学校ニュース

日誌

歯と口の健康週間

6月6日の週は、「歯と口の健康週間」でした。岡養護教諭と担任で、『いただきます 人生100年 歯と共に』を合言葉に、学年の段階に応じた指導を行いました。

1年生「6才臼歯の磨き方」             2年生「むし歯のばい菌」

  

 

3年生「歯並びとかむ力」              4年生「自分に合った歯の磨き方」

  

 

5年生「歯の役割と新しく生えた歯」         6年生「むし歯や歯肉炎の原因と予防」

  

一所懸命がんばりました!体力テスト

6月2日には、1・6年、2・5年、3・4年のペア学年で班を作り、体力テストを行いました。また、翌週には、それぞれのペア学年で、体力テストの種目の中のシャトルランを行いました。自分の限界まで頑張る子供たちの姿は、とても立派でした。来年度の体力テストに向けて、自分の得意なところを伸ばしたり、不得意なところを練習したりするために、今回の結果を生かしていってほしいと思います。

   

   

1~3年生 遠足に行っていきました!

5月20日は、1~3年生の遠足でした。

1・2年生は宇都宮動物園に行ってきました。午前中はグループごとに乗り物に乗り、午後は動物を見たりエサをやったりしました。

【1年生】

  

  

【2年生】

  

  

 

【3年生】日光東照宮を見学しました。お昼ご飯を日光だいや川公園で食べて、広々とした芝生の上でみんなで遊びました。

  

  

学校がきれいになりました!

5月15日(日)、PTA執行部・事業奉仕部・菊西サポーターの皆様が、早朝からお越しくださり、校庭の除草作業や樹木の剪定をしてくださいました。校庭の隅々まで、見違えるほどきれいになりました。

  

  

 

5月25日には、全校児童と教職員で校庭の除草作業を行いました。これからも、保護者や地域の皆様の力をお借りしながら、学校整備に頑張りたいと思います。

 

この日は、野外給食でした。きれいになった校庭や、涼しいベランダなどを選んで、縦割りのなかよし班ごとに給食を食べました。気温は高めでしたが、さわやかな風が吹いていて、いつも以上においしく感じました。

 

 

自分の命は、自分で守る!

「かけがえのない自分の命を大切にする。」大人にとっては当たり前のことですが、その気持ちを育てることも、学校教育では大切です。本校では、「命を大切にする」ために、様々な取り組みをしています。

年に3回、児童が、学校内外の安全点検を教職員と行っています。縦割り班(なかよし班)ごとに、その時の清掃場所に危険な箇所がないかなどを点検することで、安全への意識を高めています。少人数ならではの取り組みです。

 

  防犯ブザーが鳴るか点検しています         椅子に危険がないか見ています

 

 ブランコが安全かどうか見ています

 

4月27日には、鹿沼市生活課の鈴木孔美子交通教育指導員さんと、鹿沼警察署見野駐在所の坂本信之巡査長さんにお越しいただいて、交通安全教室を行いました。校庭に書いた模擬道路で、道路の横断の仕方や道路に車が駐車していた場合の歩行の仕方などについて教えていただき、登校班ごとに練習しました。

 

 

5月12日には、地震による火災を想定した避難訓練を行いました。事前指導で、避難訓練の目的や、身を守る方法、避難経路などを学習して臨んだので、全員が真剣に訓練に臨むことができました。校庭に避難した後は、保護者の方への引き渡しを想定した訓練も行いました。実際に、引き渡しのためのメールも保護者の皆様に配信させていただきました。

 

 

野菜の栽培を始めました!!

学校支援ボランティアの佐藤兼夫さんに御指導・御支援いただきながら、4月25日に学校農園の整備を教職員全員で行いました。

  

 

5月の連休明け、学習に必要な苗や自分で育てたい野菜の苗を、1・2年生は教室の前に、3~6年生は、学校農園に植えました。

 

 

広々とした農園で、自分の好きな野菜を育てられるのは、菊西小のいいところです。大きく育って、おいしい野菜が収穫できるように、これからしっかりと世話をしていきたいと思います。

新入生20名を迎えてのスタート‼

4月12日 入学式

抜けるような青空のもと、保護者の皆様、PTA執行部の皆様の見守る中、入学式をとり行うことができました。新入生も、緊張と嬉しさの入り混じった表情で、とても立派な態度で、式に臨むことができました。2年生以上の在校生も、落ち着いた態度で、温かく1年生を迎えました。

 

 校庭で通学班確認を行いました。

 

4月25日 1年生を迎える会

児童会の代表委員が中心となって、1年生を迎える会を校庭で行いました。この日は暑いくらいに良い天気でした。

まず、1年生の自己紹介を兼ねた「1年生〇×クイズ」を行いました。

 

 

 

 

次に、「体でじゃんけん大会」を行いました。

第一回戦の決勝戦の様子です。          

 

 

最後に、6年生が作ったメダルが、1年生にプレゼントされました。

 

 

企画・運営をしてくれた代表委員の皆さん、1年生のために楽しく温かい会を催してくれてありがとうございました。

 

令和4年度のスタートです!!

暖かい日差しのもと、いよいよ令和4年度がスタートしました。

今年度、5名の先生が着任しました。新任式では、代表の6年生が立派に歓迎の言葉の発表をしました。

 

 

始業式では、春休み明けにもかかわらず、みんな校長先生の目をしっかり見て、話を聞くことができました。

自分のめあてに向かって、一所懸命、自分も友達も大切にして、楽しい『楽校』にしていきましょう

という話をしました。

 

 

今日はたくさんの物が配られました。2年生も3年生も、担任の先生の話を聞きながら、きちんと連絡袋にしまっていました。

 

 

4年生は、すごろくゲームしながら、楽しく自己紹介をしました。

 

 

高学年になると、担任の先生の話を落ち着いて、真剣な表情で聞くことができますね。さすがです!

 

学校のためにありがとうございました!

4月2日(土)朝8時から、PTA執行部の皆様と菊西サポートの皆様が、校庭に除草剤を散布してくださいました。これから暖かくなる前に除草剤を散布してくださったので、今後除草作業がぐんと楽になると思います。また、プール脇にあった枯れてしまったサクラの古木も伐採してくださいました。スズメバチが巣を作ってしまい危険だったので、これで安心です。子供たちが新学期を迎える前にとご配慮いただきました。本当にありがとうございました!!

    除草剤を準備して、いざ、スタート‼

  

校庭の端の方に、散布します。      こんな所も!(どこにいるか、分かりますか?)

 

   

枯れた老木をチェンソーで切ります。   教頭先生も、頑張りました!!

ご卒業おめでとうございます

 3月の優しい雨がしっとりと草木を潤した3月18日、おかげさまで、10名の卒業生が、全校児童・職員に見送られて立派に巣立っていきました。素直で、前向きで、チャレンジ精神旺盛で、どんな時にも全員が全員を思いやり、みんなで思い切り楽しみながら、菊沢西小学校にワクワクするような風をたくさん吹かせた10名は、まさに本校自慢のリーダーでした。卒業を迎えた今の思いを堂々と語る「卒業生別れの言葉」、在校生全員の思いを一つにまとめた「卒業生に贈る言葉」は、卒業生はもちろん、ともに学んだすべての者の心にあたたかくしみました。うれしい春の予感です。ご卒業おめでとうございます。

KLVのみなさん、多読賞の賞品ありがとうございました!!

 いつも素敵な賞品を作ってくださっているKLVさんが、今回はミニノートと鉛筆と消しゴムのセットを用意してくださいました。何と消しゴムには「菊西」の文字が!!特注の消しゴムです。使ってしまうのがもったいないくらいですね。

 今年度もKLVさんには、図書室の環境整備や壁面飾り、多読賞の賞品づくりなど、多くのご支援をいただきました。おかげで、菊西小には本が大好きな子どもたちが増えています。1年間、大変お世話になりました。

 

KLVの皆様からの手作りプレゼント

 KLVの皆様が、6年生の卒業を祝って、手作りのミニランドセルをプレゼントしてくださいました。自分のランドセルと色も形もそっくりのミニランドセルに「キャー、すごーい、私のランドセルだあ。いつの間に・・・」と感動!最高の笑顔を見せました。KLVの皆様、ありがとうございました。

 

ゴヨウマツが愛らしい風見鶏になって帰ってきました

 体育館玄関前にあったゴヨウマツの切り株を、サマースクール(アート)でお世話になった田中茂先生に依頼して、風見鶏のオブジェに生まれ変わらせていただきました。風見鶏は、かつては本校の時計台の上にあったという本校の隠れたシンボルです。11年前の東日本大震災の時に落ちてしまったと伝え聞いています。田中茂先生は、多くの子どもたちが、日々「おはよう」「またね」とかわいがってくれたらうれしいとおっしゃっていました。近いうちに、子どもたちから名前を募集したいと考えています。昇降口に飾りましたので、ご来校の折にはぜひご覧になってください。

 

 

給食感謝の会

 本校は調理員さんの顔が見える給食をいただいています。調理室が体育館通路に面しているため、子どもたちは、毎日、調理員さんが朝早くから働いている様子を見ながら生活しています。給食の時間になると、一人一人がカウンターの調理員さんに「いただきます」とあいさつをしてランチルームに入り、ほぼほぼ完食します。そんな子どもたちが「ありがとう」の気持ちを込めて、給食感謝の会を開きました。企画運営は代表委員の子どもたちです。緊張しながらも気持ちを伝えようと一生懸命でした。「調理員さん、毎日、おいしい給食を作ってくださりありがとうございました。おかげで、嫌いなものも少しずつ食べられるようになりました。」うれしいひと時でした。

6年生の奉仕活動

 卒業式を前に、6年生が奉仕活動を実施しました。駐車場周辺に球根を植え、側溝の清掃をしました。いつも楽しそうに、一生懸命働く6年生。まだ時間があると、周辺の除草作業まで始めました。おかげで駐車場付近がとてもとてもとてもきれいになりました。6年生のパワーは絶大です。卒業式まであと1週間。全員そろって、元気に卒業式が迎えられますように。

北中学校から出前授業

 卒業式まで、みんなで過ごす日もあと8日となりました。今日は、北中学校からお二人の先生がみえて、北中学校の様子と中学校への心構えのお話をしてくださいました。北中学校の生徒さんが制作したという映像にも、子どもたちは身を乗り出すように見入っていました。6年生の意欲は満点!もうすぐ希望の春です。全校そろって、元気に、充実した学年末が過ごせますように。

 

なわとび記録会に挑戦中

 今、子どもたちは、学年ごとになわとび記録会に挑戦中です。とんとんトントン、ヒューウーウーウー、「がんばれえー」「がんばれえー」みんなとても上手です。記録会が終わって、練習の成果を出しきったとすてきな笑顔を見せる子ども、思わぬつまずきに信じられないといった表情の子ども、何を思っているのか黙って1点を見つめる子ども、様々です。今年もよい記録がたくさん出ました。

6年生、「エコたびチャレンジ」優秀校を受賞!

 振り返れば、今年の6年生の修学旅行は、感染症対策のため春から秋に延期しました。6年生は、延期になったこの時間を活用して、栃木県が企画する「エコたび栃木プロジェクト」に参加したのです。エコな修学旅行にするために、自分たちにできることは何だろうとクラスで何度も話し合ったそうです。一人一台のタブレットでペーパーレスのしおりと旅行記を作る。ご家庭にも協力していただき、食べ残しゼロを練習する。マイはしを持参する等々・・・そして迎えた修学旅行。いただいた栃木県オリジナルのエコバックを片手に、意気揚々とエコたび修学旅行にチャレンジする子どもたちは、行く先々でその土地の方々から温かい歓迎を受けました。そして昨日、栃木県知事様から「エコたびチャレンジ優秀校」という木製の立派な賞状をいただきました。修学旅行の感動再来!子どもたちの喜びはマックス!卒業を前に、最上級生として全員で楽しく頑張った日々に胸を張っています。

6年生を送る会

 3月1日、5年生が中心になって、6年生を送る会を開催しました。児童会の引継ぎ式に続いて、前半はゲームラリー、後半は校庭で全校ケイドロ、フィナーレは校庭で記念品贈呈式。子どもたちは、感染症対策をしながらでも、こんなに素敵な企画ができるようになったのだと胸が熱くなりました。6年生から5年生へ、子どもたちの襷はしっかりと引き継がれました。

 

学力テスト終了 遊ぼう、遊ぼう!

 学力テストが終了しました。ご褒美は、長ーい休み時間。遊ぼう、遊ぼう!風は冷たいけれど、日差しは温かです。元気な笑顔が校庭に飛び出してきました。