合わせてくださった方が少数いらっしゃいました。そのあたたかい思いも加わって、本校は皆様とともに元気にスタートしました。

 

代表委員さん、大活躍「1年生を迎える会」

 4月22日、代表委員会の子どもたちが、「1年生を迎える会」を開きました。今年度初めての集会活動です。代表委員さんは、みんなが楽しめるようにとサービス精神満点で頑張りました。1年生もずいぶん学校に慣れてきたようです。「〇×クイズ」や「体じゃんけん」など、上級生と一緒に仲良く過ごすことができました。そして、楽しく遊んだ後はお楽しみの給食です。今日は、超豪華ニュー「入学おめでとう献立」です。みんな「楽しみー!」と言いながら、ランチルームに向かいました。とてもとてもおいしかったです。

 

歯科検診・うれしい報告です。

 4月21日、今日は歯科検診の日です。虫歯はないかな?歯はきれいかな?子どもたちの心臓は、ドキドキ、ドッキンでした。検診の結果は「合格!」「とても良い歯です。よく磨けています。」とたくさんほめていただきました。

ドリー先生と授業

 今日から、ドリー先生の英語の授業が始まりました。今年度は、毎週木曜日と金曜日に、ドリー先生と一緒に英語学習を楽しむ予定です。今日は、4年生と5年生の授業におじゃましました。子どもたちは、ドリー先生のお国の話に夢中!すごく楽しそうです。「ハロー!」の声も弾んでいました。

1年生、初めての給食に笑顔満開

 4月13日、1年生にとっては記念すべき初めての給食です。担任の先生と、一つ一つ確認しながら給食の準備を進めます。子どもたちは大張り切り。ランチマットを用意して、手を洗って、一列に並んで、いざ、ランチルームへ。この日のメニューは「大麦ご飯、牛乳、ポークカレー、こんにゃくサラダ」と、子どもたちに人気のメニューです。「うわーっ」「ふふふっ」「おーっ」「おいしいです」あっという間に、おいしい顔がいっぱいになりました。

ご入学おめでとうございます

 緑がまぶしい「希望の春」、13名のかわいい新入生が菊沢西小学校に入学しました。とてもうれしいです。代表児童の歓迎の言葉を一生懸命聞く1年生があまりにもかわいらしくて、ワクワクしました。いよいよ令和3年度の本格的なスタートです。入学式の後は、校庭で登校班の顔合わせをしました。大きなランドセルを背負って、上級生と一緒に登校できるかな?「おはようございます」が楽しみです。

 

 

 

  

 

 

 

1年生の皆さん! 入学式を楽しみにしています

 4月12日は待ちに待った入学式です。今日は、5・6年生が中心になって、みんなで入学式の準備をしました。仲間が増えるって嬉しいですね!子どもたちも職員も、張り切って準備をしました。1年生の皆さん、入学式に会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

令和3年度のスタートです

 4月8日、いよいよ令和3年度のスタートです。朝、子どもたちの元気な「おはようございます」の声に、心が弾みました。何もかもがこれからという季節、1学期の新任式・始業式は、子どもたちはもちろん私たち職員にとっても、心引き締まる特別な時です。まずは、新しく着任された6名の先生方をお迎えする新任式を行いました。出会いはいつでもドキドキです。続く始業式では、子どもたちと職員とが心を一つにして、さわやかに、菊沢西小学校の令和3年度をスタートさせることができました。校長からの「今年度も新型コロナウイルス感染症対策をしっかり継続して自分の身は自分で守ること、病気にかかってしまった人が一番苦しいということを理解して、さらに苦しめるような言動は絶対にしないこと」という話にも、みんなとても優しい表情で耳を傾けることができました。なんてステキな子どもたち!今年度も、頭と心と体をフルに使って、職員一同、子どもたちとともにアイディアあふれる楽しい学校生活をつくってまいります。どうぞよろしくお願いします。

 

 

美しい教育環境を守るために

 4月3日、PTA執行部と菊西サポートの皆様が、除草作業をしてくださいました。いつも心強いサポートをありがとうございます。今、学校は、始業式に向けて着々と準備を整えています。

 

 

たいへんお世話になりました ~離任式~

 子どもたちの健康を第一に考え、離任式は、急遽、職員だけで行うことにしました。とてもとても残念でしたが、合い言葉のようにして頑張ってきた「工夫して今できる精一杯のことをしよう」の精神を発揮して、子どもたちの分まで心を込めた職員だけの離任式を行わせていただきました。本当は子どもたちが読むはずだった先生方へのお手紙を、担任の先生が代読するのを聞いた時には、こらえきれない涙があっちでもこっちでも、つつつーっ・・・コロナ禍の中の令和2年度は、確かに大変ではありましたが、多くの絆が深まった1年でもありました。皆様には、いつもご理解とご協力・ご支援をいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

修了式

 おかげさまで、3月24日、修了式を迎えることができました。子どもたちのすんなりと伸ばした背筋、しっかりと前を向く瞳に、大きな力を感じました。早く、みんなで声を揃えて校歌を歌える日がきますように。一年間たいへんお世話になり、ありがとうございました。4月の始業式を楽しみにしています。

 

 

 

大空のニコちゃんマークに拍手!

 「3月23日、12時23分頃、鹿沼の上空に飛行機でニコちゃんマークが描かれますよ」保護者の方から情報をいただき、急遽、日課を入れ替え、みんなでワクワクしながらスタンバイしていました。少しでも近くで見るのだと言ってジャングルジムに登って空を見上げる子ども、ひなたぼっこをしながらのんびり待つ子ども、大好きなドッジボールをしながら今か今かと空を気にする子ども、先生方も集まってきました。12時20分、遠くから飛行機の音が聞こえてきます。あっ!見えた!指さす方向に一筋のスモークがはっきりと見えます。そして青い大空に、ゆったりとニコちゃんマークができあがりました。「うわあっ、ああああー」子どもたちの動きが一瞬止まりました。感動です。なぜだか涙が出そうになりました。・・・笑顔をありがとう。元気をありがとう。・・・さあ、給食です。子どもたちは飛び跳ねるようにしてランチルームに向かいました。

 これは、新型コロナウイルスによりうつむくことが多い中、空を見上げて笑顔になって欲しいと、パイロットの室屋義秀さんが企画したイベントなのだそうです。人間って、人のためになることがいろいろできるのですね。みんなの拍手が、どうか室屋パイロットに届きますように。

 

 

 

 

祝 卒業

 3月18日、14名の卒業生が立派に菊沢西小学校を巣立っていきました。新型コロナウイルス感染症対策として、今年度は、体育館をいっぱいに使って会場を設営し、常時換気をしながら、卒業生、在校生、保護者の皆様、PTA執行部の皆様、教職員がそろって卒業式を行うことができました。校庭での見送りでは、鹿沼市の思い出作り助成金を活用させていただき、「1・2・3・おめでとう!」の合図で、色とりどりのエコ風船を空に飛ばしました、みんなの思い出とありがとうが、青空に向かって高く高く舞い上がりました。卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。菊沢西小学校は、皆さんのふるさとになります。

 ご来賓の皆様には、今年度もご臨席を賜らずに卒業式を挙行させていただきましたことを深くお詫び申し上げますとともに、これまでのご支援ご協力に、職員一同、心より感謝申し上げます。

 

   

 

 

 

 

iPadを使ってお勉強

 1年生と5年生が、iPadを使って授業を行っていました。1年生はMIM の授業を、5年生は算数の授業を行っていました。子どもたちは慣れた手つきでiPadを操作しながら、楽しそうに学習を進めています。随時、通信により先生や友達とのやりとりも楽しんでいます。まるでゲームをしている感覚のよう!今、鹿沼市内の小中学校では、国のGIGAスクール構想に基づき、着々とICT環境が整えられています。先日は、各教室に大型モニターが配置されました。まもなく児童一人一台のiPadも導入される予定です。子どもたちはワクワクです。有効に活用して、子どもたち一人一人の学ぶ力をぐんぐん伸ばしていきたいと思います。

 

 

 

 

感動!KLVの皆様より6年生に素敵なプレゼントをいただきました。

 今日は、KLVの皆様が6年生一人一人のために折り紙で手作りされたという心のこもったランドセルをプレゼントしてくださいました。ランドセルを見てびっくり!なんとそれは、子どもたちが6年間背負ってきた自分のランドセルとそっくりだったのです。中にはメッセージも入っていました。「おめでとう」の気持ちがみんなの心にじんわりと広がりました。KLVの皆様、ずっとずっと子どもたちを見守ってきてくださり、本当にありがとうございました。おかげさまで、14名、まもなく立派に卒業します。

  

  

 

  

6年生最後の調理実習

 新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、今年度は、家庭科の調理実習が思うようにできませんでしたが、本日、やっとできました!なんていい匂いなのでしょう。思った以上に、子どもたちは落ち着いて調理を進めていました。手つきも良い!さすが本校の6年生です。

 

 

樹木剪定

 肌寒いような一日でしたが、平井造園様、兼目造園様、福田造園様、三品造園様、総和造園様が、早朝より集合し、校庭の樹木剪定に取り組んでくださいました。朝、高所作業車が続々と校庭に集合すると、子どもたちは、何が始まるのかと興味津々です。伸び放題に伸びた大きな樹木も、丁寧に手を入れていただき実に嬉しそう!おかげさまで、さっぱりと美しく生まれ変わりました。いよいよ春です。

 

  

 

 

 

体育館をピカピカにしよう

 卒業式まであと13日。みんなで学校で過ごすのは、あと9日です。今日は、ピカピカの体育館で卒業式を挙げてもらおうと、休み時間を使って4・5年生が体育館の水拭きを、職員がワックスがけを行いました。子どもたちはおおはりきりで、なんと、みんなで並んでぞうきんがけを始めました。「1、2、1、2、!」子どもはなんでも楽しんでしまう天才です。あっという間に、ピカピカの体育館になりました。着々と、卒業式に向けて準備が整っていきます。嬉しいような、淋しいような・・・

 

 

 

6年生を送る会

 3月になりました。優しい6年生と一緒に過ごすことができるのもあと2週間です。今日は、5年生が中心になって、6年生を送る会を開きました。メインは、なかよし班で挑戦するゲームラリーです。運営は5年生。コロナ禍でもできて、1年生から6年生までみんなが楽しめて、ワクワクできる!とてもうれしい会になりました。全校生が心を込めて手作りしたプレゼントを手に、感動と感謝の言葉を堂々と述べた6年生の姿にジーンとしました。・・・昨年は、突然の臨時休校のために、自分たちが一生懸命準備した6年生を送る会が開けなかったんだもの・・・優しく成長してくれてありがとう。子どもってすごいっ!

 

なわとび記録会 高学年の部

 高学年のなわとび記録会にもおじゃましました。しーんと静まりかえった体育館に、なわとびの音だけが響きます。集中力の邪魔をしないために、静かに応援するという約束ができているようです。さすが高学年!跳ぶ姿がとても美しいのでびっくりしました。6年生にとっては小学校最後のなわとび記録会、5年生にとっては先輩の貫禄を間近かに感じたなわとび記録会、力を出し切った仲間をたたえる拍手が心地よく心に残りました。

なわとび記録会 低学年の部

 1・2年生のなわとび記録会におじゃましました。全員で持久跳びに挑戦していました。なんて、リズミカル!みんなとても上手です。頑張る表情が、実に良い!失敗してしまってちょっぴり沈んだ後、再びなわとびを握り直す瞬間の表情にも惚れ惚れします。なんと、25分以上も跳び続けた子どもがいました。あや跳びや二重跳びにチャレンジする子どももいました。びっくりです。「先生! 見て見て! 見てくださぁい!」「あのね、今、三重跳びに挑戦しているんだよ」

 

なわとび記録会 中学年の部

 中学年のなわとび記録会にもおじゃましました。全員で準備運動をして気合いも十分!ちょっぴり緊張気味の子どもたちが今か今かとスタートの合図を待っていました。二重跳び、あや跳び、最後が持久跳びです。二重跳びでは、80回以上、あや跳びでは120回以上も跳んだ子どもがいました。持久跳びでは、10分が過ぎても、トントントントンと、全く乱れを感じさせない子どもが複数いました。さすがです。

 

ランタンを作りました

 4年生が、防災教室で、きずなプロジェクトの皆さんから教えていただいたランタンの作り方を全校児童に教えてくれました。懐中電灯とペットボトルとマジックとセロテープがあれば、とても素敵なランタンが簡単にできあがります。こんな素敵なランタンがあれば、突然の停電で真っ暗な世界になってしまった時でも、気持ちが少し救われるかもしれません。工夫するって大切ですね。実は、このランタンを卒業式の演出に使おうと考えたのです。今年も、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、全児童が卒業式の式場に入れるかどうか分かりません。「全員でできる」と信じつつ、入れないことも想定して、準備を進めています。どのような形であれ、在校生全員の心を込めて14名の卒業生を見送ります。備えあれば憂い無し!子どもたちは、みんなワクワクしながら作りました。

 

 

 

お店屋さんごっこだよ。いらっしゃいませ!

 1年生が昼休みにお店屋さんを開きました。魚屋さん、文房具屋さん、ペットショップ、楽器屋さん、食べ物屋さん、お菓子屋さん、お花屋さんもあります。先生方や上級生など、たくさんのお客さんがやって来て、子どもたちはとても張り切りました。「いらっしゃいませ。たくさんありますよ」「お金がないときは、銀行に行っておろしてきてください」カードに描いた手作り商品カードのかわいいこと!お店屋さんになりきった子どもたちの楽しそうなこと!ごっこ遊びの魅力に浸った昼休みでした。

今年最後の授業参観

 今日は、今年度最後の授業参観でした。コロナウイルス感染症対策のため、学習発表会ができなかった分、1年間の子どもたちの成長を見ていただこうと、子どもたち一人一人の発表を授業に取り入れました。1年生は、国語でMIMの発表後、保護者の方をお客さんにしてお店屋さんを開きました。2年生は、生まれてからの自分の成長を振り返り、感謝の気持ちを伝えました。3年生は、国語で学んだ食べ物の秘密について調べたことを発表しました。4年生は、10年間の成長を振り返り今後の抱負の発表。グループごとの学級クイズも盛り上がりました。5年生は、跳び箱や走り高跳びを披露。親子ドッジボールも楽しみました。6年生は、卒業のこの時期。今までの成長と感謝の気持ちを伝えました。授業参観後は、体育館でソーシャルディスタンスを保ち、次年度の役員選出も行うことができました。6月からスタートした学校生活。いつもより遅い始まりでしたが、この時期しっかりと学習のまとめに入り、次の学年に向けて心も体も成長しています。お忙しい中、ご来校いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

           

心に響いた最後の鼓笛隊

 指揮者の笛の合図と共に、体育館に響く大太鼓。リズミカルなトリオ。素敵な鉄琴の音色。そこに3部演奏のピアニカが加わります。今日は鼓笛隊引継式。6年生と一緒に演奏する最後の鼓笛隊です。新型コロナウイルス感染症の影響で十分な練習時間がとれない中、それぞれが個人練習を積むことで、心のこもった素晴らしい演奏に仕上げました。学校評議員やPTA執行部の皆様にも参観していただき「素晴らしかった」「懐かしい」との感想をいただきました。6年生の指揮者の「鼓笛隊を引き渡します」との言葉を受けて、4月からの新鼓笛隊の指揮者が「しっかりお受けします」と答え、拍手をいただきました。菊西小の鼓笛隊は、上級生が下学年に教えながら、代々引き継いできた伝統ある鼓笛隊です。1・2年生も大きくなったら鼓笛隊に入るとあこがれの気持ちで見ていました。6年生は、卒業まであとわずか。一日一日が大切な思い出。今日の引継式も、思い出の1ページになったことでしょう。

         

授業で何を学ばせたいか?

 今日は、3年生と6年生の研究授業でした。3年生は、説明文を読み、文章の内容を簡潔にまとめて書く学習。6年生は、2つの資料を読んで意見の交流をし、自分の意見との共通点や相違点を見つけながら、自分の考えを広げていく学習でした。昨年度から、国語の授業について職員で研修をし、どの学年も一生懸命取り組み、子どもたちは書く力、伝え合う力が伸びてきました。大切なことは、教員が「この授業で何を学ばせたいか、どんな力をつけさせたいか」をしっかりともつことです。1年間、指導主事の先生方にも、授業を見ていただきご指導いただいてきました。大変よい研修をさせていただき感謝申し上げます。これからも、授業力向上を目指し、職員一同努力していきたいと思います。

         

オンライン研修を身近に

 コロナウイルス感染症対策で、新しい生活様式にもずいぶん慣れてきました。そんな中、職員の研修もオンラインになりつつあります。研修だけでなく、オンラインでの授業も多く聞かれます。今日は、ICT専門員の方に来ていただき「ズーム」の研修です。研修や授業を主催する側「ホスト役」の方法や研修を受ける側の操作の仕方など、丁寧に教えていただきました。これからは、子どもたちが一人1台ずつiPadを持ち、社会もめまぐるしく変化していきます。職員もしっかり研修したいと思います。

     

3学期はなわとびに夢中

 寒い日が続いていますが、子どもたちは元気いっぱい。2月末のなわとび記録会に向けて、たくさんの子どもたちが縄跳びで遊んでいます。友だちと数え合ったり、3人一緒に縄を交差してとんだりと楽しそうです。4月に入学した1年生も、すっかり大きくなり、前とびや駆け足とびをリズムよく跳んでいます。綾とびや二重跳びができる子もいます。上学年では、二重綾とびを何回跳べるか挑戦!なんていう子も・・・子どもたちの成長には驚きます。今日は、業間休み時間に、全校なわとび練習の初日でした。なわとび記録会では、昨年よりもいい記録が出せるかな。

         

学校給食週間4日目

 今日は、ユネスコ世界無形文化遺産「和食膳」です。献立は、「ごはん・牛乳・さばの塩焼き・五目きんぴら・飛鳥汁・たくあん」でした。旬の魚がおかずとなっており、カルシウムも十分にとれるので「かるちゃんランチ」にもなっています。ところで、和食と言えばなんといってもご飯ですね。本校は、このご飯を調理員さんが自校のお鍋で炊いてくださっています。炊きたてご飯は、実に美味しいです!!調理員さん、毎日、ありがとうございます。

 今日のランチルームには、バックミュージックに「エリーゼのために」が流れていました。ランチルーム前の花壇には、厳しい寒さにも負けないパンジーが、かわいい花をたくさん咲かせています。みんな元気に大きくなあれ。

    

学校給食週間3日目

 今日は、鹿沼市の特産物を使った「いちごランチ」です。献立は、「さつきの舞米粉パン・牛乳・はとむぎ雑炊・ハンバーグにらソースかけ・いちご」。甘くて新鮮で、とてもおいしいいちごに、子どもたちはにこにこでした。

  

  

 今日は、給食委員会の子どもたちの活動の様子をご紹介します。 

 まず、給食中にバックミュージックを流します。今日は、ショパンの夜想曲が流れていました。まるでどこかのカフェレストランに行ったような気分になります。しばらくすると、献立の説明をします。「パンは、鹿沼ブランド米に指定されている「さつきの舞」というおいしい「こしひかり」から作られた米粉を使っています。牛乳は、鹿沼市内の乳牛から搾った新鮮な生乳が使われています。県産の豚肉で作った「ハンバーグ」には、鹿沼市特産のニラを使ったソースをかけました。「はと麦雑炊」には、鹿沼市産のはと麦をたっぷり使っています。デザートのいちごは、もちろん鹿沼市産。JAさんより特別にいただいたものです。感謝の気持ちをもって、美味しくいただきましょう」。とても上手なアナウンスがランチルームに響きました。みんなしっかり聞いています。

 食後も活動は続きます。ランチルームの清掃です。実に手早く、きれいにできます。ごみは、みんなが小さくまとめて出してくれるので、とても助かります。職員も一緒に、テーブルの消毒作業をします。

 委員会活動の時間を使って、ランチルームに季節感のある掲示物を飾りつけています。

     

学校給食週間2日目

 今日の給食は、持久力を高める鉄分たっぷりランチ。献立は、「セルフかぬま和牛丼・牛乳・にらの卵とじ汁・アセロラゼリー」です。給食委員さんが放送で「牛肉に入っている鉄分は、成長期にはとても重要な栄養素です。体中に酸素を運ぶ重要な役割をしています。鹿沼市の生産者が丹精込めて育てた最高級A5ランクのかぬま和牛を美味しくいただきましょう。アセロラゼリーに入っているビタミンCは、鉄を体に効率よく取り入れる働きをします。なんでも残さず食べましょう」と言っていました。子どもたちは「ふーむ、なるほど」といった表情で真面目に聞き、大きな口を開けて美味しそうにたいらげました。片付けの時、「ぼく、牛丼はもういっぱいぐらい食べられるよ」という声が聞こえてきました。頼もしい!明日は、いちごランチです。

    

今日から、学校給食週間特別献立!

 今日から5日間、鹿沼市では学校給食週間として特別献立を実施します。初日の今日は、「塩ジョイランチ」。献立は、「ご飯・牛乳・栃木県産にら入りギョーザ・ナムル・タイピーエン」です。塩分の摂り過ぎは、生活習慣病を引き起こすとも言われています。子どもたちには薄味の習慣をつけてほしい、薄味で美味しい食事をして健康な体を作ってほしいという願いを込めて、栄養士さんのご指導の下、調理員さんが作ってくださいました。今は、感染症対策のため、職員が配膳する給食をおしゃべりなしでいただく日々ですが、子どもたちはニコニコ顔で、塩ジョイランチを楽しみました。幸せです!明日は、「持久力を高める鉄分たっぷりランチ」です。

   

3学期も読み聞かせが楽しみ

 3学期に入って初めての読み聞かせです。今年度も残すところ、あと1回になってしまいました。読み聞かせボランティアの方は、毎回それぞれの学年の子どもたちに合わせて、楽しい本やためになる本を探して読んでくださいます。子どもたちは、いつも目を輝かせて楽しく聞いています。今日は、1年間の感謝の気持ちを込めて、子どもたちから、お礼の手紙と花束をお渡ししました。読み聞かせボランティアの皆様、1年間本当にありがとうございました。

    

緊急事態宣言の間は、我慢だ! ~無言給食~

 感染症対策として、しっかりしたアクリル板で仕切った本校のランチルームですが、緊急事態宣言の間は、少し我慢して、黙って給食をいただくことにしました。担任の先生から話を聞いて、子どもたちも納得できたのでしょう、あまりにも静かなランチルームにびっくり!すごい子どもたちです。ちょっと淋しいけれど、悲しくはありません。みんなで安心して美味しい給食をいただいています。

   

 

 

寒い中でも元気いっぱい

 3学期に入り寒い日が続きます。そんな中でも子どもたちは元気いっぱい。今日は、3学期初めてのなかよし班共遊です。6年生のなかよし班の班長さんを中心に、大なわとびやかげふみ、かくれんぼなど、みんなで楽しみました。寒い中でもお日様が顔を出し、ちょっと温かくなった日だまりの中、子どもたちの元気な声が響きます。6年生は、あと2ヶ月で小学校を卒業です。下級生のリーダーとして小学校でしか経験できない思い出をたくさん作ってほしいです。

      

 

 

 

 

コロナ禍でも、しっかり学習します! ~学習強化月間~

 3学期がスタートしたばかりだというのに、栃木県にも緊急事態宣言が出てしまいました。でも、慌てません。みんなで続けてきた感染症対策を、これまで以上に意識して、一人一人がしっかり行うのみ。どんなに対策をしていても、これだけ市中感染が広がっていたら、かからないとは言い切れません。「できる時にできる事をしっかりやる」の精神で、本校は1月18日~2月12日を「学習強化月間」と定め、全校体制で1年間の学習のまとめに力を入れていくことにしました。各学年とも、朝の学習や授業の中、家庭学習なども活用して、今年度のまとめの学習を進めています。子どもたちは真剣そのもの!指導支援する職員にも熱が入ります。換気のために少し開けた窓から、輝くような光と風が入ってきます。どうか全員が元気に過ごせますように。