学校ニュース

2016年9月の記事一覧

計画訪問

自ら考え、学び合う子ども達

9月29日(木) 鹿沼市教育委員会より鈴木教育委員長さん、高橋教育長さん、他7名の先生方が来校され、
学力向上についての取り組みと研究授業を見ていただきました。
授業は国語、算数、道徳、学級活動をやりました。子ども達はよく考え、意欲的に取り組んでいました。

 

  

避難訓練

『いかのおすし』をもって避難

スクールサポーターの大島さんと清州駐在所の杉本巡査さんに来ていただき、不審者が来ることを想定した避難訓練を行いました。
「不審者かもしれないぞ。」という意識をもつことが大切だと感じました。
その後、様々な場面を想定しクイズ形式で防犯について学びました。
この機会に、ぜひご家庭でも防犯のことを話題にしていただけたらと思います。

 

食の指導3・4年

のこさず食べて元気な体に!

粟野給食調理場栄養士の青木先生に来ていただき、食の指導を行いました。
食事のマナーについて振り返ったり、牛乳をはじめ食品を残さずバランス良く食べることの大切さを話し合ったりしました。

 

 

遠足1・2年

スカイシップ最高!!

電車を乗り継いで、とちのきファミリーランドに行ってきました。
施設の中では、班別行動。どの乗り物に乗るか仲よく話し合いながら楽しく活動していました。
一番人気は、スリル満点のスカイシップでした。

 

 

修学旅行6年

「一生に一度」の小学校の修学旅行

鎌倉・横浜・東京方面に修学旅行に行きました。
清一小初の「電車の乗り継ぎによる」修学旅行でした。
東京の駅や電車は大混雑でしたが、普通の修学旅行ではできない、とても良い体験ができました。

 

 

社会科見学3・4年

みんなのために働く人々

下水道処理場、鹿沼市消防本部、鹿沼市クリーンセンターを見学しました。
教科書で勉強してきた施設や働く人の様子にみんな興味深々でした。
特に、消防本部では、実際の出勤の様子を偶然見ることができました。
市民の命を守るために少しでも早く出勤しようと準備する姿に感動してしまいました。

 

 

社会科見学5年

立派な機械で効率良く

カントリーエレベーター、日産栃木工場を見学しました。
カントリーエレベーターでは、一番上から見た田園の眺めにとても感動しました。
日産栃木工場では残念ながらラインが止まっていましたが、逆にジャスト・イン・タイムの大切さを実感することができました。
どちらも機械を使って働く人々の姿が見られました。

 

 

PTA奉仕作業

すみずみまできれいになりました

早朝より保護者の方のご協力をいただき、奉仕作業が行われました。
子どもでは手の届かない窓や2階の踊り場、樹木の剪定、草刈り等、1時間半の作業でとてもきれいになりました。
ありがとうございました。

 

 

ワンツープロジェクト1・2年

清二小に行ってきました

久しぶりに会う友達と楽しく活動しました。
ドッチボールやシッポ取りと大盛り上がり。帰りのバスの中では、「終わるのが早く感じた。」「みんなと遊べて楽しかった。」と笑顔いっぱいでした。

 

日産モノづくりキャラバン5年

「改善」の大切さ

日産栃木工場の方にお越し頂き、ブロックによるクルマづくりや、モノづくり体験を行いました。チームで協力すること、ムダをなくすために改善することの大切さを学びました。
子ども達は、モノづくりの時だけでなく普段からムダを改善していこうと意識するようになりました。