学校ニュース

日誌

6年生 薬物乱用防止教室

 6年生が、鹿沼警察署生活安全課の吉井様を講師にお迎えして、薬物乱用防止教室を行いました。「薬物って怖い!」「今までなんとなくは知っていたけど、とてもよく分かった!」一人一人が自分事としてしっかり考えることができました。

友達が薬物に誘ってくることだってあるよ。さあ、どうする?ロールプレイングで実習しました。

 

3年生 雑木林体験

今日は、3年生が総合的な学習で「雑木林体験」に出かけました。

昨日までの大雨もすっかり上がり、晴れ渡った青空のもと、毎年お世話になっている大橋様の雑木林にお邪魔して貴重な体験学習をさせていただきました。

木漏れ日の中、菊沢地区の植物や動物、昆虫の生態について詳しく教えていただいたり、子どもたちから質問したりして、とても楽しく学習しました。

人と自然が協力しながら美しい雑木林ができていることや、その中での食物連鎖などについて教えていただきました。また、菊沢の山からタヌキやイノシシ、シカやイタチなどが遊びに来ることを聞き、子どもたちはワクワクでした。

 

雑木林の中の遊具をお借りして遊ばせてもいただきました。

子どもたちは「これ楽しい!!」と大はしゃぎでした。

 

隣の蓮の池では、蓮の種を収穫させていただきました。初めて見る蓮の種に子どもたちは興味津々でした。

自分のタブレットで写真を撮ったり、特徴をメモしたりして熱心に学習しました。

 

恵まれた自然と、温かな地域の方々のご協力で、菊沢西小学校の子どもたちは素晴らしい体験を重ねています。

 

菊西フェスティバル名場面集

 11月6日、さわやかな秋晴れの中、子どもたちが楽しみにしていた菊西フェスティバルを開催することができました。児童、保護者、菊西サポート、職員、みんなのパワーがひとつになったとても素敵なフェスティバルでした。皆様のご協力に心からお礼を申し上げます。

 開会式。子どもたちが決めた今年のスローガンは「フェスティバル 心を一つに 楽しもう」

 6年生が企画した全校応援パフォーマンス。大成功!

 気分はオリンピック!50メートル徒競走

 かわいい低学年ダンス。なんという表現力!

 子どもたちの大きな楽しみ。おうちの人と楽しく障害走。

 ノリノリの高学年ダンス。実におしゃれ! ニコニコ笑顔が最高でした。

 菊西小鼓笛隊の伝統をしっかりと守ります。

 お見事!全員リレー

 来年度入学予定の皆さんも「よーい、どん」で参加してくれました。入学が待ち遠しい!

 最後は、会場の皆さんと楽しく体じゃんけん。

 頑張った子どもたちに、菊西サポートさんがおもちゃくじを用意してくださいました。やったー!

 

 

 

 

 

 

感謝、感謝、感謝!

 見野・富岡・下遠部環境整備協議会様より、今年もたくさんのパンジーをいただきました。早速、美化園芸委員会の子どもたちと花壇に植えました。子どもたちと夢中になって植えたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。「かわいいね」「〇〇ちゃん、植えるの上手だね」「うわー、きれい!」笑顔がいっぱいでした。

 ボランティアの皆さんやご近所の皆さんが、校舎周辺の草刈りや草むしり、落ち葉拾いなど、こまめにご協力くださっています。PTA会長さんは、植え込みを美しく刈り込んでくださいました。おかげさまで、菊西小は今年も素敵な秋に囲まれています。皆様のあたたかいご協力に深く深く感謝いたします。

 

読書週間が始まります

 来週11月9日から19日まで、校内読書週間になります。図書委員からおすすめの本を紹介してもらったり、図書支援員の渡邉先生に読書ビンゴをしていただいたりと、楽しい企画がたくさんあります。先日KLVの方々が読書ビンゴの景品を作ってくださいました。また、市図書館から家読用の図書を借り入れ、昇降口に展示しました。子どもたちがおうちの方と読みたい本を選んで持ち帰りますので、ぜひ秋の夜長、お子様と読書を楽しんでいただきたいと思います。今回も読書カードの記入にご協力をお願いします。

 

菊西フェスティバル保護者席のくじ引き会

 菊西フェスティバルの日が近づいてまいりました。今、学校は、フェスティバルに向けてかなり盛り上がっています。今日は、PTA会長さんにお越しいただき、子どもたちによる「保護者見学席のくじ引き会」を行いました。6年生から順番にカードをひいていきます。最後の1年生は、全員一緒に「せーのっ」で取りました。本日、子どもたちが引いたカードを持ち帰りますので、お席のご確認をお願いいたします。

 11月6日、どうか良い天気になりますように!

 

家庭教育学級を開催しました

10月21日(木)の家庭教育学級では、宇都宮のフローラリエ・川内理枝様を講師に招き、「多肉植物の寄せ植え」を行いました。

 

たくさんの植物の中から自分の好みのものを選び、植えていきます。選ぶだけでもかなり迷ってしまいます。

 

植物のボリュームに比べて鉢が小さめになっているところがかわいらしく見えるミソですが、植えていくのはとても大変です。気を抜くと植え切らないので、みなさん、すごい集中力です。

 

見栄えがするポイントや、管理の仕方など、細かく教えていただきました。

 

 かわいい寄せ植えの完成です。苦労の甲斐あって、どれもみんな素晴らしい出来栄えでした。

 

 

 

活動終了後、家庭教育学級閉級式を行いました。

今年度の菊沢西小学校家庭教育学級の活動は今回で最後になります。今年度は、新型コロナウイルス感染症予防を行いながら、予定した活動をすべて行うことができました。

また、来年1月には、本校の家庭教育学級の活動について、家庭教育学級メンバーが鹿沼市民文化センターで発表を行います。

保護者の皆様には、たくさんのご協力をいただきありがとうございました。来年度の家庭教育学級の活動も楽しみです。

 

1~3年生で遠足へ行ってきました!

 青空の下、1~3年生で遠足へ行ってきました。今年度は、カンセキスタジアム・とちのきファミリーランド・水生植物園です。

  

 

 カンセキスタジアムでは、施設の大きさや座席数の多さに、子どもたちはとても驚いていました。

座席の色を変えて書かれていた「とちぎ」の文字を発見し、教員に嬉しそうに報告する子どもたちもいました。

 

  

 

とちのきファミリーランドでは、グループに分かれて乗り物に乗りました。グループの友達と協力し、仲良く活動しました。

 おいしそうなお弁当を幸せな表情で頬張る子ども達!

自然に囲まれながら、昆虫を観察したり、異学年で交流しながら鬼ごっこをしたりと、楽しんでいました。

雨天延期のため、一週間遅れの実施となりましたが、子どもたちの楽しそうな笑顔をたくさん見ることができました。

 

4年生、板荷自然生活体験学習に行ってきました。

   素晴らしい秋空の下、板荷自然体験交流センターにおいて体験学習が行われました。4年生にとっては、待ちに待った初めてのお泊り学習です。

 交流センターの青木先生が、久保田堀について分かりやすく教えてくださいました。水路がなく稲作ができなかった板荷の人々のために、久保田譲之助が川の水をどのように行き渡らせたか、説明を聞きながら苦労して築いた水路を見学しました。

 センターから歩いてすぐの川で、水生生物の観察をしました。水の冷たさも何のその、「えびがいた!」「オニヤンマのヤゴって大きいね。」などなど、時を忘れて虫捕りに夢中。センターに戻ってから、大漁の虫を観察しながら、センター長の野原先生からお話をいただきました。

 自由時間のアスレチック遊び。さわやかな風、森の香り、鳥のさえずりを体で感じながら、お手製のブランコで楽しみました。

 夕食前にキャンプファイヤーの準備。丸太を組んで、その中に丸めた新聞紙や細く裂いた木を詰めて、燃えやすくしました。早く夜にならないかなあ。

 待ちに待ったキャンプファイヤーです。赤々と燃える火を囲んで、各班からのクイズで大爆笑。青木先生から教わった「シュウマイじゃんけん」で真剣勝負。最後はUFOを呼ぶ踊りと歌で締めくくり。あまりの迫力に、どこかで宇宙人が隠れて見ていたかもしれませんね。

 2日目、まずは「やかんチャレンジ」です。火をおこしてやかんの水を沸騰させるチャレンジです。マッチを擦った小さな火がなかなか燃え広がらず、知恵を出し合いながら悪戦苦闘。ようやく沸騰した時には大歓声。そのお湯で、いつもとは一味違ったカップ麵を味わいました。

 お湯を沸かした火を使って、杉板焼きをしました。焼いた杉板に2日間の思い出を書き記しました。

 この2日間、子どもたちは学校ではできない貴重な体験をすることができました。

「100%楽しむことができました。センターの皆様とも楽しく活動できたことが、何よりの思い出になりました。また機会があったらお会いしたいです。2日間お世話になりました。」(児童作文より)

6年生、修学旅行

 10月14日から15日、秋空の下、6年生が仙台・松島方面に修学旅行に行ってきました。栃木県が企画する「エコ旅」にチャレンジしたため、県からいただいたおそろいのエコバックをもって、意気揚々、思いっきり楽しい2日間を過ごしました。

 10月14日 AM6:30  全員そろって元気に出発。バスの中でガイドさんのクイズとお話を楽しみながら、あっという間に目的地に到着。バス酔いする人もいませんでした。ワクワクドキドキがとまりません。

 東日本大震災から10年。自然の驚異と立ち上がる人間のすごさに言葉を失いました。

 フェリーに乗って、塩釜港から松島湊へ。なんてすばらしい景色!気持ちのよい風!空!

 おいしいお昼に舌鼓。でもコロナ禍なので無言。

 いざ、瑞巌寺へ。人と自然のハーモニーにうっとり。歴史を感じました。そしてここにも、津波の爪痕ははっきりと残っていました。それでも、自然も人も負けていないと感じました。

 いよいよ班別自由行動。楽しかったなあ。いつの間にかみんな一緒に、はい、チーズ。カシャッ!

 ホテルでは、毎回、大広間でお食事です。まるでお殿様のよう。「エコ旅なので残しません」と、全員頑張って食べました。

 2日目、AM5:44 みんなで日の出を拝みました。何をお願いしたのかな?

 お世話になったホテルを後にして、2日目は、西行戻しの丘公園、うみの杜水族館、牛タン、食休みのための公園遊びと旅は続きます。お土産もたくさん買いました。一人一台のiPadもフルに活用して、記録写真もそれぞれがしっかり撮影してきました。帰ってからまとめるという一人一人のスライドショーがとても楽しみです。帰りのバスの中は、ビデオ鑑賞をする人、気持ちよく眠る人、それぞれです。「あー終わっちゃうよ」の声があちこちから聞こえてきました。

 PM17:15 無事元気に帰校。保護者の皆様と先生方が、校舎の明かりを全部つけて待っていてくださいました。柔らかくて温かい光が心にしみました。

 運転手さん、バスガイドさん、安全で楽しい旅行をありがとうございました。名残は尽きません。

 最後は、クラス全員、担任の先生と心を一つにして、楽しかった修学旅行を閉じました。