学校ニュース

日誌

学力テスト

 今日と明日は、学力テストです。これまで「家庭学習強調週間」を設定して、1年間のまとめの学習をみんなで頑張ってきました。いよいよ力試し!子どもたちは真剣そのものです。

鼓笛隊引継ぎ式

 菊西小の子どもたちが長く子どもたちの手でつないできた鼓笛隊の引継ぎ式が行われました。本来なら体育館に全校児童が集まり、みんなで最後の鼓笛隊の演奏を味わってから、引継ぎ式を行うのですが、コロナ禍の今、子どもたちの安全を第一に考え、代表者による引継ぎ式を行い、その様子を各教室の子どもたちにオンライン配信しました。どんな時にもできることはある!子どもたちは、「体育館よりも緊張するぅ」と言いながら、大きく深呼吸して臨みました。大変立派な引継ぎ式でした。

らくりん座演劇鑑賞会

 1月20日、らくりん座友の会様のご支援をいただき、念願の「らくりん座演劇鑑賞会」を本校体育館において開催することができました。感染症対策強化により、保護者の皆様や地域の皆様をお誘いすることはできませんでしたが、子どもたちは大喜び!本物の舞台の魅力に大興奮でした。

1作目は、消費者被害防止啓発劇「タノキとキツネがだまされた?」で、楽しく悪徳商法被害防止について学びました。

2作目は、「あらしの夜に」。1年生から私たち大人まで、それぞれがそれぞれの立場で感じ、考え、元気をいただいた素敵な舞台でした。

子どもたちは「また、来年も見たいです。ありがとうございました。」「僕も、演劇をやってみたくなりました。」と別れを惜しみました。

5・6年生は、最後に舞台体験もさせていただきました。

コロナ禍の中、心まで縮んでしまいそうな日々ですが、らくりん座の皆様のおかげで豊かな時間を共有することができました。この喜びをきちんとお伝えしたくて、過日、一人一人の感動や思いをお手紙にしてらくりん座の皆様にお届けしました。らくりん座の皆様、友の会の皆様、本当にありがとうございました。

体育館玄関前にシモクレンを植栽

 平井造園様にご協力いただき、体育館玄関前にシモクレンの木を植えることができました。春には、濃紅色の花を咲かせてくれるそうです。子どもたちの歓声や笑顔が、今から楽しみです。

まもなく2月、昇降口の掲示が更新されました

 「鬼は外、福は内!」昇降口前の掲示板が更新されました。2月は、図書委員のおすすめ本と1・2年生の親子読書の紹介です。節分をイメージした楽しい掲示板が、子どもたちに元気を届けています。

図書委員からは、7冊のおすすめ本が紹介されました。

『少女のリベンジ』『大きな森の小さな家』『にげる王様と追うにわとり』『しっぽをなくしたイルカ』『カボちゃんのうんどうかい』『おもちがふくらんできた』

丁寧に描かれた紹介ポスターを読んでいると、全部読んでみたくなります。ご家庭でも、ぜひどうぞ!

 

校舎北側の樹木剪定

学校の敷地北側にある樹木の剪定を、鹿沼市教育委員会学校施設係の作業班の方々にお願いしました。

学校職員では出来ない作業を、手際よく行っていただけました。

 

 

校舎北側道路への張り出しもなくなり、すっきりと整えていただけました。

施設係 作業班の方々には、難しい危険も伴う作業のお願いにいつも迅速に対応していただき、子どもたちの安全安心な学校施設環境の維持ができています。本当にありがとうございました。

朝の読み聞かせ

 3学期も読み聞かせボランティアの方による読み聞かせがスタートしました。

 1・2年生は入江弥生さんが、のっぺらぼうを植木鉢に植えて育てるという、何とも不思議なお話「うえきばちです」という本を読んでくださいました。奇妙なのっぺらぼうに、子どもたちは釘付けになりました。

 3・4年生は大橋弘子さんが、草久に昔から伝わる「芋正月」というお話をしてくださいました。お正月に食べるお雑煮にどうして里芋を入れるようになったのか、その由来についてのお話でした。

 5・6年生は宇須井祥子さんが、日本神話で有名な「古事記」の中からヤマタノオロチの話をしてくださいました。これをきっかけに、ぜひ高学年には読んでほしい1冊です。

 3学期も本の読み聞かせで1日のスタートができることに、とても感謝しています。読み聞かせボランティアの皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

第3学期始業式

 1月11日、いよいよ3学期が始まりました。学校へ来るのは6年生はあと47日、1~5年生は50日です。子どもたちから「えー、そんなに少ないの」という声が聞こえてきました。短い期間ですが、1年間のまとめと次の学年への準備をするとても重要な期間です。たとえ明日何が起こっても悔いが残らないよう、一日一日を大切に充実させてまいりたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

 始業式では、各学年の代表者が自分で考えた3学期のめあてを堂々と発表しました。今回は、学習にかかわるめあてが多くあり驚きました。そんな子どもたちに「何のために勉強するの?」と問いかけると、子どもたちは、はっとしたような表情で思考をフル回転させ始めました。「勉強すると楽しことがいっぱい増えるんだよ。」子どもたちがそんなふうに感じられるような学校生活を、子どもたちと一緒につくっていきたいと思います。

 久しぶりにランチルームで食べた給食の美味しかったこと!献立は、「大麦ご飯、牛乳、チキンカレー、ハムマリネ」です。調理員さんの心のこもったおいしい給食をいただき、みんなで3学期のスタートを喜びました。残食もほとんどありませんでした。よく食べて、よく学び、よく遊んで、よく働いて、大いに楽しい3学期にしましょう。

第2学期終業式

 12月24日、今日はうれしいことに欠席なしです。終業式では12名の代表児童が、2学期に頑張ったことや楽しかったことを自分の言葉で堂々と発表しました。鹿沼市歌と校歌も1番だけですが、みんなで歌いました。子どもたちが歌う校歌はやっぱり最高です。振り返れば、山あり谷ありいろいろありました。いろいろあったからこそ、今日の喜びは大きいと言えます。一年間大変お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。

 終業式の前に、多読賞の表彰を行いました。2学期もたくさん本を読みました。

 立派な発表でした。聞く態度も素晴らしかったです。さすが菊西小の子どもたちです。

 みんなで校歌を歌いました。久しぶりの澄んだ歌声に感動しました。

 

5・6年生 英語でクリスマスパーティー

 5・6年生が一緒になって、英語のクリスマスパーティーを開きました。ドリー先生が楽しいアイディアをたくさん出してくださり、パーティーは大盛り上がり!さすが菊西の5・6年生です。思わず出ちゃった日本語も英語で言い直したりして、ゲームも英語もみんなで楽しく頑張っていました。