PTA活動

PTA活動の様子をお伝えします

PTA親子研修実施

  
7月2日(金)の授業参観後、PTA親子研修を実施しました。講師は、栃木県経済同友会 社会貢献活動推進委員長の(株)アイディ 代表取締役 田村 晃 様です。
現在の経済の様子やこれからの時代に生きていくために、どのような力を身につけていかなければいけないのかを生徒、保護者がともに考える機会を提供していただきました。

 

 

 

 

PTA研修

 「ネット時代の歩き方講習会」と題して、NPO法人青少年メディア研究協会理事長 合同会社ロジカルキット代表の下田太一氏を講師に招き研修を行いました。
お話の中の、「普通の道具は使い慣れると間違いが減るが、スマートホンは使い慣れると間違いに慣れる」という言葉に感心しました、と保護者の方から感想がありました。とても実になる研修会でした。
 
 

資源物回収会議

12月13日(日)に実施予定の『資源物回収』について、PTA役員及び理事の皆さんと打合せを行いました。新型コロナウイルス感染症予防の徹底を図った上で、生徒主体による行事にできればと思います。詳しくは、文書でご確認ください。
 

家庭教育学級 第2回学習会・閉級式

第2回学習会は長谷部三千代先生を講師に「カラーワイヤーを使ったクリスマスクレセントリース作り」を行いました。カラーワイヤーは固いというイメージがありましたが、曲げやすく柔らかい素材でした。2時間という時間があっという間に過ぎてしまう楽しい活動になりました。
閉級式をもって、今年度の家庭教育学級すべての活動を無事に終えることができました。
 

PTA奉仕作業


 8月22日(土)にPTA奉仕作業が実施されました。
早朝より多くの保護者の皆様にご参加いただきありがとうございました。
暑い中、ソーシャルディスタンスを保ちながら活動し、きれいな学校になりました。







家庭教育学級開級式・第1回研修会

7月30日(木) 加蘇コミュニティーセンターにおいて家庭教育学級開級式ならびに第1回研修会が行われました。新型コロナウイルス感染症のため、予定よりも2ヶ月遅れましたが、無事に開催することができました。
研修会では、加園小学校・加蘇中学校で勤務された箕輪秀樹先生による『子育ては親育ち』と題された講演が行われました。
 
 
 

PTA研修会

 PTA研修会で『食品安全ゼミナール』と題して、親子で研修しました。
 食品の安全、賞味期限と消費期限、食品添加物や農薬、食中毒などについて学びました。